THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

新TopGearの予告編が公開された!!!

クリス・エヴァンスを新司会者に迎えて、新たに出発するTopGearの予告編が公開されました。

なんだかんだ、楽しそうです。

いつものドリドリの爆走もあれば、おバカな企画もあるみたい!!!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

これはいただけない車、コルベットレプリカ、角の生えたアウディ

これはいただけない車、
まずは、RX-7ベースのコルベットレプリカ。

初代RX-7、SA22C(FB3S)に奇妙なキットを組み込んでるようですが...

元ネタは海外サイトですが、

しかし、こんな古い雑誌をどこから見つけてきたんだろうか?

http://www.roadandtrack.com/car-culture/news/a28606/turn-your-rx-7-into-a-corvette-for-some-weird-reason/

続いて、
角が生えたアウディRS7。

2台とも、良い車なんだからオリジナルで乗れよ!

http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a28640/audi-rs7-external-turbochargers/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

NSX(初代)は、マクラーレンF1のお手本となっていた

ホンダNSX(初代)は、マクラーレンF1のお手本となっていたそうです。

ホンダのホームページに、マクラーレンF1の設計者であるゴードン・マレー記事があり、当時、セナとゴードンマレーがホンダを訪れたときに、NSXのプロトタイプに試乗したそうです。

「なんて我々の意志が精確に伝わるクルマだろう」

「クルマ、マクラーレンF1は、当然NSXよりも速いものでなければならなかったのですが、NSXの乗り心地とハンドリングは我々のクルマのお手本となったのです。」

コードン・マレー自身もNSXを所有していたそうですが、NSXはスーパーカーの歴史を変えた車と言っても過言ではないと思う。

なんだか、今のうちに状態のいいNSX(初代)を買いたくなったなぁ。
Goonetで調べてみたが、全部ベースグレードでTypeRとか全然ない。
オリジナルのまま大切に乗れば、これから値段が上がりそう。

詳しくは以下のリンクを
http://www.honda.co.jp/sportscar/uehara/gordon/index.html

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/a28632/acura-nsx-mclaren-f1-gordon-murray/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

911以外のポルシェ、ベスト15

911以外のポルシェ、ベスト15。

911以外と言っても、911っぽいデザインが多いんだけど...

356カレラがかわいい!!!
こんなデザインで軽自動車作ってほしい。
でも、パクリはだめ!

ワーゲンポルシェ(914)も結構好きなんだけど。

http://www.roadandtrack.com/car-culture/g6642/best-non-911-porsches/?

Images_porsche_356a_1957_1

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月30日 (水)

メルセデスAMG GT Rのニュルテスト走行

AMG GT Rのニュルブルクリンクテスト走行のスパイ動画。

エンジン音が良いね!

GT Sより早い

http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/videos/a28644/mercedes-amg-gt-r-nurburgring-testing/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

暇つぶし動画:45㏄のV8エンジン

わずか45㏄のV8エンジンです。

しかし、ちゃんとECU制御のインジェクションで動作してます。

まじで、ミニのエンジンとロータリーエンジン模型がほしい!

http://www.musclecarszone.com/the-smallest-v8-engine-with-electronic-fuel-injection-only-45cc/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

テスタロッサが、世界初の実用的スーパーカー?

テスタロッサが世界初の実用的なスーパカー?

http://vid.carbuzz.com/the-ferrari-testarossa-is-the-worlds-first-practical-supercar/

違うでしょ。!
運転しやすいとか、ステアリングが扱いやすいとか、シートの座り心地がいいとか...元ネタ記事には書いてますが、この動画の人はきっとNSXには乗ったことがないんでしょうね。

世界初の実用的なスーパカーは、NSX(旧型)ですよ!

■以下は旧NSXを語る記事へのリンク

気温30度でのフェラーリ348との比較テストで、フェラーリはオーバーヒート寸前だったが、ホンダ・NSXはエアコンが室内を十分に冷やしていて、オーバーヒートの心配は全くなかった...
http://www.honda.co.jp/NSX/nsx-press/press31/world-opinion/john-lamm.html

旧NSXが日本で唯一のスーパーカーと呼ばれた理由
http://car-me.jp/articles/691

こちらは海外の記事、フェラーリ348を打ちのめした...、ポルシェ996フェラーリ360コルベットC5と競合した...とあります。
http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a28493/2002-acura-nsx-motorweek-video/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月29日 (火)

ポルシェ911Rドライビングレッスン4

ポルシェ911Rドライビングレッスンの第4弾。

テーマは、”ラインどり”。

英語だと”Ideal Line”、直訳すると、”理想線”。

一般的なカーブのラインどりと、ヘアピン、S字カーブのラインどりについてブレーキングポイント、apex等について教えてくれます。

https://www.youtube.com/channel/UC_BaxRhNREI_V0DVXjXDALA

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

カローラは、今年で50周年だそうです。

トヨタカローラは、今年で50周年らしいです。

今のモデルは、11代目だそうです。

しかも、累計販売台数は、4,000万台

初期のモデルもすでに、海外で販売されていたようですね。

86も一応カローラ・レビンがご先祖様なんですよねぇ!

50周年記念モデル:http://jp.autoblog.com/2016/03/28/2017-toyota-corolla-50th-anniversary-special-edition-new-york/

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/news/a28601/in-defense-of-beige-50-years-of-the-toyota-corolla/

カローラの歴史:https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/heritage/corolla/collection/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月28日 (月)

北海道新幹線開通により、九州⇔北海道の鉄道の旅が可能に

北海道新幹線が開通したことで、鹿児島から函館まで”鉄道”で行けるようになりました。

朝6時8分に鹿児島中央駅発、夕方17時51分に新函館北斗駅着、14時間5分。

お値段4万9千130円!

ただし、帰りは飛行機で、

もう、誰かやったのかなぁ?

暇つぶし動画:Atom、YZF R1、DS3のドラッグレース

Ariel Atom3.5RヤマハYZF R1シトロエンDS3のドラッグレース動画。

http://www.autocar.co.uk/car-video/video-drag-race-ariel-atom-35r-takes-yamaha-yzf-r1-and-monster-energy-citroen-ds3

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

かわいいイタリア車見つけた”ビアンキーナ”

かわいいイタリア車を見つけました。

アウトビアンキの”ビアンキーナ”です。

Landscape1458958689mc16r126001cropp

後ろエンジンの二人乗りの車です。

今でも十分通じるデザインですね。
日本の軽自動車メーカーが真似しそう。

1977年まで販売されていたようですね。

日本でも中古が手に入るようで、200万円前後で販売されています。

フィアット500ベースなんで、エンジンは479㏄、18馬力、スピードは50㎞/hぐらいしか出ないそうなんで、買っても実用にはしにくいかなぁ...

元ネタ記事:
http://jp.autoblog.com/2013/09/25/bianchina-petrolicious-video/

http://www.roadandtrack.com/car-culture/classic-cars/news/a28608/go-for-a-drive-up-the-italian-coast-in-this-lil-bianchina/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月27日 (日)

元TopGear司会者、ジェームス・メイが答える64の質問

元TopGear司会者のジェームス・メイが、ネット上で質問を受け付けた。

以下はその64の質問に対する答えです。

http://rocketnews24.com/2016/03/26/727585/

アマゾンの新番組については、今年秋に公開としか回答がなく、ちょっと残念。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

バイクもデュアルクラッチの時代!

バイクもデュアルクラッチの時代です。

ホンダがデュアルクラッチのバイクを販売しているようです。

まだ、大排気量のバイクだけのようですが、すごい時代ですね。

http://jp.honda-dct.com/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月26日 (土)

元TopGear司会者三人の新番組は今年...

元TopGear司会者三人の新番組は、今年の秋にアマゾンで配信されるそうです。

まだ、番組名も明らかではありませんが、楽しみです。

http://jp.autoblog.com/2016/03/24/jeremy-clarkson-james-may-amazon-show-fall/

また、ジェレミーはアマゾンとの契約交渉中、禁酒していたそうです。

番組内の彼は、演出上のものだということですね。

http://jp.autoblog.com/2016/03/24/clarkson-sober-amazon-negotiations/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ベスト ターボエンジン サウンド14台!

ベストターボエンジンサウンドを集めてます

AMG・GTSとアウディS1が良いなぁ。

ちなみに、私のジムニーも良い音だしますよぉ。
そのうち動画もアップしたいと思っています。

http://www.roadandtrack.com/car-culture/g6637/best-sounding-turbocharged-cars/

2台分は以下に共有していますが、その他は上記のリンク先を参照してください。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月25日 (金)

高速道路の制限時速が120km/hになる!

高速道路の制限時速が、120㎞/hになるそうです。
(すでに、自主的に上げてる人も多いと思うが...)

まずは、静岡と岩手からしい。

スピードアップするのは良いんだけど、路面改善とか、エスケープゾーンの増設をやってもらいたい。

一律120㎞/hにならず、直線の多い区間だけなんだろう、カーブが多い区間は80㎞/h、100㎞/hの場所も残るんだろうなぁ。
じゃやないと、一律120km/hではかなり危ないとおもう。

今の高速は、わだち、陸橋のつなぎ目とか...路面が悪すぎ。
スピード上げるなら、もう少し摩擦係数上げて、路面も綺麗にしてもらいたい。

逆に改善が出来れば、直線なら160km/hぐらいでもいいと思う。

http://www.huffingtonpost.jp/2016/03/23/highway-120km_n_9537352.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

トヨタの2016年ル・マンレースカー、TS050・Hybrid

トヨタのル・マンレースカー、TS050 Hybridの動画が公開された。

http://toyotagazooracing.com/jp/wec/release/2016/0324-01.html

TS030から、どのように進化してきたかわかる動画です。

ところで、今年のル・マン24時間レースは何時なの?

6月18、19日らしいなぁ。

すでに、オフィシャルのホームページもあみたいです。
http://www.24h-lemans.com/en/

ル・マン関連記事:
http://f1-gate.com/toyota/ts050_30413.html
http://jp.autoblog.com/tag/le+mans/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

マッド・エンジン動画集、4ローター+4ターボ!

海外はすごいですね!
車検がないせいか、チューイニングの仕方が半端じゃないし、エンジン載せ替えが主流ですね。

2分28秒辺りに、4ローター+4ターボのマツダRX2(カペラ)が出てきます。

ほとんど病気!

やり過ぎにもほどがある!

この動画はPart1から5まであり、今回紹介した動画はPart2です。

暇つぶしにどうぞ。


にほんブログ村 車ブログへ

2016年3月24日 (木)

2016年ニューヨークモーターショー

2016年ニューヨークモーターショーで気になる車。

1番はやはり、マツダロードスター(MX-5 RF)と、86かなぁ。
86はTypeRみたいなのを期待したんだけど...

2番目は、NSXのGT3
FRモデルになるそうだが、TypeRもFRになるという噂も信憑性が高そうだな。

GTRの新型はまだのようですね。
2017年モデルのGTRは、まだフェイスリフトで乗り切るみたい

2018年には、ハイブリッド化されてモデルチェンジの噂はあるが...

ニューヨークモーターショー関連記事:
//www.autocar.jp/motorshow/2016/03/24/163461/

※ページの下のほうに、各車の記事があります。

英文記事:http://www.roadandtrack.com/car-shows/new-york-auto-show/

http://www.autoexpress.co.uk/car-news/new-york-motor-show/94867/new-york-motor-show-2016-news-round-up

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

アメリカで、自動ブレーキが標準化される予定

アメリカで、自動ブレーキが標準搭載されるようになるそうです。

メーカーごとに微妙に性能が違うのに、大丈夫か?

まずは規格の標準化からしないとまずいんじゃないだろうか?

アメリカなんで、裁判が頻発しそうな気がする。

自分のミスを、自動ブレーキのせいにしたりするんじゃないのかなぁ?

誤動作もあるようですし。

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/jiji-2016031800099/1.htm

トラックですが、誤動作するという記事もありました...
いまいち、公的機関のテストなのかどうかわかりませんが、YouTubeで探した動画です。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月23日 (水)

2017年スバルBRZ、スパイ画像!

86の2017年モデルが発表されましたが、スバルBRZはどうなの?

と思っていたら、スパイ写真が公開されていました。

う~ん。
どこが違うか? 並べてみないと分かりません...

http://www.autoblog.com/2016/03/22/2017-subaru-brz-facelift-spy-shots/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

マツダロードスター、ハードトップ公開

マツダロードスター(MX-5)ハードトップが公開された。

写真を見るとオープンの状態では、タルガトップふうになるようです。

ルーフトップ部分だけが収納されるようです。

快適になるが、重くなる分スポーツ性は落ちる。

快適性を重視した仕様、

その為か、サスは乗り心地の良い物になるようです。

http://www.autocar.jp/news/2016/03/24/163640/

http://www.autocar.jp/news/2016/03/23/163640/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

愛車ミニ復活!(ワインディング走行インプレ#2)

先週末、ドライブ(ワインディング)に行ってきました。

今回は、”スペシャル・スイッチ”を試してきました。

カーセルアオキさんが、オートポリスの標高を考慮して燃調を変更できるスイッチを付けてくれました。

最初はスイッチをOFFの状態で登っていきましたが、4000回転を超えるとちょっともっさりした感じで、パワー出ない感じがしました。

しかし、スイッチをONして走ると、4000回転を超えてもすうっとパワーが出て伸びていきます。

はっきりと違いを体感できました。

オートポリスでの走行が、また楽しみになった来ました。

YouTubeに動画を追加しました。

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月22日 (火)

TVR復活、工場建設予定地も決まる

TVRが復活します。
すでに工場予定地も決まり、予約も受け付け中らしいです。

F1デザイナーのゴードン・マレーがデザイナーとして、独自の製造プロセスを用いて生産されるらしい。

独自で、エキセントリックなデザインのスーパーカーが復活しますね。
楽しみです。

http://www.autocar.jp/news/2016/03/22/163512/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ジムニーのタイヤをダンロップPT3に交換した

ジムニーのタイヤを、ダンロップPT3に交換した。

最初からついていたタイヤは、どうも前のオーナーが新車で買った時についていたノーマルタイヤ(ブリジストン)のようで、ぼろぼろでした。

ちょうど、タイヤの慣らしが終わったぐらいですが、グリップが良いですねぇ。

加速の時にぐっと踏ん張るのがわかりますし、ハンドリングにもグリップ感がある。

ROMチューンでパワーアップしているんで、MTだとたぶんグリップが足りないだろうと思います。
ウェットコンディションのコーナーで踏み込んだら、すぐにスライドすると思います。

ちなみに、替える前のぼろぼろタイヤは、雨の峠道でパワーかけたら、少しスライドしてヒヤッと...

ATでもちょっと心配...
パワーをもれなく伝えるにはやっぱ、HTがいいと思い。
今回はPT3にしました。

でも、オンロード専用で、もっとグリップの良いタイヤがほしいんだけどなぁ。

Dsc_1578_

Dsc_1576_

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

2016年3月21日 (月)

車内がクーラント臭い

むむ、なんだか車内がクーラント臭い!

Do-TETSUさんでオイル交換のついでにチェックしたもらったら、ヒーターバルブからクーラントが漏れているとのことでした。

最初は、ヒーターコアか?と思ったんですが、バルブだったようです。

どうりで、レバーが最後まで押し込めないわけだ、微妙に最後5mmくらい押し込みきれないんですよね。

ついでに、ヒーターコアの交換も勧められました。

ヒーターコアとヒーターバルブからの水漏れは、ミニの持病に一つですし。
ついでに交換しておいたほうが、後々安心ですね。

純正より信頼性が高い、日本製部品も出回ってるようですし。

車内でクーラントの臭いがしたら、チェックしたほうが良いですよ。

ひどくならないうちに、早めに交換したほうが良いと思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

N600(N360)レストア動画

ホンダのYouTubeチャンネルで、新しいシリーズの動画が公開されています。

日本ではN360と呼ばれた車、N600をレストアするアメリカ人の動画です。

”Honda Serial One”という、YouTubeチャンネルの新しい動画シリーズで、レストアの様子を順次公開していくようです。

N600(N360)のデザインはやっぱりいいですねぇ。

空冷2気筒、600㏄のエンジンで、42PS/6600rpmは、当時ではかなりの性能!
1000㏄エンジンに匹敵する。

http://www.honda.co.jp/news/1968/c681013.html

ミニバン風のデザインじゃなくて、むかしのN360風の2ボックスセダン型のNシリーズを出してほしいなぁ。

エンジンは、チューニングできるしっかりしたやつを載せて。

紹介記事:http://www.autoblog.com/2016/03/17/honda-restoration-first-car-in-us/

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月20日 (日)

2016年F1オーストラリアGPハイライト、アロンソがクラッシュ

オーストラリアGPの決勝レース、ハイライト動画がアップされています。
http://f1-gate.com/movie/f1_30366.html

バトンは14位で、アロンソは大クラッシュでリタイヤらしいが、無傷だったらしい。
http://f1-gate.com/alonso/f1_30359.html
http://f1-gate.com/alonso/f1_30358.html

レース結果は、メルセデスが1,2位だったらしい...
http://f1-gate.com/result/f1_30357.html

マクラーレンホンダは、残念だが14位。
アロンソの大クラッシュで、バトンが後退してしまったらしく、さらにタイヤのコンディションも影響したらしい。
残念だが、新しいパワーユニットの真価を発揮できなかったとのことだ...
http://f1-gate.com/honda/f1_30367.html

マクラーレンホンダ頑張れ!!!




今期は、フジテレビの無料放送がないので残念!!!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ポルシェ911Rドライビングレッスン2、3

ポルシェ911Rドライビングレッスン2、3が公開されています。

レッスン2は、Gフォース、要はオーバーステアとアンダーステアですが、いまいち面白くない。

レッスン3は、ヒール&トウ
知ってる人にとっては、大した動画ではありませんが、

ヒール&トウは、ダブルアクセルダブルクラッチを効率よく行うテクニックです。
しかし、インターネットを見ていると、ダブルアクセルとダブルクラッチを混同している人が結構いますね。

MT離れの影響かなぁ。

ポルシェは、MT復活の戦略なのか?

これが、揺れ戻しのきっかけになるといいんだけど...

動画まで配信して結構力入れてるようだけど、
トヨタさんもどうですかMTの運転レッスン、MTの仕組み動画とかいいと思うんだけど。

http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a28509/heel-toe-downshift-how-to-porsche-911-r/

レッスン2


レッスン3

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ガンディーニが認めた、軽自動車最高!

あのカウンタック、ミウラなどをデザインした、”マルチェロ・ガンディーニが、軽自動車最高”と褒めたたえたそうです。

http://trafficnews.jp/post/39915/

ガンディーニはスズキ・ワゴンRを普段の足として使用していて、”世界で最も優れたデザインのクルマは、『ワゴンR』のような日本のマイクロカーだよ”と、はっきりと言われたそうです。

長年軽自動車(ジムニー)、軽より小さいローバーミニに乗っていますが、小さい車はなめられるためか、非常に多く割り込みをされます。

私の車の後ろに車が続いていなくても、なぜか、私の前に割り込んで来たり...

軽自動車をなめすぎ!
私のチューニングジムニーは、下手なリッターカーよりよっぽど早い!

カプチーノや旧アルトワークスをパリパリにいじり倒せば、下手なスーパーカーよりだんぜん早い!
スポーツカーとして、十分楽しめます。

私のお気に入りブログ、”最速の軽自動車!旧アルトワークス”で、下手なスーパーカーより早いことが紹介されています。

http://alto-works.jugem.jp/?eid=534#sequel

http://alto-works.jugem.jp/?eid=646

また、私もいぜん某ワインディングで、NSXから逃げ切る軽自動車を見たことがあります。私は置いて行かれましたが...

しかし、最近の軽自動車のエンジンは...残念な事に燃費重視で耐久性なしで、ほとんどいじれないようです。

tetsuさん、この記事を読まれるかどうかわかりませんが、
記事のリンクを記載させていただきました。 (._.)アリガト
掲載されていた動画も、埋め込まさせてもらいました。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

2016年3月19日 (土)

新型NSX、アメリカで量産開始

新型アキュラ・NSXの量産が間もなく始まるそうです。

アメリカの荒城で、熟練工により組み立てられるそうです。

搭載されるV6ツインターボエンジンは、240㎞に及ぶ慣らし運転が行われ、納車後にすぐサーキットを走れるそうです。

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/traffic-49549/1.htm

http://jp.autoblog.com/2016/03/18/honda-nsx-pmc/

新型NSXもいいが、

旧NSXは、スーパーカーの常識を変えた名車だ

ジェレミー・クラクソンがTopGearでよく言っていたんですが、ホンダ・NSXは普段使いもできるスーパーカーだ!

NSX以前、スーパーカーといえば、とうてい普段使いできる車ではなかった。
しいていえば、ポルシェがわりと普段使いできるらしいと聞いたことがある。(乗ったことはないので...)

このころ、フェラーリ、ランボなどは、イタリア人の熱い情熱と感覚だけで作っていた時代。
信頼性、耐久性、乗りやすさなど、どうでもよかった。

そんな中に、突然日本製スーパーカーNSXが現れた!

フェラーリやランボは、その信頼性、耐久性、乗りやすさに驚愕したらしい。

そしていま、新型NSXは、フェラーリ458をターゲットにして作ったらしいが、そのフェラーリ458には旧NSXが相当影響を与えているのだ。

GTRがどうのこうの言っても、NSXにはかなわない!

■以下は旧NSXを語る記事へのリンク

気温30度でのフェラーリ348との比較テストで、フェラーリはオーバーヒート寸前だったが、ホンダ・NSXはエアコンが室内を十分に冷やしていて、オーバーヒートの心配は全くなかった...
http://www.honda.co.jp/NSX/nsx-press/press31/world-opinion/john-lamm.html

旧NSXが日本で唯一のスーパーカーと呼ばれた理由
http://car-me.jp/articles/691

こちらは海外の記事、フェラーリ348を打ちのめした...、ポルシェ996フェラーリ360コルベットC5と競合した...とあります。
http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a28493/2002-acura-nsx-motorweek-video/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月18日 (金)

2016年F1オーストラリアGPを前に、マクラーレンホンダで動画公開

F1オーストラリアGPを前に、マクラーレンホンダのフェイスブックで、面白い動画が公開されています。

あまり詳しく書くと、ネタバレして面白くないので、とりあえず見てください。

https://www.facebook.com/McLaren.Racing/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年F1ドライバーのヘルメット

2016年F1ドライバーのヘルメット。

皆さんどれがお好みですか?

http://f1-gate.com/helmet/f1_30303.html

アロンソ

バトン

ライコネン

ベッテル

マッサ

ボッタス

ついでに動画をどうぞ、記事とは関係ありませんが...

これが86の2017モデルだ!

86の2017年モデルが公開されました!

馬力は205、少しアップ!

しかも、限定で219馬力仕様も販売!

http://carislife.hatenablog.com/entry/2016/03/17/221823

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ミニ関連動画集

ミニの関連動画を集めてみた。

全部見ると、結構時間がかかると思います。

動画のYouTubeボタンを押して、YouTubeに移動してみたほうが、リスト内の動画を選択できます。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016年3月17日 (木)

錆チェンジャーを使ってみた

錆チェンジャーを使ってみた。

ミニのロアアームを調整式に変更したので、今まで取り付けていたロアアームを外したのだが...

やっぱり錆び錆び。
ミニのロアアームは錆びるもんだから、仕方ない。

でも、オークションで少しでも高く売ろと思い、錆チェンジャーで防錆処理をすることにした。

以前、ジムニー(JA22)のスペアタイヤブラケットが錆び錆になったので、塗ったところかなり防錆効果があった。

これは、油で錆止めするのではなく、赤錆を黒錆に化学的に変化させ、防錆処理を行うらしい。

塗って一晩おくと、赤い錆が黒くなります。

錆を発見したら、即塗ってます。

ただし、錆がないとこに塗っても意味がありません。
赤錆を黒錆に替えることで防錆処理をしているので、錆がないところでは防錆効果はありませんので、注意してください。

それと、あまりにも赤錆が大量に出ている場合、錆チェンジャーの液体が、錆全体に回らないため、赤さびが中心部に残り、錆が進行する場合もあります。

これが使用前。

Dsc_1583

塗ったところ。

Dsc_1586

一日経過すると、真っ黒に。

Dsc_1588

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月16日 (水)

ジムニー(JB23)をROMチューンしてみた #3

ROMチューン以来、2000㎞走りました。

出張が多く、自宅にいなかったため、走行距離はそれほど伸びていません。

しかし、街乗り、ワインディング、高速と一通り十分走る事が出来ました。

ブーコンLモード
2000回転台も、ノーマルよりはトルクがあり使える。

主に街乗りで使用しますが、低回転でもトルクがあり乗りやすく、きびきびした走りができます。

ブーコンHモード
高速道路、ワインディングではHモードで走りますが、アクセルを踏めば何時でもブーストかかり、ググっとトルクが出て加速していきます。
ターボ車ならではの加速感でガツガツした走りができます。

やっぱりギアが低い、もっとクロスしていたらなぁ。

アクセルレスポンスがもっさりしてるんで、ダブルクラッチでブリッフィングを入れるときのレスポンスがわるい。
それじゃなくても、ギアが離れてるんでシフトダウンの時は、結構回転数を上げないと。
フライホイールの軽量化をしたい。

ちょっとした問題
インテークチャンバーと、エアクリーナー周りを囲む”クールゾーンプレート”がボンネットと干渉します。

干渉することは、メーカーもわかっていて、緩衝材をボンネット側に張り付けてあるんですが、緩衝材がいまいちのようで...
インテークチャンバーとボンネットがだんだんと擦れて行って、緩衝材に穴が開き、カタカタ音がするようになってしまいました。

対策として、家具の足に張り付けるフェルトの保護材をボンネットに貼りました。
⇒フェルトが削れてきたので、現状は1㎜厚のゴムシートに変更しています。

すると今度は、クールゾーンプレート側がカタカタ言い出したので、プレート側(赤○部分に)にゴムシートを貼り付けて対策しました。

もうちょっと、最初から何とかならんかったのかと思う。

Dsc_1582 Dsc_1605_ Dsc_1580Dsc_1579

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

2016年3月15日 (火)

ミニの歴史ドキュメンタリー動画集

ミニの歴史ドキュメンタリー動画を集めてみました。

全部英語なんですが、動画だけ見ても楽しめると思います。

ですが、全部見るとなると相当時間がかかると思います。
動画のYouTubeボタンを押して、YouTubeに移動してみたほうが、リスト内の動画を選択できます。

ほとんどが、イギリス(BBC?)のドキュメンタリー見たいです。

 https://www.youtube.com/playlist?list=PL54d34Ar3Cmg4BEOI-vfkPuOwKJ2r3bVq

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月13日 (日)

70年代のトヨタセリカにV8積んでみました

70年代のトヨタセリカ、リフトバック2000GTの後期型(たぶん)にV8+スーパーチャージャ付きを載せた見た動画。

むちゃくちゃかっこいい!

マッドマックス風のボロボロ感と、黒の艶消しというか傷だらけの塗装が良い感じ!

インターセプターみたいに、ボンネットから飛び出たブロワーだったらもっとかっこいいかも!

私のミニも、こんなか感じのぼろぼろ感のラットスタイルに塗りなおそうかなぁ、

トヨタさん、70年代風のデザインでセリカを復活させてくれませんか!!!

まじで、かっこよすぎ!

今でもこのデザインで行けますよ!

デザイン的には、”だるま(1600GT)”より、リフトバック(2000GT)の方がすきだなぁ。
当時子供たちにも、リフトバックのほうが人気だったし。

動画は、変なお兄さんが1人で喋りまくりながら、インプレッションしてくれていますが、うるさいので適当に早送りしたほうが良いかも。

6分17秒あたりに出てくる、向こう側に泊まっている車のドアミラーに”格好いい”って書いてるのが気になる。

http://vid.carbuzz.com/this-v8-swapped-celica-wants-to-pillage-and-destroy/?utm_source=311

ランボルギーニクイーン!婆ちゃん二人がランボに乗ってみた

アメリカの婆ちゃん二人が、ランボに乗ってお買い物に行く動画です。

しかし、ランボって婆ちゃんでも運転できるんだ。

パドルシフトだからなんだろうぁ。

カウンタック運転する、婆ちゃんだったらもっとすごいと思たけど...
無理だろうな。

http://rocketnews24.com/2016/03/10/720967/

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月12日 (土)

ケータハムとトヨタFJ40のレゴ

新しくケータハムとトヨタ・ランドクルーザーFJ40のレゴキットが発売されたようです。

以前、ミニのレゴも紹介しましたが、ケータハムも成功にできてます。

エンジンもちゃんと作り込んでます。

ランクルFJ40は古い車ですが、さすが海外でも人気があるようですね。
信頼性の高さの証ですね。

http://www.roadandtrack.com/car-culture/news/a28445/lego-caterham-seven/

http://www.autoblog.com/2016/03/11/lego-ideas-caterham-super-seven-kit-approved/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村



ホンダからもFCV発売開始

ホンダからもFCVの販売が開始されました。

名前は、”クラリティ フューエル セル”。

略して、クラリティかな。

トヨタが先行で、MIRAIを販売開始していましたが、ホンダからも販売開始となりました。

お値段は788万円!、走行距離は750km!

テスラは500㎞だから、テスラよりも長距離を走れますね。

日本は燃料電池が本命のようですが、アメリカは電気自動車のようです。

これが問題!

いままで、日本 VS アメリカで、仕様、規格争いが起きた場合、たいてい日本が負けている。

今回はどうなるんだろう?

どちらも、国が推進しているからなぁ。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月11日 (金)

MX-5(ロードスター)のクーペモデルが発表される!

ニューヨークモーターショーでマツダは、ワールドプレミアを行うそうですが、

どうやらそこで、MX-5(ロードスター)のハードトップ、”MX-5ロードスター・クーペ”を発表するらしい。

ハードトップは折り畳み式で、重さも、お値段も少しだけプラスになるらしい。

もう一つの情報(下のほうのリンク)によると、ヘッドライトがリトラクタブルタイプになるらしいが、
そうなると、デザインもちょっと変わってくるのか?

次期86は、マツダとの共同開発でロードスターのプラットホームという情報があったばかりだが、次期86も幌と折り畳みハードトップの二本立てになるのか?

重くなるなら、2リッターモデルを日本にも入れてほしいもんだなぁ。

折り畳みじゃないハードトップ(通常のクーペ)にすれば、軽くなっていいんだけどなぁ。

元記事へのリンク:

http://www.autocar.jp/news/2016/03/11/162094/

http://www.autoblog.com/2016/03/11/mazda-miata-hardtop-rumor/

http://www.roadandtrack.com/car-shows/new-york-auto-show/news/a28440/mazda-hints-at-a-retractable-hardtop-mx-5-miata/

新NSX TypeR は、ハイブリッドじゃない!

つい先日、新NSXをFRマシンにする裏技を紹介したばかりだが、NSX TypeRは、RWDとなるらしい。

実際は、リアのモーターは残され、フロントモーターだけが廃止されるらしいが、徹底的に軽量化し、クラッチ付きのミッションにしてほしいなぁ。

ライバルとして、ポルシェ911GT3を設定し、
エンジンは
ターボとスーパーチャージャを搭載することで、さらにパワーアップされるとのことです。

スパイダーモデルも開発中で、もともとボディ剛性が高いので屋根がなくても問題ないとのことです。

http://www.autocar.jp/news/2016/03/10/161889/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スバルがハイブリッド、ミッドシップ、AWDスポーツカーを...

次期86は、マツダとのコラボになりそうというニュースが飛び込んできたが、今度はスバルのスポーツカーの情報です。

次の86はマツダと開発となり、スバルはどうするの?って思っていたらNSXみたいなハイブリッドスポーツカーを栃木でテスト中らしい。

元記事の中で、情報元のスバル関係者によると...

”革新的で実験的なプロトタイプを栃木でテスト中で、ミッドマウントされたターボ・ボクサーエンジンで後輪を駆動し、二つのモーターで前輪を駆動する。”

”BRZを改造して(テスト用のベースとして)、革新的なAWDプラットホームをテスト中、それは最終的にスポーツクーペかスポーツクロスオーバーで市販されるだろうが、たぶんスポーツクーペとなる可能性が高い。”

おそらく、プラットホームは先日発表されたグローバルプラットホームを使用し、

エンジンはVIZIV(ヴィジブ)コンセプトに基づいていた、ダウンサイジングターボとハイブリッドエンジンなので、

1.6リッターターボでFR駆動しながら、モーターで車輪を駆動する仕組みになるのでは?

http://jp.autoblog.com/2016/03/13/subaru-sti-performance-concept-brz-new-york-2015/

http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/news/a28433/subaru-is-testing-a-mid-engine-porsche-cayman-rival/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月10日 (木)

次期86はオープン化、しかもマツダ...

次期86は、ロードスターとプラットホームを共通化しオープン化

マツダ-トヨタ間の提携強化により、かなり現実味のある話です。

元記事にあるレタリングイラストは、明らかにロードスターみたいなオープンカー!

しかも、エンジンは1.5literのスカイアクティブ? 2.0にしてもらいたけど...

2018年にワールドプレミアで発表されるそうです。

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/clicccar-359651/1.htm

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

NSXに隠しモード・FRのドリフトマシンに変身できる

新NSXは電気モーターを組み込んだ、ハイブリッド4WDスーパーカーですが、

あくまでも、”メンテナンスモード”として、ハイブリッドシステムをOFFにすることで、エンジンだけで走る事が出来るそうです。

エンジンだけ動作させるとFRになり、ドリドリマシン変身できるってことらしい。

さらに、ABSも解除されるそうです。

元記事には、プレステのconsole(コントローラ)をリンクさせて行うと書いてあり、コントローラのボタンをどのように操作するかは全部書いていません。

プレステのコントローラをどこにつなぐのか?というか、つなげるの?っていう疑問がありますが、アキュラの開発リーダーの方が言ってるんだから本当にできると思います。

たしか、フェラーリ(ライバルの458だったような?)にも隠しモードがあったような...TopGearでジェレミーが言っていたなぁ。

おそらく、ジェレミーが彼の新番組内でこの裏モードを使い、例のごとくNSXでドリドリやってくれるでしょう。

ただし、このモードにするとモーターが停止するので、47馬力パワーダウンするそうです。

でも、V6ツインターボが500馬力あるんで... どうでもいいですね。

それと、記事にはTypeRについてもちょっとだけ書かれていて、ハイパフォーマンスモデルについて発売されるようなことを書いています。明確に断言していないようですが。
今までの流れからして、TypeRは出てくるでしょう!

http://www.roadandtrack.com/new-cars/news/a28421/2017-acura-nsx-cheat-mode/

2016年3月 9日 (水)

ロールスロイスもBMWの100周年に合わせてコンセプトカー発表予定

ロールスロイスもBMWの100周年に合わせて、コンセプトカーを6月に発表する予定だそうです。

さらに、ミニ、BMWの2輪もこれに続いてコンセプトカーを発表するそうです。

ところで、トヨタとの共同開発はどうなってんの?

http://www.autocar.jp/news/2016/03/08/161375/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Ferrari 458 Specialeがトンネルで叫びまくる動画

フェラーリ458スペチアーレがトンネルで、けたたましく叫びまくる動画。

エキゾーストから青い火を吐いてます。

605馬力のV8エンジンには、直管のエキゾーストが組み込まれている?と、記事のタイトルには書かれている。

しかし、良い音ですね!

また、記事には、ターボエンジンの流れがある中、フェラーリ458は自然吸気エンジン時代の最後の車だと書いています。

スーパーカーも、ターボ化、ハイブリッド化がですね。

http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a28398/straight-pipe-ferrari-458-speciale-in-a-tunnel/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月 8日 (火)

紙製ロータリーエンジンが、グルン!グルンだ!

紙製のロータリーエンジンが、グルングルン回ります。

紙製V8エンジンに続く、第二弾です。

まあ、とりあえず見てください。

実にうまく作成されています。 できれば、こんな模型を市販してほしい。

でも、ディ○ゴス○ィーにじゃいやだ。全部集めて作り終えるのに、何十万円もかかってしまう。

ところで、ロータリーエンジン搭載のスポーツカーって、噂は時々出てくるけど、どうなってんのマツダさん!

http://vid.carbuzz.com/this-paper-rotary-engine-makes-as-much-power-as-a-real-one/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月 7日 (月)

BMW100周年記念のコンセプトカーが公開された(動画追加)

BMWから100周年を記念して、コンセプトカーが発表されたようです。

どうやら、自律運転ができる車を目指しているようです。

自律なので、自動運転の上を行くものだと思います。
ようは、人間が抽象的な指示、感情などをくみ取って、良い感じに自動車が自律的に状況を判断して目的地まで連れて行ってくれるシステム?

たとえば、おなかすいたと言えば、近くのレストランか、コンビニに連れて行ってくれるみたいなイメージ。

想像するに、ナイト2000みたいな車かな?
リンク先の記事には、HAL9000って書いてますが。

人工知能搭載の車なんて、何が面白いのか?

http://www.autocar.jp/news/2016/03/08/161407/

http://jp.autoblog.com/2016/03/08/%20bmw-group-the-next-100-years/

http://www.autoblog.com/2016/03/07/bmws-vision-next-100-concept-official/

http://www.autoexpress.co.uk/bmw/94727/bmw-vision-next-100-to-celebrate-brands-centenary

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ポルシェ911Rドライビングレッスン1

ポルシェ911Rドライビングレッスン、レッスン1という動画が公開されてます。

まずは、乗る前の準備。
シートをベスト・ドライビングポジションに合わせる方法。

とりあえず、レッスン1はどんな車にも共通している内容なので、参考になる。

でも、クラシックミニは、ハンドルの調整もできんし、シートもほとんど調整できん...

http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a28393/patrick-long-driving-position/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ケンメリスカイラインの切手発売、ミニカー付き

ケンメリスカイラインの切手が、18日から発売されるそうです。

ハコスカに続く第二弾だそうで、ミニカーもついている。

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/kanaloco-157314/1.htm 

ディ○ゴス○ィーニみたいに、週刊日本の名車切手とか...どうですか?

毎週切手とパーツを集めると、スーパーカーの模型ができるとか...
でも、全部集めると20万円ぐらいしたする。

ところで、イギリスにはミニをデザインした切手があるようです。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月 6日 (日)

仮面ライダー1号、本郷猛が帰ってきた!

仮面ライダー1号、本郷猛が帰ってきました。

しかも、藤岡弘で!

サイクロン号は、”ネオサイクロン”になり、ホンダのゴールドウィングF6Cになってます。

ゴールドウィングは重圧感があっていいんですが、昔のサイクロンのようなスピード感がなくなったような気がします。

新サイクロンのようなオフロードバイクじゃないんで、昔のようなバイクアクションはないんだろうなぁ。

そういえば、変身ベルト持ってたなぁ。
それに、サイクロン号の自転車。(補助輪付き)

2号や、V3も復活してほしいもんですね。

そういえば...”滝はどこ行った?”、”滝和也”も出てくるんだろうか?

ネタ記事:http://jp.autoblog.com/2016/03/05/masked-rider/

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年3月 4日 (金)

Googleマップにゼルダがいる

今さらかもしれないが、Googleマップのペグマンがゼルダになっている!

新作発表を記念してらしい。

この記事を書いた時点ではまだ見れたが、いつまでも表示されない思うので、早めに確認を!

http://rocketnews24.com/2016/03/04/719812/

2016年3月 3日 (木)

ジェレミー・クラクソンが事故か?

元TopGear司会者のジェレミーたちが撮影中のアマゾンの番組で、ちょっとした事故があったようです。

詳細はわかりませんが...

http://www.theguardian.com/media/2016/mar/03/jeremy-clarkson-amazon-top-gear

ジュネーブモーターショウまとめ

ジュネーブモーターショウの見所をまとめた記事です。

私は、アバルトが一番気になるかなぁ~

http://www.autoblog.com/2016/03/02/2016-geneva-motor-show-recap/

2016年3月 2日 (水)

アバルト124でラリー参戦か?

まだ噂レベルの情報ですが、アバルト124でラリーに参戦するらしい。

エンジンは、1800ccターボ、300馬力。

http://www.roadandtrack.com/car-shows/geneva-auto-show/news/a28342/fiat-abarth-124-spider-rally/

2016年3月 1日 (火)

"アバルト"124スパイダーが公開されました

アバルト124スパイダーがジュネーブモーターショウで公開されました。

フィアット124に大幅な改良を加えられているようです。

お値段は490万円。

172馬力、0-100は6.8秒。

足回りはかなり改良されているようです。

http://www.autocar.jp/news/2016/03/01/160364/

以下は公開前のスパイ動画です。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ