THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

世界で人気の車の色は?何色か?

世界で一番人気の車の色は?

全体の36%を占めた、

やっぱり”白”だそうです。

二位が黒で18%、

三位は同率でシルバー、グレーで11%

シルバーとグレーはいまいち区別が付きにくいが...

やはり、傷や汚れが目立たず、飽きがこない色が人気らしい。

腕時計もおおよそ、車の場合と同じではないだろうか?

やっぱり、腕時計もかなり長い間身につけるんで、飽きが来ない色が人気ではないかと思う。

ちなみに、私は文字盤の色は、白か、シルバーを選ぶようにしている。

それと、私の場合は自分のテーマカラーっていうか、自分の色っていうのを2色決めていて、なるべく、その色を選ぶようにしています。

元ネタ記事:http://newsphere.jp/business/20170414-3/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

モンスタースポーツコンプリート、スイフト・スポーツ納車しました

ミニの後継になる愛車、”スイフト・スポーツ”を納車しました。

モンスタースポーツのコンプリートカーです。

これから、ぼちぼち慣らしていきます。

踏み込みたいのを我慢して、タコメーター見ながら慎重に運転してます。

長い間クラシック・ミニに乗ってきたため、どうしても車高が低い車に乗ると、体・脳がミニに乗っていると思うらしく、H型の4速シフトと勘違いして、2速から3速に入れるときに、5速に入れそうになり、きょうも数回間違いそうになった。

さらに、ウインカーとワイパーの位置、今日は一回だけワイパーを動かしてしまった...

まあ、そのうち慣れるだろう。

ちなみに、現在福岡モンスタースポーツでは、”「モンスター福岡☆カスタマイズ大商談会」&「蚤の市」”が行われています。

さらに、大人の事情で詳細を明かせない動画が店内で放映されています!!!

スイフトに乗ってる方には、絶対にお勧め。

モンスタースポーツ福岡

ジムニーは下取りに出しました。
短い期間だったが、楽しかった。

Dsc_2512_

Dsc_2513_

Dsc_2519_

Dsc_2534_

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

2017年4月29日 (土)

LC500のアッセンブリー工場

元町工場の中にLC500のアッセンブリー工場がある。

元ネタ記事の写真を見てもらえば分かるが、無茶苦茶綺麗ですね。

高級車の為の特別なラインってかんじです。

ちなみに、こないだ熊本でも赤いLC500を見かけました。

元ネタ記事:https://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2017/04/RES_293865.aspx

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

パガーニのV12サウンドだけを集めた25分の動画

パガーニに搭載されている、AMG製V12サウンドだけを集めた25分の動画。

17分辺りから、日本で走っているパガーニも出てきますが、黄色い一台はナンバーが付いていないような??? 海外ナンバーのまま走ってる車もあるような?

ゾンダは1999年に登場し、自然吸気の6リッターV12、

そのご7.3リッター、700馬力になり、0-100km/hは3秒。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a33199/this-25-minute-video-is-the-ultimate-pagani-v12-sound-collection/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月28日 (金)

日産ニスモ旧車パーツの再生産、供給体制強化

ニスモは、コンプリートカー販売強化とともに、

旧車のパーツの再生産を行うことと、供給体制の整備を行うそうです。

まずは、R32-GTRからのようですが、順次車種を拡大していくそうです。

マツダがロードスターNAのレストア事業を開始するというニュースがあったが、日本車も旧車をメーカーがフォローするという、自動車文化の深化が始まったようだ。

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-a40c.html

とはいえ、イギリスのように既に消えたメーカーの車のパネルや、シャシーまで供給する体制はまだまだかなぁ。

ちなみに、海外でもこのことは注目されていてるようです。

海外でも、日本車の旧車人気、評価の高さが感じられます。

元ネタ記事1:https://www.webcartop.jp/2017/04/109628

元ネタ記事2:http://www.roadandtrack.com/car-culture/classic-cars/news/a33307/nissan-nismo-r32-skyline-gt-r-parts/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

メルセデス・AMGプロジェクトOneは4モーター1020馬力

メルセデス・AMGプロジェクトOneのハイパーカーは、1020馬力!

4つのモーターを搭載。

内燃機関エンジンが748馬力、

4つのモータで408馬力。 ちょっと計算が...?

フロントに2つのモーターを搭載。

1つはクランクシャフトに接続、そしてもう1つはターボチャージャーに。

エンジンは1.6リッターターボV6のF1のユニットで、11000RPMで、31,000kmごとにメンテナンスが必要らしい。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/news/a33289/mercedes-amg-hypercar-hp/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月27日 (木)

ホンダF1やっぱだめかなぁ...だめなのはF1だけではない?

現在、コンストラクターズポイント最下位のマクラーレン・ホンダ。

何じゃこりゃ?

黄金タッグ復活で、再び黄金時代の始まりかと...思っただけで終わったようだ。

どうも、前回と再び同じ過ちを犯してるようだ。

さらに、最悪なニュースが...

何を血迷ったか、メルセデスとコンサルタント契約を結ぶらしい!

馬鹿丸出し!

本田宗一郎はどう思うだろう?

もう、レースで勝って、技術を磨く、エンジン屋ホンダのイメージなし。

見た目だけの車を売る、見た目だけの会社。

ホンダ終わりました!

元ネタ記事1:http://bestcarweb.jp/archives/23452

元ネタ記事2:https://f1-gate.com/mclaren/f1_36060.html

元ネタ記事3:https://f1-gate.com/honda/f1_36117.html

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

86をレンタルしてドライブしてきた

まだ、スイフト・スポーツの納車待ちなので、久々に86をレンタルしてドライブにでもと思い、先日、宗太郎越えまでドライブしてきた。

これで、4,5回目だが、

もう、後期型に入れ替わっているかと思いきや、まだ前期型だった。

2014年にトヨタレンタカー熊本に86が入ってきてすぐにレンタルしたので、ことしで4年目。

ちなみに、赤い86は私が新車で最初の客だったらしい。(新車でぶん回してごめんなさい)

トヨタでは、5年ぐらいで入れ替えるのだろうか?

だとすれば、来年には後期型がレンタルできるかも。

走行距離は、4万キロを超えてましたね。

久々に乗りましたが感想...

ノーマルなので、サスがフワフワしていまいちでしたが、やっぱり、楽しめる車だとおもいます。

パワーがないのも事実だが、よほどうまい人、よほどサーキットでタイム出そうとする人でなければ、まったく十分。

遅い車の方が、ライン取りに集中できて腕が上がると言う話もある。

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-8d09.html

色々言われるけど、サス、吸排気など、多少のチューニングを楽しみながら、峠、サーキットを楽しむにはとても良い車だと思いました。

時々、レンタカーで違う車、スポーツカーを楽しむのってとても良いって、改めた思いました。

いつもと違う車を乗ると、日常からちょっと抜け出したようで、ストレス発散に良いですね。

トヨタさん、レクサスもレンタルしてくれないかなぁ~

LC500とは言いませんが、無理ですか...

メーカーの皆さん、スポーツカー売れないとか、若者の車離れって言いますが、レンタカーで気軽に借りることができれば、その後の販売にも結びつくと思うんですが?

短い試乗では分からない楽しさ、乗り心地など、レンタカーならじっくり確認できますし。

P1080488_

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月26日 (水)

480万円ポルシェ911ターボのフルカーボン化パーツ

ロシアの”TopCar”というメーカーがポルシェ911をフルカーボンにするパーツを販売。

フルカーボンって行っても、外っつらのパネルだけなんだろうけど、かなりの軽量化になるし見た目もかっこいい!

全17パーツで430万円、さらにGT3 RS風にするとプラス4,400ドルで、全部買うと480万円!

元ネタ記事:https://s.response.jp/article/2017/04/19/293735.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

こんな運転はやめてほしい#7

今回は、こんな運転ではなく、駐車!

よくいますよね、コンビニなんかではみ出してる奴、

トラックとか無理矢理止めてる奴とか。

あんただけの駐車場じゃあねえぞ!

このリンク先の写真みたいにできたら、スカッとするんだけどねぇ!!!

https://drivetribe.com/p/XHcacagcS7KQJD4DgVrIxA?iid=ATj61sJGRgiUR311bQHPyA

ただ、このリンク先の写真って日本車なんだよなぁ。 ちょっと残念!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月25日 (火)

お笑い上海モーターショーに出展された物まね中国製コピー車

よくもまあ、こんな車をモーターショー出せるもんですね。

あの車にそっくりな中国のコピー車

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/04/22/217956/

といっても、日本にもミラジーノみたいな、何の臆面もなくパクってる車もありますから。

ダイハツさん、いい加減やめた方が良いんじゃないの?こんなぱくりデザイン。

ボンネットストライプに、ミニライトホイールはやりすぎ。

http://www.goo-net.com/catalog/DAIHATSU/MIRA_GINO/5001322/index.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ニュルブルクリンクの記録は嘘だらけ?

昨日は、シビックTypeRがFF最速記録を塗り替えたらしいが...

実は、ニュルブルクリンクのラップタイムの基準は、各メーカー毎に違うらしい。

例えば、安全のためにロールバーを付けたとしたら、その重量分のパーツを外したりとか、

タイヤも市販とは違っていたりもあるらしい。

今回のホンダ・シビックTypeRの場合も、どこまで市販車と同じなのか? トラクションコントロールや横滑り防止装置などの電子制御もまったく同じなのか?

そこで、アメリカの自動車愛好家であるジェームス・グリッケンハウスさんが、新提案をしているらしい。

現在の市販車の最速は、ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォマンテの6分52秒ですが、これもかなり疑ってかかっている人が多いらしい。

日産GT-Rの時もそうだったが...

しかし、日産の場合は、ベストモータリングの土屋圭一激怒事件もあり、色々と疑惑が多いからなぁ...

いずれにせよ、公式なルールができた方が良いに決まってる。

ギネスブック辺りに頼んでみたら良いんじゃないだろうか?

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/04/09/215278/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月24日 (月)

ニューロータリーマシン開発中といってもバイクですが

元ノートンのエンジニアが開発した、ロータリーエンジン搭載のバイクCR700Pの後継バイクが開発中らしい。

このCR700Pは、11000RPMで、200馬力らしい。排気量は700cc。

排ガス規制もなんとかクリアできるらしく、市販マシンも開発中らしい。

そういえば、知る人ぞ知る,スズキのロータリーエンジン搭載バイクRE-5ってのがあったなぁ。

マツダのロータリーも復活して欲しいが...

元ネタ記事:http://kininarubikenews.com/archives/2984

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

S800ミニカー付き切手発売

ホンダS800のミニカー付き切手が、4月26日から発売されるそうです。

ハコスカ、ケンメリに続いての発売のようですが、なんだかディアゴスティーニ商法だなぁ。

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-1064.html

全部集めたくなっちゃうじゃないか!

次は、トヨタかな?

いひょうを突いて、スズキ・フロンテとか...

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2017/04/105326

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月23日 (日)

イーグルマスクのトランザム復活!

トランザムが7年ぶりに復活。

角眼4灯イーグルマスク、7.4リッター、1000馬力!

ちなみにトランザムって、”TRANS AMerican”=アメリカ大陸横断と言う意味なんです。

77年式のイーグルマスクを思わせ、スーパーカー世代をわくわくさせますね。

元ネタ記事:https://s.response.jp/article/2017/04/18/293659.html?gp=1_email_20170418

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

次期カローラのスパイ画像

次期カローラのスパイ画像がキャッチされました。

かなりカモフラージュされていて、形が分からないように外側にパネルがかなり貼り付けられているようです。

1.5リッター、1.2リッターのターボモデルに、ハイブリッドがラインナップされるそうです。

BMW製エンジンを搭載した、スポーツモデルも販売されるという噂もあるが、それってレビン、トレノなのか?

お披露目は来年2018年らしい。

元ネタ記事:https://clicccar.com/2017/04/20/465169/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月22日 (土)

車で木の根っこを引き抜こうとしてはいけない!

面白ハプニング動画です。

どこか、中東辺りの国でSUVで木の根っこを引き抜こうとしています。

車と根っこをロープで繋いで、引っ張っているんですが...

悲しい結末が待っています。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/a33221/a-terrific-way-to-not-remove-a-stump/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

1969年式カマロのキャブレターをリビルドする早送り動画

1969年式カマロZ/28のキャブレターをリビルドする早送り動画。

V8エンジン搭載の4バレルキャブ。

1個に見えますが、スロットルが4個並んでます。

最初はボロボロですが、ピカピカの新品に生まれかわります。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/car-design/videos/a33220/holley-carburetor-rebuild/

こちらは、エンジンのリビルド早送り動画。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月21日 (金)

最強トラック”ウニモグ”

最近は、ベンツのトラック、ダンプを日本でも見るようになりましたが、さすがに、ウニモグは見ませんね。

世界最強のトラック間違いなしでしょう。

バリエーションやオプションも相当あるようですね。

さすがのトヨタも、これにはかなわないでしょう。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2017/04/103659

ウニモグの歴史:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-9c3d.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

三菱ふそうの最新トラック

ベストカーに掲載されていた、三菱ふそうの最新トラックの試乗レポートを紹介します。

トラックの試乗会が行われているとは、意外でした、しかもカモフラージュまでされている。

トラックもAMT(2ベダルMT)の時代のようで、全車AMTだそうです。

衝突被害軽減ブレーキ、坂道発進時のヒールアシスト...

まるで乗用車と同じような装備です。

元ネタ記事:http://bestcarweb.jp/archives/23323

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月20日 (木)

イギリスMGのスポーツカーも復活

イギリスMGのスポーツカーが9年ぶりに復活。

こちらも日本のスーパーカーと同じくEV、しかもガルウイング。

0-100km/hは4秒以下、航続距離は482km。

MGB風の小型オープンカーで復活かと思いきや、スーパーカーでの復活とは意外。

元ネタ記事:https://s.response.jp/article/2017/04/19/293701.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

日本初のEVスーパカー販売へ

日本初のスーパカー GLM G4!、

EVスーパーカーで、2019年量産を目指して開発中だそうです。

日本製のスーパーカーと言えば、私の世代は”童夢 零”を思い出します。

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/--a773.html

540馬力で、0-100km/hは3.7秒、400km走行可能だそうです!

お値段は、4000万円だそうです!

スーパーカー世代をわくわくさせるガルウィングですよ。

でも、前後のドアがガルウィングになってて、シザーズドアっていうらしい。

シャーシさえ開発できれば、モーターと電池を買ってきて乗せれば自動車を作れるような時代になるんだろうか?

元ネタ記事:http://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2017/04/RES_293647.aspx

https://www.as-web.jp/car/111046?all

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月19日 (水)

アルミホイールの製法、サイズの見方

アルミホイールの製造方法は、鍛造、鋳造。

構造は、1ピース、2ピース、3ピース。

サイズは、リム径、リム幅、適用リム幅、穴の数、P.C.D、インセット。

まずは、鍛造か、鋳造か迷いますよね。

値段も違うし。

それと、リム径は大きい方がかっこいいかもしれませんが、逆に重量増しになってしまうこともあるので注意しないと。

私としては、いつも重量が気になるんですが、メーカーは重量をカタログ載せていないことが多いんですよね、載せてくれると選びやすいんだけど。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2017/04/103481/2

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

メルセデスSクラス搭載の運転支援システムがすごい

メルセデスSクラスに搭載される運転支援システムは、

ナビに登録した目的地に着く間、自動的に加減速を行ってくれるそうです。

「アクティブ・ディスタンス・アシスト・ディストロニック」とう機能で、

料金所やジャンクションに近づくと、自動的に減速するそうです。

そのほかに、

「アクティブ・スピード・リミットアシスト」、「トラフィック・サイン・アシスト」も搭載し、自動的に道路標識を読み取り、自動的に制限速度に合わせてくれるそうです。

でも、この機能は、おそらく無効にできると思います。

おそらく、制限速度ぴったりで走るドライバーは以内ので、ほとんどの場合この機能は無効にされるのではないでしょうか。

はたして、これを余計なお世話と考えるか、便利な機能と考えるかは、あなた次第です!

将来、全車標準搭載義務化なんてならないことを祈ります。

元ネタ記事:http://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2017/04/RES_293329.aspx?MAKER_CD=J%20&CARTYPE_CD=13&GENERATION=

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月18日 (火)

トヨタWRCに3台目のヤリスを参戦させる

トヨタは、WRC第6戦ポルトガルに3台目のヤリスを投入。

ドライバーは、2016年シュコダでWRC2チャンピオンに輝いたエサペッカ・ラッピ。

現在は、チームのテストドライバー。

第6戦では、1,2,3位独占を狙って欲しい。

元ネタ記事:http://toyotagazooracing.com/jp/wrc/release/2017/0418-01.html

https://www.as-web.jp/rally/111107?all

動画は、第4戦フランスのダイジェスト動画。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

トヨタTS500開幕戦でポルシェを押させて先制勝利!

トヨタ・TS500開幕戦でポルシェを押さえて先制勝利!!!

開幕戦シルバーストーン6時間耐久は、中嶋一貴、セバスチャン・ブエミ、アンソニー・デビッドソンの駆るTS050 HYBRID #8号車が優勝!

ちなみに、ポルシェは2,3位。

1分48秒頃で、全員がガッツポーズするところがスカッとするぜ!

WRCも好調、SuperGTもだし好調! 言うことなし!

第2戦は、ベルギーのスパ・フランコルシャン6時間レース、5月4~6日です。

元ネタ記事:http://toyotagazooracing.com/jp/wec/report/2017/01/04.html

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ドライブレコーダーのSDカードは消耗品!定期チェック必要!

以前、ドライブレコーダーのSDカードは意外と熱に弱いので、肝心なときに写っていない可能性があるので、注意が必要です。と言うことを記事にしましたが、

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/jb233-b919.html

国民生活センターのホームページに、テスト結果が載っていました。

「ドライブレコーダーに事故の映像が残っていなかったので、調べて欲しい」という依頼を受け、

テストしたところ、画像が再生できず、パソコンでカード内をみたところ、ずいぶん前のファイルしかなかったそうです。

そこで、SDカードを新品に交換してテストしたところ、問題なく録画、再生ができたそうです。

やはり、SDカードは消耗品ですね。

定期的に交換する。

そして、1,2週毎にフォーマットする方が良いようです。

時々、ちゃんと録画されているかどうか調べた方が良いようです。

これから、暑い季節なので注意が必要ですね。

付けてるだけじゃ意味ないですから!定期的に調べましょう。

元ネタ記事:http://www.kokusen.go.jp/test/data/s_test/n-20170302_3.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月17日 (月)

2017年SuperGT公開タイヤテスト@オートポリスに行ってきた(動画、写真)

SuperGT公開タイヤテストを見に、オートポリスへ行ってきました。

あいにく今日は天気が悪く、11時からスタートし、結局12時に終わってしまいました。

しかし、十分に各マシンの走りを見ることができました。

オートポリスでの本戦は5月20、21日です。楽しみです!!!

http://www.autopolis.jp/

http://www.as-web.jp/supergt/110549?all

P1080362_

P1080364_

P1080366_

P1080390_

P1080393_

P1080394_

P1080395

P1080396_

P1080480_

P1080484__2

P1080486_

P1080347_

P1080358_

P1080363_

P1080374_

P1080383_

相変わらずというか、当たり前なんだけど、自分のメーカーのレンタカーに乗ってるようですね。
福岡、鹿児島、下関ナンバーがあり、遠くから集めているようです。

Dsc_2498_

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

絶対に復活して欲しくない車7台

イギリス版AUTOCAR誌が選んだ、絶対に復活して欲しくない車7台。

日本で走られていない車もありますが、確かに売れそうにない車ですね。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/04/09/215267/2/

■ペロドゥア・クナリ(ダイハツ・ムーヴ)

マレーシアの自動車メーカーで、ダイハツ系らしい。

■スズキX90

実用的でなく,パワーがないことが理由らしいが、

イギリスでは、まったく売れなかったらしい。

■クライスラー・PT.クルーザー

これはわたしも納得!

■フォード・クーガ

ヨーロッパフォードの車らしく、カプリの孫らしい。

■クライスラー・クロスファイア

わたしも、ジェレミーと同意見。

■リライアント・ロビン

これは、イギリス独特の車ですね。

税金がバイクと同じらく、好きな方は好きらしい。

■フォード・スコーピオ

ルックスが悪い。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

新型スイフト・スポーツ、ジムニー情報

ベストカー誌に新型スイフト・スポーツとジムニーの情報がありました。

スイフト・スポーツは、900キロ台の車重に1.4リッター・ターボ、150馬力と予想されています。

軽い車重に150馬力じゃ、私のZC32では追いつきそうにないなぁ。

ハイカム入れても車重で負けるし、ターボだからブーストあげれば160馬力以上も簡単に狙えそう。

でも、いじれるエンジンなのかどうか?

輸出用エスクード、輸出名はビターラに搭載されている1.4リッター・ターボエンジンになるようだが...

最近の軽自動車のエンジンみたいに、エコカーエンジンだと、全然ブーストもあげられないからなぁ。

発売は、来年の1,2月らしい。

ジムニーは、今年の東京モーターショーでお披露目になりそうですね。

デザインは、以下のリンク先にある画像と同じ物が、ベストカーにも掲載されていました。

https://car.kurumagt.com/2018-jb24.html

エンジンはやはり、R06Aになるようですね。

残念ですが、いじれません。

エンジンいじりたい人は、今のうちに現行モデルを買っておいた方が良いかも。

幌モデルは復活しないだろうが、リアのクォーターウィンドウは開くようにして欲しい。

滅多には開けないが、季節が良いときはクォーターウィンドウが開くと、良い感じで空気が流れて良いんだけど。

ベストカー:http://bestcarweb.jp/

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

2017年4月16日 (日)

ポルシェ911GT2謎のダクトが気になる

ポルシェ911GT2のスパイ写真です。

710馬力で、0-100km/hは2.5、330km/hだそうです。

ボンネットの謎のNACAダクトが気になるが?

デザインはいつも通り、変更なし。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/04/14/216188/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ニューヨーク・モーターショーに日産GT-Rのパトカー

ニューヨーク・モーターショーで、日産から2017年モデルのGT-Rをベースにしたパトカーが出品されるそうです。

黒いボディに金色で警察のエンブレムが描かれていて、見た目かなり迫力ありますね。

元ネタ記事:https://www.topgear.com/car-news/new-york-motor-show/its-copzilla-nissan-gt-r-police-car

こちらは、世界のスーパーカーベースのパトカー

https://www.topgear.com/car-news/supercars/meet-the-worlds-very-best-and-coolest-police-cars#1

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月15日 (土)

光コラボレーションの勧誘電話・その2 注意喚起

最近”光りコラボ”の詐欺まがい勧誘電話が、頻繁にかかってきます。

おそらく、春の引っ越し、就職シーズンに合わせて、あらたなユーザー獲得に躍起なのでしょう。

間違えないで欲しいのは、コラボなどといっても、NTTと何ら関係のない会社が、NTTの光回線を切る売りしているような物で、NTT東、NTT西とは直接関係ないという点です。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000388714.pdf

あたかも、NTTの関連会社や、NTTそのものからの勧誘電話であるかのように振る舞っていますがまったく違います。

電話がかかってきたら、かならず会社名と氏名を聞きましょう!

会社名を素直に名乗る場合もありますが、はぐらかされる場合もありますが、しつこく聞きましょう。

会社名を聞いたら、同時にパソコンでググってみるのも良いでしょう。

たいていの場合、「NTTからのお知らせです」、「フレッツ光の料金が安くなったのでお知らせです」

といったように、あたかもNTTからの電話のように振る舞い、勧誘ではなく”お知らせ”といった手口で誘ってきます。

電話勧誘は、特定商取引法で規制されています。

特定商取引法の中に、電話勧誘に関する法律があります。

特定商取引法は、一般の電話勧誘業者にも適用されますので、光りコラボ以外の迷惑電話にも適用されます。

■事業者氏名等の明示

事業者は、電話勧誘販売を行うときには、勧誘に先立って、消費者に対して以下の事項を告げなければなりません。

事業者の氏名(名称)

勧誘を行う者の氏名

販売しようとする商品(権利、役務)の種類

契約の締結について勧誘する目的である旨

上記のように、会社名、電話をしている人間の氏名等を言わないのは法律違反です。

また、以下の決まりにより、再勧誘も禁止されています。

■再勧誘の禁止

特定商取引法は、事業者が電話勧誘を行った際、契約等を締結しない意思を表示した者に対する勧誘の継続や再勧誘を禁止しています。

要は、1回断ったら、2度と電話することができないって事です。

もし、断ったのに、また電話がかかってきたら、法律違反となります。

■行政の対応

以下は総務省の、”電気通信消費者情報コーナー”のページです。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/s-jyoho.html

ここには、このような電話勧誘業者に対する注意喚起や、

行政指導を行った業者の名前も公開されていますので、是非参考にしてください。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_02000164.html

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_02000198.html

http://www.soumu.go.jp/main_content/000388714.pdf

こちらは国民生活センター

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160212_2.html

※絶対にだまされないよう、必要ならば自分で調べて、値段などを比較した上で加入されること強くお勧めします。

電話勧誘で安易に加入するのは、お勧めしません。

シトロエンHバンのボディキット

シトロエンHバンのボディキットが販売されるそうです。

シトロエン”リレイ”がベースだそうです。

軽自動車のミニバンをよくVWのワーゲンバス風にしているのをよく見ますが、Hバンも良いですね。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/04/05/214679/

こちらは、シトロエンHバンのボディキットをデザインしたデザイナーの作品です。

フォルクスワーゲン・タイプIやルノー4、フィアット600、フィアット500。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/04/06/214857/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

カマロV8相手にぶっちぎるミニ

78年式ミニクーパー1275GT ロングマンレプリカが、V8カマロなどを相手に、堂々5位!

むちゃくちゃ速い!

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/motorsports/videos/a33185/driving-a-classic-mini-at-210/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月14日 (金)

自動車メーカー製スーパー・ボート

ベンツ、ランボルギーニ、トヨタ...

船を作っている自動車メーカーは多い多いようです。

AMG製パワーボートは、3143馬力。

ランボルギーニは、V12を2基搭載!

トヨタはランクルのエンジン搭載の”クルーザー”。

レクサスブランドのボートはまだないようですが、裕福そう向けなら、レクサスブランドの超高級ボートのほうが良さそう。

元ネタ記事:http://bestcarweb.jp/archives/23174

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

最も値落ちしにくい車はロータス・エリーゼ

イギリスのAUTOCARによると、イギリスでは最も値落ちしにくい車は、ロータス・エリーゼだそうです。

新車価格が515万円で、

4年後8万キロで、232万円、 54.7%

アルファ・ロメオ4Cだと、62.8%

ポルシェ・ケイマンは、66.6%

日本ではどうなんだろう?

やっぱり、レクサス辺りかなぁ???

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/04/04/214333/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月13日 (木)

格安のランボルギーニ・ウラカンがオークションにでてます

格安わずか、5ドルのランボルギーニ・ウラカンがオークションに出品されています。

と言っても、全焼!

カーボンだから、よく燃えるんでしょう。

元ネタ記事:https://s.spyder7.com/article/2017/04/10/3457.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

長崎サンセットロード完走計画

昨年、長崎の生月島サンセットウェイの走行記事を書きましたが。

実は、南は野母崎から、平戸を経て松浦辺りまで続く海岸線の道を”長崎サンセットロード”と言い、その一部が生月島サンセットウェイだったんです。

https://www.doboku.pref.nagasaki.jp/~n-fukeikaidou/index.html

地図を見ると、海岸線の面白そうなワインディングロードが続く道のようです。

全長がかなり長いんで、熊本からの往復を1日で走りきることは難しそうですが、2回に分ければゆっくり回れそうです。

熊本から島原へ渡り、佐世保ぐらいまいって、そこから高速で熊本へ戻るか、佐世保泊で一日目。

二日目は、佐世保から、平戸、生月島、松浦、伊万里まで回るのが良いかなぁ。

まだ、スイフトが納車前なので、すぐにはいけませんが、

スイフトのナラシが終わった後、このルートにチャレンジしてみようと思います。

元ネタ記事:http://gazoo.com/drive/pickup/spot/Pages/route30097.aspx

http://gazoo.com/drive/pickup/spot/Pages/route30080.aspx

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月12日 (水)

アロンソ、モナコGP欠場!インディ500に参戦

フェルナンド・アロンソがインディ500への参戦を発表。

同日に行われるF1モナコGPは欠場!

今回はスポット参戦らしい。

参戦するマシンの色は、かつてマクラーレンがインディ500に参戦していたときと同じ色らしい。

もしかして、今季限りでF1引退して、インディ500へ移るのか?

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/04/12/215799/2/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

激レア、いすゞのレースカー

今の若い方は、いすゞと言えばトラックメーカーとしか思っていないでしょうが、

かつては乗用車を製造するメーカーだったんですよね。

しかも、レースもやっていて、1963年から1973年までは、ワークスでレースに参加していた。

スポーツカーも沢山あった。

私の大好きな117クーペや、ジェミニ、ピアッツァ、ベレット...

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2017/04/98223

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

F1ドライバーはコーナーで8Gに耐えている

2017年F1がオーストラリアGPで開幕しましたが、

ロマン・グロージャン (ハース)によると、コーナーのピークでは8Gもの加速度がかかっているそうです。

さらに、それ自体は楽しいが、体、車体、パーツにはとてもハードな環境であると語っています。

市販車だと1Gぐらいでしょうか。

たぶん、普通の人だと1周するだけで首が”パキパキ”に筋肉痛なるかも。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/motorsports/a33043/the-new-f1-cars-are-nearing-8g-of-lateral-acceleration-in-the-corners/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月11日 (火)

DOHCエンジンの初採用はホンダの軽トラ

日本でのDOHCエンジン初採用は、ホンダの軽トラック”T360”。

1963年発売のホンダT360は、2バルブながらもDOHCエンジン。

S360に乗せる予定だったらしいが、認可が下りなかったとかで、軽トラに載せちゃったらしい。

さすがエンジンやホンダ(昔のホンダ)ですね。

1963年なんて、まだOHCより、OHVエンジンの方がまだ多かったのでは?

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2017/04/101889

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Kawasaki ZX10Rのエンジンを載せたクラシック・ミニクーパー

カワサキZX10Rのエンジンを載せたクラシック・ミニ。

ベースは日本に輸出された、左ハンドルのミニのようです。

リアシートを取り外し、そこにZX10Rのエンジンを載せ、チェーンで後輪を駆動させているようです。

車重が617kgで、200馬力のエンジンを載せてるので、パワーウェイトレシオはコルベットと同じぐらいらしいが、

安全性は子供が乗るおもちゃの車ぐらい。

ミッションはバイクなので、前進5速。

吸気用に後ろの窓にNACAダクトを取り付けて、インテークにつなげているようです。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/a33160/driving-this-motorcycle-powered-mini-cooper-is-the-best-kind-of-crazy/

関連記事:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/cat22494258/index.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月10日 (月)

チューニング・パーツってどれが効果があるの?

チューニングパーツってどれが一番効果があるのか?

それぞれ効果があると思いますが、一番体感できるのはやっぱりタイヤ、ホイールと、コンピュータチューニングだとおもいます。

ただし、それぞれちょっとずつ効果があるんで、トータルで考えないとだめだと思います。

パワーがあっても、足回りが貧弱ではだめだし...

それと、コンピューターはちゃんとしたメーカーの物を買うか、ちゃんとしたショップでチューニングしてもらわないと、大変ですよ!

これは私の経験でもありますが、コンピュータチューニングの実績がないショップに出すのは危ない。

高速道路を走行中とか、サーキットとか、変な場所でブローしたんじゃたまりません!

ちなみに以下の記事は、86でパーツ毎にサーキットを走ってタイムを計った動画です。

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/86-29e8.html

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2017/04/102192

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

オートマチックトランスミッションの早送り組み立て動画

オートマチック・トランスミッションのリビルドを5分で見れる動画。

オートマミッションの分解組み立ての早送り動画です。

ミッションの中身がよく分かります。

オートマというと、トルコンを思い浮かべる人が多いと主ますが、じつはバルブボディと言われる迷路みたいな部品が重要。

オイルが汚れるとこの、バルブボディの油路が詰まって変速ショックが大きくなったりするらしい。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/buying-maintenance/videos/a33069/watch-this-timelapse-video-of-an-automatic-transmission-rebuild/

こちらは、ATとMTの違い。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月 9日 (日)

ベストモータリングのマイカーバトル

ベストモータリングのキャスターが、マイカーを持ち込みバトル!

1992年と、1994年の動画です。

それぞれチューニングしたマイカーでのバトルが面白い。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

トヨタWRC復帰第四戦目ラリー・フランスDay#2

2017年ラリー・フランスDay#2、ラトラバは総合4位に順位を上げた。

ハンニネンは、再出走し、総合34位。

元ネタ記事:http://toyotagazooracing.com/jp/wrc/release/2017/rd04-day2.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

超極上!オリジナルの初代サバンナRX-7が三台もオークションに

かなり綺麗で、しかもオリジナルの状態を保っているマツダ・サバンナRX-7(SA22C)が三台もオークションに出されるようです。

当時はリトラクタブルヘッドライトで、かなり人気がり、わたしもプラモデルを作った思い出があります。

落札予想は、118万円~220万円らしい。

これって、かなりお買い得ではないでしょうか?

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/04/06/214964/

欲しい方はこちら:https://www.shannons.com.au/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月 8日 (土)

トヨタWRC復帰第四戦目ラリー・フランスDay#1

2017年WRC第四戦目ラリー・フランスDay#1は、ラトラバが総合6位。

ハンニネンは残念ながらリタイヤ、Day#2では再出走。

元ネタ記事:http://toyotagazooracing.com/jp/wrc/release/2017/rd04-day1.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

はやくも新型NSXがオークションに...でも事故車

はやくも新型NSXがオークションにでているんですが...事故車です。

フロントがガッツリいってます。

でも、エンジンは大丈夫そうなので、もしかしたらお買い得かも!!!

それとも、ばらしてスペアパーツとして売っちゃいますか。

元ネタ記事:http://s.response.jp/article/2017/04/05/293142.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

最新装備で生まれかわったオールド・ミニが960万円で手に入ります!

クラシック・ミニのリビルドカーというか、コンプリートカーというか...

新車以上にピカピカで、パワーもあって、内装もかっこいいミニがてにないります。発売開始は、2017年後半頃からだそうです。

予想価格は87,000ドル = 約960万円!!!

おおおおぉ~ スーパーカーが買えます。

DAVID BROWN AUTOMOTIVEというショップが、オリジナルボディを使用し、できるだけオリジナルを守りながらも現代風にアレンジして作製されています。

動画を見れば分かりますが、ボディワークも完璧、念入りに仕上げられていますし、内装もレトロな雰囲気を保ちつつ、Apple CarPlayなど最新の装備がされています。

エンジンは、1275ccのままですが、78馬力(5700回転)で、時速145km/h。

あるいは、1310ccの90馬力も選べる。

ミッションは4速のまま。

1275ccの78馬力だと、私が前乗っていた97式ミニを、ノーマルコンピュータのまま、チューニングしていた時と同じぐらいの馬力ですね。

台数は、50~100台!

1台作るのに1000時間以上かかるらしいので...この台数、このお値段となるらしい。

最新関連記事:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/2000-47c1.html

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/04/08/215231/

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/04/07/215157/

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/classic-cars/news/a33156/david-brown-mini-remastered/

買いたい方はこちら:http://www.davidbrownautomotive.com/

ミニのカテゴリー:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/cat22494258/index.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月 7日 (金)

ミッドシップの911RSRが買えるようになるかも!

ミッドシップのレースカー、911RSRは、現状ポルシェ・ワークスチーム専用のレースカーですが、

もしかしたら、”customer cars”になるかも。

元ネタ記事には”customer cars”とあり、直訳すると顧客の車なんですが、これが一般向けの販売なのか? それともレースチーム専用なのか?はよく分からない。

ポルシェのモータースポーツの一番偉い人? Dr. Frank Walliserさんの話によると、これはまだ決定ではないが、2,3ヶ月後には、市販化するかどうか決めるそうです。

世界中のレースチームからは、相当オファーが来てるそうです。

これが、911のミッドシップ化のトリガーになるかも???

でも、根強いエンスージストは、そう簡単には許さないだろう!

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/motorsports/news/a33130/you-will-soon-be-able-to-buy-a-mid-engine-911-rsr-of-your-own/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ヒストリック・ラリー Costa Brabaの動画

4月6日から、WRC第4戦ラリー・フランス(ツール・ド・コルス)がスタートしますが。

http://toyotagazooracing.com/jp/wrc/report/2017/04/01.html

こちらの動画は、ヒストリック・ラリー。

スーパーカーブームで大人気だった、ランチア・ストラトスが元気に走っています!

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/motorsports/videos/a33045/historic-rallies-are-even-more-fun-to-watch-than-wrc/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月 6日 (木)

懐かしいコンパクトカー”Be-1”

当時私は学生でしたが、確か予約殺到で抽選で購入になったんじゃなかったか?

近所のセブンイレブンの店長が乗ってって、当時は羨望の的だったなぁ。

この後パオ、フィガロで、日産は相当儲かっただろう。

元ネタ記事:http://gazoo.com/car/pickup/Pages/meishakan_compact_170405.aspx?MAKER_CD=B&CARTYPE_CD=A03&GENERATION=-1

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ボロボロのジャガーEタイプのオークション落札価格は?

20年間野ざらしにされたボロボロのジャガーEタイプ。

こんなボロボロでも、オークションに出せば620万円ほどになるらしい。

まさに”腐っても鯛”ですね。

ふつう、ここまで腐ってしまっては、値段が付きませんが、ここからレストアした後の値段を考えると、620万円でも安くはないんでしょう。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/04/01/213996/

ちなみに、ジャガーが公式にレストアしたEタイプが10台だけ売りに出されているようです。

一台3970万円からだそうです。

忠実に再現された一台、いかがでしょうか?

メーカーが公式にレストアして売り出すなんて、さすが自動車文化が奥深いイギリスならではですね。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/03/31/213917/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月 5日 (水)

86にセンチュリーのV12を載せちゃいました、しかも4ターボ

UAE(アラブ首長国連邦)のカスタムショップらしいんですが、

86にセンチュリーの5リッターV12(1GZ-FE)をのせ、しかもクワッドターボ(ターボ4個)にしちゃいました...

800馬力だそうです。

以前86にフェラーリ458のV8を載せたアメリカのショップがありましたが、越えちゃいましたね。

http://www.roadandtrack.com/car-culture/news/a29871/ferrari-458-v8-toyota-86/

停車状態でエンジンを吹かしてるだけの動画ですが、次回は走行している動画をアップすると書いてあります。

期待しましょう。

アラブの金持ちは違うね。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a33107/someone-dropped-a-quad-turbo-v12-into-a-toyota-86/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

次期ポルシェ911GT3RSのスパイ動画に謎のダクト

新型ポルシェ911GT3RSのニュルブルクリンクでのスパイ動画が公開されていますが、動画を見るといくつか疑問点が...

エンジン音を聞くとNAエンジン、PDKは当然維持だが、エンジンフードに謎のNACAダクトが2つ!

新しいエアロダイナミクスで、アストンのDB11のように、取り込んだ空気がダウンフォースになるのか?

それともブレーキ冷却用のダクト?

とはいえ、スパイ動画の車輌は量産車輌ではないので、量産車量ではなくなる可能性もある。

気になりますねぇ。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/videos/a33104/why-does-this-2018-gt3-rs-testing-on-the-nurburgring-have-naca-ducts/

 

こちらは、2019年発売予定の新型911のスパイ動画。

新型でも形は同じ、どっちがどっちだか区別が付かない...とかいうと911ファンに叱られる。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/news/a33109/2019-porsche-911-nurburgring-test/

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月 4日 (火)

イタリア警察にランボルギーニ・ウラカン配備!

イタリア警察に、ランボルギーニ・ウラカンが配備されたそうです。

通常の取り締まりに加えて、輸血用の血液や臓器の緊急配送も行うそうです。

ウラカンが走ってるだけでも、スピード違反防止効果があるそうです。

ちなみに、過去2004年と2005年に1台のガヤルドが配備され、走行距離は13万キロ、9万9千キロ!

スパーカーで10万キロ越えるってありえない。

さらに、2008年には1代目の代替として、ガヤルドLP560-4が配備されたが、どうも事故で廃車となったそうです。

そして、2代目のガヤルドも2015年には退役し、ランボルギーニの博物館に置かれてるそうです。

ちなみに走行距離は15万キロ!

日本の警察も、新型NSXをパトカーにするんだろうか?

たしか、旧NSXのパトカーはあったはず。

現状、日本の最速パトカーって何だろう? マークX+Mかなぁ

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/04/03/214253/

http://www.roadandtrack.com/car-culture/style/news/a33077/this-lamborghini-is-the-coolest/

http://www.afpbb.com/articles/-/3123434?pid=

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

トヨタ全面改良型TS050 HYBRIDを発表!今度こそ優勝!

トヨタが全面改良型TS050 HYBRIDを発表!

2016年は無念だったが、今年2017年はル・マン24時間レース優勝!

ポルシェも919ハイブリッドを発表しています。 敵はV4、2リッターらしい。

https://www.as-web.jp/sports-car/104119?all

トヨタはV6、2.4リッターツインターボ!

4月1日、2日には、イタリアのモンツアで合同テストが順調に行われたらしく、WEC開幕戦のシルバーストーンへの準備も万端。

今年のル・マン24時間レースは、絶対優勝間違いなし!

元ネタ記事:http://toyotagazooracing.com/jp/wec/release/2017/0331-01.html

http://toyotagazooracing.com/jp/wec/report/2017/test/prologue-02.html

http://www.roadandtrack.com/motorsports/news/a33092/2017-toyota-ts050-lmp1-wec/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月 3日 (月)

スティッグがギネスレコードを達成

スティッグがバンパーカーで、時速160km/hのギネス記録を達成。

バンパーカーにCBRの600ccエンジンを載せ、スティッグがギネス記録に挑戦。

元ネタ記事には、作製課程の動画もあります。

ちなみに、CBR600RRのエンジンは600ccで”78馬力”!

軽自動車よりも馬力があります。

なぜ??? 軽自動車の64馬力の根拠が分からない!

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/entertainment/videos/a33078/watch-the-stig-set-a-guinness-world-record-in-a-100-mph-bumper-car/ 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2018年ザウバーがホンダエンジン搭載か?

ザウバーが、2018年に向けホンダとエンジン供給につて交渉中らしい。

その裏で、マクラーレンが2018年からはメルセデスに変更する可能性(噂)も。

ザウバーは、現在フェラーリの1年落ちのエンジンを搭載しているらしく、ホンダ・エンジンとホンダの資金は魅力的!

ザウバーは、もともとフェラーリのエンジンを搭載しているが、2006年から2009年の間はBMWのエンジンを搭載していた。

しかし、一年落ちエンジンとは...

さらに、日本人ドライバー(松下信治)の採用もあるらしい。

メルセデスもザウバーにアプローチしているらしいので、果たしてどうなるのか?

マクラーレンとは、かつてのような黄金時代に戻れていないのは残念だが、ホンダ・エンジン搭載マシンが増えるのは歓迎だ。

元ネタ記事:http://f1-gate.com/sauber/f1_35607.html

http://www.roadandtrack.com/motorsports/news/a33095/sauber-may-actually-use-honda-f1-engines-next-year/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月 2日 (日)

4月から自動車の税金はこうなる

4月1日からエコカー減税の基準が、厳しくなるらしい。

しかし、車の税金って多いですよねぇ。

最近の車はほとんど、このエコカー減税の対象じゃないと売れないようで...

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/newsjp/2017/04/01/213909/

関連記事:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-06da.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年エイプリルフールネタをまとめてみた

自動車メーカーの2017年エイプリルフールネタを、まとめてみました。

まだまだ、他にもあると思うが、見つけたら追加します。

ちなみに、グーグルマップではパックマンができます。音もおなじ!

■マクラーレン 羽の生えた570GT

究極のエアロダイナミクス、カーボンファイバー製の羽を1万本付けてるそうです。

■トヨタ 犬猫専用車

犬や猫のサイズに合わせた”NYANK”、”WanWan Cruiser”を発売

https://twitter.com/TOYOTA_PR/status/847825848988090374

■スバル 火山灰コーティング仕様、焼酎ハイブリッド

南九州スバルが、新聞広告を出されているようです。

鹿児島らしい仕様です。

http://minamikyushu.kyushu-subaru.jp/event_article/?id=1974

■ボルボ・カー・ジャパン、将棋トーナメント「ボルボ杯」を開催

動画もあったようですが、既に削除されてますね。

https://www.autocar.jp/newsjp/2017/04/01/214025/

■ホンダが、埋蔵金専用の”幸運機”を発売

これで一攫千金を狙いたい。

https://www.autocar.jp/newsjp/2017/04/01/214034/

オデッセイに絵文字ホーン搭載。

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/honda2018april-.html

もう一つ、カブネタ。

https://twitter.com/HondaJP/status/715735460341882880

■アウディ”アダプティブ・ツッコミ・コントロール”

これがあれば、一人でも寂しくない?

これって、アウディの吉本研究所で開発されたのか?

https://www.autocar.jp/newsjp/2017/04/01/214041/

 

■ミニ”特殊電磁波で半径10m以内のスマホを強制停止するシステム”

これがあれば、歩きスマホ事故がなくなる!

https://www.autocar.jp/newsjp/2017/04/01/214079/

 

■VW、物理的に「つながる」ゴルフ

いまいち、用途がはっきりしないが...

https://www.autocar.jp/newsjp/2017/04/01/214083/

■ランドローバー、あえて険しい地形を選ぶ「アドベンチャーナビ」

これは、ある意味欲しい。

林道を選んでくれるナビが欲しいと思っているジムニーオーナーや、オフロードバイクオーナーは多いのでは。

https://www.autocar.jp/newsjp/2017/04/01/214092/

■GAZOOのまとめ記事

http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_170404.aspx

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

14,000回転で回るDOHCカムの動画

バイクのエンジンのようですが、14,000回転で回るDOHCエンジンのカムの動画です。

低回転のうちは、カムの形もうっすらと見えて、回っているのがよく分かり、オイルもしずくとなって飛びまくってますが、

だんだんと回転数が上がり、1,4000回転付近になってくると、カムは超高速でうなりを上げ、オイルは既に霧のように辺りに漂っています。

元ネタ記事:http://www.enrispeed.com/overhead-cam-at-14000-rpm/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年4月 1日 (土)

HONDA2018年新型オデッセイに絵文字ホーン搭載(April fool's day)

4月1日、ホンダは2018年新型オデッセイに絵文字ホーンを搭載し、ドライバーの感情表現が可能になります。

たのしい機能ですね!

ちょっと、暴走族のホーンを思い出した。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

歩きスマホ防止装置搭載のミニ発売(April fool's day)

4月1日、歩きスマホ防止装置搭載のミニが発売されたそうです。

半径10mのスマホを強制停止し、歩きスマホを強制的にやめさせる装置。

元ネタ記事:https://cp.mini.jp/miniforce/index.html?utm_source=miniforce&utm_medium=facebook&utm_content=movie&utm_campaign=miniforce

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

有明海一周(小回り) - 九州のドライビングロード#9

有明海一周(小回りルート)をドイライブしてきました。

”小回り”と入れたのは、島原から天草に渡って、さらに阿久根に渡って戻ってくる大回りルートがあるからです。

今度は大回りルートにチャレンジしたいが、おそらく、一日で回れるかもしれないけど....かなり時間がかかるかと。

今回は熊本の沿岸を走り、玉名、大牟田、柳川、大川、佐賀を回って、鹿島、雲仙に至り、最後はフェリーで熊本に戻るルートです。

ナビにセットする場合は、経由地をうまくセットしないと、高速道路経由になったり、海岸線を通らない道になったりと...

大牟田からは、有明海沿岸道路に乗り柳川まで行きます。

それ以外は、一般道をひた走り。

途中、鹿島市から諫早に至る道は今回は海岸を走る207号線を選びましたが、

山道の多良岳オレンジ街道という道もあるようです。

こちらは、ちょっとワインディングになっているようで、好みによってはこちらの道も良いかも。

ちなみに、今回のルートは、ワインディングなし、ほとんど元気に走れる道はありませんので、安全運転でお願いいたします。

長洲港のカモメ。 なんだか,演歌の世界。

P1080109_

道の駅多々良の漁師の館で食べた、牡蠣釜飯をいただきました。

沿線には牡蠣小屋が多数あります。

P1080144_

諫早湾の潮受け堤防の水門

P1080183_

オーシャンアローから島原を望む。

内海はおとなしいので、ほとんど揺れませんね。

P1080206_

フェリーに集まるカモメ。かっぱえびせんが、餌として売られてます。

P1080200_

熊本港に到着。

P1080234_

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ