THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ? #5 | トップページ | 復活したブリストルの新モデルがついに公開! »

2016年7月23日 (土)

2021年新型マツダ・ロードスターはカーボンボディでより軽く、小さなエンジンになる

ついこないだモデルチェンジしたばかりですが、もう!

次期マツダ・ロードスター(MX-5)の情報が入ってきました。

ロードスターのプログラム・マネージャー・ヤマモト ノブヒロ(元ネタが英文のため、漢字は不明)さんによると...

「2021年以降に発売されると思われる次期ロードスターは、より軽い素材で作られるそうです。たとえば、カーボンファイバーのような。

現在カーボンファイバーは高価だが、我々はコストの安いカーボンファイバーを作る。

エンジンはより小さく、タイヤも小さくなる。それがライトウエイトスポーツカーである。」

もう、次期モデルの話が出るとは...

一部には、トヨタとのコラボモデルになるのではないかとの噂もあるが...

元ネタ記事:http://www.autocar.jp/news/2016/07/23/179417/

http://www.autocar.co.uk/car-news/new-cars/next-mazda-mx-5-will-be-lighter-and-more-efficient-ever

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

« 初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ? #5 | トップページ | 復活したブリストルの新モデルがついに公開! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/63951892

この記事へのトラックバック一覧です: 2021年新型マツダ・ロードスターはカーボンボディでより軽く、小さなエンジンになる:

« 初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ? #5 | トップページ | 復活したブリストルの新モデルがついに公開! »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ