THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« マニュアル車の運転テクニック、ヒール・アンド・トゥー | トップページ | マクラーレンF1復活 »

2016年7月22日 (金)

初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ?番外編#3

一昔のターボとは違い、最近は低燃費エンジンが好まれることもあり、4気筒ターボエンジンあたりが結構はやりのようです。

ちなみに、日本車でターボエンジンの認可が下りたのは、たしか”省エネ”=低燃費が理由だったと思う。今風の言葉で言えば、”エコ”。

■電動ターボ
モーターでターボをまわすので
、エンジンが低回転でもモーターさえ回せば、ブーストをかけることができる。

電動ターボと従来のターボを組み合わせて、ハイブリッドターボってのが出てくるらしい。

低回転では電動ターボ、高回転になると従来のターボをきかして、低回転でのトルクも確保する。

Variable vanes and higher pressure
可変ノズルターボとか、バリアブルジオメトリーターボとも言うらしい。

要は、ターボファン周りの通路を変化させることで、流速を変えるようです。

ターボにレギュレータをつけるような感じか?

これも、低回転から高回転までまんべんなくトルクを発生させる為の仕組みらしい。

■Inter-stage cooling and water injection
水インジェクションで、水を気筒内に噴射するそうでうす。

サージタンクあたりで水を噴射し、水によってシリンダーを冷却、圧縮(ブースト)を高めてもノッキングが起きないようにする技術だそうです。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/a29923/how-future-turbochargers-will-deliver-more-power-and-efficiency/

.

こちらは、新型車インフィニティQX50ですが、可変圧縮技術を搭載しているそうです。

一体どうやってるのか解りませんが、すごい技術ですね。

元ネタ記事:http://www.autocar.jp/news/2016/07/19/178650/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

« マニュアル車の運転テクニック、ヒール・アンド・トゥー | トップページ | マクラーレンF1復活 »

エンジン制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/63933605

この記事へのトラックバック一覧です: 初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ?番外編#3:

« マニュアル車の運転テクニック、ヒール・アンド・トゥー | トップページ | マクラーレンF1復活 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ