THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

スバル「BRZ STI」6月8日発表

スバルBRZ STIが、6月8日に発表されるそうです。

北米スバルが、BRZにカーボン製のウイングを取り付けた写真を、6月8日の日付とともにツイッターに投稿したらしい。

https://twitter.com/subaru_usa

エンジンもチューンされてるらしい。

一部で6気筒当サイトの噂もあるが...次期モデルではあるだろうけど?

とりあえずは、6月8日を待つとしましょう。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/05/31/223040/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

迷惑駐車のBMWに警告!

迷惑駐車のBMWに残された警告!

「あなたが高級車に乗っているという理由だけで、こんな馬鹿げた駐車をするな!」

って書いてます。

傲慢、わがままドライバーって頭にくるよねぇ~、

しかも、高級車(特に外車)に乗ってたりすると更に頭にくる。

元ネタ記事:https://drivetribe.com/p/KFio-2gSStaoEPlq_-fTUg?iid=GALRsQmZQhqK6y5BJoz_wQ&utm_campaign=main+&utm_medium=fb&utm_source=organic

関連記事:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/7-3b03.html

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

燃費が12.6km/リッター以上で本当に楽しめる車16台

燃費が30M/G(1ガロンあたり何マイル走れるか)以上で、本当に楽しめる車16台。

30マイルは約48km、1ガロンが3.8リッターなので、約12.6km/リッターです。

i8以外は、高速道路での燃費です。

単に燃費だけでなく、楽しめる車という基準でマツダ車が、3台も入ってますね。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/g6601/11-truly-fun-to-drive-cars-that-get-at-least-30-mpg-highway/?

■Audi TT Coupe – 30 MPG Highway

■BMW 230i – 35 MPG Highway

■BMW 340i – 32 MPG Highway

■BMW i8 – 76 MPGe

これは、ハイブリッドだから...

■Chevrolet Camaro (Four-Cylinder) – 31 MPG Highway

アメ車の割にとおもうが、エンジンは2リッター、4気筒ターボ

■Fiat 500 Abarth – 33 MPG Highway

■Ford Fiesta ST – 33 MPG Highway

■Ford Mustang Ecoboost – 30 MPG Highway

これも、4気筒ターボ

■Honda Civic Sport – 39 MPG Highway

■Jaguar XE 35t – 30 MPG Highway

■Mazda 3 – 33-37 MPG Highway

■Mazda 6 – 35 MPG Highway

■Mazda MX-5 Miata – 35 MPG Highway

■Mini Cooper – 32-38 MPG Highway

■Subaru BRZ/Toyota 86 – 32 MPG Highway

■Volkswagen GTI – 34 MPG Highway

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月30日 (火)

やっぱりマニュアル車が安全

いまや、AT全盛時代。

トヨタで86の見積もりを作ってもらったときも、「マニュアル車ですか...」

みたいな感じで、スポーツカーでもATを買う方が多いようです。

最近、アクセルとブレーキの踏み間違いによる高齢者の事故が多いですが、

アクセル踏んだだけで飛び出るAT車独特の事故のようです。

たまに会社の車や、レンタカーに乗る際は、わたしもAT車に乗りますが、

アクセルの踏み加減がいまいち慣れない。

クラッチがない分、アクセルだけでコントロールしなければならないので、アクセルの踏み方に集中しなければならない気がします。

レーダー等による自動ブレーキで回避しようともしているけど、何処まで信頼できるのか?

自動ブレーキで止まらなかったとしても、メーカーには責任はないんだろうし、

やっぱり仕組み的に安全なのはマニュアル車が一番だと思う。

元ネタ記事:http://news.livedoor.com/article/detail/13079554/

マツダ車は最近、オルガン式のアクセルペダルだが、これも踏み間違い防止に役立ってるそうです。

オルガン式と吊り下げ式では、かかと部分の動きに違いが出るそうです。

マツダは、そのほか色々と高齢者のための支援システム搭載していくらしい。

元ネタ記事:http://bestcarweb.jp/archives/24862

運転免許証の返納によって高齢者の事故を防ごうという取り組みもあるが、これはどうも役に立たないらしい。

なぜなら、認知症の場合免許証を返納したこと自体を忘れてしまうからだそうだ。

やはり自動ブレーキなどのテクノロジーで乗り切るしかないのか?

足腰が弱っても、自分で運転する喜びは味わいたい物だ。

元ネタ記事:http://bestcarweb.jp/archives/24972

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

今買いではないスーパーカー

べつに持てもいないし、買うわけではないのでどうでも良いんだが...

今買うべきでないスーパーカー、値下がりするスーパーカー。

持っている方には申し訳ないが...

しかし、末永く持ち続けていると、そこはスーパーカーなんで、値上がりする可能性もありますよね。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/05/28/222318/

ラ・フェラーリ

マクラーレンP1/P1 GTR

ブガッティ・ヴェイロン

ポルシェ918スパイダー

ランボルギーニ・アヴェンタドールSV LP750-4

ちなみに、値上がりしそうなスーパーカーは、こちら。http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-3186.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月29日 (月)

モンスタースポーツ・スイフト - インプレッション#12 - ブレーキパッド慣らし

先日は、ブレーキパッドの慣らしをしてみようと思い、高速道路を走ってきた。

やっぱり、5,000回転まで回すとすっきり気持ちいい、加速もすごい!

もう少し走ったら6,000間で回そうと思うが、

その前にブレーキをキッチリ仕上げたいと思い、ブレーキパッドの慣らしをやってみた。

取説によると、ブレーキパッドの慣らしは、急ブレーキなしで数百キロ走れば一応終わりでも良いらしく、

実際、ブレーキディスクを見ると、うっすら黒い感じの皮膜が付いてる感じになっていて、ブレーキの効きも、納車時に比べて格段に良くなっている。

しかし、一応、取説のやり方に従ってやってみた。

写真ではよく分からないかもしれないが、うっすらと黒い皮膜が付いているような感じで、見た感じはちょっとウェットなつやがある感じ。

今まで乗った車では”あたり付け”だけしか気にしていなく、被膜をつけるブレーキパッドの慣らしは初めてだが、たぶんこれでいいと思う。

効きもバッチリ。

ちなみに、以下のリンク先にブレーキパッドの慣らしの成功例と失敗例がある。

失敗すると、かなりやばそう。

https://idijp.com/b_attention.html

■後ろのディスク

まだ少し、新品のクロスハッチが少し残ってる。

P1080564_

■前のディスク

P1080561__2

■たこ足の焼け具合

P1080555_

P1080556_

インプレッション#11:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--11---df6a.html

インプレッション#13:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/--13---2-2f22.html

 

 

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

今後値上がりすると思われるスーパーカー

AUTOCAR誌が選ぶ、今後値上がりすると思われるスーパーカー。

貯金をはたいて、ローンを組んでも買っておくべきか?

まだ、発売されていないとか、姿も見えない車もあるが、値上がり必死!

■ラ フェラーリ・アペルタ

■アストン マーティン・ヴァルキリー

■AMGプロジェクト・ワン

■マクラーレンBP23

■ポルシェ918スパイダー・ヴァイザッハ・エディション

ちなみに、このポルシェってマッハGOGOGOみたいですよね。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/05/27/222239/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月28日 (日)

McLaren P1 LMがニュル最速を記録!

マクラーレン(Lanzante Motorsport)P1 LMが、ランボルギーニ・ウラカンのラップタイムを破り、公道走行可能な車輌としては最速となった。

タイムは、6分43秒2!

ウラカンのラップは6分52秒1だった。

電気自動車のニオEP9は、6分45秒9。

ちなみに、マクラーレンP1 LMは、サーキット走行専用のP1 GTRを、Lanzante Motorsportが公道走行可能にした車輌で、わずか5台製造されただけで、お値段3億5千万。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/a9937911/street-legal-mclaren-p1-lm-shatters-nurburgring-record-with-6432-lap/

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/05/29/222342/

ちなみに、マクラーレンP1 LMは、英国で開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」のヒルクライムでも最速記録を打ち立てている。

元ネタ記事:https://response.jp/article/2016/07/10/278209.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

AMG Project 1の搭載エンジン

メルセデス - AMGが作製する公道走行可能なF1カー ”AMG Project1”は、

2015年ルイス・ハミルトンが乗ったF1エンジンと同じ1.6リッターV6ターボ搭載ベースに、ピストン、クランクシャフトなどは変更されるようです。

モーターは5個搭載。

前輪に2つのモーター、エンジンには2つのモーターが搭載され、電動ターボに1つモーターが付いているらしい。

ギアは、8速のシングルクラッチ。

元ネタには、エンジンと前後サス、バッテリーが配置された写真があります。

サスペンションもF1と同じ?

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/a9940861/behold-the-amg-project-1s-insane-formula-1-powertrain/

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/05/29/222344/

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月27日 (土)

ただいま放送中!2017年ニュルブルクリンク24時間レース

ただいま、YouTubeで放送中です。

http://toyotagazooracing.com/jp/nurburgring/special/2017/

モンスタースポーツ・スイフト - インプレッション#11 - 慣らし前と後のエキゾースト

今回は、慣らし前と後のエンジン音、エキゾースト聞き比べ動画です。

エンジン音は、アイドリング中のノイズが減り、吹け上がりがスムーズになった感じ。

エキゾーストは、あいどりんぐじのおとがちいさくなり、音が若干低く、吹け上がり時もスムーズな音になったと思います。

じっくり聞き比べてみてください。

■エキゾースト

 

■エンジン音

 

インプレッション#10:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--10---e2ae.html

インプレッション#12:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--12---52e4.html

 

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

狭い道の通り方、車幅感覚

車をスイフト・スポーツに替えた後、まだまだ車幅感覚が今ひとつ掴めない。

特に左側の感覚。

コンビニ、スーパーでのバックでの駐車は慣れたが、まだ車幅、先端の感覚がいまいちです。

元ネタ記事を参考に、どこか広い駐車場で車幅、先端の確認、練習をやりたい。

一応、スケボー? インラインスケート用の小さいカラーコーンを買ったんでコーンを並べたりしながらやってみたい。

着座位置が高ければ、結構感覚をつかみやすいんだけど、

セミバケットシートで着座位置が低いんで、周りが見えにくいのも、感覚を掴みにくくしていると思う。

元ネタ記事:http://gazoo.com/car/love/Pages/nigate_05.aspx

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2017/05/118119

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月26日 (金)

ロータスエリーゼ・スプリントわずか798kg!

ロータス・エリーゼ・スプリント、41kg軽量化で、わずか798kgですよ!

アルタワークスの5速AGSが740kg、5速MTが670kgですから、軽い!

マツダさん、次はこれくらい軽いロードスターを作れませんか?

馬力はレギュラースペックで1.6リッターで136馬力、0-100km/hは5.9秒。

私のスイフト・スポーツは、同じ1.6リッターで140馬力以上でてるはずですが、重さは1,050kgですから、全く追いつかないだろう。

ちなみに、初代のロータスヨーロッパは、wikiによると610kg。

馬力はシリーズ1が82馬力。ツインカムで126馬力。

チューニングした、旧アルトワークスって感じか?

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/03/20/211888/

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/videos/a33535/lotus-elise-sprint-review/

関連記事:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/559kg47-0e7d.html

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ブースト5キロかけてラジエターが炸裂!

500馬力のシビックのラジエーターが、シャシダイの上で炸裂!

ブーストを5キロかけてるらしい。

ラジエターホースが外れたのか? 冷却水が大爆発!

おそらくエンジンは無事だと思うが、ラジエターホースの取り付けが甘かったんだろうか?

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a33544/watch-this-500-horsepower-civic/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月25日 (木)

ニュルブルクリンク24時間YouTubeで生中継

トヨタは、25~28日にかけて行われるニュルブルクリンク24時間レースに、レクサスRCで参戦。

公式サイト内にてYouTube LiveでJ SPORTS番組の同時配信されるそうです。

今年のトヨタは、レースでかなり良い成績を残してるんで、期待したいですね。

元ネタ記事:http://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2017/05/RES_294808.aspx

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1060054.html

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

日本の警察史上最速の覆面パトカー・その2(動画あり)

マークXモデリスタ+Mの覆面パトカー情報です。

最強覆面パトカーは、なんと警視庁に15台配備されているらしい。

警視庁なので、首都圏のみなさんお気を付けください。

その他の地方には、配備されないことを祈ります。

一台あたり832万7910円らしい。

「350S+M」のエンブレムが付いた、怪しいマークXを見かけたら要注意ですね。

ナンバーなどの詳細情報は、元ネタ記事を見てください。

元ネタ記事:http://bestcarweb.jp/archives/25001

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月24日 (水)

マクラーレン来年もホンダエンジン搭載かぁ

2018年、マクラーレンがメルセデスのエンジンを搭載する可能性はなくなったようです。

来年搭載するエンジンは、5月15日までに届け出をする必要があるそうだが、マクラーレンはメルセデスのエンジンを届け出ていないそうです。

メルセデス側も、きっぱり否定。

もしかして、マクラーレンはF1から撤退、フォーミュラーEに集中とか...

マクラーレンは市販車を今後、ハイブリッド化、EV化していくそうだから、あり得ない話ではないのでは?

マクラーレンの忍耐もつきているそうだから。

やっぱり、ホンダはもう終わりですね。

かつての栄光は夢のようです。

元ネタ記事:https://f1-gate.com/mclaren/f1_36615.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

マクラーレンP1の後継はEVスーパーカー!

マクラーレンは、フォーミュラーEからの技術を市販ロードカーへ展開し、内燃機関からEVへ転換する方針のようです。

2022年までに半数をハイブリッド化、その後は全車EV化...

P1の後継はEVスーパーカーで、2023年発売らしい。

他のメーカーにも影響しそうですね。

スーパーカーから内燃機関の爆音がなくなるのかぁ

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/05/23/221629/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月23日 (火)

モンスタースポーツ・スイフト - インプレッション#10 - 初ワインディング

慣らしも終わり、ようやくエンジン全開!まではまだ無理ですが、

峠/ワインディングを走ってきました。

朝早かったんですが、この日はスーパーGTの予選の日。

スーパーGT関係者と思われる、レンタカー”わ”ナンバーの車が多く、

また、オートポリスへむかう観戦者の車もあり、それほど思いっきりは走れませんでしたが、4000回転辺りまで気持ちよく回せました。

しかし、まだ、まだ、車に慣れていませんね。

もっと、走り込んで乗りこなさなければ...

インプレッションとしては、やはり、デフファイナルがちょっと高めですね。

もう、1000回転ほど回して走りたい気分。

購入時にモンスタースポーツ福岡に、ローファイナルギアを勧められたんですが、やっぱり付けておくべきだったかなぁ...

モンスタースポーツ福岡店による解説動画を付けます。

この動画を見ると、なるほどって思いますね。

最近の車は、低回転で走らせて排出ガスを減らそうとしてるから...

オートマだと、どんどんシフトアップしていきますよね。

86は後期になってファイナルを下げましたよね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ちなみに、車のサンシェード(日よけ)を買ったんですが、日よけの縁に縫い付けている黒い帯に、どうもシリコンを塗っているのか?

窓に跡が付いて汚れるんですよね。

メーカーの方、できれば窓を汚さないようにしてくれませんか。

わたしは、帯を取り外しました。

それと、吸盤でフロントガラスに固定するのが多いんですが、吸盤は跡が付くんですよね。

これもなんとかなりませんかぁ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1本目の動画は、3分15秒辺りから再生してもいいかも。

インプレッション#9:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--9---47c8.html

インプレッション#11:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--11---df6a.html

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

トヨタが2017年ル・マンに賭ける意気込み!

トヨタが今年、2017年のル・マン24時間レースに賭ける意気込み!

この動画を見て欲しい!

ポルシェ、みてろよ!負けても、言いがかりつけるなよ!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月22日 (月)

2700馬力のGTRドラッグレーサー

2,700馬力のGTR。

ドラッグレース、1/4マイル(402m)を6.98秒!

元ネタ記事に、ドラッグレース動画があります。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/videos/a33391/watch-this-2700-horsepower-nissan-gt-r-nearly-rip-apart-a-dyno/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

GT-Rのミッションは壊れやすいのか?

GT-Rのミッションが壊れやすいという噂があるが...

GT-R Magazine編集部によると、初期ロットの希な不具合だったというのが結論らしい。

「何度も修理して、結局載せ替えても故障して、結局売ってしまった」という方のブログを見た事があるが、載せ替えても故障したというのも、初期ロットも希な不具合なのか?

GT-R Magazine編集部所有のGT-Rは、20万キロ走行し、3度故障。

3度目(20万キロ走行)で、載せ替えた方がコスト的に良いと考え、載せ替えたそうです。

ところで、GT-Rのモデルチェンジはまだなんだろうか、Zもそうだけど。

このまま行くと、ジムニー並みに長生きモデルになってしまうぞ。

元ネタ記事:http://www.automesseweb.jp/2017/04/17/21154

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月21日 (日)

2019年ロータリーエンジン搭載車復活でも...

マツダは、2019年ロータリーエンジンを搭載した電気自動車(EV)を発売するらしい。

EVなので残念ながら、ロータリーエンジンは発電用。

通常エンジンより小型で振動が少ない点が良いらしい。

これは、中国新聞が報じた物なのでかなり確度は高いとおもう。

何はともあれ、ロータリーエンジンが何らかの形で生き残っていくのはうれしい。

元ネタ記事:http://super.asurada.com/cars/mazda/2017/34562/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

わずか559kgのロータス47

元ネタ記事を開いて写真を見てもらえば分かるが、これはロータス・ヨーロッパではない。

ボディシェルの形は、ロータス・ヨーロッパですが、中身は別物のレーシングマシンらしい。

生産台数は推定55台。

ツインカムエンジン搭載で、177馬力。

重量はわずか558kg!

パワーウェイトレシオは”3.2”、GT-Rと同じぐらい。

素晴らしいですね。

アルトワークスが670kgですから、軽自動車より軽い!

おどろきですね。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/firstdrives/2017/05/13/220113/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月20日 (土)

レクサスの内装レザーがすごい

レクサスの内装レザーは、ランクル並みにタフらしい。

ハイパフォーマンスカーの内装用レザーは、こんなにすごいのか。

気温、湿度、引っ掻きにも耐えうるらしい。

元ネタ記事:http://rocketnews24.com/2017/05/09/896087/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

パトカーマニアによる覆面パトカーの見分け方

パトカーマニアが教える、覆面パトカーの見分け方。

わたしも覆面パトカーの検挙を目の前で見たことがありますが、だいたい元ネタ記事書いている様子と同じですね。

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-c451.html

やはり、トヨタクラウンが一番多いようで、怪しいクラウン見たら十分注意した方が良い。

しかし、最近はマークXのコンプリートカー、マークX+Mスーパーチャージャーが配備されてるらしい。

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-9cad.html

ちなみに、会社の先輩が運転する車に乗っているとき、先輩が高速道路を走行中に覆面パトカーをぶち抜いてしまったという経験もあります。

笑いたかったが、笑えなかった...

元ネタ記事:http://bestcarweb.jp/archives/24603

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月19日 (金)

スズキ・スイフトのセダンがあった!

スズキのインドの子会社である”マルチ・スズキ”社では、スイフトのセダンが生産されているらしい。

車名はスイフトではなく、”ディザイア”というらしい。

残念ながら日本では手に入らないらしい。

欲しい方は、インドとその周辺国、中南米、アフリカ、中東あたりでお買い求めください。

ちなみに、日産マーチにもセダンがあります。

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/3-15fd.html

台湾で販売されていてます。

ちょっと後ろのオーバーハングを大きくしすれば、すぐに3ボックスになるんだろうけど、2ボックスよりも売れるんだろうなぁ。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/05/16/220887/

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

小型スパルタン・スポーツカー・ベスト10

ケータハムタイプの小型スポーツカー・ベスト10。

お値段の割には、パフォーマンスが高い車が多い。

この手の車と、普段使いの車の2台持ちが理想なんだけど...

ケータハム、ラディカル、KIMあたりが定番だと思うが、聞いたことがない車もありますね。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/04/29/218635/2/

ラディカルRXCターボ

アリエル・アトム3.5

ゼノスE10R

KTMクロスボウGT

ケータハム620R

エレメンタルRP1

ヴォール05RR

BACモノ

トラモンターナR

ウルティマ・エボリューション

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月18日 (木)

マクラーレン720Sのデザイン・ディレクターがBMWへ戻る

マクラーレンのデザイン・ディレクターである”Frank Stephenson”さんが、BMWに移る、というか戻るらしい。

フランクさんは、2008年からマクラーレンのデザイン・ディレクターで、12Cから720Sのデザインを手がけられたそうですが、

彼は、2002年までBMWに在籍し、チーフデザイナーだったそうです。

BMWミニは彼のデザインだそうです。

今回は、古巣のBMWに戻り再び見にのデザインに関わるようです。

はたして、BMWミニが今後どんなデザインになるのか...

ちなみに、スズキ・スイフト2代目、ZC11のデザインは、BMWミニのデザイン候補の1つだったそうです。

詳しくはこちらの記事(動画)を...http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-c506.html

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/news/a33493/frank-stephenson-mini/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

次のニュル最速はこれだ!スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス

EVのニオEV9が6分45秒9でニュルブルクリンクの最速記録を打ち立てたが、

速くも次に最速を狙う車の噂が出ています。

スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウスの新型ロードカー”SCG003S”!

4.4リッターV8 搭載、800馬力らしい。

今度は内燃機関です!

さらに、SCG vs ランボ vs ポルシェの比較動画も公開されており、

次のニュル最速間違いなし!

画面は分割されていて、同時に比較することができます。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/05/17/220941/2/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月17日 (水)

トヨタ燃料電池トラック開発中

トヨタはディーゼルエンジンのトラックの置き換えとして、水素燃料電池のトラックを開発中。

Kenworth T660というトラック(トレーラー)に燃料電池を搭載し、テストをおこなっているようです。

670馬力、トルクは1325 lb-ft。

現状トヨタのトラックは、0-100km/hが10秒ぐらいらしい。

ディーゼルのトラックよりは、加速が良い。

40kgの水素満タン状態で、321kmぐらい走行が可能らしい。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/car-technology/news/a33259/toyotas-experimental-fuel-cell-big-rig-does-0-60-quicker-than-a-bmw-2002/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ニュル最速ラップついに破られる!(動画あり)

ニュルブルクリンクの最速ラップが破られた!

中国のEV、”ニオEV9”が、今までの記録を2.1秒縮めて6分45秒9!

今まではラディカルSR8LMで6分48秒。

しかし、あくまでもEVカーなんで、内燃機関としては、依然としてラディカルの記録一位だが、

内燃機関はこの記録を破ることができるんだろうか?

フォルクスワーゲングループがどうでるか?

ニオEV9の馬力は、1360馬力、0-100km/hは2.7秒。

20台だけ生産される予定で、お値段は1億6873万円!

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/05/15/220770/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月16日 (火)

ガソリンスタンドがない高速道路区間

ガソリンスタンドがない長距離区間。

こんな高速道路区間があったんですね、175kmもガソリンスタンドがないなんて。

元ネタ記事:http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_170505.aspx

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

500馬力以上で最も安い車10台

500馬力以上で、安く買える車10台です。

後半のRV車を除けば、やっぱりアメリカン・マッスルカーばかりですね。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/g6577/cheapest-new-over-500-hp-cars/

■Ford Mustang Shelby GT350 – 526 HP, $56,145

■Chevrolet Camaro ZL1 – 650 HP, $61,440

■Dodge Challenger/Charger Hellcat – 707 HP, $64,195/$67,645

■Alfa Romeo Giulia Quadrifoglio – 505 HP, $72,000

■Mercedes-AMG C63 S Sedan – 503 HP, $72,800

■Chevrolet Corvette Z06 – 650 HP, $79,450

■Range Rover Sport Supercharged – 510 HP, $80,650

■Cadillac CTS-V – 640 HP, $85,995

■BMW X5 M – 567 HP, $100,700

■Mercedes-AMG GLE63 – 550 HP, $101,690

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月15日 (月)

モンスタースポーツ・スイフト - インプレッション#9 - 慣らし編終わり

1,000km走行達成!

とりあえず、慣らし終了。

連休前に車を仕上げて頂いたおかげで、連休中に慣らし運転を走り込む事が出来ました。

昨日は、エンジンオイル交換、ギアオイル交換、1000㎞点検を行っていただきました。

モンスタースポーツ福岡店まで走行した段階で、約1030㎞。

これから、回転数を4000 ⇒ 5000 ⇒ 6000回転と徐々に上げていき2000㎞走るころには全開までもっていきたいと思います。

帰り道では、初の高速道路を走行。

4000回転まで回してみました。

これからは、峠や高速道路を中心に走り込んでいきたいと思います。

ちなみに、オイルのうんちくです。

モービル1は”100%化学合成油”を看板にしてきましたが、これって最近変わっていて、いまはたんなる”化学成油”らしい。

今のモービル1は、鉱物油(高粘度指数鉱物油)を混ぜていて、100%化学合成油と言えなくなったのが理由です。

モンスタースポーツのオイルも、100%化学合成油とは書いていないので、何らかの鉱物油を混ぜているんだろうか?

この鉱物油は、最初にカストロールが混ぜ始めたらしいんですが、モービルはこのカストロールに対してアメリカで裁判を起こし、鉱物油を混ぜたオイルは化学合成油でない! と訴えたんですが、なんと敗訴。

その後、モービルも同じ鉱物油を混ぜるようになり、”100%化学合成油”の看板を下ろしたらしい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%AB1#.E3.82.A8.E3.83.94.E3.82.BD.E3.83.BC.E3.83.89

オイル自体の性能があがってるんで、100%化学合成油にこだわらなくても、十分な性能が出せるってことかなぁ。

今でも100%化学合成油をうたっているのは、モチュールぐらい?

インプレッション#8:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-c506.html

インプレッション#10:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--10---e2ae.html

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

海外でチューニングされたスズキ・カプチーノ

ボルボのトップエンジニアが所有する”スズキ・カプチーノ”。

かなりチューニング沙あれているようで、ノーマルタービンで90馬力出しているようです。

海外のしかも、ボルボのエンジニアが日本の軽自動車をを購入していることに感動!

やっぱり、良い物は良い。

2000km走行のエンジンを所有していて、165馬力まで出せるチューニングキットを購入するそうです。

そのキットは130-150馬力の間で安定的に使用できるらしく、今後は130馬力を目指してチューニングしていくそうです。

イギリスに輸出された物を、4オーナーをへて中古車として購入し、スウェーデンに輸入したようです。

ちなみに、スズキはカプチーノをイギリスの道交法に合わせるため、23カ所を変更したそうです。

エコカーばかりで、もうこんな素晴らしいスポーツカーは、永遠に発売されないのでしょうか?

軽自動車だけでなく、スイフトだってファイナル高すぎで、回転押さえてエコカーに仕立ててるからなぁ。

■チューニング箇所

K&Nのエアフィルター

5Zigenのエキゾースト

アダプトロニックのE420ECU

ダイハツ・シャレードのインタークーラー

デンソー315ccインジェクター

3気圧MAPセンサー

ボッシュ・ノックセンサー

その他...

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/car-accessories/features/a33396/polestars-product-engineer-has-the-frothiest-cappuccino-in-sweden/

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

2017年5月14日 (日)

メルセデスがホンダへのコンサルタント否定!

ホンダの頼みの綱も切れたか?

ホンダがメルセデスに対してエンジンのコンサルタント契約を進めていることに対して、メルセデスは全否定。

当たり前ですよね、ライバルメーカーにコンサルタントするなんて。

https://www.as-web.jp/f1/119729?all

この話が、何処まで本当なのか分かりませんが、こんな話が出てくること自体が異常ですよ。

ホンダは、単なるエコカー・メーカーですね。

速く撤退すべきだ!

さらに、エンジンブロー! 穴が開いちゃいました!

アロンソも、呆れてますね。

https://www.as-web.jp/f1/119589?all

https://www.as-web.jp/f1/119605?all

分かった!

ホンダのエコカー・エンジン、S07Aの技術を、F1に応用した結果、エンジンブローってことか?

本田宗一郎のスピリットは消えました。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ニュルブルクリンク市販車TOP10動画集

ニュルブルクリンクの市販車ラップレコードTop10動画集です。

現在の記録は、ランボルギーニ・ウラカンの最新モデルウラカン・ペルフォルマンテ。

6分52秒01!

ポルシェ918スパイダーよりも、5秒速い!

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-00ba.html

ポルシェはニュルの記録にこだわらないとかいう話も聞きましたが、果たして本心か?

ニュルの記録じたいは公式なルールなり、公式機関の測定をやってるわけでないので、果たして何処まで市販車と同じなのか?

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-6e78.html

よく考えてみると、ポルシェもランボルギーニも同じフォルクスワーゲン・グループなんですよね。

お案じグループ内では、争わないのかなぁ?

日本のメーカーが記録を破ったら、本気で対抗してきそうだが。

動画は元ネタ記事でご覧ください。

元ネタ記事(動画):http://www.roadandtrack.com/car-culture/g6413/nurburgring-lap-records/

トップ10

1.Lamborghini Huracán Performante – 6:52.01

2.Porsche 918 Spyder – 6:57.00

3.Lamborghini Aventador LP 750-4 SV – 6:59.73

4.Nissan GT-R NISMO – 7:08.68

5.Mercedes-AMG GT R – 7:10.92

6.Dodge Viper SRT10 ACR – 7:12.13

7.Porsche 911 GT3 (991.2) – 7:12.17

8.Lexus LFA Nürburgring Edition – 7:14.64

9.Chevrolet Corvette ZR1 (C6) – 7:19.63

10.Ferrari 488 GTB – 7:21.63

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月13日 (土)

ポルシェ911が1,000,000台生産を達成!

ポルシェ911が1,000,000台を達成!

しかもその、70%がまだ世の中に存在するらしい。

ちなみに、ミニ(クラシック・ミニ)は、530万台生産、果たして何台が、現存するんだろう。

100万台目の911は、グリーンで、100万台目を示すエンブレム付き。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/news/a33458/the-1-millionth-porsche-911-is/

全部同じ車に見えるんだが...色以外同じ。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

BMW8シリーズ来年発売か

BMWが、来年8シリーズを発売するらしい。

8シリーズといえば、3ボックスタイプのデザインが多いBMWのなかで、リトラクタブルヘッドライトでスーパーカーらしい、くさび形のシェイプが印象的だったなぁ。

今回の8シリーズは、7シリーズのプラットフォームを使うらしく、

V8エンジンのクーペが来年末に発売、さらにV12、コンバーチブル、M8も発売予定らしい。

お値段は、1,900万円ぐらいから。

現状はシルエットしか公開されていないが、

i8のスパイ動画と比べると、かなりシルエットが似ていると思うんだが...

以下の2つのリンクを開いて比べてみて欲しい。

8シリーズ:http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/news/a33461/bmw-8-series-concept/

i8スパイ動画:http://www.roadandtrack.com/new-cars/future-cars/videos/a33469/bmw-i8-sypder-spy-video-nurburgring/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月12日 (金)

ル・マン24時間をまえにポルシェの言いがかり!

WECで2連敗のポルシェがついに、言いがかりを付けているようです。

トヨタのハイブリッドの合法性に意義がある...と。

元ネタ記事:https://f1-gate.com/wec/news_36309.html

ポルシェもかなり脅威に感じていいるようですね。

来年は、レギュレーションを変えようとするんじゃないだろうか?

ちなみに、第2戦で負けた後の、弁明は、

「前日との気温差の影響をタイヤが受けたためだと説明した。」とのことです。

元ネタ記事:https://jp.motorsport.com/wec/news/wec-%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A7-%E6%95%97%E5%8C%97%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%AF%E5%89%8D%E6%97%A5%E3%81%A8%E3%81%AE%E6%B0%97%E6%B8%A9%E5%B7%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%81%AE%E7%A3%A8%E8%80%97-903836/

6月17日からは、いよいよル・マン24時間の決勝が行われます。

楽しみです!!!

必ずや、今年は優勝、3連勝!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

高級車ディーラーってどうなの?

私は行ったことがないので分からないが、高級車ディーラーってどうなんだろう?

さすがに、敷居が高い雰囲気を醸し出していて、試乗だけとか、カタログもらうだけでは入れない。

それなりの車とドレスアップが必要なのか。

元ネタ記事1によると、某ディーラーに普段着で行ったら鼻であしらわれ...後日リンカーン買って乗り付けてやったとか...

軽トラで某ディーラーに行ったら相手にされなかったんで、後日ベンツで乗り付けたとか...

”痛快TVスカッとジャパン”のようなネタが色々あるよですね、

人は見かけによらない、ほんとの金持ちほど普段着等を気にかけないのかなぁ。

元ネタ記事1:https://togetter.com/li/1105088

元ネタ記事2:http://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_170426.aspx

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月11日 (木)

レクサスのプレミアムコンパクトBMWと開発中

レクサスの最小モデル、BMWと開発中!

エンジンは、BMW製の1.5リッター3気筒、140馬力

大きさはアウディA1より小さく、3950mmぐららしい。

小さいといえどもレクサス。お値段は290万ぐらいか?

元ネタ記事:https://s.response.jp/article/2017/05/09/294448.html

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

AUTOCARが選ぶ美しいクルマ100台

AUTOCARが選ぶ美しいクルマ、ベスト100。

AUTOCARはイギリスの車雑誌なんで、ヨーロッパ車が多いように感じますね。

イギリス人が選ぶからには、一位は当然、エンツォ・フェラーリも褒め称えたあの車...

基本的に、クラシックカー、それよりも古いベテランカーがおおいですが、

現行ミニとか、2008年ダッジ・チャレンジャーは、それほど美しいとは思わないなぁ。

ちなみに、日本車は一台も入っていません!

やはり、イギリス人目線ですね。

1~20位:https://www.autocar.jp/news/2017/05/07/218975/

21~40位:https://www.autocar.jp/news/2017/05/06/218974/

41~60位:https://www.autocar.jp/news/2017/05/05/218973/

61~80位:https://www.autocar.jp/news/2017/05/04/218765/

81~100位:https://www.autocar.jp/news/2017/05/03/218761/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月10日 (水)

ランボルギーニ・ウラカンがなぜニュル最速になったか?

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテがなぜ、ニュルブルクリンクで最速となったかが分かる動画。

なるほど!

元ネタ記事:https://lrnc.cc/_ct/17063037

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ポルシェ911GT3ニュル走行動画

ポルシェ911GT3のニュルブルクリンク走行動画です。

前のモデルより、12秒速いそうですが...

ランボルギーニ・ウラカンの6分52秒には届かず。

ラップタイムは、7分12秒7。

もともと、ラップ狙いではないようなのだが、ポルシェはいつまでランボのラップタイムをそのままにしておくんだろう?

ポルシェのGT部門のボスは、ニュルのラップはどうでも良いという発言をしているようです。

http://intensive911.com/?p=90916

ちなみに、わたし...

ニュルブルクリンクを走ったことがあります。 たった3周ですが

車は、スイフト(ヨーロッパ仕様の3ドア)です。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/news/a33380/2018-911-gt3-nurburgring-time/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月 9日 (火)

ソアラと言えば、80年代のあこがれの車だった...

ソアラ! 学生時代のあこがれの車ですね。

レパードも良かったが、ソアラだな。

今見ると、なんてことないデザインだけど、当時は高級感たっぷりだったんだけどなぁ。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/column/2017/04/30/219057/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年パイクスピークにモンスター田嶋は不参加

2017年のパイクスピークは、モンスター田嶋は不参加だそうです。

今年はビジネスで忙しいらしく、モンスタースポーツの社長としての顔、”田嶋伸博”としての仕事が忙しいのでしょう。

モンスター田嶋氏は、世界で初めて10分の壁を破るなど、2006年から6連勝、9度の総合優勝の戦歴を持っている。

トヨタの社長、モリゾウもびっくりの、レーサーと社長の顔を持つ方です。

日本人で唯一、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムの殿堂「ホール・オブ・フェイム」に加わっています。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2017/05/115089

モンスタースポーツ:http://monster-sport.com/index.html

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

2017年5月 8日 (月)

モンスタースポーツ・スイフト - インプレッション#8 - ミニとスイフトの意外な関連

昨日は、全く走っていません。走行距離は、変わらず。

今日からは仕事だし、黄砂も飛んでるし、連休の疲れを取りたいので、家でマッタリしておりました。

今日からは、慣らし運転は通勤のみになります。

ぼちぼち走って、最後に100km残して福岡へ向かえばちょうど1000kmの段取りです。

昨日に続き、今日も黄砂が飛来してるんで、明日の雨でどろどろ状態だなぁ。

■スイフトのデザインにまつわる、知られざる話...

なんと、ZC11のデザインは、BMWミニのデザイン候補の1つだった!!!

最終的に没になった後、そのデザインはGMの手に渡り、さらにそれをスズキが手に入れた結果、ZC11のデザインの元となったそうです。

元のデザインがどんな物で、どれだけスズキがモディファイしたかは不明だが...

スイフトを悪く言う人は、”プアマンズ・ミニ”なんて言いますが、実は親違いの兄弟っていうか、つながっていたんですね。

モンスタースポーツ福岡店のYouTube動画からの情報です。

40秒から再生してください。

インプレッション#7:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--7---9ad2.html

インプレッション#9:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--9---47c8.html

 

 

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

クラシック・ミニのラリードライバー”ティモ・マキネン”死去

クラシック・ミニでフィンランドラリー優勝などの経歴を持つ、伝説的なラリードライバー、”ティモ・マキネン氏”が死去したそうです。

フライング・フィンと呼ばれた最初のラリードライバーで、フィンランドラリーではボンネットのトラブルで、ボンネットが開いたまま走行し、そのステージで三位、最終的には優勝しています。

まさに伝説的なドライバーです。

ご冥福をお祈りいたします。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/motorsports/news/a33390/finnish-rally-legend-timo-makinen-has-died/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月 7日 (日)

トヨタTS500第2戦スパ・フランコルシャン1-2フィニッシュ!!!

トヨタ絶好調!

WEC第2戦スパ・フランコルシャン6時間で1-2フィニッシュ!

ちなみに、ポルシェは3-4。

スーパーGTでもホームの富士スピードウェイで1-2-3独占。

http://toyotagazooracing.com/jp/supergt/report/2017/02/05.html

WRCも調子が良いし。

このまま、ポルシェを押さえてル・マン24時間でも優勝!

元ネタ記事:http://toyotagazooracing.com/jp/wec/report/2017/02/04.html

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

モンスタースポーツ・スイフト - インプレッション#7 - 慣らし編

昨日は、ほとんど走ってません。

走行距離は、810kmです。

■初洗車しました。

今日から黄砂が降ると聞いたので、昨日のうちに洗車しました。

今までのミニ、ジムニーと比べて、大きくなった分、洗車も時間がかかりますね。

ホイールも大きいし。

でも、Keeperコーティングしている分、水洗いでだけでいいので楽ですね。

■オーリンズのサスなんですが、接地感があり、路面の微妙なうねりに追従しているのがよく分かります。

しかし、ギャップ、凸凹によるショックはしっかり吸収しているようで、乗りごこちが悪いわけではない。

路面の凸凹による細かい(不快な)振動を吸収しつつ、しっかり路面をとらえて追従していく感じ。

今は、一般道をゆっくり走っているだけですが、

そのうち、峠なりサーキットを走ればさらに良さを実感できるであろう。

今日は、黄砂がすごいので乗りたくないなぁ。

明後日から仕事だし、ゆっくり体をやすめようっと。

インプレッション#6:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--6---090f.html

インプレッション#8:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-c506.html

 

 

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ

にほんブログ村

450万以下で買える最も楽しめる車13台

40,000ドル(約447万円)で買える、楽しめる車13台。

ジープだけちょっと違うが...まあいいか。

ちなみに、元ネタはアメリカの雑誌R&Dです。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/buying-maintenance/g6808/fun-new-cars-40000/?

■Fiat 500 Abarth - $19,995

■Jeep Wrangler Rubicon - $33,645

■Honda Civic Sport Hatchback - $21,300

■Ford Fiesta ST - $21,140

■Volkswagen GTI - $25,595

■Mazda Miata - $24,195

■Toyota 86 - $26,255

■BMW 230i - $33,150

■Ford Mustang GT - $33,295

■Subaru WRX STI - $35,195

■Ford Focus RS - $36,120

■Chevrolet Camaro SS - $37,295

■Dodge Challenger R/T Scat Pack - $38,995

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/buying-maintenance/g6808/fun-new-cars-40000/?

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月 6日 (土)

モンスタースポーツ・スイフト - インプレッション#6(動画) - 慣らし編

昨日は、あまり走らずナビ、レーダー探知機の設定だとか、データー更新をしてました。

走行距離は、790kmになりました。

1000kmまで、もうちょっとです。

■レーダー探知機のデータ更新をしようと思い、パソコンでダウンロードしたんですが、ダウンロードしたファイルが開けず...

スマフォアプリでダウンロードし、メモリカードに入れたら、なんとかうまくいきました。

やっぱりWi-Fi付きの方が良いですよ!

■動画を撮影してみました。

エンジンルームとエキゾーストの動画です。

まだ、慣らし運転中なので、3000回転までしか吹かしていません。

慣らし終了後のオイル交換で、どれだけ音が変わるのか比べてみたくて撮影してみました。

慣らし運転終了後に、比較動画をアップできればと思っています。

インプレッション#5http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--5---e445.html

インプレッション#7:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--7---9ad2.html

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

不完全修理、手抜き修理の事実!あなたの車は大丈夫?

こんな修理をする業者もいるんですねぇ。

気をつけないとやばいですね。

しかし、修理業者って見た目じゃ分からんし...

知人、友人、インターネットで口コミを調べるしかないが、手抜き修理でさらに事故に遭ったんじゃあたまったもんじゃない。

それと、不完全チューニング、粗悪チューニング業者にも気をつけないと、チューニングしたつもりがエンジンブローしちゃいますから。

元ネタ記事:https://carcareplus.jp/special/7/recent/%E7%B2%97%E6%82%AA%E4%BF%AE%E7%90%86

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月 5日 (金)

モンスタースポーツ・スイフト - インプレッション#5 - 慣らし編

昨日で710km走破。

これでほぼ、連休中のノルマは後100kmほど。

■慣らし運転を開始後、初給油しました。

584.7km走って、37.71リッター給油し、燃費は”15.5”でした。

良い燃費ですね。 同じコース、同じペースだとジムニーだと12ぐらいかな。

■車高は、35mm落としてます。 これが標準だそうです。

さらに、エアロバーツで若干下がってるんで、かなり低く見えます。

しかし、歩道を横切る時のギャップ、急な登りスロープ、車止めが怖い!

今までは、ジムニーだったんでギャップなんてまったく気にせず。

乗り越えれば良いぐらい思ってましたから...

ミニもエンジン下の車高が低いけど、オーバーハングが小さいんで、スロープはほとんど気にする必要がなかった。

車幅、全長に加えて、車高感覚ってのも必要なようです。

後ろは気にする必要ないんですけど、前ですよね。

■昨日は、ナビ、ドライブレコーダー、レーダー探知機を付けたので、今日は設定だ。

ナビはエクリプスのAVN-R7、

レーダー探知機は、セルスターのAR-41GA、

ドライブレコーダーも、セルス他0のCSD-600FHR。

ナビの使いごこちはまだ分かりませんが、USBケーブルがオプションだったのがいまいち。

標準だと思っていたので、帰宅後慌ててオートバックスに追加注文しました。

地図のアップデートはWi-Fi経由で3年間ただらしい。

ドライブレコーダーはモニタ画面がなくて、レーダー探知機に接続して画面を共有する事ができます。

モニタがない分、コンパクトで良いと思います。

画質もまずまず。

レーダー探知機はWi-Fiが付いていない物を買いましたが、やっぱりWi-Fi付きが良いですね。

SDカードでデーターをアップデートしようとしましたが、アップデート情報のダウンロードがいまいちうまくできない状況です。

インプレッション#4:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--4---4ffa.html

インプレッション#6http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--6---090f.html

P1080538_

P1080536_

P1080540_

 

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

ベイロンでもシロンでもないブガッティEB110

ブガッティといえば、W16エンジン搭載のベイロン、シロンですが...

その前に、EB110あったんですよね。

わずか123台のみ生産で、あっけなく破綻。

そして、フォルクスワーゲンに買収されて今の状態にあります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%82%AC%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%93%E3%83%AB

フロントのブガッティ独特の馬蹄形のグリルを付けるかどうかで、デザイナーともめたとか...

シューマッハも黄色いEB110を持ってるとか。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/firstdrives/2017/04/30/218267/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月 4日 (木)

モンスタースポーツ・スイフト - インプレッション#4 - 慣らし編

昨日は、やっと500kmを越え、530km走破。

これから、2500 ⇒ 3000回転まであげて慣らし運転していきます。

■走行中の水温、油温、油圧ですが、

水温は90℃でほぼ安定、長い坂道だとちょっと下がりますが。

油温は、渋滞のない郊外であれば70℃ぐらい。

渋滞気味だと80℃を越えるぐらいまで行きますね。

油圧はアイドルで1、回転数によるけど走行中は4前後だった。

これから夏場、油温はもっと上がるだろう。

■シートはブリッドのリクライニングタイプのバケットシート(STRADIAⅡ)に変更しています。

座面は固めだが、長時間でもまったく疲れなく、座り心地が良い。

太股部分もしっかり、ホールドしてくれます。

ただし、ちょっと乗り降りが...いちいちシートを下げれば良いんだろうけど。

でも、慣れれば、うまく乗り降りできます。

■今日は、オートバックスでナビ、ドライブレコーダー、レーダー探知機を取り付ける予定。

もしかすると、工賃ただになるならETCも追加するかも。

インプレッション#3:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--3---c344.html

インプレッション#5:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--5---e445.html  

 

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

モンスタースポーツ福岡店のスイフトが群サイを走る!!!

モンスタースポーツ福岡店のスイフト・スポーツ(試乗車)が群サイを走る動画!

すでに、モンスタースポーツ福岡店の店頭でご覧になった方もいると思うが、

Hot-Versionの企画で、福岡から群馬まで出張されたそうです。

8月発売のHot-Versionらしいが、そのメイキング動画というか、チラ見せ動画です。

モンスタースポーツ福岡店YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCqfdWqbj6yi2ovhCHfH4SdA

試乗車なので、モンスタースポーツ福岡店に行けば乗れます。

Dsc_2459__2

こちらは、私が作製したスイフト・スポーツ動画集です。

左下の”リンク集”の6番にもあります。

随時追加していきますので、時々チェックしてみてください。

試乗車なので、モンスタースポーツ福岡店に行けば乗れます。

 

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

2017年5月 3日 (水)

モンスタースポーツ・スイフト - インプレッション#3 - 慣らし編

昨日は連休の谷間、1日だけの出勤日でしたので、あまり距離は伸びていません。

走行距離は、330kmほどになりました。

今日から連休ですが、土曜日辺りは雨らしい。

どれだけ走れるか分からないが+600km程度は頑張って、全走行距離800kmぐらいまで持って行きたい。

まだ、慣らし中なので足回りとか、エンジンの加速感とかはインプレできませんが、

■まずは装備について、

ジムニーJA22からJB23にも豪華だなぁ~と思ったが、

さらに、豪華! というか、これが最近標準なんでしょうね。

JA22:昭和 ⇒ JB23:昭和/平成 ⇒ スイフト:平成という感じ。

■次に運転して感じたことですが、車の先端がつかみにくい。

シートをブリッドに替えたこともあり、シートポジションはかなり低い。
ノーマルシートを一番下げた状態よりも低いと思う。

車は着座位置が高く、ボンネットの先端が見れるぐらいが一番運転しやすいが、それでは重心が上がってしまう。

先端の感覚をつかむために、パイロンでも買おうかなぁ。

何か棒のような物を前に立てて、じわっと当ててみると良いかも。

車体が大きくなり感覚が変わったこともあるが、若干右よりに走ってしまう。

軽は少々左右によっても、余裕があるから良いが、しっかり車幅感覚を付けないと。

■音は今のところ静かです。

慣らし中で回転数が低いんで、エンジン音も排気音も静かです。

もう少し回せば、いい音聞かせてくれそうですが、いまはじっと我慢。

ちなみに、まだオーディオレス状態で、あさってナビを付ける予定。

今日は、ちょっと早起きして慣らし運転ドライブに出る予定。

インプレッション#2http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--2---7fa8.html

インプレッション#4:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--4---4ffa.html

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

25,000ドルで買える速い車10台

25,000ドル=約270万円で購入できる(新車で)、速い!10台の車。

この値段域だと、ダントツ!2リッターのロードスターが良いですね。

と言うことは、日本で買うならロードスターRFだな。

ちなみに、元ネタはアメリカの雑誌R&Dなので、アメリカ市場での話です。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/buying-maintenance/g6756/cheap-quick-new-cars-under-25000/?slide=9 

■Ford Fiesta ST – 0-60 MPH: 7.0 Seconds

 3気筒?

■Honda Civic Sport Hatchback – 0-60 MPH: 6.9 Seconds

 ホンダは海外企業になったのか?

 日本製のスポーツカーはもう作らないんでしょうね。

■Mazda 3 S – 0-60 MPH: 6.8 Seconds

 日本名アクセラですね。

 86の公称値と同じですね。

 今回は86がリストアップされてないのは、やっぱり...

■Volkswagen Golf 1.8 TSI – 0-60 MPH: 6.8 Seconds

 1.8リッター4気筒ターボ。

■Fiat 124 Spider – 0-60 MPH: 6.7 Seconds

■Honda Civic Coupe – 0-60 MPH: 6.6 Seconds

■Hyundai Elantra Sport – 0-60 MPH: 6.4 Seconds

■Mini Cooper S – 0-60 MPH: 6.4 Seconds

■Ford Focus ST – 0-60 MPH: 6.3 Seconds

 台湾でフォードフォーカスSTをタクシーにしている人がいて、よく乗せてもらいました。

■Mazda MX-5 Miata Sport – 0-60 MPH: 5.9 Seconds

 アメリカの雑誌R&Dなので、これは、2.0リッターです。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月 2日 (火)

モンスタースポーツ・スイフト - インプレッション#2 - 慣らし編

昨日は、50kmほど慣らし運転を行い、走行距離は300kmとなりました。

回転数は、昨日から2500回転に上げましたので少し走りやすくなった。

さらに、近くのガソリンスタンドでコーティング(キーパーのダイヤモンド)をやってもらい。

新車の輝きに、さらに輪をかけてピカピカの輝きになりました。

市販のガラスコーティングでは、絶対に出せない輝きだとおもいます。

市販のガラスコーティング材って、実際ガラス成分はあまり入ってないらしいですね。

ほとんどがポリマーらしい。

プロのコーティングはガラス層の厚みが違うんだとか。

一度コーティングすれば、一年は水洗いのみ。

一年毎にメンテナンスを行い、5年の耐久性があるそうです。

新車のうちにコーティングすれば、コーティング前の下地処理がいらないから、その分おまけでガラスコーティングしてもらいました。

さて、この連休であと500~600km走って、最後にモンスタースポーツ福岡店まで行けば、ちょうど1000kmの計算。

夜は早く寝たいから、早朝に走るとするか。

モンスタースポーツ・スイフト - インプレッション#1 - 慣らし編

納車編:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-b639.html

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

ロールスロイス製ペダルカー

ロールスロイスが、病気で入院する子供のために本気で特別な、ペダルカーを作製。

セント・リチャード病院の外科治療センターで手術を受ける子供たちのために、少しでも緊張を和らげるために作製されたそうです。

しかし、ロールスロイスですから、底は手抜きなし! 400時間かけて作製されているそうです。

24Vで駆動し、最高スピードは16km/h、安全モードだと6.4km/hに制限される。

本物と比べても出来映え、存在感はなかなかの物!

元ネタ記事:http://bestcarweb.jp/archives/23534

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年5月 1日 (月)

トヨタWRC復帰第五戦目ラリー・アルゼンチン

WRC第五戦、ラリー・アルゼンチンの結果。

ラトラバは総合5位、ハンニネンは7位。

かなり気温の上がる過酷なグラベルコースのようでしたが、二台そろって完走!

元ネタ記事:https://toyotagazooracing.com/jp/wrc/release/2017/rd05-day4.html

元ネタ記事:http://www.rallyplus.net/34997

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

モンスタースポーツ・スイフト - インプレッション#1 - 慣らし編

先日納入したスイフトですが、現在慣らし中!

2000回転でシフトアップしてるので、結構シフトアップが忙しい。

今日でようやく、250kmを越えました。

これからは、徐々に2500、3000回転ぐらいでまで回転数を上げようと思っています。

これで、1000kmまで走ればエンジンオイル交換して、第一弾は終わり。

次は、4000回転辺りから徐々に回転数を上げ、+2000km(3000km)走破するまでに5000回転ぐらいまで回して終わりかなぁと考えてます。

最後は、エンジンオイル交換に追加して、ミッションオイルも交換しようと思います。

ちなみに、私の愛車第一号のジムニーJA22は”22万キロ”を走破しましたが、エンジンはいたって元気だった、カムカバーのガスケットを一度交換したのみ。

たしか、JA22の慣らし運転は、3500回転以下で1000km走ったあとエンジンオイルを交換しただけ。

ターボなので、あまり低回転では走れないということもありますが、これで22万キロ走破し、エンジンはまだまだ走れる状態でした。

インターネットで”慣らし運転”を調べると、色々とうんちくが出てきますが、それほど神経質にならなくて良いのかも...

1000kmぐらいをおとなしく、おおむね3000回転辺りで走行すれば良くて、重要なのは慣らし運転の後のオイル管理の方かも...

とはいえ、新車ですから神経質にもなりますよねぇ。

最初が大事なので、やはり慎重にして悪いことはないかと思います。

これからゴールデンウィーク、しっかり走り込んで1000km走破したいと思います。

インプレッション#1は、慣らし運転のうんちくになってしまいましたが、次回は内装など装備に関してのインプレッションを。

納車編:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-b639.html

インプレッション#2:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/--2---7fa8.html

Dsc_2516_

Dsc_2537_

 

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

逆反りリア・ウィンドウ ベスト10

自動車のリア・ウィンドウは基本的にフロントと同じように、空力を考慮して傾斜していますが、中には”逆反り”の物もあります。

私がすぐに思いますのは、一代目の”マツダ・キャロル”。

マツダが東洋工業だった、1960年代。 まだ、オート三輪も走っていた頃の軽自動車ですね。

近所の道路脇にいつも、キャロルが止まっていてました。

逆反りウィンドウと、エンジン冷却用のスリットのデザインが個性的なデザイン。

元ネタ記事を見ると、結構逆反りウィンドウってあるようですね。

元ネタ記事 5~10位:https://www.autocar.jp/news/2017/04/29/218301/

元ネタ記事 1~4位:https://www.autocar.jp/news/2017/04/30/218324/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ