THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 欧州カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考に86が残った | トップページ | アウディR20 ディーゼルハイブリッド2016年に発売 »

2012年12月25日 (火)

トヨタがデザイン改革に着手

トヨタがデザイン改革に本腰を入れているそうです。

今まで、トヨタだけでなく日本車といえば個性がなく、どれがどれだか、見た目みんな同じ。

レクサスでさえ、TopGearではかなり個性の無さ、面白みが無いと散々言われてますが、ようやく個性を出そうと本気になったということでしょうか。

しかし記事を読んでみると、「民主的なプロセスによってデザインを選定する」、「一般社員による評価を繰り返した後、役員によって決定される」との事ですが、それじゃやっぱり、当り障りのない、面白みのない車になるのでは?

必要なのは、欧米の車にあるアイデンティティのあるデザインじゃないんでしょうか、欧米車はたいていグリルなり、シルエットを見ればどこの車なのかすぐに分かる。

もしかすると、民主的プロセスによって、ミニのような普遍的なデザインが生まれるかもしれませんが、トヨタでそれを何十年にも渡ってほとんど変えずに作り続ける事ができるとは思えない。

確かに、86は欧米でかなり評価は高い。これを、トヨタのアイデンティティにすることが出来ればいいのかも。

でも、これはいかんでしょ、ピンクの新型クラウンは...

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

« 欧州カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考に86が残った | トップページ | アウディR20 ディーゼルハイブリッド2016年に発売 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/56395090

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタがデザイン改革に着手:

« 欧州カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考に86が残った | トップページ | アウディR20 ディーゼルハイブリッド2016年に発売 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ