THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 再び再燃マツダロータリー復活の噂 | トップページ | エンジンオイル無しでどれだけ走れるのか? »

2017年2月 2日 (木)

ホンダS2000を待ち望む声が海外からも

昨日は、S2000の記事(専用設計満載で贅沢な設計だったホンダS2000)を紹介しましたが、

偶然にも1月31日、アメリカのR&D誌のWebサイトでもS2000後継車を期待する記事が掲載されていました。

記事にはこうあります...

新型NSX、S660が発売され、その中間を埋めるスポーツカーの販売が期待される。

S660は日本でしか買えないし、NSXはアキュラだ。

北米の巨大市場でホンダは売るべきスポーツカーがない。

S2000は、ホンダの50周年記念で発表された。(同時に、RC213Vという、公道走行可能なほとんど競技用バイクも発表された)

そして、20年後、2018年は70周年記念。時は訪れた。

S2000は、シビックタイプRのエンジンを載せるかもしれないが、2018年の時点では既に古いエンジンであり、そのようなことはあり得ない。

70周年を記念する車は、特別な車であるべきで、それは新しいエンジンと専用シャーシを持つべきである!

日本のホリデーオートは、次のようにレポートしている...
次期S2000は2ステージ電動加給システムを持つだろう。
それは、三菱の技術に似ている、電動スーパーチャージャーと通常のターボチャージャーである。
これにより、ターボラグをなくすことができる。

我々(R&D誌)は、2018年9月のパリモーターショーか、11月のロサンゼルス・オートショーで公開されることを期待している。
ロードスターで、値段は50,000ドルぐらいで。

以上が、大ざっぱな翻訳ですが、だいたい上記のようなことが書かれています。

やっぱり、エンジンやシャーシを流用したモデルでなく、スペシャルな専用設計満載の名車の復活を、海の向こうのアメリカでも期待しているようです。

さて、どうなることか?

平凡なエンジンのS660や最近のシビックTypeR(FK2)程度になるのか、名車S2000を越えるのか?

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/news/a32463/honda-s2000-replacement/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

« 再び再燃マツダロータリー復活の噂 | トップページ | エンジンオイル無しでどれだけ走れるのか? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/64838960

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダS2000を待ち望む声が海外からも:

« 再び再燃マツダロータリー復活の噂 | トップページ | エンジンオイル無しでどれだけ走れるのか? »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ