THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月30日 (水)

曇ったヘッドライトの復活方法!(動画)

曇ってくすんだヘッドライトを、クリアに復活させる方法を紹介した動画です。

WD-40というアメリカ製の浸透性防錆潤滑剤、アメリカ版のクレ556みたいなものをキッチンペーパーにしみこませて拭くだけ!

動画を見ると確かにきれいになってる。

最初は単に油が、傷にしみこんできれいに見えてるだけだと思ったが...

どうも、そうでないらしい。

WD-40は日本でも売っていて手入れることが可能です。

試してみたい方は、あくまでも自己責任でお願いいたします!

2018年5月28日 (月)

高速道路の星!商用バン!

私の会社の車は、ほとんどがエコカー(HV)なんですが、

高速で往路でガンガン飛ばしてる”トヨタ プロボックス”、”日産AD”を見ると羨ましい。

とくに、帰社中の商用バンは鬼のようなスピードで高速道路を駆け抜けていきます。

まえから、なんであんなに走れるのか不思議だったんですが、

この動画をみて良く理解できました。

私の会社でも買ってくれないかなぁ~

HVでもSモードが付いてる車は良いんだけど、Sモードもない高速の加速がつらい...

2018年5月26日 (土)

クラシックカーはEV化する時代

アメリカでは、もうクラッシックカーをEV化して楽しむ時代が来ているようです。

日本にも同じようなメーカーがあるのかどうか?は知りませんが、

アメリカのEV WESTという会社では、すでにEV化のキットも売っています。

といっても、退屈な車をEV化するのではなく、

ポルシェ356、911、914、フォルクスワーゲン ビートル、トヨタMR2用のキットを既に販売しています。

もし、日本でEV化した場合、税金もエコカーと同じそれとも、ガソリンエンジンのクラシックカーと同じように、税金は割り増しのままか?

いずれ、EV化専門のチューニングショップ、EV化中古車専門店とかもできてくるんだろうか?

クラシックカーをEV化できれば、これは究極のエコだと思う。

しかも、EV化=ハイパワー化なので、いずれ音もなくクラシックカーにぶち抜かれたりするかも...

元ネタ記事:Electric Conversions Can Save Classic Cars and Make Them Quicker (Road&Track

2018年5月24日 (木)

これから夏場は、自動車に乗っていても紫外線に注意

最近のフロントガラスは、どの車でもUVカットされているようですが、

UVカット機能がある車でも、サイドウインドウは以外と紫外線が強くなるようです。

しかも、UVカットガラスは紫外線Bをカットしても、紫外線Aは通過するらしいので、

長時間のドライブでは、要注意、しわやタルミの原因になるらしい。

お手軽で良さそうなのが、紫外線をカットする液で、カット率も5割ぐらい。

スーパUVカットガラスでない限り、ある程度は紫外線に注意した方が良いようですね。

年を取ると、日焼けがシミ、しわになるんで、若い頃のように無防備ではだめですね...

元ネタ記事:車に乗っていれば、日焼けしない?JAF

2018年5月22日 (火)

バイクにも横滑り防止装置が装備される?

ボッシュが開発した、バイク用の横滑り防止装置だそうです。

バイクをバンクさてコーナリング中、滑りそうになるとガスを吹き出すことで

バイクを直立方向に立て直すとのことですが...

これって、どうなってんの?

リンク先の動画で不思議な動きを確認してください。

元ネタ記事:This Motorcycle Concept Uses Air Jets to Prevent Skids and Crashes  (Road&Track

2018年5月20日 (日)

アライメントと空気圧セッティング(動画解説)

大井貴之さんのYoutubeチャンネルで、アライメントと空気圧セッティングの動画を見つけました。

つい先日、私の愛車(スイフトスポーツ ZC32S)にネガキャンとトー調整を行ったばっかりですが、参考になりました。

解説は、田中ミノルさんですが、トーアウトの方を勧めてますね、

要は乗り味の違いらしいですが、私はトーインの方が良いと思います。

なかなか一般の場合、それぞれで乗り比べるのも難しいので、動画で解説してもらうと良いですね。

次に、サーキット走行時の空気圧セッティングの動画です。

走ってる内に変化するので、難しいんですが、やり方は、それぞれあるようですね。

先日オートポリスに行ったときは、空気圧を下げすぎて失敗しましたが。

自分(車、コース)に合わせて、データをある程度取らないと、なかなか難しいようですね。

.

2018年5月18日 (金)

自動車好きになったきっかけは漫画?

自動車に興味を持つきっかけになった漫画、1位はあの名作に! (マイナビニュース

かなり、世代により違いがあると思うけど...

私の世代であれば、

 グランプリの鷹 (動画リンク)

 マシンハヤブサ (動画リンク)

 サーキットの狼 (動画リンク)

かなぁ...

サーキットの狼は、スーパーカーブームのもとにもなったし、実写映画になりましたね。

マッハGoGoGoは、ちょっと古いので見てないですね。なぜか、私の住んでいた地域では、再放送もなかったなぁ。

今時は、

10位『赤いペガサス』(村上もとか) 5.5%

9位『オーバーレブ!』(山口かつみ) 6.7%

8位『カウンタック』(梅澤春人) 7.5%

7位『ジゴロ次五郎』(加瀬あつし) 8.7%

6位『シャコタン☆ブギ』(楠みちはる) 10.3%

1位はやっぱり”『頭文字D』(しげの秀一)”ですね。

2位には、サーキットの狼も入ってるので、以外と世代を超えて人気があるのか?

ちなみに、wikiで調べると、

カーレースアニメというカテゴリーがありました。

2018年5月16日 (水)

”箱石峠” - 九州のドライビングロード#13

今回は箱石峠です。

いかにも峠道という感じの道で、道だけを見るなら最高のドライビングロードなんですが、

結構車が多いし、もうすこし距離が長ければと思います。

残念ながら、指宿スカイラインにはかなわないかなぁ。

私のオススメは北側から峠を上り詰めたとこまでだが、

更に南へ進み、下りきった”上色見熊野座神社”辺りまで走っても面白い。

土日、祝日などは、観光客も多いので要注意!

よそ見(風景見ながら)しながら、低速で突然止まったり...

一番怖いのは観光客の路駐!

路肩の狭い場所に路駐したあげく、ふらふらと道を渡って、写真撮ったりしてる!

これが一番危ない。

峠道は狭いが、よく峠道の路肩に車を止め、車を風景に入れて写真を撮ってるのを見るが、これもやめて欲しい。

車は、パーキングエリアなり、路肩が十分広い場所に止めて欲しい。

ちなみに、阿蘇、久住は牧草地が多いですが、牧草地に勝手に入るのもやめましょう。

くれぐれも、地元の軽トラも多いし、追い越しポイントも少ないので無理な追い越しはやめましょう。

安全運転! 低速車を煽らない、無理な追い越ししない!

Dsc_2949pano_

2018年5月14日 (月)

大井貴之のオートポリス攻略動画

REVSPEEDのイベントだったのかなぁ?

大井貴之さんが、スズキアリーナ久留米西のスズキスイフト(ZC32S)に乗り、オートポリスの攻略を解説する動画がアップされていました。

ベテランの方々にはそれ程参考にはならないかもしれませんが...

初めてオートポリスを走られる方は、事前に見ておくと良いかも。

動画中で1分19秒と出てますが、2分19秒の間違いです。

1分19秒ならフォーミュラーカーより速い (^_^;

 

オートポリス走行の参考になる動画を集めてみた。

初心者向けだと思いますが。

2018年5月12日 (土)

谷口選手が教える、ローダウン車のガリガリ擦れ防止運転技術

私のスイフト・スポーツは、フロントが13cmぐらいなのでまだ運転しやすい方かもしれませんが、

今まで、ジムニー、ミニ(ローバーミニ)に乗っていた私としては、結構神経質になってます。

ジムニーは当然車高が高いのでまったく問題ありませんし、クラッシックミニって車高が低いが、フロントのアプローチアングルが結構あるし、

車止めまでびったりと付ける必要もなかったので、ほとんど気にしなかった。

ミニは、オイルパンがかなり低いので、路面の突起をまたぐときだけは注意してましたね。

スイフトスポーツに乗り出してから、初めのうちは(今も?)感覚が分からないし、

なんとか今までは、”こりゃやばい!”という状況がありましたが、なんとか擦ることなくクリアできてます。

車検が通る9cm以上であれば、基本的にほとんどの場所がクリアできるという噂もありますが...実際の道路事情はかなり厳しい、

一番やばいのは、やはり道路と歩道のつなぎ目で、道路から道路沿いのお店や、施設等に入る時。

私は、基本的に初めて行くような場所の場合、グーグルマップのストリートビューで確認、

さらに、やばそうな場合は一旦その場所の前を通り過ぎながら、入り口の段を確認とか、

自走式の立体駐車場のスロープも結構怖いんだけど、スロープの緩やかな駐車場を見つけてその駐車場にしか止めない。など...

しかし、自分で乗りたい車に乗ってこそ、楽しいんであって、

何をやるにも、ある程度の遣りにくさというか、ネガティブ、めんどくさい点はあるもんです。

今から、ローダウンしようと思ってる方、ローダウン初心者の方は、

是非この動画を見て参考にしてください。

2018年5月10日 (木)

ホンダREBEL(レブル)33歳

ホンダのツイッターですが、

REBEL(レブル)が33歳だそうです。

REBELの初期型は、学生時代の愛車でした。

いまでも、市販されているとは知らなかったが、あれから33年も経ったんだ。

今は250ccと500ccもあるそうで、しかも、DOHCエンジンで水冷です!

学生時代に乗っていたのは、黒の限定モデル!

マフラー、ハンドル、その他...交換してました。

写真はかなり退色してましたが、補正をかけたら当時の色がよみがえりました。

そして、色んな思い出も... ああ学生に戻りてぇ~

卒業の時に売ってしまったけど...どうなったんだろう...

色んな思い出ありがとう!!!

46_

44_

2018年5月 8日 (火)

奇妙なコラボレーションで生まれた車たち

奇妙というか意外なメーカーの組み合わせで生まれた車たち。

中には名車もあるが...

ほとんど忘れられたというか、まったく売れなかったような車ですね。

車輌の写真はリンク先にありますので、ご覧ください。

■ホンダ・パスポート

 北米向けに販売していた、いすゞのホライゾンをベースにしたホンダのSUV

■Mercedes-Benz SLR McLaren

 これは名車ですね!

■Alfa Romeo Arna

 日産とアルファロメオが作った車らしいが、フォルクスワーゲン・ゴルフに対抗するために作ったらしいが...

 ボディパネルは日本で生産し、車輌はイタリアで作ったらしい。

■Aston Martin Cygnet

 アストンマーチンも何を血迷ったんでしょうねぇ?

 でも、いまは逆の意味で価値があるかも。

■Acura SLX

 これもいすゞからのOEM。

 ビッグホーンベースですね。

■Fiat 124 Spider

 これは言わずと知れた、現行車種ですね。

■Geo Prizm

 GMのブランドらしいですが、トヨタ・スプリンターベースです。

 だったら、トヨタでスプリンターかカローラ買った方が良いような気がするが。

■Infiniti QX30

 メルセデスAクラスがベースらしい。

■Kia Elan

 見た目もロータスエラン、ただしエンジンはキアらしい。

■Pontiac Vibe

 GMがトヨタと開発したらしい。

■Toyota iA

 北米向けに、マツダからトヨタへOEMされていたらしく、マツダ・デミオベースだとか。

■Volkswagen Routan

 クライスラーの車をベースにフォルクスワーゲンが作ったらしい...

元ネタ記事:12 Cars That Resulted From the Weirdest Automotive Partnerships (Road&Track

2018年5月 6日 (日)

2018年オートポリス第一回目

2018年 第一回目のオートポリスに行ってきました。

4月中に一度は行きたかったんですが、諸事情で5月になってしまいました。

今回は、色々勉強した結果を試してみて、走り方を変えてみたかったのと、

タイヤ空気圧の変化を見たくて、途中何回か空気圧を測ってみようと思ってましたが、

一度目は、赤旗中断!

二度目は、途中でサス(減衰力)の設定をやり忘れていたこと気づき...

まったく、目的もうまく果たせず...走りもいまいちでした。

しかも、今回はレーシングシューズとヘルメットを新調して意気込んでいたんですが...

レーシングシューズはOMP、比較的幅広で履きやすい!

ヘルメットは、もう古くなってたし、年のせいでメガネが必要となり、

フルフェイスでは鼻息でメガネ曇ってしまうので、ジェットタイプに変更しました。

P1100191_

この日はGW中という事もあり、午前中は特に台数が多かったようです。

ランボルギーニ、フェラーリも走ってて、超速かった!

フォーミュラーカーより、速いんじゃないかなぁ?

シャッターが速すぎてタイヤが止まって見えますが、走行中の写真です。

P1100194_

台数が多い事もあってか、この日は二度赤旗中断となってました。

一度目の時は私は走っていませんでしたが、

二度目の時は、ピットレーンでエアチェックをやってると、目の前を火を噴きながら走るロードスターを目撃。

これがその動画です。

オイルが漏れて引火したんでしょうか?

ドライバーの方は無事なようでしたが、私を追い越していったフォーミュラーカーは、コーナーでスピン!

オイルは怖い!

2018年5月 4日 (金)

”指宿スカイライン - 瀬平自然公園 - 枕崎” - 九州のドライビングロード#12

指宿スカイラインを三度走ってきました。

やはりこの道最高!!!

しかも、こないだネガキャンを付けたこともあり、最高に楽しめました。

思い起こせば、2016年から毎年一度は訪れております。

九州のドライビングロード”シリーズの第一回目が、”指宿スカイライン”でした。

二度目は2017年8月でした。

今回は、ちょっと観光的な要素も追加してみました。

指宿スカイラインだけでなく、池田湖を経て、海沿いの国道226号線で枕崎まで行ってきました。

観光ポイントは、指宿スカイラインの終点、頴娃ICを抜けた後の場所で、

千貫平自然公園”、ここは超眺めが良い!

錦江湾から開聞岳まで一望できます。

今の季節ならツツジがきれいだと思います。

次は、池田湖。

私はいつも”池田湖パラダイス”で休憩。

湖畔のドライブインで、花壇がきれい! さらに、ドライブイン内には大ウナギもいます!

花壇越しに見る、池田湖、開聞岳が撮影ポイント。

P1100077_

ここからは湖畔の県道28号線を、国道226号にぶつかるまで進みます。

国道226号にでたら、枕崎方面へ今度は海岸線を走っていきます。

途中の見所は、”瀬平自然公園”。

ここからは、海からの開聞岳の眺めが最高!

GAZOOでも紹介されてます。 https://gazoo.com/drive/route/180416.html

P1100095_

P1100098_

あとは、枕崎までひたすら走り、

とりあえず、指宿枕崎線の終着駅である”枕崎駅”を目指します。

P1100109_

鉄道に興味の無い方は、”火之神公園キャンプ場”がオススメ。

キャンプしなくても海岸まで入れて、海の眺めが最高に良い。

ここからは、”立神岩”がよく見えます。

P1100185_

さらに、近くの”日之神公園平和祈念展望台”も良い。

戦艦大和が沈んだ場所が見えるそうで、慰霊碑が建っています。

また、映画のロケ地もあります。

お腹がすいたら、”枕崎お魚センター”に行けば、鰹料理をいただけます。

ただし、ゴールデンウィーク中は混雑が予想されます。

今年はやはり、例年に比べちょっと観光客の数が多い気がする...

ゴールデンウィーク後半の参考になれば幸いです。

くれぐれも安全運転で!

2018年5月 2日 (水)

スイフトスポーツ購入一周年!ネガティブキャンバー付けてみた。

先日(4/29)で、スイフトスポーツ(ZC32S)購入後、1年を経過しました。

1年で18,600km走りました。

http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-b639.html

当時、ほぼ86購入を決めていたのですが、

たまたま、立ち寄ったモンスタースポーツ福岡で在庫の新車スイフトスポーツ(ZC32S)を見つけてしまい...

今に至っております。

最後の自然吸気エンジン搭載のスイフトスポーツを購入できて、ほんとに良かったと思ってます。

ZC33Sターボの馬力はうらやましいですが...自然吸気エンジンの気持ちよい吹け上がりには爽快感があります。

というわけで、ツイッターでは既につぶやき済みですが、一周年を記念して”ネガティブキャンバー”を付けました。

結論から言うと、これ最高です!

ホットバージョン#147で、群サイを走ったモンスタースポーツ福岡のデモカーが、ドリキン土屋、谷口選手、織戸選手の絶賛を受けてましたが、

むちゃくちゃ前後のメカニカルグリップがすごく良くなって、がっつり踏み込めます。

以前乗っていたミニ(クラッシックミニ、ローバーミニ)に、ハンドリングが似てきたような気がする。 ミニはフロントを2.5°のネガキャン+トーインにしていました。

ハンドルを向けた方に、がつがつグリップしながら曲がっていく感じ。

セッティングは、デモカーと同じにしてもらいました。

前は1.5mmのワイドトレッドスペーサーを入れ、-4°つけてます。

ワイドトレッドスペーサーを入れないと干渉するため、ほとんど角度が出せないので

後は、アールズのリアキャンバーシム並盛り(-1°)を入れてます。

リアはノーマルで-1°なので、合計-2°のキャンバー角になります。

トーもちょっとだけ前後とも、イン側に調整しています。

下の写真はキャンバー付ける前、ノーマルの前輪。

P1100011_

こちらが、-4°のネガキャンを付けた状態。

見た目すぐに分かりますね。

P1100045_

ノーマル状態の後輪。

P1090964_mae

-2°なんでほとんど分からない。

P1100013_n

お好みで、キャンバはまだ倒せるそうですが、これで十分な気がします。

下の写真の、銀色の部分がワイドトレッドスペーサー(1.5mm)です。

P1100031_

2018年5月 1日 (火)

レーシングシューズを新調した!

今まで、アシックスのレーシングシューズを使っていましたが、

靴底が欠けるように剥がれてきたので、新調することにしました。

OMPのレーシングシューズが比較的幅広で日本人向けらしいので、買ってみた。

値段は一番安い10,886円の物にしました。

たぶん、値段の高い安いは、おそらく素材の違いだけかなぁ?

公認の高いモデルは、難燃性素材を使っているだけ値段が高いのかなぁ?

とりあえずこの値段でも履き心地も良く、ソールも薄めで硬いので、ペダルを踏んだ感覚も良いと思います。

値段は安いですが、はっきり言ってこれで十分!、履き心地も良いので、コスパ最高だと思います。

買い換えを考えてるか違いましたら、オススメいたします。

ちなみに、靴紐はもう一色ブルーも付いてました。

Dsc_2940_

Dsc_2944_

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OMP KS-3 レーシングカート用シューズ (レーシングシューズ) IC813
価格:10886円(税込、送料別) (2018/4/29時点)


« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ