THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 田中ミノルのオートポリス攻略法 | トップページ | 慣らし運転は必要か? 新型スイフトスポーツ »

2018年7月21日 (土)

ドライビングテクニック/運転技術入門書

つい先日、「谷口信輝ドライビングノート」を買ったばかりですが、

実は他にも、ドラテク関連の本を買ってますので、紹介します。

もし、これから買おうと思っている方は、この順番で読んでいくと良いと思います。

新ハイスピード・ドライビング (ポール・フレール

F1で活躍し、後にモータージャーナリストになったポール・フレールさんの書いた本です。

ドライビングテクニック自体は古典的ですが、

ドライビングの基礎となる物理的な説明を詳しく説明しているので、基本を勉強するには最適な本。

ミハエル・クルムのレーシング「超」運転技術 (ミハエル・クルム

ブレーキング、ラインの取り方など、データロガーのグラフを元に、

実際のサーキットのコーナーなど例に説明されています。

実践的運転技術の解説が多いと思います。

■新・間違いだらけのFF.車クニック (黒澤元治

かなり古い本ですが、ガンさんが”FF車”のドライビングテクニックを解説してます。

この本はもう手に入らないと思うので、下の本を古本で買った方が良いと思う。

新ドライビング・メカニズム (黒澤元治

私もまだ買ったばかりで、まだ読んでませんが、

単に運転理論だけでなく、人間の感覚、神経の話から始まり、

感覚、五感を用いる運転技術からはじまり、

ドライビングの基本要素は、五感でタイヤからの情報を”認知”、”判断”、”操作”を行うこと、

「ドライビングはタイヤがすべて」!、タイヤの性能を越える運転はできないとのべ、タイヤの性能を100%引き出すテクニックが解説されています。

この本も絶版になっていて、古本でしか手に入らないのが残念。

是非、改訂版を期待したい!!!

谷口信輝のドライビングノート (谷口信輝

こちらも、まだ読んでませんが、とりあえず、ガンさんの”新ドライビング・メカニズム”から読んでいこうと思ってます。

一番興味深いのは、ガンさんと同じ事を言っていて、

「理想の運転は、タイヤと会話をしながら,タイヤのポテンシャルを100%引き出して走ること...」と述べています。

これが、”コーナーでブレーキを残すな”と言うドライビングスタイルにつながっているようです。

谷口選手のドライビングの師は、”黒澤元治”なんです。

« 田中ミノルのオートポリス攻略法 | トップページ | 慣らし運転は必要か? 新型スイフトスポーツ »

サーキット」カテゴリの記事

運転技術」カテゴリの記事

スイフト・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライビングテクニック/運転技術入門書:

« 田中ミノルのオートポリス攻略法 | トップページ | 慣らし運転は必要か? 新型スイフトスポーツ »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ