THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 2020年新型ロータスエリーゼ | トップページ | 歴代ル・マン優勝車、1924年から2014年までの進化 »

2016年7月28日 (木)

NSX開発チームが買った911GT3に書かれたポルシェからのメッセージ

Acura(ホンダ)のNSX開発チームが、NSXとの性能比較用に911GT3を買ったそうです。

当然、Acuraであることが気づかれないよう、匿名(おそらく、個人名)で購入し、ベンチマーク用として911の性能テストを行い、データ収集をしたのでしょう。

あるとき、そのポルシェ911GT3をリコールサービスを受けるため、ポルシェディーラーに出したところ...

持ち主がAcuraのNSX開発チームであることがばれてしまい、ポルシェ・ディーラーは911を返却する前にエンジンカバーの裏に

”Good luck Honda from Porsche. See you on the other side,”

と書いて返却したそうです。

日本語では、「幸運を祈る。ポルシェより。 あの世で会おう」となります。

はっきり言って、ちょっと嫌みなメッセージですね。

ちなみに、この情報はNSXのダイナミック・プロジェクト・リーダー Nick Robinson氏によるものです。

所有者がAcuraであることがばれた理由は、ポルシェが911のブラックボックスデーターを解析したからだそうです。

911には運転中のデータを記録するブラックボックスがついているそうです。
GPSデータ、日時、場所、スピード、回転数...などを記録するのか?

Acuraは、ポルシェ911GT3以外にも、開発のベンチマーク(比較対象、目標)として、マクラーレン12cも所有していたらしいが、マクラーレンのディーラはまったく相手がAcuraの開発チームであることに気づかず、記録されたデータを見て、

彼らはただ、誰が一体205mph(時速330km/h)だしたのか?を知りたがったそうです。

普通じゃあ、こんなスピード出せる場所もありませんからね。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/news/a30121/porsche-911-gt3-acura-nsx/

http://www.autonews.com/article/20160725/OEM03/307259976/how-hondas-purchase-got-found-out-by-porsche

続きの記事:フェラーリ458も買っていた
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/nsx458-8d5e.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

« 2020年新型ロータスエリーゼ | トップページ | 歴代ル・マン優勝車、1924年から2014年までの進化 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/63975404

この記事へのトラックバック一覧です: NSX開発チームが買った911GT3に書かれたポルシェからのメッセージ:

« 2020年新型ロータスエリーゼ | トップページ | 歴代ル・マン優勝車、1924年から2014年までの進化 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ