THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 面白いサイトを見つけた”ゴールデンモータース” | トップページ | 次期ジムニー情報2017年12月発表か »

2017年2月22日 (水)

ターボエンジンで革命を起こしたルノーF1

ターボチャージャーを搭載したF1エンジンを初めて使用したのは、ルノーなんだそうです。

1976のRenault A500は、F2の2リッターV6エンジンにターボチャージャーを搭載した、テストカーを作製。

そして、1977に正式デビュー、Renault RS01。

最初は苦労したようですが、1979のフランスGPでRenault RS14が優勝。

いまでは当たり前のターボエンジンですが、ルノーが最初だったんですね。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/12/55137

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

« 面白いサイトを見つけた”ゴールデンモータース” | トップページ | 次期ジムニー情報2017年12月発表か »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/64880909

この記事へのトラックバック一覧です: ターボエンジンで革命を起こしたルノーF1:

« 面白いサイトを見つけた”ゴールデンモータース” | トップページ | 次期ジムニー情報2017年12月発表か »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ