THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 常磐道での公道レース | トップページ | 映画のカースタント・シーン、ベスト10 »

2016年8月 9日 (火)

ブガッティが作ろうとしていたスズキベースの小型スポーツカー

イタリアの実業家、ロマーノ・アルティオーリがブガッティを所有していた頃、ミッドエンジンの小型軽量スポーツカーを作ろうとしていたらしい。
(今のブガッティは、フォルクスワーゲンの所有ですが)

スズキのエンジン、パーツなどを使用して作製し、マツダロードスター(MX-5)の対抗馬としたかったようです。

元ネタ記事の中程にある赤い車の写真(後部の写真)で、車名はブガッティ1300と文中にはかかれています。

しかし、コンセプトを途中で変更し、低価格で買いやすい車を作ることに変更したそうです。

具体的には、スズキのカプチーノをベースとしたスポーツカーを作ろうとしたらしく、AZ-1のようなTトップのクーペを考えていたらしい。

元ネタ記事の赤い車の写真の下に、AZ1の図面がります。

当時、カプチーノはヨーロッパの安全基準を満たしていなかったらしく、ヨーロッパでは販売されていなかったそうです。

もし、イタリア・モデナ時代のブガッティが倒産しなければ、ブガッティのエンブレムをつけたなんとなくカプチーノなスポーツカーが販売されていたと思われます。

結局カプチーノは、スズキが安全基準を満たすように変更を行い、イギリス、ドイツで販売されたそうです。

ちなみに、ロマーノ・アルティオーリはイタリアでスズキの輸入を最初に行った人らしい。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/car-design/a30255/when-bugatti-designed-a-suzuki-to-fight-the-miatas/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

« 常磐道での公道レース | トップページ | 映画のカースタント・シーン、ベスト10 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/64021743

この記事へのトラックバック一覧です: ブガッティが作ろうとしていたスズキベースの小型スポーツカー:

« 常磐道での公道レース | トップページ | 映画のカースタント・シーン、ベスト10 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ