THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« グーグルが”粘着ボンネット”を特許申請 | トップページ | TopGearが選ぶ”ドッグレグ・ギアボックス”をもとアイコン的な車10台 »

2016年5月21日 (土)

覆面パトカーのスピード違反検挙を目撃

今日は、ジムニーで長崎県の生月島まで行ってきたんですが、その帰り道(西九州自動車道)で覆面パトカーに遭遇。
(生月島の道については、九州のドライビングロードのシリーズ記事としてアップします。)

しかも、検挙の瞬間も目撃。

場所は佐賀県の”武雄喜北方”付近だったと思うが、追い越し車線を走る、銀色の怪しげなクラウンに遭遇。

そのクラウンはちょうどトラックを追い抜いているところで、私も続いてトラックを追い越したあとクラウンは走行車線に入ったので、そのままそのクラウンも追い越そうかなぁ...と思ったんですが、

やっぱりどうも怪しい、後ろの窓のスモークがノーマルとは思えないほど暗い。

なんかルーフの後方に短いアンテナが付いてる。

クラウンには、あんなアンテナなかったよなぁ...と

怪しいところ満載!!!怪しすぎる。

とりあえず、クラウンを追い抜くのをやめて、走行車線に入り、クラウンの後を92,3キロのスピードでついて行くことにした。
誰かが追い越したら、そのあとで追い越そうと思って。

しかし、みんなやっぱり怪しいと思うのだろう、ほとんどの車はギリ100キロ超えるか、超えないぐらいでクラウンを抜いた後、すぐに走行車線に入ってしまう。

暫らくした後、確か神戸ナンバーだったかなぁ。

マークXが、クラウンを110キロぐらいで抜いて行った。

その瞬間、クラウンがサット追い越し車線に出てマークXの追跡を開始。

前方200mぐらいを5分ほど走ったところで、サイレン!!!

マークX、あえなく撃沈!

ほどなく次のパーキングへ誘導されていました。

かわいそうに。

そのご、30分ほど休憩したあと本線に戻ると、また同じ覆面パトカーに遭遇。

しかし、10分ほどで鳥栖インターに到着、そのまま走ると管轄違いの福岡県に入ってしまうので、覆面パトカーは鳥栖インターから降りていきました。

運が悪い。でも、捕まらなかっただけよかった。

すみません、ナンバーは忘れちゃいました。
ドラレコに撮れていると思っていたら、遠すぎてドラレコではナンバーを判読できませんでした。

でも、銀色のクラウン、ルーフの後方中央部に短いアンテナが立ってた。

みなさんも、十分気を付けてください。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

« グーグルが”粘着ボンネット”を特許申請 | トップページ | TopGearが選ぶ”ドッグレグ・ギアボックス”をもとアイコン的な車10台 »

交通安全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/63664780

この記事へのトラックバック一覧です: 覆面パトカーのスピード違反検挙を目撃:

« グーグルが”粘着ボンネット”を特許申請 | トップページ | TopGearが選ぶ”ドッグレグ・ギアボックス”をもとアイコン的な車10台 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ