THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« やっと梅雨明け、久々にエンジン始動 | トップページ | モンティパイソンの再放送に期待 »

2010年7月18日 (日)

シビックがHV限定に、内燃機関は永遠か?

ついにシビックがHV限定となったそうですね。
我が家の父は、初代シビックから乗り継いでいたので、なんだかさびしい気分です。

さらに、走りや志向が強い車だっただけに、残念。 TypeRはもうなくなるのか? それともHVのTypeRが出てくる?

ホンダだと、サーキットで飛ばしても燃費がよくてCO2が少ないTypeRとか作ってしまいそう。

これから先、あと何年?純粋な内燃機関を搭載した車が続くのか?

内燃機関禁止の未来なんて耐えられない、ミニクーパーに乗れなくなる日が来るのはもっと悲しいだろうな。

次々と新車に乗り換えるより、今の車を修理したり、エンジンを載せ替えたり(HVにしたりとか)して長く乗れるような技術を開発したほうが、総合的に(車の製造から、廃車して、スクラップにするまで)のCO2排出は少ないのでは?

いずれにせよ、純粋な内燃機関エンジン搭載の車がなくならないことを祈りたい。 少なくとも私が死ぬまでは。

« やっと梅雨明け、久々にエンジン始動 | トップページ | モンティパイソンの再放送に期待 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/48908568

この記事へのトラックバック一覧です: シビックがHV限定に、内燃機関は永遠か?:

« やっと梅雨明け、久々にエンジン始動 | トップページ | モンティパイソンの再放送に期待 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ