THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

子供しか乗れない、フルEVテスラ・モデルS

今回は子供用のミニチュアカー、テスラ・モデルS。

本物と同じくフルEV、サウンドシステムも搭載されているそうです。

残念ながら子供しか乗れないようですが、作りは本物そっくり高級感も感じられます。

お値段はおもとめやすく、500ドル。

http://gigazine.net/news/20160227-tesla-model-s-kids/

2016年2月27日 (土)

マクラーレンホンダM4P-31のピット作業動画

マクラーレンのFacebookページで、ピットに入って出ていく動画が公開されています。

短い動画ですが、ピットから加速して出ていくときのエンジン音が最高!

https://m.facebook.com/McLaren.Racing/

大人も乗れる1/5スケールのジャガーXK-120

1/5スケールのジャガー!、大人も乗れるようです。

110ccエンジン搭載、38馬力、3速オートマチックミッション。

サスはウィッシュボーン。

お値段は20,000ドル...子供用としては高し、大人が乗るなら普通の車の方が良いよね。

ミニの場合は、1/5だと小さすぎるんだろうなぁ、1/3ぐらいでちょうどいいか。

http://jp.autoblog.com/2016/02/29/hammacher-schlemmer-jaguar-xk120-toy-etc/

http://www.roadandtrack.com/car-culture/news/a28298/toy-jaguar-xk-120/

2016年2月26日 (金)

四角いタイヤのピックアップトラック

四角いタイヤを履かせた、ピックアップトラックを走らせる動画。

ディスカバリー・チャンネルで放送された番組のようですが、この番組はかなり無茶なことよくやるんですよね。

http://www.roadandtrack.com/car-culture/entertainment/videos/a28294/square-wheels-mythbusters/

2016年2月25日 (木)

精密!ミニチュアW18エンジン

ヴェイロンのエンジンとはちょっと仕組みが異なりますが、W型エンジン模型です。

精密に作成されていて、素晴らしい。

このてのエンジン模型動画は、ちょいちょい見かけますが、名エンジン模型を市販してもらうと嬉しいんだが。

http://vid.carbuzz.com/a-working-w18-engine-is-a-symphony-of-motion/?utm_source=311

TopGearの元司会者ジェレミーBBCと和解

元TopGearの司会者ジェレミー・クラクソンとBBCが140,000ドルで和解したようです。

ジェレミーからの謝罪の言葉もあったろうで、取り敢えず和解に達して一件落着。

それよりも、アマゾンによる新番組のほうが気になる。

http://jp.autoblog.com/2016/02/26/jeremy-clarkson-lawsuit-top-gear-producer/

http://www.autoblog.com/2016/02/24/jeremy-clarkson-lawsuit-top-gear-producer/

2016年2月24日 (水)

新NSXのコンフィギュレータ公開

新型NSXのコンフィギュレータが公開されました。

http://nsx.acura.com

http://www.roadandtrack.com/new-cars/news/a28275/2017-acura-nsx-configurator-live-website/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年2月22日 (月)

フォミュラEの仕組みがよく分かる動画

フォミュラEの仕組みがよく分かる動画です。

使用されるリチウムイオンバッテリーは、携帯電話に換算すると4000台分になるそうです。

モータは一つ搭載されているようだが、各車輪に付けて個別に制御したらもっと速くなるだろう。

動画は英語ですが、以下のリンクに日本語の解説があるります。

http://gigazine.net/news/20160222-how-formula-e-car-work/

2016年2月21日 (日)

ジェイソン・バトン、昨年引退が本当に決まっていた

昨年引退が噂されていたジェイソン・バトンですが、実は一旦は引退を決めていたらしい。

しかも、TopGearの司会になることが決まっていたが、マクラーレンからの遺留で残留を決めていたらしい...

とにかく、MP4-31も正式公開されたことだし、今年は是非マクラーレンホンダの躍進に期待したい!

http://f1-gate.com/button/f1_30007.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

マクラーレンホンダMP4-31を正式公開(動画)

マクラーレンホンダがMP4-31を正式公開。

一足先に画像がリークしていたようですが、正式に公開されました。

http://f1-gate.com/mclaren/f1_30018.html

http://mclrn.co/MP431

動画も公開されています。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年2月16日 (火)

セニアカーに80馬力のエンジンを載せてみた動画

スズキのセニアカーに80馬力のオートバイのエンジンを載せてギネス記録達成。

セニアカーって、あの爺ちゃん、ばあちゃんが乗ってる、電動の4輪車です。

元々セニアカーは電動ですが、スズキの600㏄オートバイ、バンディッドのエンジンを載せたそうです。

こんなセニアカーに乗る、元気のいい爺さんになりたいもんです。

http://jp.autoblog.com/2016/02/12/worlds-fastest-mobility-scooter-record-107-mph-video/

2016年2月15日 (月)

マクラーレンホンダMP4-31のエンジン音公開

マクラーレンホンダの来期マシーン、MP4-31のエンジン音が公開されました。

エンジン音だけ、ちょっとだけですが、

来期は飛躍するよう、頑張ってほしい!

http://f1-gate.com/mclaren/f1_29962.html

高回転エンジンの市販車ベスト12

■高回転型エンジンの市販車12車種。

最大馬力ではなく、レッドゾーンの回転数のようです。

やはりホンダ車が三台も入ってますね。

しかも一位のアリエル・アトム500も、エンジンはホンダのi-VTECですから、実質四台入ってます。

S500、S600、S800って、9500からレッドゾーンなんですねぇ。
当時としては、市販車でこの回転数はありえないんじゃないでしょうか。

それと意外なので、ポルシェ。
意外と回転数高いんですね、知らなかった。

軽自動車も結構回転数高いんだけど...
あんまり海外では知られていないと思うが、ジムニー(JA22)でも8500からレッドなんだけど。(K6A)
初代アルトワークスなら、9500だぞ。(F5A)

http://www.roadandtrack.com/car-culture/g6599/highest-revving-production-cars/?

■ついでに、馬力よりもトルクの数値が大きい9車種

アメリカンマッスルカーばかりと思いきや、電気自動車とハイブリッドが多い。

電気自動車は、テスラ、シボレーSparkEV。

テスラが532馬力に対して、713lb-ft。
単位がポンド、フィートなんでなじめませんが...

ハイブリッドスポーツカーは、BMWi8、ポルシェ918。

ハイブリッドスポーツカーは、加速(トルク)アシストのためにモーター付けてるんで、トルクが高いのは納得です。

日本車は全く入ってません。

http://www.roadandtrack.com/car-culture/g6598/nine-cars-that-make-more-torque-than-horsepower/


トルクか、それと回転数か???

どっちを取ります?

高回転のエンジン音を聞きながら飛ばすのもいいし、
トルクでガツンと加速するのも楽しいし...

2016年2月14日 (日)

もう、塗り替え時、錆が...

しばらく、雨ざらしになっていたせいで、錆がかなり出てます。

フロントガラスの下、ドアの下とか...かなり錆びてるようです。

錆で盛り上がってます。 (/ω\)

盛り上がってるってことは、中のほうはもっと錆びてるんだろうなぁ~

天井の塗装もかなり、ぶつぶつって感じで塗装がはがれ始めてる。

フロントとリアガラス周りのゴムも相当傷んでるし。

思い切って板金、全塗装!しかないな。 

関連記事:

ついに全塗装に出しました

ついに全塗装に出しました: 完成しました!

ついに全塗装に出しました: 写真撮ってみました

P1040136_

Dsc_1573_

Dsc_1572_

P1040137_

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

にほんブログ村

2016年2月13日 (土)

ポルシェ911の50年が、90秒でわかる動画

ポルシェ911の50年が、たった90秒で見れる動画です。

ポルシェファンには、悪いけど、ジェレミー・クラクソンが言うように、モデルチェンジしてもあまり見た目は変わりませんね。
2000年あたりで、ちょっとシルエットが変わる。

でも、やっぱり70年代、80年代のポルシェが一番かっこいい!と思う。

これから、どんな変化を見せてくれるんだろう?

ブログに左下に、ポルシェ博物館に行った時の写真があります。
時間があったらどうぞ。
写真をクリックすると大きな画像が出てきます。

元記事: http://www.roadandtrack.com/car-culture/classic-cars/videos/a28167/50-years-of-porsche-911/

コリン・マクレーのスバルが売りに出てます!

イギリスで、コリン・マクレーのスバルが売りに出されています。

お値段は”2600万円!”。 159,500ポンド。

http://www.roadandtrack.com/car-culture/news/a28169/you-can-own-a-subaru-wrx-sti-driven-by-colin-mcrae-and-petter-solberg/


2016年2月12日 (金)

TopGear”6人”の新ホストたちが決定!

TopGearの新ホストがやっと発表になりました。

なんと6人

サビーネ・シュミッツもいったんは否定していましたが、メンバーに入っています。

名前を見ても、だれ?って感じですね。

このリンクに、それぞれの写真と経歴がありますが、英語です。
http://www.roadandtrack.com/car-culture/entertainment/news/g6597/who-are-the-new-bbc-top-gear-hosts-an-explainer/

Chris Evans
TV、ラジオの番組司会者、49歳。
とんでもないカーコレクションの持ち主らしい。
1961年製のフェラーリ250カリフォルニアを持っていて、ジェームス・メイがTopGearの番組中に試乗したらしい。

Matt LeBlanc
フレンズの俳優、48歳。
四輪だけでなく、バイクも好きらしい。

Sabine Schmitz
レーサー。
ドイツ人女性で、ニュルブルクリンクの女王。
46歳。

Chris Harris
レーザー経験のある、モータージャーナリスト、41歳。
YouTubeチャンネルを持っていて、スーパーカーの試乗動画をアップしているようです。チャンネルの評価もかなり高いようです。

Eddie Jordan
元F1ドライバー、F1チームも持っていたこともあり、デーモン・ヒル、ナイジェル・マンセルなどが所属していた。
昨年までBBCのF1アナリストをやっていた。
67歳らしい。

Rory Reid
イギリスの自動車等の情報サイトのチーフ編集者(編集長?)、36歳。
新車のレビュー動画などを行ってるそうです。
YouTubeチャンネルもあり、TopGear的な無茶苦茶な動画が多い。

5月に新シリーズが放送されるそうですが、日本で見れるのは何時になるんだろう?

リンクはすべて英語記事です。
日本語記事のリンクはまだないようです。日本語記事が出てくれば追加します。

追加、日本語記事へのリンク:http://jp.autoblog.com/2016/02/12/top-gear-team-confirmed/

http://www.roadandtrack.com/car-culture/entertainment/news/a28153/here-are-the-new-top-gear-hosts/

http://blog.caranddriver.com/here-are-your-new-bbc-top-gear-hosts-all-six-of-them/

http://www.autoblog.com/2016/02/11/top-gear-team-confirmed/?icid=autoblog|trend|top-gear%27s-new-team

2016年2月11日 (木)

ベストモータリングのYouTubeチャンネル

ベストモータリングのYouTube動画が、海外サイトで紹介されています。

最近、ちょくちょくベストモータリングのアップデート動画が海外サイトで紹介されているのを見ます。意外と、TopGearなみに海外でうけるんじゃないでしょうか。

記事のタイトルを訳すと、”必見、炎を吐くF40が日本の山道をアタック”という感じかな。

動画は、”Touge Attack”(峠攻め)とか書かれて紹介されています。
”Touge”はそのまま英語になってるのか?

ドリキンが若い!

http://www.roadandtrack.com/car-culture/classic-cars/videos/a28106/ferrari-f40-touge-best-motoring/

ベストモータリングのYouTubeチャンネルはこちら、https://www.youtube.com/channel/UCrmsruqPgCIs4PImiZs0t9w/featured

2016年2月10日 (水)

愛車ミニ復活!(ワインディング走行インプレ)

今日は休暇を取って、ワインディングを走ってきた。

天気も良く、爽快に走れました!

最初に思ったのは、ハンドリングが良くなってるような気がする。

単に暫らく乗っていなかったので、忘れただけかもしれませんが、ロワアームとテンションロッドを調整式に変更し、ばっちりアライメントを取ったためだと思います。

エンジンのほうはやっぱり、乗りやすい。

熱は、やはりノーマルと変わらず。まともな温度。(今は冬です)
坂道を、ガンガン走った場合、油温、水温80度ぐらい、
坂道を上がりきって、フラットなワインディングを走っても油温70度、水温75度ぐらいでした。

ちょっと湯温が低いので、季節的にはオイルクーラーに目隠しが必要かな。

燃費は、10.9㎞/リッターでした。
ワインディングでは、こんなもんでしょう。

タイヤがSタイヤ(しかも3年物?)で、車も多かったので、それほど元気な走りはできませんでしたが、今日は十分楽しめました。

今週末は天気が悪いようですし、仕事の都合で来週以降は暫らく乗れませんが、そのうち動画もアップしたいと思います。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

4気筒エンジン のベストエキゾースト・サウンド11台

4気筒エンジンのエキゾーストサウンド集、11台分です。

やはり、アルフォロメオのエキゾーストは良いですねぇ~

あと、Fiat500Abarthが意外といい、高めの乾いた音で良い音。

残念ながら、ミニはクラシックもBMWも入ってません。

http://www.roadandtrack.com/car-culture/g6593/best-sounding-four-cylinder-engines/

2016年2月 9日 (火)

今日はジムニーのスペアタイヤを外してみた。その二

ジムニーのスペアタイヤをはずし、後ろに積んだはいいが、ちょっと室内がタイヤ臭い、峠道でタイヤが後ろで暴れる。

どうしようかと考えた結果、タイヤカバーに収納し、タイヤカバーの裏にマジックテープのフック側を貼り付けました。

P1040150_

これで後ろに置くと、裏にマジックテープがあるので、後部座席の裏側のカーペットにしっかり固定されます。

本当は、タイヤを立てて、助手席側の後ろに置きたいんだけど、良い方法がなくて...

P1040148_

さらに、スペアタイヤブラケットも取り外しました。

これでスッキリ!

でも、ウォッシャー液が出るノズルが飛び出てて、洗車機に通す時に引っかかって折れそう。

Dsc_1513_

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

2016年2月 8日 (月)

愛車ミニ復活!(高速道路インプレ)

今日は、高速でDo-TETSUさん経由で、宗像大社へ行ってきました。

こないだは時間がなく、ほとんど近所でしか走れなかったので、あまり大したスピードは出せませんでしたが、今日は高速で”100km/h”まで出せました。(法定速度を守りましょう)

ですが、まだ、まだ、かなりおとなしく、スピードも控えめ、加速も控えめで乗っています。

とりあえず、一番最初に思ったことは、うるせー、乗り心地ワリーです。
こんなに、音うるさかったかなぁ~
ストレートカットギアなんで、こんなもんだったかなぁ~

ジムニーでぬる湯につかりすぎたようです。

それと、重ステ、ギア比感覚や、ペダル位置など微妙にまだ、ミニの感覚が戻りきれてない。
重ステ筋を鍛えなおして、ミニの感覚を取り戻すぞー!

さて、本題ですが、

やっぱり一番違うのは熱!!!

全く油音、水温が上がらん! ノーマルと変わらん。

スピードは90km/hぐらいで、油温はほぼ75度ぐらいでほぼ一定。

水温は70度ぐらい、坂道や、追い越しでちょっと100km/h近くになった時は75度を超えるていど。
オイルクーラー付けているんで、逆に今の季節は冷え過ぎに注意せんといかん。 
今の季節はオイルクーラーに目隠しがいるかも。

以前の例の使えんフルコンの場合、油温はあっという間に130度!、水温は90度!!!
どんだけ熱出してんだ!
おそらく、燃調がかなり薄い、たぶん燃圧たりない、噴射量たりない状態だったんだとおもう。そしてその結果...
(コメントも見てね)

エンジンのほうですが、低回転からトルクがあって乗りやすいと思います。
アイドリングも安定しています。

エンジン馬力、トルクは、以前とそれほど変わっていないとのことでしたので、実際乗っていても、馬力、トルクが以前と変わった感じはしません。

燃費は、

 80km/hぐらいで122㎞走行時が、14.1
 95km/hぐらいで200㎞走行時が、12.2

100%高速ではなく、ある程度一般道も込みです。
燃費は、悪くもなく、良くもなくでしょうか。

高速とはいえ、100km/hは超えれず、法定速度を守っており、加速もおとなしめですので、たいしたインプレはできませんが、近いうちにワインディングに行きます。またインプレします。

ちなみに、サーキット復帰は4月以降を予定しております。

最後になりましたが、ミニ復帰後、びっくるするような多数のアクセス頂きありがとうございます。

今後も、ミニ、ジムニーに限らず自動車関連記事を書いていきますので、御愛好のほどよろしくお願いいたします。

追記:

現在(2017年2月)、愛車を売りに出してます。

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-3d5d.html

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

交通安全祈願(宗像大社)に行ってきた

今日は宗像大社で、交通安全祈願を行ってきました。

もともと、毎年祈願に行っていましたが、ミニが故障している間は行っていませんでしたので、久々の祈願です。

ちなみに、宗像大社は道の神様を祭っていて、自動車内に付けるお守りの発祥の地でもあります。

福岡では、宗像大社のシールを貼ってる車がかなり多いんですよ。

初穂料は5千円で、祈祷を行うと御幣、吸盤付のお守り、手ぬぐい、御神菓などをいただけます。

作法がわからないとか思っている方もいると思いますが、全く心配なし!
巫女さんが”御低頭ください”(お辞儀の姿勢で頭を下げる)、”お直り下さい”(お辞儀の姿勢から戻す)とか...
指示してくれますし、それでも分からなければ、周りの方に合わせればなんとかなります。

厄も払ったことだし、これからは安全運転でミニをガンガン乗り回します!!!

ちなみに、御幣を置く場所は、神棚か、寝室などの静かな場所の北側の壁に、南に向けて、なるべく高いに置くというのがルールのようです。

Dsc_1518__3

Dsc_1522_

Dsc_1519_

2016年スーパーボールのCM動画集

今年も、スーパーボールのCM動画が、ぼちぼち各自動車関連サイトに掲示されてきましたが、ほぼ出そろったようです。

まとめてみたい方は、以下のリンクへ。

http://blog.caranddriver.com/super-bowl-50-watch-every-car-ad-from-the-big-game/

2016年2月 7日 (日)

ミニ用ボディカバーを買いました

愛車ミニ復活に合わせて、ボディカバーを買い換えました。

裏起毛で車体に傷がつきにくいものです。

以前のものは、ジャガーレストアーズクラブ販売しているものを使用していましたが、経年変化でぼろぼろになったので、今回の復活に合わせて買い換えました。

ジャガーレストアーズクラブのものはすごくよかったんですが、値段的に8千円ほど安いものを見つけました。
しかも、素材なども同等品です。

ボディカバー専門店でカバーランドというショップです。

素材は5層構造の裏起毛。
風でバタついたり、吹き飛ばないように前と後ろに、それぞれ固定バンドが付いています。

私のミニはドアミラーですが、フェンダーミラーでもおそらく使用できます。

ただし、リアウィングなどをつけてるとだめだと思います。

P1040141_

固定バンドのプラスチック部分が車体に接触しない、ポケット構造の中にプラスチック部分収納されるようになってます。

P1040138_

若干タイヤがはみ出る。
ジャガーレストアーズクラブのよりもちょっと小さいか?

Dsc_1510_

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村


ジムニー(JB23)にターボタイマーをつけてみた

ジムニー(JB23)をROMチューンして以来、ちょっと走り込んだ後はやっぱり、すぐにエンジンを切るわけにもいかず、しばらく2,3分アイドリングしてエンジンを切っていたんですが、これが結構面倒くさい。

じっと時計をにらんで時間を計らなくてもいいよう、ターボタイマー(永井電子製)をつけてみた。

マニュアルの時間設定以外に、オートモードというのがあって、走った量によって時間を自動的に設定してくれるようです。
仕組みは良く分かりませんが、コンピータの車速信号を見てるのかなぁ?

P1040145_

P1040144_

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

2016年2月 6日 (土)

寿命が長いスーパーカーTop10

元記事のタイトルは「非常に長く生きたスーパーカー」です。

走行距離とか、登録年数とかかとおもったら、どうも生産期間のようです。

NSXで15年、カウンタックで16年。

一番長いのは、なんとロータス???。

実際に車の寿命、生産されて、乗りつぶすまでの耐久性ならNSXがダントツではないかと思う。

http://www.roadandtrack.com/car-culture/g6585/10-awesome-cars-that-were-built-for-10-years-or-more/?

愛車ミニ復活!(フルコンを替えました)

ようやく愛車ミニが復活しました!

昨日(2/5)納車いたしました。

あのフルコン故障から、ずいぶんと月日が経ちましたが、ようやくフルコンを替えて復活いたしました。

まさか!
あの使えない、某社が販売している壊れるポンづけフルコンは、もう絶対に買いません!!

今回は、某雑誌で”インジェクションの魔術師”と呼ばれるカーセールアオキさんへ依頼いたしました。
セッティングの様子はアオキさんのブログで、何度か紹介されています。

フルコンはアダプトロニックの420を取り付けていただきました。
当然ポンづけではなく、必要なパーツの取り付け、変更はしっかり行ってます。

しかも、オートポリスの標高まで考慮してます!

某社のなんちゃってフルコンと違い、本格的なフルコンです。(というか、これが普通)

午前中のうちに納車できたんで、午後はさっそく乗り回すぞ!と思ってましたが、洗車、掃除して、取り外したパーツとか整理してたら、時間が無くなっちゃいました。

近所を30分ほど走っただけなので、インプレらしいことは書けませんが、以前よりは乗りやすいと思います。低回転でもトルクがあります。

その他に気づいた点は、”熱”!!です。
某社のフルコンの時はとにかく、水温、油温が異常に上がってましたが、今回は全然上がらないノーマルのECUと同じぐらい。
セッティングの質の違いだな。

追記:

現在(2017年2月)、愛車を売りに出してます。

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-3d5d.html

P1040134_

P1040113_

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016年2月 4日 (木)

オペルGTコンセプト

オペルGTのコンセプトカーが公開されていますねぇ。

オペルGTといえば、むかし”帰ってきたウルトラマン”にちょっとだけ出てきて、あの車なんだぁ~ってずっと思っていた。

インターネットで検索ができるようになって、やっと車の名前がわかったという、わたしの思い出の車です。

市販化されるんだろうか?

グルンと回る、特徴的なヘッドライトがかっこよかったんだが、コンセプトはリトラクタブルでないのが残念。

1リッターエンジンで、小型スポーツカーを狙ってるみたいだが、市販化されれば楽しみだ。

http://jp.autoblog.com/2016/02/04/opel-vauxhall-gt-concept-geneva/

マツダ、新ターボ・ロータリーエンジン開発中?

Road&Trackのウェブに掲載されていた、オーストラリアの自動車メデアからの情報です。

マツダ内部からの情報で、情報提供者の名前も掲載されていますので、それなりに信頼できる情報のようです。

パワートレイン、アシスタントマネージャーのMarutaniさん。

マツダは新しいロータリーエンジンを開発中sらしい、Marutaniさんの個人的意見としては、低回転でのトルク不足を補うために、過給器付きが良いと言っている。

以前の噂では、低回転でも過給できる電動ターボと通常のターボを組み合わせたハイブリッドとの情報もあった。

しかし、残念ながら、それが搭載される車には言及されていなく、期待されるRX-7かどうかは不明。

もしかすると、我々の期待とはまったく違うハイブリッドのエコカーかもしれないらしい。

いずれにしろ、ロータリーエンジンが過給器付きで復活するのはかなり確度が高いと思う!

http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/news/a28076/mazda-really-is-working-on-a-new-rotary-engine/

http://www.motoring.com.au/mazda-rotary-to-go-turbo-101105/

http://jp.autoblog.com/2016/02/06/mazda-engineer-rotary-turbocharged-report/

こんな交通ルール知ってますか?

こんな交通ルール知ってますか?

GAZOOのホームページに掲載されている記事ですが、”意外と忘れやすい交通ルールをもう一度!”。

意外と知らないルールがありますね。

高速道路でガス欠すると、三か月以下の懲役または5万円以下の罰金だそうです!

その他にも意外と知らないルールがあるもんです、これからは注意しないと!

http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_160131.aspx

http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_150114.aspx

2016年2月 3日 (水)

ドラッグレース勝負!ウラカン VS R8

ランボルギーニ・ウラカンアウディR8のドラッグレース勝負。

どちらも同じ5.2リッターV10エンジン。
602hp、0-100は3秒。

さて、どちらが早いのか???

http://www.roadandtrack.com/new-cars/videos/a28064/audi-r8-v10-vs-lamborghini-huracan/

2016年2月 2日 (火)

ウェッジ時代のコンセプトカー

Wedge(ウェッジ)、つまり”くさび形”。

くさび型時代コンセプトカーというタイトルの記事が、CARandDRIVERのホームページにありました。

70年代のスーパーカー世代は、やっぱこの形!

スーパーカーと言えば、この形ですよ。
当時は、スーパーカー図鑑なんかで、市販車とコンセプトカーが混在して紹介されてたよなぁ~。
コンセプトカーとかいう言葉もなくて、”未来の車”なんて書かれていたりして...

未来はこんな車ばかりになると思ってた...

ちなみに、日本の童夢・零も掲載されています。

http://www.caranddriver.com/flipbook/doorstop-believin-27-incredible-concept-cars-of-the-wedge-era

2016年、これから発売される期待の新モデル

これから、2016年に発売される世界各社の新型モデル。

気になるのは...

個人的には、ホンダS2000、トヨタとBMWの共同開発とされるZ5

そして、ミニのスーパーレジェッラですね!

スーパーレジェッラとS2000は、マツダロードスター(MX-5)のライバルになるようですね。

その他に、70年代のスーパーカー世代としては、ルノーアルピーヌや、ディーノの復活も気になる。

その他にも楽しみな車が沢山あり、発表が楽しみ。

http://www.autocar.jp/news/2016/02/01/156187/

2016年2月 1日 (月)

新型NSXの量産第一号車のお値段は、1億4千万円!!!

新型NSXの第一号車のお値段は、なんと”120万ドル(約1億4千500万円)”だそうです。
(すみません((+_+))、最初の記事では値段間違えてました。訂正しました。)

と言ってもこの値段は、一般の販売価格でなく、オークションでの落札価格です。

ちなみに、オプション付けても通常は2500万円だそうです。

http://news.livedoor.com/article/detail/11125744/

http://www.autoblog.com/2016/01/31/acura-nsx-barrett-jackson-auction/#slide-3784713

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ