THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 1週間で1088人が「あおり運転」で検挙されたらしい | トップページ | エンジン音をとことん楽しむ動画集! »

2018年8月 2日 (木)

初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ?番外編#12

最近はフォルクスワーゲンの不正や、HV、EVに押されて、ディーゼルエンジンの影が薄くなりましたが、

まだまだ、ディーゼルエンジンは性能向上します!

マツダでは、低コストで環境基準をクリアできるディーゼルエンジンを開発!

さすがですね、かつてマスキー法をクリアしたH社は...

これからは、マツダ!の内燃機関技術 / スカイアクティブに注目したい!

2030年頃でも、まだまだ9~8割は内燃機関だそうです。

また、車の材料から生産、使用、廃棄までの一生を考えると、EVも内燃機関も変わらないそうですし、

EVは結局発電所で燃料を燃やしてる事を考えると、それ程環境負荷、コストも変わらないらしい。

昨今は、EVシフトありきだが、

そのうち、どっかで揺り戻しが来ると思う。

元ネタ記事:ディーゼル再興にのろし 常識を覆すマツダ、20年規制達成へ  (日経xTECH

関連記事:マツダのSKYACTIV-Xとは何が優れているのか? (MotorFanTech) 

SKYACTIV唯一の縦置き型(ロードスター用)をラインアップ:MAZDA P5 series (MotorFanTech

エンジン制御

« 1週間で1088人が「あおり運転」で検挙されたらしい | トップページ | エンジン音をとことん楽しむ動画集! »

エンジン制御/その他技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初心者向け”インジェクション制御”ってなんだ?番外編#12:

« 1週間で1088人が「あおり運転」で検挙されたらしい | トップページ | エンジン音をとことん楽しむ動画集! »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ