THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 再び土屋圭一の動画、1994年全日本GT選手権でのポルシェVSスカイライン | トップページ | 836,858キロ走ったトヨタ・スープラ! »

2016年5月25日 (水)

発売されたことが全く予想外な10台の車

意外なメーカーから発売された、意外な車10台。

あくまでも、元ネタはアメリカのサイトなので、アメリカ人目線です。

元ネタ記事:
http://www.roadandtrack.com/car-culture/g6694/most-suprising-cars/

■LFA
合理的で実用的な車しか作らないと思われていたトヨタが、採算どがいしでカーボンファイバーボディのV10スーパーカーを作ったのが意外だったようだ。

■ダッジViper
当時、退屈なFF車ばかり作っていたダッジが、Viperを作ったのはとても驚かれたようです。

■NSX(旧型)
当時、スポーツカーとF1エンジンを作ってはいたが、まさかあフェラーリのロードカーを打ち負かすような車を作るとは思われていなかったようです。

■ランボルギーニLM002
ランボルギーニがまさか軍用車を作ろとは思っていなかった。
しかも、エンジンはカウンタックと同じ。

■アウディR8
実用的な車ばかりで、退屈なアウディが、世界クラスのスポーツカーを作ったのが意外だったとのことです。

■ポルシェ・ケイマン
最近でこそ、スポーツカーメーカーがSUVを作るのは普通だが、当時はポルシェがSUVを作るというのは信じられなかった。

■スバルSVX
スバルは時として、奇妙な車を作るが、これはバブルのたまものですね。

スバルは名車も多いが、希少な車も多いと思う。 アルシオーネって覚えてますかあ?

でも、最近は個性的な車が出ないなぁ。
トヨタの影響もあるるのか?
アルシオーネやSVXみたいな、冒険的で個性的な車を発表してほしい。

■BMW i3
BMWのモビリティコンセプトカーがそのまま、市販されるとは思っていなかったらしい。

■サリーンS7
小さなマスタングのチューニング店が、まさかスーパーカーを作るとは思っていなかったそうです。

■フォードGT40
ヘンリー・フォード二世がまさか、本気でエンツォ・フェラーリを打ち負かす車を作ったことが驚きだったらしい。

にほんブログ村 車ブログへ

にほんブログ村

« 再び土屋圭一の動画、1994年全日本GT選手権でのポルシェVSスカイライン | トップページ | 836,858キロ走ったトヨタ・スープラ! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/63664873

この記事へのトラックバック一覧です: 発売されたことが全く予想外な10台の車:

« 再び土屋圭一の動画、1994年全日本GT選手権でのポルシェVSスカイライン | トップページ | 836,858キロ走ったトヨタ・スープラ! »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ