THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« イギリスの自動車文化は深い | トップページ | マクラーレンホンダF1 FIFA公式テスト »

2014年11月24日 (月)

コペン エクスプレイ発売開始

ダイハツ コペン エクスプレイがついに発売されました。

http://jp.autoblog.com/2014/11/23/daihatsu-copen-xplay-2014-kei-open/

https://copen.jp/?model=x&_ga=1.89195739.1545551399.1416840512

樹脂パネルを交換するだけで、色んなバリエーションを簡単に作れ、樹脂パネルをいかした造形を作れるというのは、非常に画期的。

ただし、パネルを買って簡単に、誰でもデザインを変更できるってほど簡単ではないようです。

エクスプレイで特に気に入った点は、フロントグリル!
ローブでは、真ん中にバーがありましたが、エクスプレイは大きくグリルが空いていてとてもいいデザインだと思います。

安全上の理由からか、最近の車はグリルの中央にバーのあるデザインが多いのですが、やっぱりバーはない方がデザイン的にいい。

気になる点ですが、コペン ローブで、センターコンソールの上部分にナビを付けると、とてもうっとうしい感じになる点です。

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-d00f.html

エクスプレイのコンソールは若干、上部のデザインが変わっていて、ナビを付けるとどうなるのだろう?

ナビの画面が、引っ込めばいいんですが、画面がダッシュボードから突き出ているような感じになり、とても邪魔。

これからどんなバリエーションが出るのかわからないが、デタッチャブルトップの復活を期待したい。

ところで、先代のコペンは、海外では1300ccだったが、今回もそうなんだろうか?

ジムニーのワイドボディー見たいに、ちょっとボディーを広げて、日本でも1300を売ればいいのに。

« イギリスの自動車文化は深い | トップページ | マクラーレンホンダF1 FIFA公式テスト »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/60708350

この記事へのトラックバック一覧です: コペン エクスプレイ発売開始:

« イギリスの自動車文化は深い | トップページ | マクラーレンホンダF1 FIFA公式テスト »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ