THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« バッテリーは何時間で上がるのか? | トップページ | 台風一過、サーキットに行ってきた »

2017年9月19日 (火)

コーリンチャップマンが最後にデザインした車が売りに出てます

コーリンチャップマンとチームが、エランの後継車としてデザインし、その後ロータスの経営危機により、計画が中止され、

経営危機を乗り越えた後、再びオープンカーとしてデザインし直された物が、1台だけプロトタイプ(X90/X100)として作製されたそうです。

その車は、現在アメリカのテキサス州で登録されてるらしく、アメリカであれば一般道を乗ることができるそうです。

エンジンは、初代MR2と同じ4AGEを積んでいます。

ボンネットを開けている写真を見ると、ボディはFRPでできてる感じがしますね。

御値段は86,000ドル、940万円ぐらい。

アメリカで登録できたので、もしかしたら日本でも登録できるかも?

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/classic-cars/a12151547/lotus-elan-replacement-concept-for-sale/

« バッテリーは何時間で上がるのか? | トップページ | 台風一過、サーキットに行ってきた »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/65754195

この記事へのトラックバック一覧です: コーリンチャップマンが最後にデザインした車が売りに出てます:

« バッテリーは何時間で上がるのか? | トップページ | 台風一過、サーキットに行ってきた »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ