THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ?番外編#1 | トップページ | 2016年ル・マン24時間レース、トヨタ1-3体制で走行中 »

2016年6月19日 (日)

トヨタクラシックカー・フェスティバルが海外で紹介されていた

原文には”トヨタ博物館フェスティバル”と書かれているが、おそらくクラシックカー・フェスティバルのことだろう。

かなりの写真を用いて、詳しく紹介されています。

記事を書かれた方(アメリカ人)が驚いたことは、

駐車場自体が、会場の様だった、そこには”走り屋”風のDR30スカイラインや、クラシックカートヨタセリカ2000GT、プリンス2000GT、トヨタスポーツ800等があったと書かれています。

ちなみに、”走り屋”は英文記事に漢字で書かれております。英語で言うと、“Boy Racer”だそうです。
元ネタ記事のリンクにて確認してみてください。

セリカ2000GTの写真では、ホイールはワタナべだとか書いていますね。

程度の良い日本車のクラシックカーは、欧米ではかなり効果に取引されますから...
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-9e3f.html

投資としても、クラシックカーを見る場合がありますから、かなり興味があるんでしょう。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-shows/g6714/toyota-museum-festival/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

« 初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ?番外編#1 | トップページ | 2016年ル・マン24時間レース、トヨタ1-3体制で走行中 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/63788324

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタクラシックカー・フェスティバルが海外で紹介されていた:

« 初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ?番外編#1 | トップページ | 2016年ル・マン24時間レース、トヨタ1-3体制で走行中 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ