THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

タイヤワックスはタイヤに悪いのか?

よくタイヤワックスがタイヤに悪い、なんて話を聞きます。

わたしは、タイヤに良いという...ブリジストンのタイヤワックスを使ってます。

通販で買いましたが、実際ブリジストンが作ってるのかは不明?

しかし、元ネタ記事によると、これって単なる都市伝説だったようです。

一体誰が言い始めたんだろう?

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/06/42501

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

BRZの暖機の様子をサーモグラフィーで撮影した動画

スバルBRZのエンジンがマイナス5度の環境下で、暖機運転する様子をサーモグラフィーで撮影した動画。

基本的に、冬の暖機運転はエンジンにはあまり良くないらしいので、エンジンをかけたらアイドリングで暖機するよりも、そのまま走り出した方がエンジンには良いし、早く暖まるらしい。

ただし、オイルが温まるまではエンジンに負荷をかけない方が良いと思うが。

動画の左下に、エンジン回転数。その下の左の数字が水温、右がインテークエアの温度のようです。

エンジンをかけた直後は回転数が1800回転ぐらい、6分少しで水温が55度程度となり、回転数も850回転ぐらいに落ちてきます。

水温55度ぐらいだと、油温は70~80度ぐらいだろうか?

油温が80度以上あれば、それなりにエンジンを回せるのかなぁ。

ちなみに、最初から標準で付いている水温計は、普通の温度計みたいにリニアに水温表示をしているわけでなく、適度に暖まると真ん中ぐらいで少し上下するだけ、実際に温度が10~20度変化したとしても安全範囲ならほとんど動かない。

やばくなると、だんだん上がっていて、赤いところまで行ったらアウトですね。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/buying-maintenance/videos/a32373/how-long-engine-warm-up-below-freezing/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月30日 (月)

車を盗難から守る方法

私のジムニーとミニは、おそらく盗まれることは無いと思いますが、よく盗まれる車に乗られている方は十分注意しましょう。

GPS追跡装置とかあるみたいですが、パーツに分解されてばらばらで売られてしまったら、どうしようもありません。

やっぱ盗まれる前に、注意しないと意味ありませんね。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/05/41964

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

恐るべし”豊田市中央図書館”

豊田市中央図書館、さすがにトヨタのお膝元!

自動車関係の蔵書が半端じゃない!

修理所や配線図集などもあり、7万点も自動車関係の蔵書があるそうです。

恐るべし!

元ネタ記事: http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_161015.aspx?MAKER_CD=A&CARTYPE_CD=290&GENERATION=-3

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月29日 (日)

ホイールのインチアップって何のため?

インチアップいて、車高を下げると確かにかっこよく見えますが、やみくもにインチアップしても意味が無いらしい。

メリットとデメリットをよく理解していないと、チューンダウンになるらしい。

見た目重視でわりきるなら、どうでも良いんでしょうが。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/12/59721

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

エンジン内部の燃焼の様子が分かる動画

サイドバルブエンジンのヘッドを透明なプラスチック?に交換して、内部が見えるようにした動画です。

クラシックカーから取り外したのか、クラシックバイクの物か?

OHVとか、DOHCだと難しいが、サイドバルブエンジンならヘッドがフラットなんで、割と簡単にエンジン内部の様子が見られるんですね。

ロータリーとか、2ストエンジンだとどうなんだろう?

動画では、三種類の燃料を使っているようです。

最初はガソリン、次はアルコール、最後がアルコールとアセチレンガスを混ぜているようです。

元ネタ記事:http://blog.caranddriver.com/watch-internal-combustion-in-action-with-this-see-through-engine-video/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月28日 (土)

マクラーレンP14の画像リーク650Sの後継

マクラーレンP14の画像がリークしたようです。

650Sの後継車種で、3月のジェノバ・モーターショーで公開予定なのですが、横から見た画像がリークしてます。

横から見た限り、650S風のシルエットですが、ルーフがガラス?カーボン?

ヘッドライトの感じは今までとはかなり違うのかなぁ?

正面のデザインが気になるなぁ。

予想されているスペックは、3.8リッター以上のV8ターボエンジン、666馬力以上、0-100km/hは3秒以下、トップスピードは205mph。

元ネタ記事:http://www.autocar.co.uk/car-news/motor-shows-geneva-motor-show/mclaren-p14-leaked-pic-650s-replacement

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

スズキスポーツって何処に行ったの?

元々、スズキスポーツは、「モンスター田嶋」こと田嶋伸博氏が設立した会社なんです。

スズキ自動車とはまったく資本のつながりがなく、田嶋さんの自己資金で設立された会社だそうです。

一時期、スズキ自動車が株式の35%を保持していたらしいですが、不況でWRCからの撤退を機に株式も売却されたらしい。

スズキもBMWのM、ベンツのAMGのようなチューニングセクションがあった方が良いのになぁ~

アルトワークスも復活したことだし、スズキスポーツ仕様のスイフト(3ドアで)発売して欲しいなぁ。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/12/58662

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Bugatti Chironの開発中写真

ブガッティ・シロン開発の様子を撮影した写真。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/car-technology/features/g6911/bugatti-chiron-development-photos/?

■3枚目の写真

ドライビングシミュレータらしいです。

実車で発生する問題をあぶり出して、細かい調整を行うためのようです。

■4枚目の写真

1500馬力のエンジンです。

毎分6万リットル(15850ガロン)の空気を吸い込むそうです。

■6枚目の写真

エキゾーストらしい。6本出てます。

■7枚目の写真

カーボンセラミックブレーキディスクのテスト中らしい。

■8枚目の写真

タイヤはミシュランらしい。

時速400km/h、5000N・mのトルクに耐えられるタイヤ。

■10枚目の写真

カーボンのタブは、ダラーラの開発らしい。

■16枚目の写真

以下直訳します。

「トラクションコントロールは、運転性能を損なうことなく完全にoffできる。

ただし、あなたが最高のドライバーであれば...

本当です。」

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/car-technology/features/g6911/bugatti-chiron-development-photos/?

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月27日 (金)

新型スープラはGAZOOブランド?

AUTOCARのWebサイトの記事に、スープラはGAZOOブランドで発売されるとありました。

BMWの“M”や、メルセデスの”AMG”のようなイメージ?

GAZOO Racing Factory本部長、嵯峨さんによると、新型スープラはGAZOOブランドとして販売されることが決定されているそうです。

GAZOOブランドの最初のモデルは、ヨーロッパで販売されるヤリスのパフォーマンスモデルになるそうです。

ヤリスのパフォーマンスモデルは、1.5リッターのターボエンジンで、210馬力。3ドアハッチ。

AUTOCAR本国の記事なので英文ですが、明日辺りには日本語サイトで日本語記事になるかも。

日文元ネタ記事:http://www.autocar.jp/news/2017/01/29/204002/

英文元ネタ記事:http://www.autocar.co.uk/car-news/new-cars/toyota-supra-be-launched-under-gazoo-performance-brand

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

エンスーの杜に売りに出しました

おかげさまで売れました。

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-d2d3.html

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

エンスーの杜に、私のミニが掲載されています。

全塗装後の記事にも書きましたが、ついに売りに出すことにしました。

実はミニが売れたら、今度はジムニーも売りに出して、所有車を一台にしようと思っています。

ちなみに、次に買う車は、まだ決めてません。

本当は手放したくはありませんが...歳も歳なので、将来の人生設計(もう短いかもしれないが)も考えて決めました。

断捨離かなぁ。

末永く!大事に乗っていただける方がいれば...良いんだけど。

興味があれば、以下のリンクをご覧ください。

リンク先の説明にはブリティッシュグリーンとなっていますが、実際の色は”ブルックランズグリーン”です。オリジナルと同じ色です。

http://enthuno-mori.com/mini/20170125mini/

関連記事:
ついに全塗装に出しました: 写真撮ってみました

いに全塗装に出しました: 完成しました!

ミニのカテゴリー:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/cat22494258/index.html

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2017年1月26日 (木)

後ろから来た車に追いつかれたら...

制限速度未満で走っている状態で、後ろから来た車に追いつかれたら、

道を譲らないと違反になるそうです。

道路交通法(第二十七条)に「追い付かれた車両の義務違反」という違反があるそうです。

あくまでも、法定速度未満で走っていた場合の話ですが、追いつかれた車は譲るべき。

そして、追いついた車も、あまりにも車間を詰めたりすると「車間距離不保持」になるそうです。

でも、法定速度以上のスピードが出ている場合であっても、譲るのが一番ですね。

むやみにイライラを募らせるよりも良いし、先に行きたければ、先に行かせてやるのが一番。

車の少ない郊外や、山道では地元の車がかなりスピードを出していることが多い、そんなときも、さっさと先に行かせた方が良いですね。

都会に暮らしている人は、先に行かせるって言うのを知らない人が多いようで、ぜひ後ろも気にしながら走って、追いつかれたら先に行かせるようにして欲しい。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/12/58679

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

86スーパーチャージャー vs NAチューン動画

アメリカの動画ですが、86のスーパーチャージャー・チューンとNAチューンのどっちが良いか?をおっさん二人が言い争う動画。

アメリカでも86は人気があるんですねぇ。

NAは+15馬力で17万円ほどかけて、排気チューンとロムをちょっといじっているようです。

スーパーチャージャーは、+40馬力で、57万円ほどかけているようです。

元ネタ記事に張り付いている動画は、途中から始まりますが、

最初の方はシャシダイで馬力測定をやっています。

時間がある方は、YouTubeで最初から再生してみてはいかがでしょうか。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a32362/supercharged-scion-fr-s-cost/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月25日 (水)

左折に割り込んでくる、右折車って

割とよくあるパターンだし、自分でもよくあることですが、

なかなか右折できない場合、左折のクルマに合わせて右折を仕掛けるってパターン、

私は、いったん待って左折車を先に行かせるほうですが、

なかには、左折車の前に割り込んでいく方もいますね。

焦って右折するから、歩行者などに気づかない場合もあるかもしれないし、

右折は基本大回りななんですが、右折した側の対向車線をかすめるぐらいショートカットで右折される方もいて、やっぱ危険ですね。

法律的には左折車、直進車を邪魔した場合は、道交法違反となるようです。

事故を起こす前に、気をつけたいですね。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/12/57442

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

各メーカーの自動ブレーキってどう違うの

最近はやりの自動ブレーキ、アメリカでは標準装備の法律もできるとか、できないとか?

私は、まったく当てにしてませんが、各メーカの自動ブレーキがどう違うのか?

各メーカーで方式や,スペックが結構違うのかな。

そのうち、アメリカで訴訟が起きそうな気がする。

自動ブレーキが悪いから、事故が起きたとか...

自動運転担った場合、自己の責任はクルマ?メーカー?

元ネタ記事:http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_160826.aspx?MAKER_CD=A&CARTYPE_CD=425&GENERATION=13

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月24日 (火)

トヨタWRC復帰でいきなり2位表彰台!!!

トヨタ、WRC復帰第一戦目、ラリー・モンテカルロで2位表彰台!!!

すごい!!!

こんなにすんなり表彰台なんて!!!

これから第二戦目以降いったいどうなるんだ、

元ネタ記事:http://gazoo.com/car/pickup/Pages/wrc_170120.aspx

http://toyotagazooracing.com/jp/wrc/release/2017/0123-01.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

土屋圭一AE86/4AGを語る

トヨタのカローラ50周年記念のホームページで、

土屋圭一によるAE86/4AG(ほぼノーマルらしい)の試乗インプレッション動画がありました。

動画の中でノーマルとおっしゃっていますが、全くのノーマルではなくライトチューンぐらいなのかなぁ?

自身所有のばりばりチューニングした86とはちがい、4AGのままの86に久々に乗られたようで...しみじみと86の思い出を語っております。

でも、オートポリスのイベント(同乗サーキット走行)でファンの86に乗ってた気がするので、それほど久々では無いと思うが...

元ネタ記事:http://newsroom.toyota.co.jp/jp/corolla50th/feature/ae86/

http://newsroom.toyota.co.jp/jp/corolla50th/feature/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月23日 (月)

冷却水が減っていたら水道水を入れても良いのか?

昔、ミニのウォーターポンプが故障して、水を入れたしながら自動車屋さんまで行ったことがありますが、

冷却水が減っていたら、水道水を入れても良いのか?

一時的な応急処置としては良いようです。

元ネタ記事: https://www.webcartop.jp/2016/11/56672

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ミニERAターボってほとんど日本にあるそうです

珍しいERAミニが紹介されていました。

ERAって、100馬力、最高スピードは185km/h(115mph)もあるんですね。

ブーストは、どんだけかかってんだろう?

生産台数は436台、しかも、なんと346台が日本に輸出されたそうです。

欧米ではとっても珍しい車らしく、値段は28,900ドル、訳332万円だそうです。

しかし、ほとんど日本に輸出されているとはね~

今、一体何台が残ってるんだろう?

欧米に輸出したら、もしかしてかなり儲かるか?

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/motorsports/a32334/how-era-went-from-racing-grand-prix-cars-to-building-turbocharged-minis/

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2017年1月22日 (日)

今後値上がりしそうなクルマ

今後値上がりしそうなクルマ。

アメリカの25年ルール従って、アメリカへの輸出が解禁となる中古車について、今後値上がりが予想されるそうです。

投資目的で買い占めしてはどうでしょうか?

ちょっとぐらい程度が悪くても,売れるかも...

しかし、裏を返せば日本から名車が消えるって事ですよね。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/05/40560

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

シルビアのエンジンを載せたジムニー

東京オートサロンで展示された、シルビアのエンジンと足回りを移植されたジムニー。

ローダウンされていて、エアロパーツがばっちり決まってる。

改造費は800万円だそうです!

動画を探してみたが、まだアップされていないみたいでした。

走ってるところ見てみたい。

元ネタ記事:http://s.response.jp/article/2017/01/18/288655.html

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

2017年1月21日 (土)

右折レーン手前のゼブラゾーンの意味は...

右折レーン手前のゼブラゾーンって進入禁止だと思ってる方が多いと思いますが、

実は、走ったとしてもまったく問題なしだそうです!

あのエリアって、安全地帯では無くて”導流帯”と呼ばれているそうです。

ただし、ゼブラゾーンを避けて車線変更する車もいるし、ゼブラゾーンに侵入して車線編こするクルマもあるから、右折レーンへの車線変更の際は十分注意しましょう。

わたしも、ゼブラゾーンを避けて右折レーンに入ろうとしたら、後ろからバイクが来ていて冷やっとしたことがあります。

詳しくは元ネタ記事で、

https://www.webcartop.jp/2016/09/47804/2

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

トヨタWRC復帰第一戦目Day1総合三位(動画あり)

2017年WRC開幕戦モンテカルロラリーで、トヨタがWRCに復帰しました。

順位は総合三位!!!

復帰いきなりで総合第三位とは!

明日のDay2ではどうなるか、楽しみですね。

元ネタ記事:http://toyotagazooracing.com/jp/wrc/release/2017/0120-01.html

http://gazoo.com/car/pickup/Pages/wrc_170120.aspx

http://www.roadandtrack.com/motorsports/videos/a32369/the-new-2017-world-rally-championship-cars-are-very-fast/

トヨタWRCまとめ:http://gazoo.com/car/pickup/Pages/wrc2017.aspx

スタート

Stage3-5

Stage6-8

シェイクダウンのハイライト動画です。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月20日 (金)

軽自動車64馬力規制の発端は...

軽自動車64馬力規制の発端となったマシンは、

スズキのあるとワークス初代です。

550cc直列3気筒ツインカムターボ。

それまで50馬力だったのを、64馬力に引き上げたのがアルトワークス初代だったそうです。

これが発端となり、お役所が自主規制を求めて今まで続いているようです。

ちなみに、バイクの750ccは77馬力規制らしい...

もう無くしても良いんじゃ無いの?

元ネタ記事: https://www.webcartop.jp/2016/11/48421

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

何故渋滞が起きるのか?

渋滞が何故起きるのかを、説明した動画です。

要は、周りの流れ、動きにしっかり合わせて、集中して運転することですね。

動画では、おおよそ以下のようなことを言っております。

■信号の切り替わりで、間を開けないようにする。

よくスマホや、TVを見入ってる人いるんですよね。

■渋滞してるって分かってれば、無理に交差点に突っ込まない。

よく右折でもあるんですが、状況考えずに無理矢理渋滞状態で右折して、道をふさぐ”猿ドライバー”。

その、わがままが、渋滞をうみ、さらに渋滞を広げていくんですよね。

■よそ見したりして、ブレーキ踏んだりしただけでも、渋滞の元を作る。

一人がブレーキ踏むと、ずーっとブレーキ、ブレーキ、ブレーキ、そして渋滞発生。

■無理矢理の車線変更も後続車のブレーキによって、渋滞発生。

■前のクルマがブレーキでスピードを落としても、自分が慌ててブレーキを踏まなくて良いぐらいの、車間距離を取って、前の車がブレーキを踏んでもある程度車間を詰めることでブレーキを回避すると、ブレーキの連鎖が起きない。

■将来は、自動運転によって自動車同士がコミュニケーションをとって、自動車同士が同期して動くことで、渋滞は無くなるだろうが...

まだ相当先の話かな。

セオリーがどうであれ、すべての人間がそんなにきっちり運転できるわけ無いから、イライラせず運転するしか無いのかなぁ。

”猿ドライバー”にならないよう運転には集中しましょう。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/car-technology/videos/a30618/the-one-driving-technique-that-could-solve-traffic/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月19日 (木)

ジムニーをG63 AMG 6×6に改造してみた

東京オートサロンで展示された、6輪のジムニー。

G63 AMG 6×6風に改造しています。

すごくよくできてると思いますが、ジムニーのエンジンで6輪回すのはきつそうだなぁ。

後ろの2輪は駆動して無さそうな気がするなぁ。

元ネタ記事:http://autoc-one.jp/suzuki/jimny/special-3125837/

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

ベストモータリング・ミゼットでレースをやってみた

ベストモータリングのYouTubeチャンネルに上がっていた動画です。

ガンさんはじめ、おなじみのメンバーがミゼットで真剣勝負してます。

海外のホームページでも紹介されています。

ジムニーでレースってのもやってみてもらいたいなぁ。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/motorsports/videos/a32137/daihatsu-midget-racing-best-motoring/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月18日 (水)

2ストエンジンが消えた理由

懐かしいですね、2ストエンジンの青い煙。

今の若い方は、2ストエンジンがなんだか知らないだろうなぁ。

最後の2ストエンジンは、スクーターかな?

2ストの自動車はもう、相当前になくなっちゃいましたよね。

昔は軽自動車で2ストエンジンは多かったのに。

バイクも2ストの名車は多いんだけどなぁ。

環境基準が厳しいから、復活は無理だな。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2017/01/64001

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

やっぱりクラシックレースカーサウンドは最高

最近は、F1を筆頭に小排気量のターボエンジンが多くなってきていますが、クラシック・レースカーの音はやっぱり最高!

ちょっと濃いめの排気ガスのにおいが、漂ってきそうな動画です。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/motorsports/videos/a31730/watch-your-favorite-historic-racecars-rip-up-the-italian-countryside/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月17日 (火)

スバリストが選ぶ歴代最強の...

まずは、スバリストが選ぶ歴代最強のランエボ。

なぜんで、スバリストが選ぶんだ?という元ネタ記事に対する疑問はあるが...

一位は、”ランサーエボリューションV”だそうです。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/12/59391

次は、スバリストが選ぶ歴代最強のWRX。

一位は、”S207 NBR CHALLENGE PACKAGE”です。

たぶん、異論反論多数あると思いますが...

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2017/01/63654

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

過去20年間のワーストコンセプトカー20台

過去20年間のワーストコンセプトカー20台です。

有名メーカーも時にはやらかしてしまうもんですね。

特にひどいのは、5番目と、9番目のHONDAのコンセプトカーだろう。

9番目のお姉さんは何のポーズなんだろう?

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-shows/g6881/20-worst-concept-cars-of-the-past-20-years/?

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月16日 (月)

いすゞの名車たち、私は隠れいすゞファン

私の大好きな車の一つは、いすゞ117クーペ。

いすゞは、もう乗用車を作っていませんが、かつてはたくさんの名車を作ってました。

ジェミニのシャークノーズも良いね。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/10/52716

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

マツダの歴史とロータリエンジンの名車たち

面白い特集記事を朝日新聞のウェブサイトで発見しました。

”マツダの歴史とロータリエンジンの名車たち”と題した特集記事です。

無料登録しないと、記事の全文を読めないようですが、面白そうです。

全6話公開されていて、これからも追加されそうです。

マツダって創業時は”東洋コルク工業”っていう、コルクの製造会社だったんですね。

東洋コルク工業 ⇒ 東洋工業 ⇒ マツダ

マツダに変わったのは1984年だなぁ~

元ネタ記事:http://www.asahi.com/special/mazda-rotary/chronological-table/ 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月15日 (日)

エンジンは寒いときの方がパワーが出る

知ってる人は、知ってることですが、

エンジンは寒いと機能がパワーが出ます。

寒い方が、空気密度は上がりますので、気温が高いときよりも多くの空気を吸うことでパワーが出るという理屈です。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2017/01/63996

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

フェラーリのエンジンを載せた86がドリドリする動画

フェラーリ458のエンジンを載せた86が、ドリフトしまくる動画。

なにもフェラーリのエンジン載せなくてもって思うが、ドリドリしまくってます。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/motorsports/videos/a32153/watch-the-ferrari-powered-toyota-86-hoon-around-willow-springs/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月14日 (土)

軽自動車の規格って18年も変わっていないらしい。

軽自動車の規格って、18年変わっていないらしい。

そういえば、前に乗っていたジムニー・JA22を買った、次の年ぐらいに規格が変わったはずだなぁ。

今後は、軽も電動化を前提とした規格になるのか?

しかし、馬力の自主規制はもう良いんじゃ無いの。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/12/57189

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

86もぶちぬき210馬力のトヨタ・ヤリス

やっぱり、うわさどおり、

トヨタ・ヤリス(ヴィッツ)のハイパワーモデルが発売されるようだ。

210馬力で、1トンちょっとの軽いボディ。

しかも、最近では珍しい3ドアハッチ! これぞホットハッチ!

欲しい!!!

元ネタ記事:http://blog.caranddriver.com/toyota-previews-high-performance-yaris-its-a-much-more-powerful-car/

http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/news/a32260/a-toyota-yaris-you-actually-want-to-drive-you-better-believe-it/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月13日 (金)

ミツオカが作ったヴェルファイアの霊柩車

ミツオカって霊柩車も作ってたんですね。

すごい事になってますよ。

中は宇宙船みたい。

自分が乗るんなら(棺桶で)、ミニかジムニーベースで...無理か。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/08/48515

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Top Gearのテストコースが無くなるらしい

Top Gearのテストコースが取り壊され、住宅地とした再開発されるらしい。

Top Gearのテストコースは、第二次世界大戦中に飛行場として使われていた場所らしいんですが、地元の議会で住宅地としての再開発が決まったそうです。

さて、どうなるんだろう?

それまでに番組が続いているか?も気になるが。

元ネタ記事:http://dailynewsagency.com/2016/12/20/top-gear-test-track-will-zpi/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月12日 (木)

こんな運転はやめてほしい#5

久々の”こんな運転はやめてほしい”シリーズです。

カートップのウェブサイトで”【要注意】周りのドライバーをイラつかせる運転5選!”と言うのを見つけました。

1.リスタートが遅いクルマ
いますよねぇ~

後ろから見ると明らかにTVを視てたり、スマホいじってたり... 後ろから見えてますよ!

意見安全運転のようですが、ボーッとしていて、集中してないから危ないんですよね。

2.交差点内で停止
渋滞してても、だいたい前のクルマの動き、つまり具合は分かるはずですよね。

これが、また新たな渋滞、危険を誘発している。

渋滞してるんだから、ちょっと詰めたからって、なんも変わりゃしない。

それより、すいてるときのリスタートどうにかしろ!

交差点の直進以外で、右折先の渋滞でも交差点で止まるケースがクルマもいて、最悪ですよね!

3.すれ違いが下手、鈍い
こっちが避けてくれると思ってるのか、左の車幅感覚が鈍いのか?

まったく、避けずにすれすれを猛スピードですれ違っていく馬鹿!

下手なら止まるとか、徐行するとかしてほしい。

4.大型車でもないのに、左折時に右に膨らまないと曲がれない
これも危ない、特に後ろからのバイクは、左折すると思って、右を抜いていきますからね。

どや顔で、運転うまいだろって顔で無駄に膨らんで曲がっていくのはやめて欲しい。

5.ドアミラーを畳んだままのクルマ
ヘッドライト付け忘れとかも同類ですね。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/09/51374

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

FR兄弟車対決・土屋圭一インプレッション

先日は、”アバルト124スパイダー vs トヨタ 86 vsマツダ・ロードスター”の記事を紹介しましたが、

今回は兄弟FR対決、86、BRZ、ロードスター、アバルト124スパイダーです。

しかも、土屋圭一氏による試乗インプレッション動画です。

やっぱり、この4台は、注目のFRスポーツカーですね。

どれを買おうかと、迷っている方もいるのではないでしょうか?

わたしも、その一人だったりします。

86とBRZは微妙なセッティングの違い(サス、ブレーキ...)だが、アバルト124スパイダーとロードスターは、エンジン自体が違いすぎるし、シャーシと内装以外はまったく違うのでは?

やっぱり、ロードスターは排気量的にちょっと...って感じですね。

今後は、2リッターのRFをいじる人が多くなるのではないだろうか。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2017/01/63282

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月11日 (水)

自分でバランスを取るバイク、しかもオーナーの後をついていく

ついに究極のバイク完成か?

自分でバランスを取るバイクです。

もう、立ちゴケもなし、倒れることがないから、どんなにでかいバイクでも倒れた後の引き起こしの心配なし。

しかも、押さなくても、犬みたいにバイクが着いてくるからOK!

すごい!

あとは、正義のロボットにトランスフォームするだけだな。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/car-technology/news/a32162/honda-just-invented-a-self-balancing-motorcycle-that-never-falls-over/

動画は、ホンダのYouTubeチャンネルで公開されています。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

県道142号線(水上村-椎葉村) - 九州のドライビングロード#8

先日は、国道388、265を通るルートで水上村から、椎葉村までのドライブでしたが、今回は市房ダムの北側の県道142号線で椎葉までドライブしました。

市房ダム北側から不土野を経て、椎葉ダムの北側を通って椎葉村に至ります。

前回同様に、すごい山道です。

今の季節は、凍結、積雪に注意が必要です。

チェーンが必要、あるいは通行できない場合もあると思いますので、凍結、積雪があるときは無理しない方が良いと思います。

私は以前、かちかちに凍った山道で、とても危険な思いをしたことがあります。

今回も、水上村物産館に一度立ち寄り、飲み水と缶コーヒーを買いました。

P1070970_

ダム周辺はかなり霧が出ていて、ちょっと心配でしたが、山道を上がっていくと霧が晴れてきました。

P1070977_

下の写真は市房ダムから、ちょっと山道を上がったところですが、まだ道は広い。

P1070990_

しかし、すぐに道は細くなります。これでもまだ広い方。

もっと狭くなります。

P1070991_

山道を上がっていくと、遠くに白水滝と吊り橋が見えました。

白水阿蘇神社という神社もあるようで、白蛇をまつっているそうです。

P1070992_

熊本と宮崎の県境です。

P1080002_

石碑が建っていました。

P1080003_

熊本県側を振り返ると、チェーン必要の看板があります。

市房ダムから、山道に入る場所にも同じように、チェーン必要の看板があります。

かなり急勾配ですので、凍結していたらチェーンしててもだめかも...

P1080005_

しばらく走ると、立派な橋が架かっていました。

P1080011_

湧き水です。

”長寿の水”だそうです。

P1080016_

長寿の水の近くは、休憩所になっています。

P1080023_

この標識なんだか分かりますか?

”警笛ならせ”ですよ!

今じゃ、ほとんど見かけませんが、昭和50年代の始め頃までは結構よく見かけたんだけどねぇ。

P1080025_

道路沿いにあった、不土野の地図です。手書きです。

P1080026_

椎葉ダムに到着。

ダムの展望台からの眺めです。

P1080037_

昼飯は、”しいばや”で食べました。

椎葉の方が食事は便利だと思いますので、もし行かれるのであれば椎葉で昼飯を食べる計画にした方が良いと思います。

Dsc_2366_

川でとれた川海苔をトッピングした蕎麦です。

蕎麦に200円プラスすると、ご飯、漬け物、前菜がつきます。

漬け物の横にあるのが、柚胡椒を入れて食べると、香りが最高!

Dsc_2353_

彩り鮮やかな前菜。

個人的には、豆腐の味噌漬けをつけてほしかったなぁ。

Dsc_2350_

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月10日 (火)

アバルトのラリーカー動画

アバルトのラリーカー動画ですが、この車ってロードスターの兄弟なんですよね。

ロードスターがラリーカーになることはないと思うが、アバルトのほうはラリーではかつて常勝チームだったらしい。

ランチア・デルタ・インテグラーレは、アバルトで開発されたものらしい。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/motorsports/videos/a32166/are-you-surprised-that-the-fiat-124-abarth-rally-car-is-incredibly-loud/

元ネタ記事:http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_170108.aspx?MAKER_CD=%E3%82%AF&CARTYPE_CD=11&GENERATION=-3

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

メルセデスAMGのF1ベースのハイパーカー

AMGが開発中といわれる、F1ベースのハイパーカーの後ろから見た画像がちょっとだけ公開されました。

まるでル・マンのレースカーのような感じですね。

屋根にエアスクープがあるので、ミッドシップエンジンにエアを送るためでしょうか?

F1と同じエンジンになると思われるので、1.6リッターターボエンジン。

1.6リッターってっ聞くと、ハイパーカーとしては、ちょっと迫力に欠けるなぁ。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/news/a32167/mercedes-amg-hypercar-aerodynamics/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月 9日 (月)

郵便局のバイクが切手とミニチュアになった

郵便局のバイクって特別仕様だったんですね。

その郵便局仕様のMD90が、昨年45周年を迎えたそうです。

それを記念して、記念切手とミニチュアがセットで発売されたようです。

ミニチュアは京商らしいんで、つくりは良さそう。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/12/60540

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

あなたの車も狙われているかも!自動車盗難の実情

自動車って年々減ってはいるようですが、年間に1万台以上の車が盗難になっているそうです。

信じられませんね、私の車はまず盗難ってことはないと思いますが、盗難が多い県は、愛知、茨木、大阪、千葉らしいですよ。

車種だと、プリウス、ハイエース、ランクル。

メーカーだと、圧倒的にトヨタ。

やっぱりトヨタ車は、信頼性の高さ、パーツにばらしても需要があるんでしょうね。

トヨタ車が多そうな愛知県では、盗難件数も多いんでしょう。

GPSの値段もやすくなってるから、エンジンかけたときに日本じゃなかったらエンジンかからない様なオプションがあれば、かなり盗難が減るんじゃないかなぁ?

盗難車は海外に輸出されるのであれば、かなり効果があると思うんだけど。

元ネタ記事:http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_170107.aspx?MAKER_CD=A&CARTYPE_CD=425&GENERATION=13

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月 8日 (日)

童夢零・幻に終わった国産スーパーカー

平成生まれは、国産スーパーカーはNSXぐらいだと思ってるかもしれないが、その昔の”童夢零”は知らないだろうなぁ。

その前に、スーパーカー、スポーツカーに興味が無いか?

日本車のスーパーカーに、かなりわくわくしたもんですけどねぇ。

日本のお役所は、どうにかなりませんかねぇ~

光岡も相当苦労したようですが...

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/11/56777

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

アメリカに輸出された中古の消防車

元ネタ記事のタイトルを直訳すると”スカイラインなんて忘れろ、代わりに日産の消防車を買え”とあります。

1990年式日産サファリベースの消防車、しかも消防団仕様ですね。

どうも、アメリカに輸出されたらしい。

アメリカの法律で”25年ルール”と言うのがあり、25年前の中古車はアメリカの規制から外れるため、輸入しやすくなるそうです。

このルールに則って、90年代に日本の名車がかなりアメリカに輸出され、国内からかなり台数が少なくなっているらしい。

元ネタ記事には、神河消防署(kamikawa city fire department)とありますが、写真を見ると消防団ですね。

9,100ドルで売れたらしいが、一体誰が買ったんだ?
http://bringatrailer.com/listing/1990-nissan-safari/ 

消防車って、特装の費用も高いが、塗装代が結構するらしい。

写真をよく見ると、JPSカラーみたいな金色の縁取りだとか、模様が入ってますよね。これが結構するらしい。

いかにも、日本的、伝統を感じるデザインですね。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/buying-maintenance/a32093/forget-a-skyline-buy-this-jdm-nissan-fire-truck-instead/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月 7日 (土)

事故で壊してしまうと弁償が必要ですよ!

皆さんは事故に遭われた、または起こしてしまったことはあるでしょうか?

事故と言っても、自動車同士、自動車と物、自動車と人など...色々あるわけですが、

とうぜん人身事故を起こしてしまうと大変! 物と違って値段が付けられません、償うことができないこともあります。

しかし、物損だけ、物を壊したとしても、相当額の弁償が必要になる場合があります。

標識、ガードレール、自販機...

空き地であっても、他人の土地であった場合は、オイル、散らばったパーツなどを片付ける必要があります。

くれぐれも、安全運転を心がけましょう。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/07/46939

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

最もクールで希少なコンバーチブル・マッスルカー

コンバーチブル・マッスルカーで、カリフォルニアの海岸線をドライブしたいですね。

わたしは、このリストの中なら”1966 Ford Shelby GT350”が一番ですね。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/g6811/the-ten-coolestand-rarestconvertible-muscle-cars-ever-made/?

■1967 427 "Tri Power" Corvette
あまり貴重ではないが、人気のある車。

■1970 Mercury Cougar XR7
一見すると、グリルだけでへっどらいとがないけど、クリルの一部がぐるっと回って、ヘッドライトが出てくるのがかっこいい。

■1966 Ford Shelby GT350
1966年に数台しか作られなかった貴重な車らしい。

■1970 Buick GSX Stage 1
ビュイックもマッスルカーを作っていたらしい。

■1971 Plymouth Hemi Cuda
1971年当時は、11人しか買う人がいなかったらしいが、今じゃ当時の値段の千倍ぐらいだとか。

■1969 Hurst Olds
写真で車の後部、トランク辺りに立っているのは、ミス・ゴールデンシフターらしい。

■1970 Pontiac GTO Judge
百数台作られなかったらしい。

■1970 Hemi Road Runner
Hemi cudaじゃなくて、Hemi Road Runner。

■1969 Pontiac Trans Am
8台だけ作られたらしい。

■1968 Chevrolet Z-28
シボレーがワオンオフで作った、手に入れることができないぐらい貴重な車らしい。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/g6811/the-ten-coolestand-rarestconvertible-muscle-cars-ever-made/?

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月 6日 (金)

クルマ好き女子大生が車マイスターを受ける

昨年末の記事ですが、GAZOOに”クルマ好き女子大生、第4回「くるまマイスター検定」を受ける!”と言う記事がありました。

公式ガイドブックに、ツイッターまであるんですね。

今年は、頑張って受けてみようかなぁ~~ なんて。

ブログで何となくうんちく言ってるだけじゃねぇ~。

元ネタ記事:http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_161203.aspx

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

最も醜いカマロが3千万で買えるそうです

84年式のカマロを改造した”ドリームライダー”と名付けられた、世界で最も醜いカマロが3千万円で買えるそうです。

よっぽどお金持ちなんだか、外装だけでなく内装も悪趣味きわまりない!

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/style/news/a32109/the-worlds-wackiest-camaro-can-be-yours-for-250000/

買いたい方:https://www.hemmings.com/classifieds/cars-for-sale/chevrolet/camaro/1904371.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月 5日 (木)

新型ジムニーは2018年発売!

中国のポータルサイトで、2018年にジムニーの新型が発売されるという記事が掲載されたそうです。

元ネタによると、エンジンは1L 3気筒BOOSTERJETターボエンジンと、1.2L 4気筒DUALJETエンジンとあるが、元ネタが海外なので、おそらく海外モデル、日本で言うシェラに当たるモデルと思われる。(660ccのジムニーは日本でしか売ってません)

おそらく日本では、1.2リッターモデルのシェラと、660ccの軽モデルが出るのだろう。

さらに、スズキ独自の新世代四輪制御システム・ALLGRIP Proが搭載されるとあるが、これは軽には搭載されないだろう。

日本で発売されるであろう軽モデルのエンジンはおそらく、今のアルトと同じ”R06A”になるんだろう。

スズキブランドの自動車に搭載されるK6Aは、これで終わりになる。残念。

K6Aの方が良いと思う方は、モデルチェンジ前に買い換えだな!

しかし、ケータハムにはK6Aを供給し続けるのだろう。

R06Aでは、ケータハムのスペックに合わないかもしれない。

早く姿を見たいが、ジムニーだからニュルでテストするわけでもなく、なかなかスパイ画像も出てきそうにないなぁ。

元ネタ記事:http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170103/Recordchina_20170103034.html

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

ついに全塗装に出しました: 写真撮ってみました

全塗装した記念に写真を撮りました。

そろそろ、錆が...と思ってる方、もう10年安心して乗れますよ。

もう一台乗り換えたつもりで、やっちゃったらどうですか!乗り換えるより安いし。

ちなみに、年末にミニを自動洗車機に突っ込んでる方を見かけました。

わたしは、自動洗車機に突っ込む勇気はありません。 寒くても、ちまちま手洗いしてます。

フロントのウィング型のエンブレムなんですが、最近は中央のオーナメントがプラスチックの安っぽい物しかないらしく、DO-TETSUさんの在庫の中から金属製の物を選びましたが、ウィング型はもう在庫が少ないようです。

エンブレムが傷んできたら、早めに旧タイプのエンブレムを買っておいたほうが良いと思います。

フロントガラスも、飛び石でかなり傷がついてたんで交換しました。 視界スッキリ!

フロントのウィンカーレンズも結構傷むようなので、たまにチェックしたほうが良いと思います。

P1070817_

せっかく塗装したフロントスポイラーも、飛び石ですぐに傷がつくかも...

なにかプロテクターになるものがほしい。透明なシートでも貼るか...

リアのオーバーフェンダーも飛び石で、すぐにボコボコになるのでカーボンのプロテクターをつけました。ポルシェ911みたいな感じ。

ネガキャンも決まってます。

P1070819_

リアのトランクも、FRPに変更。

軽量化を徹底しました。

BSCCの特徴的な↓マークとかも、貼ろうと思ったんですがシンプルにボンネットストライプのみとしました。

よだれかけも、ボディと擦れるのでなし。

ガソリンを入れるときは、慎重に入れれば問題なし。

給油口周りのゴムも古くなると隙間が空いて、水が侵入するようです。

よだれかけをつけていると見えないので、時々確認したほうが良いと思います。

基本的に雨の時は乗らないのですが、洗車の時に結構水が浸入するようですね。

洗車後は、ある程度乗り回して、水切りしたほうが良いようですね。

P1070823_

フロント、リア、サイドガラスのウェザーストリップはすべて交換。

これが傷むと、雨水が浸透して錆の原因になるみたい。

改めて見ると、リアビューはどっしりしてますね。

テールランプは、赤一色(ワンテール、ウインカーも赤)にしたいんですが、法律でダメなんでしょうか。

ワンテールのパーツがないですね。

テールランプのゴムパッキンも交換しました。

このあたりも、水の侵入ポイントですね。

P1070824_

屋根もピッカピカ。

傷むと、ぼつぼつと小さい穴があくみたいに傷んできます。

屋根周りのプラスチックの鉢巻は取りました。

P1070837_

ワイパー穴も塞ぎましたので、すきっとした感じになってます。

これも、傷んでくると水がしみ込んで錆の原因になりそう。

P1070831_

下回りもばっちり。

P1070833_

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2017年1月 4日 (水)

シルエットフォーミュラ

スーパーカー世代のレースカーと言えば”シルエットフォーミュラ”。

時代は変わるもんですね、いまのSuper GTとは大違いです。

これって見た目は市販車で、中身は全く別物なんですよね。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2017/01/62019

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Hemiエンジン・ファイヤーパワーのリビルド早送り動画

クライスラーのV8エンジン、Hemiは有名ですが、その中でも古い”Fire Power”のリビルド動画です。

普通の動画と違って、40,000枚の写真をつなぎ合わせた動画にしていて、早送りでリビルド作業を視ることができます。

動画は5分ほどですが、実際には10ヶ月かかっているそうです。

エンジン単体のリビルドで動画は終わっていますが、このエンジンはその後どうなったんだろう?

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/classic-cars/videos/a32048/it-only-takes-five-minutes-to-rebuild-a-hemi-firepower-v8/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月 3日 (火)

新型スイフト:デザインはいまいちだが軽い!!!

新型スイフト、デザインはいまいち。

前のデザインの方が良かったなぁ。

しかし、目玉は軽量化!

FFモデルで840~930kg!

スイフト・ワークスは出ないのかなぁ?

この軽量エボディをさらに2ドアにして軽くした上で、ハイパフォーマンスエンジン載せてみたらどうかなぁ。

トヨタとも提携したことだし、トヨタのエンジンでも良いかも。

元ネタ記事:http://clicccar.com/2016/12/28/430789/

http://s.response.jp/article/2016/12/31/287791.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

カマロのV8エンジン・LS3を3Dプリンタで作った

カマロのV8エンジン・LS3のミニチュアモデルを、組み立てる動画。

パーツはすべて3Dプリンタで作製したそうです。

すべてのパーツを作るのに、200時間かかったそうです。

作製に必要な3Dデータは、ダウンロード可能です。

http://www.thingiverse.com/thing:1911808

もし、3Dプリンタをお持ちならトライしてはいかがでしょうか。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a32103/3d-printed-ls3-v8-engine/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月 2日 (月)

ガンディーニのベストデザイン5台

カウンタック等のデザインを手がけた、”マルチェロ・ガンディーニ”のベストデザイン5台。

スーパーカー世代にとっては、ガンディーニのデザインは外せません。

日本の市販車のデザインはしていないらしいですが、関与したのでは?という噂はあるようです。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/12/61316

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

アバルト124スパイダー vs トヨタ 86 vsマツダ・ロードスター

アバルト124スパイダー vs トヨタ 86 vsマツダ・ロードスターののり比べ動画。

気になる三台の比較動画です。

86が前期なのがちょっと残念。

三台と言ってもロードスターとアバルトは兄弟ですからね。

エンジンは違うようですが、内装はほとんど同じようですね。

アバルトはかなりエンジンもパワーがあり、エキゾーストノートも言いようです。

やっぱり、ロードスターの2リッターが欲しいですね。

RFは2リッターだけど...

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月 1日 (日)

マツコがトヨタ東富士研究所を見学するTV番組

昨年の12月28日に放送された、マツコの番組”夜の町を徘徊する”で、トヨタの開発拠点、東富士研究所が紹介されていました。

やっと、先日録画を視ました。

マツコが東富士研究所内を見学する形式で番組は進行していきます。

豊田社長が自らが、研究所内を案内してくれて、かなり企業委秘密が多いみたいで、そうとう”ボカシ”が入りながらも、色々と見せてくれていました。

テストコースも、オーバルコースだけじゃなくて、一般道を模した形のコース(群サイのような雰囲気だった)もあったりと、非常に興味深かった。

目玉は、番組の最後に登場する今年WRCに復帰するトヨタのマシン、”ヤリス”、

しかも、トミ・マキネンが自らデモンストレーション・ランを行ってくれます!

さりげなく、番組では紹介されなかったけど86のラリーカー後ろの方に置かれていました...

ちなみに、WRC第1戦目は1月19日からのモナコで開催される”モンテカルロ・ラリー”。

以下のリンクから視ることができるようです。 正月番組に飽きてきたらちょうど良いかも。

元ネタ記事:http://f1-gate.com/tv/toyota_34368.html

番組視聴はこちら:http://tver.jp/corner/f0007624/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

交通安全祈願ができる神社、お寺のリスト

明けましておめでとうございます。

今年もいい年でありますように、

無事故、無違反、安全運転を心がけましょう。!

みなさん、もう初詣には行かれましたか?

くれぐれも、飲酒運転は禁止ですよ!!!

GAZOOのサイトで交通安全祈願ができる神社、お寺のリストがアップされていました。

ちなみに、私は毎年”宗像大社”で交通安全祈願をやってもらいます。

交通安全祈願なら、九州では一番有名だと思います。

福岡の車には、たいてい”宗像大社”のシールが貼られてますね。

車内にお守りがあると、心のブレーキにもなって良いですよ。

元ネタ記事:http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_161230.aspx

P1070817_

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ