THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« トップギア2013年新シリーズ | トップページ | ドゥカティ、ランボ、GTRの対決 »

2013年1月26日 (土)

リアサブフレーム、コイルオーバーサス用

イギリスの通販サイトで見つけました。 コイルオーバーサス用のリアサブフレームです。

かなり軽そう!

でも、コイルオーバーサスってどうなんでしょう

http://www.minimania.com/part/MT360290/Rear-Coil-over-Subframe-new-Will-Fit-Any-Classic-Mini-vtec

« トップギア2013年新シリーズ | トップページ | ドゥカティ、ランボ、GTRの対決 »

ミニクーパー」カテゴリの記事

コメント

ジャガ芋さん、
コメントありがとうございました。
結構セッティングが大変そうですね。

ご紹介された製品から、KAD社製のアルミ鋳造ラジアスアームを使うタイプ、またはアルミやチタン製軽量サブフレームに鍛造アルミ切削加工のラジアスアームを組み合わせるものまで、さまざまなコイルオーバー用サスシステムがあります。
カットビさんもご存知のタートルさんや、三和さんでも扱っていますが、文字通りコイルオーバーユニットをボディに仕込むために、ボディ側にハウジング加工する必要があります。
伸び側のサスストロークは確実に上がりますが、フロント側との整合性を取るための動的セッティングは独自で、既存データが少ないのが難。リアスタの併用は必須。リア側を決めてからフロントをトライ&メイクするセッティングの基本は同じです。
さらに注意点は、構造的にトレッド諸元が変わるために、ホイールハウスの中にタイアが収まる率が限られること。当然ですが4.5Jホイールでもフェンダーエクステンションは不可欠になります。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/56630616

この記事へのトラックバック一覧です: リアサブフレーム、コイルオーバーサス用:

« トップギア2013年新シリーズ | トップページ | ドゥカティ、ランボ、GTRの対決 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ