THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ? #1 | トップページ | 梅雨入りを前に、錆止め油比較 »

2016年5月28日 (土)

異常なほどの小さなこだわりが、10台の車をさらに良い物にした

日本語にするといまいちのタイトルですが、こだわりのパーツを持った10台の車って感じかなぁ。

元ネタ記事:
http://www.roadandtrack.com/car-culture/g6698/auto-details/

■ロータス・エキシージ・スポーツ350
軽量化するために、シフトノブを約3キロ(7ポンド)軽量化しているらしい。

■レクサスLFA
V10エンジンのふけ上りがあまりにも早いため、アナログのタコメーターでは追いつかないため、デジタル式にしたらしい。
結構有名な話で、たしかTopGearでも言ってた。

■フォード・マスタング・シェルビーGT350R
1本たったの約8キロ(18ボンド)!驚きのカーボンホイール。
ついに、ホイールもカーボン

■パガーニ・ウアイラ
ボルトはすべて、チタン製。
記事に書いてませんが、すべてのボルトに社名も刻まれています。
そりゃ高いわけだ!

■ポルシェ911
キーホールが左側についているらしい、普通は右ですが、ポルシェによると、エンジンスタートしながら、シフトを入れる事が出来、時間の節約になるそうです。

■ダッジ・チャレンジャー・ヘルキャット
エンジンパワーを出すため、エアーを多く吸い込めるように、ドライバー側のヘッドライトの場所に、ラムエアーインテークがるらしい。

■コルベット・カマロZ/28
チャレンジャーと同じくエアーをよろ多く吸うため、エンブレムの”Flowtie”が、外枠のフレームだけになっていて、中が抜けている。

■AculaNSX
最近の車は、安全基準のためかAピラーが太く、死角が大きくなり視認性が悪いが、ホンダNSXはAピラーが細いらしい。

■マツダ・ミアータ(ロードスター・ND)
最近の車は、エンジンにエンジンカバーをかぶせて、ノイズの軽減、汚れの防止をしているが、ロードスターは軽量化のため付けていない。

■シボレー・コルベットZ06
リアスポイラーが死角を作ることが多いが、コルベットの物は一部透明にして死角をなくしている。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

« 初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ? #1 | トップページ | 梅雨入りを前に、錆止め油比較 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/63688190

この記事へのトラックバック一覧です: 異常なほどの小さなこだわりが、10台の車をさらに良い物にした:

« 初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ? #1 | トップページ | 梅雨入りを前に、錆止め油比較 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ