THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

eBayに出された貴重な車、話にならない車:その4 霊柩車

今回の目玉は、霊柩車。

しかも、日本のクラウンベースの霊柩車です。(20番目)

2万ドルからスタートしたらしいが、はたして落札されたんだろうか?

元ネタ記事: http://www.roadandtrack.com/car-culture/g6426/ebay-cars/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

海を渡った1977年式トヨタセリカ

アメリカを走る1977年式トヨタ・セリカ2000GTの動画です。

しかし、なぜか暴走族スタイルで、竹槍がついてます。

日本からのこの状態で輸出されたのかと思ったが、ハンドルが逆なので普通にアメリカに輸出された、アメリカ仕様車を元に改造したようです。

日本の暴走族スタイルも、アニメなどと同じ日本文化として受け入れる外人さんもいるんですね。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月29日 (木)

”ポルシェを買うぞ”という、長期使用レポートのその後#3

私のブログでも今まで2度しょうかいした、AUTOCARのホームページ上で連続掲載している”社会人1年目、ポルシェを買う”が、GAZOOでも紹介されていました。

GAZOOより、先に目を付けてブログで紹介していたことは、ちょっと自慢だな。

今回は、本人と愛車ポルシェ911(996型)の写真が掲載されています。

いい気なもんで、「限界を知るためにもサーキットに行ってみたいと思っています」などと語っております。

元ネタ記事: http://gazoo.com/car/pickup/Pages/aisya_160916.aspx?MAKER_CD=Q&CARTYPE_CD=3&GENERATION=05

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

BMW Z5のスパイ動画@ニュルブルクリンク

BMW Z5がニュルブルクリンクでテスト走行を行っているようです。

ご存じのとおり、トヨタの新型スープラと共通プラットホームとみられています。

カモフラージュ・フィルムが貼られているので、いまいちよく分かりませんが、

車体の大きさは、同じぐらいで、ボディのシルエットも似ている???

2つが、同時に走ってくれると良いんだけど...

どうせ2台ともBMWでテストしてるんだから...

日本語元ネタ記事: http://www.autocar.jp/news/2016/09/28/187697/

こちらに動画あり http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/videos/a30946/bmw-z5-test-nurburgring/

ちなみに、こっちが新型スープラ

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月28日 (水)

M3/M4と同じエンジンを搭載したM2が発売されるらしい

こないだまでは、単なる噂でしたが、ついに実車の走行動画が撮影されました。

M3/M4と同じツインターボ直6エンジンを搭載したM2 CS (Club Sports)が、ニュルブルクリンクを疾走しています。

なぜか、ボディの下半分だけにカモフラージュ・フィルムを貼ってますね。

400馬力のエンジンに、M4と同じサスを装備しているらしい。

ちらっと、アウディらしきテスト車輌が走ってますね。

さすが、ニュルブルクリンクですね。

同じぐらいの次期に、スープラも走ってたんでしょうね。

元ネタ記事: http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/videos/a30925/hardcore-bmw-m2-spied-carving-up-the-nurburgring/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

S660で爆走の試乗女子インタビュー

以前、女子高生がS660を爆走試乗した動画を紹介したが、その時の”小山美姫”さんのインタビュー動画を見つけた。

そしてさらに、世界の新井敏弘に挑み、ドリフトに挑戦する動画も。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月27日 (火)

BMWのリアル トランスフォーマー(動画あり)

トルコで作られた、BMWをベースにリアル トランスフォーマーの動画です。

たしかに、トランスフォームするんだが、残念、歩かない。

しかも、後ろの車のボディを背負ったまま...

それでも、よくできている。

きっと日本のメーカーが作った、らもっとうまくできるだろう。

元ネタ記事: http://www.roadandtrack.com/car-culture/entertainment/videos/a30863/a-turkish-company-is-making-real-life-transformers-out-of-bmws/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

フォードGTのプロトタイプでもお巡りさんにはかなわない

フォードGTのプロトタイプが、アメリカのコロラド州でテスト走行している際にスピード違反したようです。

50mph(約80km/h)の制限スピードのところを、2倍の100mph(約160km/h)で走っていたそうです。

たぶんハイウェイなんでしょう。

まったくカモフラージュしていない状態で、市街地テストを行っているのも珍しい。

元ネタ記事には、走行中の動画もありますが、お巡りさんに捕まるところの動画はありません。

元ネタ記事: http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/news/a30887/ford-gt-prototypes-pulled-over/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月26日 (月)

新型トヨタ・スープラのニュル爆走動画

新型トヨタ・スープラがニュルブルクリンクをテスト走行する動画がついに公開されました。

エンジンはBMW製で、スーパーコンデンサを搭載したハイブリッド4WDと予想されていいるそうです。

ボディはカーボン製になるため、かなり高額になりそうだとのこと。

BMW Z5とプラットフォーム共通と言うことは、これをオープンにするとZ5になるの?

動画: http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/videos/a30922/toyota-supra-testing-nurburgring/

日本語記事: http://www.autocar.jp/news/2016/09/24/187163/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月25日 (日)

フェルッチオ・ランボルギーニ生誕100年

今年は、ランボルギーニ社の創設者”フェルッチオ・ランボルギーニ氏”の生誕100年だそうです。

9月16日に、それを記念したイベントが行われたそうです。

現行車種はもちろん、貴重なミウラSV等も展示されていたようです。

カウンタックは、シンプルなウェッジシェイプの初期デザインが一番良いなぁ。

元ネタ記事: http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_160925.aspx?MAKER_CD=%EF%BE%84&CARTYPE_CD=A11&GENERATION=-1

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月24日 (土)

マツダがロードスターのレストア事業を開始

マツダが過去に販売されたロードスターのレストア事業を開始するそうです。

元ネタ記事: http://trafficnews.jp/post/56392/

まずは初代NAを対象に開始するそうです。

初代のNAは既に部品の供給が終了しているそうですが、今回の事業開始により、NAの部品供給が再開され、レストアが可能になるとのこと。

ポルシェや、メルセデスのチューニングメーカー・ブラバスは既にレストア事業をやってるし、イギリス車はBritish Motor Heritageと言う組織がレストア事業を行っています。

日本も、ようやく欧米のレベルになりそう...

あとは、トヨタ、ホンダがどうでるか? ホンダはNSXについてはやってるか。

ポルシェ: http://www.porsche.com/japan/jp/accessoriesandservice/classic/factoryrestoration/restoration/

ブラバス: https://carnny.jp/2634

イギリス車: http://www.bmh-ltd.com/index.htm

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月23日 (金)

スズキ自動車の歴史

GAZOOのホームページに、スズキ自動車の歴史が紹介されていました。

スズキも、自動織機を作ってたんですねぇ...

小型車では、間違いなく世界一だと思います。

デザインもかなり良い車が多いと思う。

元ネタ記事にある、フロンテ(2代目)とか、このデザインコンセプトのまま復活させても良いのでは?

MRにして、フロントをもっと下げたら良いと思うんだけどなぁ。

元ネタ記事: http://gazoo.com/car/history/Pages/car_history_107.aspx?MAKER_CD=I%20&CARTYPE_CD=A05&GENERATION=-1

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

アメリカで軽トラがすごいことになってるらしい!

先週、NHKの番組”所さん!・大変ですよ”で放送されたんですが、アメリカで軽トラがすごいことになってるらしい。

アメリカで軽トラがかなりの人気になっていて、日本から中古の軽トラがかなり輸出されているらしい。

もしかすると、日本で買いたたいたぼろぼろの中古の軽トラを、アメリカで高く売って大もうけできるかも。

YouTubeで調べてみても、かなりいろいろと動画も出てくる。

番組のホームページ: http://www4.nhk.or.jp/taihentokoro/x/2016-09-15/21/20019/2121060/

さらに、ホンダのCBX400がすごいことになってるらしい。

50代前後の世代の方なら、CBX400といえば教習車の定番だったし、暴走族にも人気があったなぁ。

CBX400で免許とった方も多いのではないでしょうか。

走行距離が少なければ、一台500万円なんてのもあるらしく、

部品、ねじ一本に至るまで、かなりの値段で売れるらしい。

しかも、うかつに駐車していると盗まれる、走行中でも強盗にあい奪われることもあるそうです。

クラシック・ミニの値段も、もっと上がってほしいとこですが、盗まれたり、強盗から奪われるのは勘弁してもらいたい。

にほんブログ村 車ブログへ

にほんブログ村

2016年9月22日 (木)

マツダ以外のロータリーエンジンメーカが登場!

ついに、マツダ以外にロータリエンジンを開発供給できる企業が登場しました。

実際の量産はまだ先のようですが、量産に向けて進んでいるようです。

長い間マツダ以外は、量産ベースで生産することがなかったロータリエンジンですが、ついにイギリスのアドバンスト・イノベイティブ・エンジニアリング(以下、AIE)と言うメーカーがロータリエンジンを開発したようです。

セルフ・プレッシャライジング・エア・ローター・クーリング・システムという特許技術により、ロータリエンジンの弱点である燃費と摩耗を解決したとのことです。

いったいどんな特殊技術なのかは不明ですが?

マツダの方も、RX-9の噂が絶えませんが、一体どうなっているのか?

元ネタ記事: http://www.autocar.jp/news/2016/09/20/186663/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

BMWでテスト中の新型トヨタ・スープラのスパイ動画@ニュル

ニュルブルクリンクの”BMW Mテストセンター”から出てくる、新型トヨタ・スープラのスパイ動画。

BMWのMでテストを繰り返しているようですね。

詳細なスペックは判明していないらしいが、2018年発売が予想され、おそらく新型NSXのようなハイブリッドの四駆ではないかと予想される。

値段はどれくらいなんだろうか?

トヨタブランドか、それともレクサスか?

スープラの車名ならトヨタブランドだろうなぁ。

シルエットは86に似てるような気がする。

テールランプも丸くて、86のデザインコンセプトを継承した感じなのかなぁ。

元ネタ記事: http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/videos/a30869/next-gen-toyota-supra-bmw-z5-spy-video/

スープラ爆走動画: http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-916f.html

にほんブログ村 車ブログへ

にほんブログ村

2016年9月21日 (水)

ニュルで911GT3RSとフェラーリ458を追い回すロードスターの動画

ニュルブルクリンクで、ポルシェ911GT3RSとフェラーリ458を追いかけ回すマツダロードスターの動画です。

ロードスターのどの年式かは解りません。
もしかしたら、内装で解る人には解るのかも。

ロードスターは、さすがにノーマルではなくターボチャージャー付きのようです。

一時は、追い越すぐらいまで迫っていくんですが...

プロがロードスターに乗れば、追い越していただろう。

ロードスターの方が軽い分、コーナーでの突っ込みが良いのかコーナで追いつくが、直線で引き離される感じですね。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a30462/turbo-miata-911-gt3-rs-458-nurburgring/

一方こちらは、ノーマルのNR-Aモデルのロードスター(元ネタにはspec Miataとあります)にあおられる、ポルシェ911TurboSの動画です。

軽さはパワーに勝るんでしょうか?

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/motorsports/videos/a29929/spec-miata-versus-911-turbo-s-track-battle-proves-driver-skill-is-everything/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月20日 (火)

ファンでダウンフォースを生み出すファン・カーが市販されるかも

送風機(ファン)によってダウンフォースを生み出すファン・カーのコンセプトカーが発表されたようです。

エアロパーツによるダウンフォースは、空気抵抗になるため、二機のファンによるダウンフォースを生み出すことを選択したそうです。

ファン・カーといえば、かつてあの”ゴードン・マレー”が作ったブラバムのF1が初出場で圧勝したが、すぐに禁止にされてしまったという歴史があります。

しかし、その効果は十分認知されていて、いままで市販車で採用されなかったのが不思議といえば、不思議。

はたして、市販化されるのか?

元ネタ記事: http://www.autocar.jp/news/2016/09/14/185983/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月19日 (月)

ガンさんの新型NSX試乗インプレッション

黒沢元治の新型NSX試乗インプレッション。

CARトップTVのYouTubeチャンネルで公開されていた動画です。

試乗車はリミッターがかかっていたようで、フルパワーでの走行はできなかったようですが、さすがガンさん、辛口コメントです。

思いっきり!フルパワーで走った後のコメントをきいてみたい。

その他NSX関連記事:
GAZOO: http://gazoo.com/car/newcar/Pages/nsx_160826.aspx?MAKER_CD=E&CARTYPE_CD=03&GENERATION=05

AUTOCAR: http://www.autocar.jp/article/2016/08/25/182746/

こちらは、新型NSX GT3レースカーの紹介動画です。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/motorsports/news/a30261/acura-nsx-gt3-tour/

にほんブログ村 車ブログへ

にほんブログ村

2016年9月17日 (土)

初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ? #9

■第九回目は、インジェクター ・ その2

ボトムフィード式のインジェクタは、SPI用として多く使用されていて、

インジェクターの長さを短くできるため、スロットルボディの高さを低く設計できます。

まさに、エンジンルームの狭いミニにピッタリ。

ガソリンタンクから流れてきたガソリンがインジェクタ内を通り、余ったガソリンが再びタンクに戻るため、ガソリンでインジェクタを冷却できるという特徴があります。

そのため、インジェクタの温度が上昇しにくい特徴もあります。

また、温度上昇が抑えられるため、ペーパが発生しにくいという特徴もあり、燃圧を低くできるそうです。

たぶん、ミニの燃圧が低いのは、このため?

ちなみに、インジェクターの噴射回数は1回転で2回噴射。

180度ごとに噴射となります。

■第一回、空燃比:
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/1-143e.html

■第二回、空燃比その2:
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/2-27ad.html

■第三回、燃調マップ:
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/3-b167.html

■第四回、インジェクション方式:
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/4-960d.html

■第五回、SPI、MPI:
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/5-a9a4.html

■第六回、スピードデンシティ方式
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/6-bb9c.html

■第七回、マスフロー方式、スロットルスピード方式
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-c1d7.html

■第八回、インジェクター ・ その1
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/8-0307.html

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016年9月16日 (金)

ゴルフGTIから2ドアがなくなる

ゴルフGTIから2ドアのラインナップがなくなるらしい。

2ドア(3ドア)のホットハッチはもう絶滅するのか?

シビックもそうだけど、残念だなぁ。

かつてのEPシビックTypeRとか、KP61スターレットみたいなスポーツカーが復活してほしい。

もう残りは、BMWミニぐらいか?

スズキが2ドアのスイフト・スポーツを逆輸入してくれると良いんだけどなぁ。

スイフト・ワークスで売り出すのはどうですか?

元ネタ記事: http://www.roadandtrack.com/new-cars/news/a30778/vw-gti-two-door-dead/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年デロリアンが戻ってくる

2017年デロリアンが戻ってくるらしい。

ちょっと、ランボ風のデザインだが、400馬力のV6エンジンを載せるらしい。

値段は100,000ドル、約1千万円。

今度は、成功してほしいね。

元ネタ記事: http://www.musclecarszone.com/new-delorean-2017-back-future/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月15日 (木)

2019年、新型トヨタ・スープラのスパイ写真

2019年新型トヨタSupraのスパイ写真がキャッチされました。

コンセプトカーのFT-1から若干おとなしめのデザインになってますが、ボディラインは継承している感じ。

エンジンはV6ツインターボで、400馬力?

元ネタ記事: http://www.caranddriver.com/news/2019-toyota-supra-spy-photos-news

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

クラシック・ミニにリモコンドアロックを付けた動画

クラシック・ミニにリモコンドアロックを取り付けた動画。

最近の車では当たり前の装備ですが...

先日紹介したパワーウィンドウ化する場合と同様に、雨水によるショートが怖い。

パワーウィンドウ化キットと同時組み込みは可能なんだろうか?

ちなみに、日本でも販売しているのか???

 

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

2016年9月14日 (水)

ジェイ・レノ・ガレージにミニが登場

YouTubeチャンネルのJay Leno's Garageにクラシック・ミニが紹介されています。

1台はニュージーランドで作られたミニで、BMWバイクのヘッド+ターボチャージャーで340馬力だとか言ってます。

エアインテークが、フロントから突き出てます!

”Bonneville”とタイトルにあるので、ボンネビルで行われるスピード競争に出場するために作製された車のようです。

後ろにパラシュートがついてます。

もう1台はロードカーで、キャブレター車です。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016年9月13日 (火)

シビックをツインターボのミッドエンジンに改造

シビックの後部にツインターボエンジンを載せたそうです。

残念ながら、写真だけですが、是非動画も公開してほしい。

エンジンの搭載位置によっては、重心が高くなりそうな気がする。

音とにおいはかなりの物だろうなぁ。 耳栓は必須だな。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/news/a30348/mid-engine-honda-civic/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

2016年9月12日 (月)

錯覚を利用した道路標示

錯覚を利用した道路標示があるそうです。

家の周りでは、見たことはありませんが。

思わずスピードを落としてしまいそうですね。

どうせなら、婆ちゃんが道路に倒れている絵をかいたらどうだろう?

やりすぎかな...?

一万円札とかだといいかも、一旦スピード落とすよね。

でも、一度だけで二度目は効果はないな...

元ネタ記事:http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_160817.aspx

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月10日 (土)

LED型信号機

最近よく目にするLED型の信号機ですが、元々の目的は薄く軽くすることで、積雪や着雪を減らすことらしい。

たんに、消費電力なのかと思いきや、意外な理由がありました。

元ネタ記事:http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_160818.aspx

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月 9日 (金)

クラシック・ミニのデフ組み立て動画

クラシック・ミニのデフを組み立てる動画。

ギアボックスとデフの位置関係、ギア同士の組み合わせがよくわかりますね。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016年9月 8日 (木)

9つのポルシェで走るSoulful driving

ポルシェのYouTubeチャンネルにあげられていた、素晴らしいドライビングロードの動画です。

場所は詳しくは述べられていませんが、スイス、イタリアのアルプスらしい。

こんなに長く続く、素晴らしいドライビングロードを死ぬまでに一度は走ってみたい。

レンタカーのカローラでも良いから。

やっぱり、ステルヴィオ峠に行くしかないな!

ここを走れれば、死んだっていいや。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月 7日 (水)

1959年製ミニをレストアする動画

1959年製、オランダに輸出されたクラシック・ミニをレストアする動画です。

オランダのBMWミニディーラーで、レストアした時の模様を収めた動画のようです。

1959年製ミニということは、初代MkIですね。

トランクに”Austion Seven”と書かれているのが特徴。

動画の最初の方に、車検証のような書類が映し出されますが、重量600kg、Hydraulischeとか書かれてますね。

重量はインジェクション車より、100kg以上軽いですね。

Hydraulischeは、いわゆるハイドロですね。MkIの一部車種に採用されていたらしい。
その後、すべてラバコンになりましたが。

しかし、超ぼろぼろのミニをよくぞレストアしたって思います。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016年9月 6日 (火)

クラシック・ミニをパワーウィンドウにする動画

クラシック・ミニにパワーウィンドウを取り付ける動画です。

ドアの下のほうにモータを取り付けてバネでギアつないでを回しているようですね。

ちょっと気になるのは、雨水!

雨水がしみ込んでショートしないだろうか? 防水は大丈夫なのか?

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016年9月 5日 (月)

ジェットエンジン搭載の”Enzo”

もったいないと思うのは、私だけだろうか。

普通に乗ってればって思うんですが。

ジェットエンジンが二つ載ってます。

後ろは絶対に走りたくない、吹き飛ばされちゃうよ。

ちなみに、”insanity”と言う名前を付けているそうです。

意味は、狂気。 愚行という意味もあるんだが...

作ったのは、カナダ人のRyan McQueenさん。

作成費用は69,000ドル。

意外と安いが、たぶん車両の値段は入ってないんだろう。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/news/a30340/ferrari-enzo-dragster/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月 3日 (土)

初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ? #8

■第八回目は、インジェクター ・ その1

インジェクターに関して、何回かに分けて深く掘り下げていきたいと思います。
いよいよ、燃調の核心部分の構造と制御の話です。

□種類

インジェクターと言っても、いろんな種類があります。

構造で分類すると、インジェクターの上部からガソリンを供給するタイプ:トップフィード方式、

燃料を下の部分(横から)から供給するボトムフィード式があります。

クラシック・ミニの場合は、ボトムフィード式です。

基本的な原理はどちらも同じで、圧力(燃圧)をかけたガソリンを供給し、先端からガソリンを噴射します。

インジェクター自体は単なるバルブなので、ガソリンに燃圧をかけなければ先端から噴射することはできません。
燃圧は、燃料ポンプがガソリンを押し出す圧力でかけられ、レギュレーターによって圧力を調整されています。

先端には小さな穴が空いていて、ニードルバルブによって通常は閉じています。
先端の穴の形、数には色んな種類があり、噴霧特性に影響しています。

インジェクターに通電されると、内部のソレノイド(電磁石)がONし、電磁石にバルブが引っ張られることでバルブが開き、ガソリンが噴射されます。

ECUはインジェクターに通電する時間を調整することで、噴射する燃料を調整しています。

ようは、このインジェクターへの通電時間を制御することが、燃調そのものといえます。

ここからは、SPIを前提に説明いたします。

リンク先の概要と書かれた場所に、SPIのスロットルボディの図があり、図をクリックすると拡大されるので、見やすいと思います。
(ちなみに、リンク先の資料はボッシュの特許情報です。
ミニのインジェクターはボッシュ製ですから、おそらくこの特許はミニにインジェクターにも適用されていると思います。)

リンク先の図と、下の実物写真を元に説明していきます。
ただし、図にあるインジェクターと、実物写真のインジェクターは、まったく同じ物ではありませんので、注意してください。

まず、ガソリンは左の方から配管を通って供給され、インジェクターの横の部分に供給されます。
図で言うと31番で書かれた配管。

下の写真の緑の部分に白いスリットがありますが、このあたりにガソリンが供給され、ここからガソリンを吸い込んで噴射します。

そして、余ったガソリンは再びリンク先の図でいうと、21番の配管を通って再びガソリンタンクへ戻ります。

図の左の方にバネのような物がありますが、これがレギュレータです。
このレギュレータで燃圧をかけて、インジェクターからガソリンを噴射することができます。

バネは、レギュレータ内にある燃圧調整用のバネです。

よく燃圧を上げるためにバネを交換しますが、これがそのバネです。

もしかすると、説明中の21番と、31番が逆(ガソリンの流れる方向が逆)かもしれませんが、
燃料タンクから供給されたガソリンがインジェクターの周りを経由し、再びタンクに戻る循環をしていて、燃圧をかけるためにガソリンタンクに戻る側にレギュレータがついている構造だと思ってください。

□ミニのインジェクター(97~)

Dsc_1776_

■第一回、空燃比:
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/1-143e.html

■第二回、空燃比その2:
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/2-27ad.html

■第三回、燃調マップ:
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/3-b167.html

■第四回、インジェクション方式:
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/4-960d.html

■第五回、SPI、MPI:
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/5-a9a4.html

■第六回、スピードデンシティ方式
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/6-bb9c.html

■第七回、マスフロー方式、スロットルスピード方式
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-c1d7.html

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

にほんブログ村

2016年9月 2日 (金)

20年落ちのBMW M3の最高スピードは?

20年落ちのBMW M3の最高スピードを測った動画。

以前、同じ人のM3で撮影した動画記事、20年落ちのBMW M3の馬力測定をする記事があったが、その続編らしい。

前の記事:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/m3.html

20年で、30数馬力ダウンしたM3の最高スピードはなんと、”159km/h”。

140キロぐらいで、アクセルべた踏み状態だったようで、そこからじわじわと加速していきます。

メーカースペック値は250km/hぐらいだと思います。

20年落ちの車では、それなりの性能ではないでしょうか。

ちなみに、撮影はアウトバーンで行っているようです。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a30474/bmw-e36-m3-autobahn/

動画の主のYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/CarThrottle

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月 1日 (木)

クラシック・ミニのギアボックス・リビルド動画

クラシック・ミニのギアボックスをリビルドしている動画です。

二種類あり、一つは39分近い動画一本と、

もう一つは4分割された動画です。

ギアボックス、デフなどの仕組みが良く分かりますね。

長い動画なので、後で見るに登録してゆっくりご覧ください。

■以下は、4分割された動画です。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ