THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

2016年今年もブログを読んでいただき、ありがとうございました。

2016年も今日で終わりですね。

一年間ブログを読んでいただき、大変ありがとうございました。

来年も、ぼちぼち頑張らせていただきますので、暇つぶしに読んでいただければ幸いです。

今年も色んな事がありましたが、”2月にようやくミニも復活”しました。
これが今年一番の良いことでした。

今年は震災もありほとんどオートポリスを走れませんでしたので、来年はたくさん走りたいと思います。

来年もいい年でありますように!、スポーツカーが再び人気を取り戻しますように!
そして、来年も、安全運転!を心がけましょう。

昨年1月1日の天岩戸神社の写真です。 縁起物です。

P1030170_

2016年あまり売れなかったグレートな車

元ネタはR&D誌の記事なので、あくまでもアメリカでの話ですが、

2016年、Greatな車なのに、売れてない車、12台。

アメリカで売れるスポーツカーは、やっぱりFR、V8エンジン、オートマが売れるキーワードか?

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/buying-maintenance/g6893/12-great-cars-nobody-bought-in-2016/?

■Volkswagen Golf R - 3947
ヨーロッパでは最も有名なホットハッチですが、アメリカではまったくだめなようです。
WRX、STiより10分の1ほどしか売れていないらしい。

■Mazda MX-5 Miata - 8732
マツダ・ロードスターですね。
車自体は、とても良いと書いていますが、
市場的には、ニッチらしく。
そのため、台数もあまり伸びていないそうです。

■BMW 3-Series - 63,718
やはり、アメリカ人に合わないのか?
昨年の30%以下の販売台数らしい。

■Alfa Romeo 4C - 457
これも、イタリアンな雰囲気がアメリカ人に受けないのか?
売れていないようです。

■Ford Fiesta - 45,035
昨年は6万台、今年は4万5千台にとどまっているそうです。
どうも、アメリカ人にはホットハッチ、スモールカーは合わないようですね。

■BMW i3 - 6834
これも、アメリカ人を納得させることができなかったようです。

■Porsche Boxster & Cayman - 5887
911には勝てないようですね。
ミッドシップで、こっちお方が良いと思うんだけど。

■Chevrolet SS - 2919
見た感じ売れそうにないな。

■Mini Cooper - 35,603
2ドアハードトップってところが悪い理由らしい。

■Nissan GT-R - 652
やぱぱり、もう古い。
一昔前の車。

■Dodge Viper - 571
マニュアルしかないV10スポーツカーなんて、誰も買わないらしい。

■Toyota 86 / Scion FR-S / Subaru BRZ - 10,827
良い車なんだが、売り上げは落ちているらしい。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/buying-maintenance/g6893/12-great-cars-nobody-bought-in-2016/?

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月30日 (金)

渋滞と混雑の違いは?

年末は、高速道路だけでなく一般道路も車が多く、何かとイライラすることが多いですね。

今も、この記事を読みつつ運転している方はいないと思いますが、渋滞にはまっている方は多いのではないでしょうか。

”渋滞”と”混雑”。
色で言うと赤と、橙の違いって、ちゃんと定義があるんですね。

しかし、実際に時速何キロぐらいで進んでるのか?

だんだん渋滞の長さが短くなっているのか、長くなっているのか???

最近では、ナビがどの道を勧めるか?

など、どの道を通れば回避できて、一番速いのか?っていつも悩みますよね。

私は、スマホのナビソフトを使ってるんですが、2つのナビソフトを比較して、かつ、自分の経験も加味してルートを選んでます。

ちなみに、スマホナビは、ナビタイムとTCスマホナビ(トヨタのアプリ)の2つです。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/06/44096

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

国道388、265(水上村-椎葉村) - 九州のドライビングロード#7

今回は山道です。

熊本県水上村から宮崎県椎葉村に至る、国道388-265号線です。

舗装はされていますが、ほとんど林道。

普通車でも通ることはできますが、ジムニーみたいな軽自動車が良いですね。

コーナーの続く林道をラリー感覚で走るのが楽しい。ただし、スピードは控えめに。

道がもう少し広くて、未舗装だったら、もっと面白いんですけどね。

ちなみに、水上村から椎葉村に至るルートは、県道142号線を通って行くルートもあります。

次回は、このルートにチャレンジしようと思っています。

 

スタート地点の市房ダム

ダム湖畔にある、水上村物産館でそばを食べて出発。

P1070777_

宮崎と熊本の県境

右が熊本、左が宮崎。

P1070784_

ほとんどが、こんな感じのせまく、曲がりくねった道です。

下の写真の場所は、写真を撮りやすい直線の部分で撮影してます。

すれ違う車は10台もありませんが、ブラインドカーブが多く、出会い頭の衝突には要注意!

事故に遭ったら、2,3時間じゃ誰も助けに来てくれませんし、場所によっては携帯の電波が弱い場所もあると思う。

ちなみに山道では、むやみに路肩に寄って走らない方がいいです。

いつ路肩が崩れ落ちるか分かりません。 落ちたら最後、しばらく誰も気づいてくれないと思います。

P1070787_

たぶん、椎葉方面を見ていると思う。

遠くの山にも林道が走っているのが見える。

どうやって行くんだろう...

P1070800_

椎葉ダム

アーチ式のきれいなダムです。

P1070811_

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月29日 (木)

雪道に強い車ベスト10

雪道に強い車ベスト10。

そりゃやっぱり、ジムニー!しかない。

ちなみにランクルは6位。

元ネタ記事:http://car-moby.jp/118951

元ネタ記事とは関係ありませんが、YouTubeで見つけたジムニー最強動画。

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

最近話題のアルミテープ貼り : リンク修正

トヨタ考案、最近はやりのアルミテープ。

なんと言ってもメーカー純正パーツですからね。

そこら辺のオカルトパーツとは分けが違う。

しかし、まねしてアルミテープをやみくもに貼ってもだめなようで、張り方があるようです。

リンク先の記事は、国沢光宏さんがトヨタから直伝してもらったアルミテープの張り方です。

わたしも、ジムニーに貼ってみようかと思ってますが、フロントバンパーの裏に貼るにはタイヤハウスのプラスチックカバーを外す必要があるみたいで、結構めんどくさそう。表側に貼ると見た目がちょっとね...

貼ってみようと思っている方は、リンク先の張り方を参考に、試してみてはいかがでしょうか。

ちなみおに、クラシック・ミニはバンパーも金属製だし、プラスチックパーツがほとんど無いから静電気もたまらないと思うから、たぶん意味が無い。

元ネタ記事:
http://kunisawa.net/diary/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E8%80%83%E6%A1%88%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97%E8%B2%BC%E3%82%8B%E5%A0%B4%E6%89%80%E3%82%92%E4%BC%9D%E6%8E%88%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%99%EF%BC%81/

その他関連記事:
http://kunisawa.net/diary/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97%E3%80%81%E4%BB%96%E7%A4%BE%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%80%85%E3%81%AF%E9%BC%BB%E3%81%A7/

http://kunisawa.net/car/car_latest-information/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%81%AE%E6%80%AA%E3%81%97%E3%81%84%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%AE%E4%BB%B6%E3%81%9D%E3%81%AE2/

http://toyokeizai.net/articles/-/141635

https://www.webcartop.jp/2017/01/63354

https://www.webcartop.jp/2016/10/51833

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月28日 (水)

ナンバープレートの語呂合わせ集

ナンバープレートの語呂あわせって、いろいろとあるようです。

わたしもジムニーのナンバーを、”462”にしようかと思ったんですが、結局別の番号にしました。

しかし、日本のナンバーは数字だけなんでいまいちなんですよね。

アルファベットも入れれるようにしたらいいのに。

ついでに、スポーツカー向けにフロントのナンバープレートは横長で、小さめのプレートを選べるようにしてほしい。

せっかくのエアロパーツもナンバープレートで台無し。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/12/58598

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年最もGoogleで検索された自動車ブランド

2016年、最もグーグルで検索された自動車ブランドのランキング。

以外に、車の販売台数とはまったく関係が無いランキングになっていますね。

ようは、興味と購入は比例していないってことですね。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/news/a32065/these-were-the-most-googled-car-brands-in-2016/

ちょっと前の記事ですが、こちらは検索ランキングを世界地図にしたものです。

それぞれの国、地域でどんな車が人気なのかが分かります。

元ネタ記事:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-a597.html

ちなみに、以下のリンク先に行くと色んな分野の検索ワードランキングが見れます。
https://www.google.com/trends/yis/2016/US?hl=en

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

次期カローラにスポーツモデルか?

次期カローラのスパイ写真が取られています。

かなり、カモフラージュされているため、良くデザインがわかりませんね。

次期カローラの目玉は、BMW製エンジンを搭載したスポーツセダンがラインナップされるらしい。

これはすごいなぁ。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月27日 (火)

県境超えても逃げきれませんよ!

「違反しても県境を越えて追っかけてくることはない」というのは、完全に都市伝説です。

違反したら、素直に止まりましょう。

そりゃそうですよね。いくらお役所だからって、県境超えたらそれで終わりってことはない。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/12/59829

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ついに全塗装に出しました: 完成しました!

8月の終わりに全塗装に出したミニが、納車しました。

全塗装後に、古びたパーツの付け替えもやっていただき、まるで新車のような輝きです!

BSCCモデルの特徴的なサイドのライン、▼印などは、今回はつけませんでしたが、色は元の色と同じ色です。

BSCCの緑は、専用色の”ブルックランズグリーン”です。

普通の緑とは違うんですよね。

車体の塗り替えに加えて、ミニライトのホイールも傷消し+塗り替えてもらいましたので、ピッカピカです。

トランクもFRP化したので、ちょっと軽くなっていると思います。

P1070721_

P1070723_

P1070728_

実は、もし気に入ってくれる方がいれば、売りに出そうかと思ってます。

大切にしてくれる方がいれば良いんだけど...

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016年12月26日 (月)

クレイジーなオフロード・トラック5台

元ネタ記事の原題を直訳すると、”5台のクレイジー・オフロード・トラック、それはランチに泥を食べる”となります。

元ネタ記事には、動画もありますので、元ネタ記事もご覧ください。

■The SHERP
このロシア製の車は、時速48km/h、水上では4.8km/hで移動できるそうです。

ずんぐりむっくりで、まるでおもちゃのような感じですね。

値段は590万円ぐらい。

■Avtoros Shaman 8x8 All-Terrain Vehicle
長さ5.8m、高さ3m、幅2.4m、重さ2.5トン

146馬力のディーゼルエンジン搭載の”8輪駆動”です。

しかも、通常は前輪(4輪)だけの”4輪操舵”必要におうじて”8輪操舵”に切り替えることができるようです。

■ZiL-157 6x6
これはソビエト製の軍用トラックですね。

6輪駆動らしいです。

さすがに、今は生産されていませんが、ソビエト連邦諸国や、東側の国で多く使われていたようです。

デザインがいかにも、ソビエトって感じですね。

■Toyota Hilux 4x4
でました、ハイラックスですね。

ランクルでもいいんじゃないの?ランクルは、トラックじゃないのか?

ハイラックスの丈夫さは、TopGearでも実証済み。

殆どが軍用、特殊車両ですが、ハイラックスは市販の民生車両ですね。

 

■GAZ-66 4x4
これもソビエト製の軍用トラックですね。

軍用以外にも、民生用にも市販されていたようです。

ソビエトの自動車メーカーなんですが、どうもフォードとの共同事業だったようですね。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/g6886/crazy-offroad-mud-trucks/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

冬期の暖機運転は不要?むしろ悪?

今時のインジェクション制御の車は、エンジンを暖めるための長時間のアイドリングは必要ないそうです。

むしろ、暖機運転でエンジンを傷めることになるそうです。

■まずは、R&Dの記事の内容から紹介します。
記事にリンクされている動画で詳しく説明されています。

エンジンが冷えた状態では、インジェクター制御の車に搭載されているコンピュータ(ECU)は、燃調濃いめ、ガソリンを多めに噴射します。
キャブレターで言う、チョークが効いた状態。

その状態で何が起きるかというと、濃いめのガソリンが完全に気化できずにシリンダー内に入り、内面にガソリンが付着することで、内面を潤滑するためのオイルを落としてしまうそうです。

また、クランクケース無いにガソリンが入り込むことでオイルと混ざり、オイルの潤滑性能が落ち、さらにシリンダーを傷めてしまうとのことです。

暖機運転が必要というのは、キャブレータ時代の神話に過ぎず、今時のコンピューター制御のインジェクション車は、すべてコンピューターがうまいことやってくれるので、暖機運転をやらなくてもエンジンはスムーズに動き、

エンジンさえスムーズに動けば、後はアイドリングするよりは走った方が、エンジンは速く暖まるという理屈らしい。

なるほど、と言いたいところだが、

これって、ガソリン直噴エンジン(インジェクターがシリンダー内にガソリンを直噴するエンジン)だけじゃないだろうか?

クラシック・ミニのように、インジェクターがスロットルバルブの前についていて、しかもインテークマニフォールドを通って混合気がシリンダーに到達するような仕組みでは、そんなにシリンダー内にガソリンがベタベタ飛んでいかないのでは?

直噴であれば、寒い日のエンジン始動時のように空燃比がリッチの場合、ガソリンがべべべってかんじで、出て行くこともあるのかな?

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a30249/why-you-shouldnt-warm-up-your-car/

■次にCARTOPの記事。

こちらは、暖機運転が必要無いわけでなく、長期間エンジンをかけていない場合など、エンジンオイルが下がりきっている場合などは、30秒程度はアイドリングした方が良いと書いております。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/08/48117

■まとめ:
いずれにせよ、インジェクター仕様のエンジンは、コンピュータがうまいこと調整してくれるんで、不必要に長い暖気は不要だと思います。

燃費、環境のこと、爆音マフラーの方は近所迷惑も考えて、暖機運転は30程度で十分だと思います。

ただし、暖機は不要と行っても、エンジン(冷却水、オイル)が暖まるまでは、おとなしく走った方が良いと思います。

にほんブログ村 車ブログへ

にほんブログ村

2016年12月25日 (日)

ボルボ製2400馬力のトレーラー VS S60

ボルボのレースカーS60 VS トレーラーの動画。

頭だけのトレーラーは、ノーマルの普通でも速い。

それが2400馬力です。

後輪にもっと適度に荷重がかかると、トラクションがかかってもっと速くなりそう。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/videos/a31917/heres-how-volvos-new-2400-hp-big-rig-stacks-up-against-an-s60-polestar/

ちなみに、こちらはメルセデスのトレーラー動画。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ボルボのクラッチ付きスーパーチャージャー

ボルボT6のDrive-Eエンジンは、ツインチャージャー、4気筒エンジンですが、スーパーチャージャーは通常の物と違い、クラッチがついているそうです。

元ネタ記事には、”Transient Supercharger”とあり、直訳すると一時的な、または過渡的なスーパーチャージャーと訳されます。

パーシャルスロットル等の低負荷時には、クラッチは開いていてスーパーチャージャーのロータは回らないようになっていて、必要なときにECUの電気信号により、電磁クラッチがつながり、スーパーチャージャーのローターが回り始めるそうです。

クラッチは、80~500ミリ秒でつながるそうです。

そして3500回転で、再びクラッチが切れて、インテークチューブもバタフライでターボ側に切り替わり、ターボチャージャーが効くそうです。

要は低回転からの加速時と、パーシャルスロットからの加速時ににスーパーチャージャーが効き、高回転領域ではスーパーチャージャーは完全に停止し、ターボチャージャーに切り替わるらしい。

高回転時に、スーパーチャージャーのローターがオーバースピードに陥る危険が無くなるそうです。

今後は、少ない気筒+過給器のエンジンが増えるから、過給器技術が発達していくのかなぁ?

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/a31790/dissected-power-couple/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月24日 (土)

交通違反切符、赤、青、白の違い

あまりお世話になりたくはないが、交通違反をしたときにお巡りさんからもらうのが、切符!

切符と行っても電車の切符のような代物でなく、長さ10センチほどの紙。

色分けされていて、赤、青、白があります。

これ以外に、違反ではなく、違反一歩手前の”警告”ってのもあったとおもう。

私は一度もらいました。たしか、警告だったと思う。

最悪でも、赤切符をもらわないよう安全運転しましょう。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/11/57088

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

マツダ公式ブログ:クラッチ開発

マツダの公式ブログが面白い。

”マツダの人”というカテゴリーの中に、”クラッチ開発”の記事があった。

マツダの物作りの熱い思いが伝わってきますね。

クラッチは、MT車のフィーリングを決める重要なパーツですからね。

重さ、切れ具合、ストローク、ミートする位置...

日本のように渋滞が多い場合は、重すぎるのは勘弁してもらいたいですね。

他にも色んな記事があり、面白い。

元ネタ記事:http://blog.mazda.com/archive/20161206_01.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月23日 (金)

気になる昭和の車トップ5

昔のGTR、クラウンは、今の値段に直すと...

スバル360は、当時36.5万円だったらしい。

今の値段にすると、575万円!!!

超高級車です!!!

元ネタ記事: https://www.webcartop.jp/2016/03/36796

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スカイラインR34のパトカーはアメリカ人からみると超クールらしい

アメリカのパトカーは、かなり退屈らしい。

カマロなどの速いパトカーもあるらしいが、あまり一般的に欲しいと思うような物ではないらしい。

日本人からすると、アメリカのパトカーの方がクールだって思うんだが...

でもよく考えてみると、パトカーじゃなかったらあまり欲しいと思う車ではないなぁ。

映画の中で、しかもパトカーとして出てくるから、なんとなくかっこよく思うだけなんだろう。

アメリカ人からすると、R34、NSX、RX-7等の日本のパトカーは超クールに見えるらしい。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/a31830/r34-gt-r-cop-car/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月22日 (木)

ポルシェ911のロードカーは伝統的RRのまま:その2

ポルシェ911RSRはミッドシップ化されたこと、しかし、ロードカーにそれを採用するこつはないことをR&D誌が伝えていましたが、

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/911rr-a4e7.html

今回日本語の記事としてAUTOCAR(日本版)のサイトに掲示されていました。

やっぱり、ミッドシップの911は、ホモロゲーションモデルのみと明言されていますね。

安心しましたか? それとも残念?

元ネタ記事:http://www.autocar.jp/news/2016/12/20/199719/3/

http://www.autocar.jp/motorshow/2016/11/17/194289/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

トヨタ86新旧の比較

トヨタ86前期、後期の比較記事です。

前期に比べると、後期はかなり良くなってるようですね。

もう少しパワーアップを期待したが、足回り、ハンドリング性能はかなり向上しているようです。

VSCもかなり控えめになったらしい。

谷口信輝のインプレ記事:http://gazoo.com/car/newcar/special/86/Pages/02.aspx?MAKER_CD=A&CARTYPE_CD=316&GENERATION=05

http://gazoo.com/car/newcar/special/86/Pages/03.aspx?MAKER_CD=A&CARTYPE_CD=316&GENERATION=05

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月21日 (水)

トヨタはハイブリッドシステムの他社への供給を検討

トヨタは、ハイブリッドシステム(エンジン、トランスミッション)を他社へ供給することで、研究開発費のコストを回収したいと考えているようです。

今後、環境基準がより厳しくなることで研究開発費は、よりいっそう高額になるので、そのコストをどのように下げるかが課題のようですね。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/car-technology/news/a31950/toyota-wants-to-sell-engines-and-transmissions-to-its-competitors/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ジムニー(JB23)のエアコン・フィルターを交換してみた

ジムニー(JB23)のエアコン・フィルターを変えてみた。

JA22時代にはなかったメンテナンス、エアコン・フィルターの交換。

フィルターがないJA22は、エバポレータに無茶苦茶ゴミが付着していましたが、JB23からはフィルターがついて、簡単に交換できるのはうれしい。

今回は、ボッシュ製のフィルターを買いました。

P1070667_

中はこんな感じで、裏側は白い色でした。

P1070668_

まずは、取説を見ます。

助手席側のダッシュボード下に、フィルターのカバーがありますので、これを外します。

P1070691_

グローブボックスを開けて、奥の方から手を下に突っ込んで、カバーの爪を折らないように慎重に外します。

P1070692_

写真で見るとこんな感じ。

助手席から運転席側を見た写真です。右が座席側、左が前方です。

赤枠部分がカバーです。

P1070675__2

慎重に爪を外すとこんな感じになります。

後ろも爪がありますので、カバーをずらして取り外します。

P1070676_

P1070681_

フィルターを取り出します。

フィルターを取り出すためのタブがありますので、それをつまんで引っ張ります。

汚いので、ゴミが散らないようゆっくりと引き出してください。

P1070683_

取り出したフィルターです。

一年まえにとりつけたものです。

一見ゴミがないように見えますが、よく見ると虫の死骸、髪の毛、タンポポのふわふわとかがたくさんついてます。

P1070684_

P1070685_

次は新品を取り付けます。

ここで注意が必要です!

フィルターには向きがあります。

フィルター側面に矢印書かれていますので、矢印が運転席側に向くよう取り付けます。

矢印は空気の向きを表しています、エアコンの空気は助手席運転席側に流れるようになっています。

P1070688_

矢印の向きを確認したら、ゆっくり押し込んで取り付けます。

P1070689_  

最後まで押し込んだら、再びカバーを取り付けて終わりです。

カバー取り付けの際も、カバーの爪穴を折らないよう注意してください。

これで、1年間はきれいな空気が吸えます。

スズキ ジムニー JB23W用/DENSO抗菌エアコンフィルター

エアコンフィルター アエリストプレミアム(抗ウイルスタイプ) スズキ ジムニー JB23W 10.10-

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

2016年12月20日 (火)

停止線の何処に合わせて止めるのが正解か?

信号前、一旦停止などの停止線は、一体何処に合わせて止めるのが正解か?

信号のずいぶん手前で止まってるくるまってありますよね、あれって迷惑なんだよなぁ~

状況によっては、ちょっと前に行ってくれるだけで流れがよくなるんだけどねぇ~

元ネタ記事を読んで、正しく停止線で停止しましょう。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/12/58541

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

サスペンション交換のメリット

自動車のサスペンションは奥が深いらしく、特に高級車の乗り心地はサスペンションが重要らしく、日本製はまだ海外製にかなわないと聞いたことがあります。

マクラーレンP1のサスは、やたら硬くゴツゴツしてなく、以外としなやかでギャップにもよく追従するらしい。

素人は結局、サスペンションセッティングは難しいから、結局ぽん付け、とりあえず固めで良いかなって感じで終わってしまうなぁ。

元ネタ記事
サスペンション交換の効果:https://www.webcartop.jp/2016/12/58582

スポーツカーのサスは何故硬い:https://www.webcartop.jp/2016/10/53651

サスペンションの役割:https://www.webcartop.jp/2016/11/55885

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月19日 (月)

アウディのWEC撤退を惜しむポルシェの動画

アウディのWEC(ル・マン24時間レース)撤退を惜しむ、ポルシェの動画が公開されています。

2014年の6月には、ポルシェのWEC復帰を歓迎するアウディの動画が公開されたことにたいする、ポルシェの返礼となっているようです。

ポルシェもアウディも、同じフォルクスワーゲンを中心とする企業グループだから、兄弟同士でエールを送っている感じですね。

動画に出てくるトラクターはポルシェ製ですが、いつもはポルシェ博物館に飾っている物ではないかと思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Acura NSX GT3テスト走行動画

Acura NSX GT3は、現在フロリダで来月開催される”Rolex 24 Hour at Daytona”に向けてテスト走行を重ねているそうです。

「NSXのV6ツインターボは、ポルシェ911RSRのフラット6よりはおとなしいが、フォードGTよりはアグレッシブな音をしている」とか書かれてますね。

以下のリンク先に動画がありますので、じっくりご堪能ください。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/motorsports/videos/a31946/acura-nsx-gt3-daytona-onboard/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月18日 (日)

ターボ車はすぐにエンジンを切っちゃだめ?

ターボ車はエンジンをすぐに切っちゃだめ!  と言うのは昔の話らしい。

でも、ジムニーのエンジンも大丈夫なのか?

ジムニー(JA22)の取説には、高速道路、長い上り坂などの後は、1分間ほどアイドリングしてエンジンを切るように書いてあったと思うが...

一応、私はターボタイマーをつけています。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/12/58158

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

不正輸入されたランボルギーニ・ムシュラゴが破壊される動画

台湾に不正輸入されたランボルギーニ・ムシュラゴが破壊される動画です。

容赦なしに破壊されるムシュラゴ...

台湾って、結構格差が進んでて、一般市民はスクーターに乗っている人が多いんですが、スーパーカーも結構走っているんですよね。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a31931/watch-in-horror-as-taiwanese-officials-crush-an-illegally-imported-lamborghini/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月17日 (土)

ランボルギーニのSUVスパイ写真

ランボルギーニのSUVモデルのスパイ写真なんですが、

ミュンヘン空港で撮影された物のようで、カモフラージュは完璧なんですが、普通に駐車場に止められています。

こんなことってあるんですね。

しかも、撮影はTop Gearのスタッフらしい。

アウディQ7、ベントレー・ベンタイガと同じプラットフォームらしい。

エンジンはV8のツインターボ。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/news/a31942/lamborghini-urus-suv-spy-shot/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

トヨタがハイパフォーマンス版ヴィッツ(ヤリス)GRMNを開発中か?

WRCにヴィッツ(ヤリス)で復帰するトヨタですが、トヨタ・ヨーロッパのツイッターによると、ハイパフォーマンスモデルのヴィッツを開発中らしい。

名前は、”ヤリスGazoo”となっているので、Gazooチューニングのようなので、もしかしてGRMNか?

デザインスケッチのみなので、よく分からないが3ドアハッチのようだ、最近のホットハッチはすべて5ドアばかりなので、3ドアとはうれしい限りだ。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/news/a31907/toyota-yaris-gazoo-hot-hatch/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月16日 (金)

2017年トヨタがWRCに復帰!

2017年シーズンより、トヨタがWRCに復帰します!!

かつての黄金時代、セリカが走っていた頃を知っている年代としては、久々のWRC復帰に期待したい。

チーム代表はトミ・マキネン、車輌はヴィッツ(ヤリス)。

ドアミラーとか、後ろのウィングがかなり空力的なデザインですね。

再びトヨタ(日本車)が、WRCの上位を独占することを期待したい。

トヨタが復帰したってことは、スバルもか?

元ネタ記事:http://toyotagazooracing.com/jp/wrc/release/2016/1213-01.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ポルシェが911のRRにこだわる理由

やっぱり本音は、RRの不利を知っていて、変えたかったんだなぁ。

しかし、市場、愛好家たちがそれを許さなかった。

914、924、928...

そして、今に続く911がある。

元ネタ記事:http://news.livedoor.com/article/detail/12258319/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月15日 (木)

ACコブラ378を来年から生産

ACコブラが新車で手に入る。

いつの時代の誰が見ても、かっこいいと思う車。

しかも、新車で手に入るって最高ですね。

日本の自動車は、まだまだですね。

日本車にも名車と言われる車は多々あれど、再生産されるようなところまで入ってませんね。

マツダが、ロードスターのレストア事業を始めましたが、さすがにかつての名車を再生産するまではないな。

ちなみに、アストンもDB4.G.T.を再び生産するようだし。

欧米の自動車文化の奥深さには驚かされる。

元ネタ記事:http://www.autocar.jp/news/2016/12/13/198303/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

台湾で見かけたミニ - 8

今回は、かなり塗装が痛んだ赤いミニ。

かなり年季が入っていますね。

台湾にも、ミニ専門店があるようです。 タクシーで移動中、ちらっとミニ専門店らしい車屋さんの前を通りがかかりました。

Dsc_2321

Dsc_2323

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月14日 (水)

たった10台限定のフェラーリJ50

フェラーリは日本進出50周年を記念し、たった10台限定でフェラーリJ50をを販売するそうです。

ベースは488スパイダー。

V8ツインターボで、670馬力!

10台限定で、お値段は三億ほど。

元ネタ記事:http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20161213-10256853-carview/?mode=full

http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/news/a31904/the-j50-is-ferraris-latest-ultra-limited-supercar-for-japan/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

100万キロ走破したカローラ

なんと2001年式カローラで、100万キロ走破したそうです。

この方のように大事にして長持ちさせるって言うのが、本当のエコだと思うんだけど!

古い車の税金を上げるのって、おかしいと思うね。

自動車メーカーはいやだろうけど、漫然とした中古車販売じゃなくて、リビルド事業もありじゃないの?

元ネタ記事:http://newsroom.toyota.co.jp/jp/corolla50th/story/my_corolla_story06/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月13日 (火)

ポルシェの正しい発音

先日、ポルシェのYouTubeチャンネルで妙な動画が公開されていました。

これは”ポルシェ”の正しい発音を説明しているらしいが、どうも英語圏ではポルシェの発音が若干違うことから作製されたようです。

ドイツ人のこだわりなんでしょうか。

ちなみに、英語圏では”Porsche”は、ポルシェではなく、”ポルシュ”、”ポールシュ”となります。

最後の”e”が発音されないため、最後が”エ”じゃなくて、”シュ”で抜けた発音になります。

ちなみにメルセデス、”Mercedes”も、メルセデスではなくて、”マーセィーディス”、”マーシィーディス”のような発音になります。

Grand Tourや、Top Gearを注意深く見ている(聴いてる)と、発音が違うことが分かりますね。

関連記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a31871/porsche-actually-made-a-video-on-how-to-pronounce-its-name/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月12日 (月)

ロータリーエンジンのバスもあった

ロータリーエンジン搭載のスポーツカー、RX-9の発売はしばらくは無いらしいですが、かつてはロータリエンジン搭載のバスもあったんですね。

ただし、50台未満しか生産されなかったらしい。

日産もコンセプトカーを作ってたんですね。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/10/52013

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ジムニー(JB23)にドライブレコーダーとレーダー探知機を付けた:その3

ケンウッドのドライブレコーダーKNA-DR300のその後、

ドライブレコーダーのSDカードを取り出して画像を確認したら、録画時間が設定通りの時間記録されず、極端に短いく、途切れ途切れの録画になっていました。

みなさんも、時々ドライブレコーダーの録画状況を調べた方が良いと思います。

肝心なときに録画されていないのでは、もともこもない。

いろいろとネットで調べてみたら、どうも”車内の熱”が原因ではないか?

車内の熱で本体か、SDカードが故障することが多々あるらしい。

ドライブレコーダー本体を買い換えようかと思ったが、

とりあえず、本体を買い換えたとしても、もしSDカードが原因であった場合、再発の可能性があるし、新しいドライブレコーダーであってもSDカードが熱で故障する可能性がありそうなので、

まずは、SDカードを買い換えて様子を見ることにしました。

SDカードは、耐熱、耐衝撃、防水仕様のSDカードに適したものを発見した。

-25度から85度までいけます。 まあ、九州なので-25度はないかもしれないが...

値段は少々高いが、録画できないのでは意味がないので...

そして交換後...とりあえず正常に録画はできていました。

やはり、SDカードが熱で壊れていたのか?

今の季節(12月)は、それほど車内温度も高くならないので、効果の見極めは難しいかもしれないが、とりあえず、1,2ヶ月ほど様子を見て、また結果をレポートしたいと思います。

購入の際は、耐熱温度の高いドライブレコーダー、SDカードを選ばれた方が良いと思います。

関連記事:
ジムニー(JB23)にドライブレコーダーとレーダー探知機を付けた

ジムニー(JB23)にドライブレコーダーとレーダー探知機を付けた:その2

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

2016年12月11日 (日)

トヨタのナビアプリ配信開始

トヨタのナビアプリの配信が、開始された。

今のところは無料で利用できるようです。

早々にインストールしてみました。

基本的なナビ機能は、問題無さそうだが、

操作性、画面切り替えなどがいまいち

また、平行に走る脇道がある場合、右折車を避けようとして左側(脇道側)によって走ると、その脇道を走っていることになってしまったり、高速道路でサービスエリアに入ると、一般道に出たと勘違いしてルート変更してしまうなど、まだまだな点はある。

今後は、駐車場の予約など、関連サービスとの連携、災害時の情報提供等々、スマホならではの通信機能を利用したサービスが、今後提供されるらしいので、それまでにはもっと使えるようになって欲しい。

元ネタ記事:http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1612/01/news149.html

Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.toyota_ms.TcSpNavi&hl=ja

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月10日 (土)

初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ? #12

■第十二回目は、SPIの動作原理を解説した動画です。

すごく分かりやすい動画を発見しましたので、紹介いたします。

ただし、フランス語ですが...

プジョーが作製した動画のようです。教育用か?

SPIの動作がすごくよく分かります。

これも、ボッシュ製のSPIで、ほとんどクラシック・ミニと同じ。

2分33秒あたりから、

燃料タンク⇒燃料ポンプ⇒燃料フィルタ⇒インジェクター⇒燃圧レギュレータ⇒燃料タンク

とガソリンが流れていく様子が出てきます。

それから、5分53秒あたりからは、スロットル・ポジションセンサーが出てきます。

6分45秒当たりでは、ステッピングモータにより、ロッドを動かして、スロット開けてアイドリングを調整している様子が出てきます。

そのあとは、点火系のですが、ここはクラシック・ミニとはちょっと違いますね。

クランクセンサーなどの画像です。

8分59秒からは、バキュームセンサー、アイドリングバルブと思われる画像が出てきます。

クラッシック・ミニにはアイドリングバルブはありません。6分45秒の画像のように、ステッピングモーターでロッドを動かして、スロットル調整します。

最後は、コンピューターの診断方法をやってるみたいです。

こんな分かりやすい動画は、二つとないと思います。

ただ、日本語でないのが残念。

ちなみに、スロットルのバタフライのことをパピヨンって言ってますね。どっちも、蝶々ですね。

 

次の動画も、インジェクター動作を解説した動画ですが、MPIベースで説明しています。

最後のほうにツインインジェクターのSPIみたいなのが、ちらっと出てきます。

 

■第一回、空燃比:
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/1-143e.html

■第二回、空燃比その2:
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/2-27ad.html

■第三回、燃調マップ:
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/3-b167.html

■第四回、インジェクション方式:
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/4-960d.html

■第五回、SPI、MPI:
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/5-a9a4.html

■第六回、スピードデンシティ方式
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/6-bb9c.html

■第七回、マスフロー方式、スロットルスピード方式
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-c1d7.html

■第八回、インジェクター ・ その1
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/8-0307.html

■第九回、インジェクター ・ その2
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/9-bcef.html

■第十回、インジェクター ・ その3
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/10-59f2.html

■第十一回、インジェクター ・ その4
http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/11-1a0a.html 

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016年12月 9日 (金)

ここだけの秘密、白バイ隊員が明かすオービスの死角

皆さんレーダー探知機はつけてますか?

GPSレーダー探知機であれば、オービスに近づいたときに教えてくれるから、ほぼ問題ないかもしれませんが、

最近は、移動式のオービスもあるようなので、GPSレーダー探知機でも100%はカバーできないようですね。

そんな場合や、レーダー探知機をつけていない場合は、リンク先の情報が役立つかも、

でも、やっぱり安全運転が一番!!!

人身事故を起こしたら、人生終わりです。

大事なのは自分の命より、代償しようがない他人の命!!!

忘年会の多い次期ですが、飲酒運転は絶対禁止です!!!

元ネタ記事:http://www.mag2.com/p/news/229841

86の二代目は、2018~2019年か?

早くも86・BRZの二代目の噂が伝わってきました、2018年から2019年をめどに発表か、発売されるようです。

トヨタ・モ―タ―・ヨーロッパの副社長の話なので、確度も高いと思います。

スープラ、86、謎の小型スポーツカーの三兄弟体制になると思われることを考えると、2018年以降に兄弟たちがそろうタイミングで、新型がデビューという筋書きなのか?

次期エンジンは、やはりスバルの水平対向なんだろう、もしかしたら今度は過給器付きかな?

元ネタ記事:http://www.autocar.jp/news/2016/12/08/197283/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月 8日 (木)

昭和の車の懐かしいアイテム

昭和の車の懐かしいアイテム。

手回しのウィンドウレギュレータが入ってるが、まだまだ手回し式は多いと思うんだけど、ジムニーはJA22まで手回しだったし。

白いレースのシートカバーは、ないですね。

そのうち、スペアタイヤとかも、懐かしいアイテムになるのかも。

元ネタ記事: http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_161007.aspx?MAKER_CD=E&CARTYPE_CD=972&GENERATION=-1

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

自動車メーカーがいかにしてテスト車両をカモフラージュするのか

開発中の新型車両はたいてい、カモフラージュされていますが、どうも、例のグルグル模様だけではなく、かなり手の込んだことを行っているようです。

動画を見ると、まず、カモフラージュ用のためだけにパネルを設計し、後付けでFRP製のカモフラージュパネルを取り付けて、車の外観を全く違い形に変えていきます。

取り付け方は、結構雑でネジでどんどん取り付けていきます。

次に、内装。

ダッシュボード、内側のドアパネルにもカモフラージュ用にカバーをかぶせて、その形がわからないようにしていきます。

動画は、BMWの物ですが、他のメーカーでもおおよそ同じようなもんなんでしょう。

元ネタ記事: http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/videos/a31478/how-prototypes-get-camouflaged/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月 7日 (水)

AUTOCARの新コラム「女子大生レーサー日記」

AUTOCARのホームページで新しいコラムの掲載が始まりました。

タイトルは、「目標はル・マン!女子大生レーサー日記」。

レーサーを目指す女子大生のエッセイです。

試乗女子の動画も一時期話題になりましたが、最近は、レーサーを目指す女性は多いのかな?

元ネタ記事:http://www.autocar.jp/column/2016/11/30/195786/

http://www.autocar.jp/column/2016/12/02/196289/

今のところRX-9の予定は無いらしい

マツダの社長によると、ロードスター以上に大きいスポーツカーの販売は考えていないらしい。

いろんな噂が飛び交っていましたが、どうも、ここしばらくはRX-7の後継車RX-9、ロータリーエンジン・スポーツカーの復活はないようです。

とても残念ですが、ロータリーエンジンがなくなるわけではなさそうで、燃費、排出ガスの問題がネックのようで、これをクリアできれば復活もあるかも。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/news/a31802/mazda-ceo-kills-hope-new-rx-9/

2016年12月 6日 (火)

大人も欲しくなる子供用BRZのキャリーケース

子供向けのキャリーケースですが、大人もほしくなるBRZのキャリーケースです。

子供用ですが、車載用として工具入れとか、小物入れ等の使えないだろうか。

クラシックミニの形もないのかなー?

元ネタ記事:http://www.appbank.net/2016/12/01/goods-books/1282922.php

86でパーツの効果検証動画

86を使って、各パーツがどれくらい効果があるのかを検証した動画。(ベストモータリングのYouTubeチャンネルで見つけた)

86は全くの素ではなく、プロジェクトμのブレーキパッドとクスコのLSDがつけられていますが、パーツ装着の効果がよく分かります。

結論を言っちゃいますが、タイヤで2秒ぐらい早くなってます。

でも、元のタイヤがエコタイヤですからね...

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月 5日 (月)

BMWミニ300万台達成、でもクラシックミニはもっと早く達成していた

BMWミニが、300万台を達成したそうです。

300万台達成に15年かかったそうですが、クラシックミニは同じ台数を14年で達成したそうです。

BMWミニは、実際はラインナップが多いので1モデルで比べたらはるかに少ないと思います。

ちなみに300万台目は、クラブマンJCWだそうです。

BMW買収後、オックスフォード工場では1日あたり300台生産されていたようですが、現在は4500人が3シフトで働き、1000台生産されているそうです。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/news/a31779/bmw-has-built-3-million-minis-so-far/

車の開発に欠かせないクレイ

フォードでは、年間200,000ポンド(90,718キログラム)のクレイを使用しているそうです。

コンピュータで3Dモデルを作れるようになっても、やはり実物大模型を作成し、実物大モデルを見ながらデザインを決める必要があるそうです。

全部がクレイで作成されているわけでなく、芯となる中子の上に盛っていくんだそうです。

元ネタ記事には、ワックス(蝋)とオイルも使用するって書いてあります。

とうぜん、作成途中で大量の削りくずが出るわけですが、フォードでは(おそらく他社も)再利用しているそうです。

削りくずを集めて機械に投入するだけ。 元ネタ記事に動画があります。

元ネタ記事: http://www.roadandtrack.com/new-cars/car-technology/videos/a31203/ford-uses-200000-lbs-of-clay-every-year/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月 4日 (日)

スーパーカー、高級車のパトカー

スーパーカーや高級車ベースのパトカー。

子供のころポルシェや、Zのパトカーの写真を、よく車図鑑で見ていましたが、マスタング・マッハ1もパトカーになったんですね。

後半は、覆面パトカーが出てきますが、如何にもって車ばかりですよね。

まさかっていうような車を覆面にすればいいのに、軽自動車とか日産マーチあたりをパリパリにチューニングして...

威圧感が必要なら、マッドマックス風のパトカーもいいのでは。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月 3日 (土)

マクラーレン650S後継車P14のスパイ動画

マクラーレン650Sの後継車、P14のスパイ動画です。

しかし、カモフラージュされていて、残念ながらフロントからの画像はありません。

ポルシェ918、フェラーリ ラ フェラーリに勝つことが目標かな!

元ネタ記事:http://www.autocar.jp/news/2016/12/03/196476/

初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ?番外編#8

番外編が続きますが、今回はガソリンエンジンとディーゼルエンジンの違い。

分かりやすい動画を発見したので、掲載いたします。

ついでに、マニュアルトランスミッションの動きがよくわかる動画も掲載いたします。

 つぎは、マニュアルトランスミッションの動作がよくわかる動画。

これが理解できると、ダブルクラッチの必要性も理解できるはず。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月 2日 (金)

傷だらけのミニカーをレストアする動画

子供のころ遊んだミニカー、皆さんどうしてますか?

家にもたくさんあったはずなのに、どこに行ったんだろう?

うれば、かなりの高額かも?

ミニカーをレストアする動画です。

ばらして、磨いて、塗り直してます。

ここまですると、オリジナルじゃなくなるんで、値段的には落ちるかもしれませんが、

ここまでしたい気持ちは分かりますね。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/entertainment/videos/a31234/heres-how-you-can-restore-an-old-hot-wheels-car-to-its-former-glory/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2016年12月 1日 (木)

クラシックカー保険ってのがあります

クラシックカー保険という、保険があるそうです。

条件は、

 ・1975年以前に製造された、国産車、外車

 ・年間走行距離が、2000キロ以下

 ・走行可能な状態であり、ナンバーが付いている

 ・車両保険が付保されること

2000キロ以下ってところと、1975年以前という条件では、きびしいなぁ。

ミニは、年式だけでいうと2000年まであるしなぁ。

あまり乗らない、古いミニを持っている方にはいいかもしれませんね。

保険会社へのリンク:http://www.classic-hoken.info/index.html

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ