THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月26日 (月)

#スイフト で #オートポリス に行ってきた (2018/11/25)

今日はオートポリスに行ってきました。

午後の気温は、13度。 寒い!

今日は、昨日の筋トレ疲れもあってか、すこし筋肉痛で、ブレーキ、シフトのタイミングなどがいまいち合わず...

それと、気温が低く、空気圧セッティングいまいちだった。

今日のベストは、“2分29秒05”。 自己ベスト更新はならずでした。

しかし、良いこともあった。

ZC33Sの方が一台いて、良い感じで競い合え、タイムが伸びたと思います。

走行後も、色々と話すことも出来て良い交流をさせてもらいました。

ほぼノーマルのZC33Sでしたが、タイム、直線スピードもほぼ同じ。

ZC33Sは140馬力、私のZC32Sは145馬力ぐらい、重量差等々を掛け合わせて、ほぼ同じタイムになるようです。

ZC32Sが同じスピードで追っかけてくるんで、結構びっくりされたようで、

”これターボ付き?”って言われちゃいました。

ちなみに、ZC33Sのタイヤは”205”でした。

そんなサイズあった???と思ったら、クムホタイヤだそうです。

ZC33Sは5,500回転でピークの為か、直線では5、6速まであげると言われてました。

私のZC32は、第1コーナー手前まで4速キープ、7,000回転オーバー(180km/hぐらい)まで引っ張ります。

ギア比はまったく同じですが、ターボ車とNAエンジンの違いが良く出てますね。

ZC33SのNさん、後でYouTubeに動画あげますので、お楽しみに。

でも、ブログもやってること言わなかったから、これ読まないかなぁ?

Dsc_3052

ランチは、”とんかつ定食!”、美味しゅうございました。

Dsc_3054

2018年11月17日 (土)

ボチボチ、寒くなってきましたが、霜が降りると...

11月に入り段々と寒くなってきましたが、

そろそろ霜が降りる季節。

霜が降りると、朝が大変ですよね。

私は、昨年からフロントガラス用のカバーを掛けるようにしています。

これがかなり効果大!

うすっぺらのバイク用の車体カバーと同じような、銀色の化学繊維素材ですが、

フロントガラスに掛けておくだけで、凍結を完全防止できます。

屋根付きの駐車場が一番良いんだけど、残念ながら私の駐車場は青天井。

JAFの動画によるとやっぱり、カバーが一番。

それと、撥水剤も凍結そのものは防げないが、擦れば簡単に落とせるようになるので、これもやっといた方が良い。

お湯をフロントガラスにかけるのは、あまり良くないらしい。

ジムニー時代は、デフロスターで溶かしてました。

ジムニーはフロントガラスが小さいためか、結構デフロスターで事足りた。

さすがに、九州ではドアが凍結して開かないまでないが、

洗車した後は、少しは知って水を切った方が良いかもね。

2018年11月14日 (水)

ATはMTを越えたのか...?

昔のATといえば、

3速で、加速はもわっとしていて、レッドゾーンまで吹けきれない...

というイメージで、とてもスポーツカーには搭載できないような物だったが、

最近は、10速AT、ロックアップ機構などの技術進化もあり、

スポーツカーへ搭載してもまったく、MTと遜色ない走りができるようだ。

おなじ2ペダルである、DCTはストップアンドゴーが多い日本の市街地には向いてないし、

CVTはスポーツカーの大トルクに向いていない。

スムーズかつ、スポーツカーにも向いている2ペダルはやっぱり、ロックアップ付きのトルコンATらしい。

実際、86のレンタカー、ATを借りたことがあるが、

ロックアップ付きのパドルシフトで峠を走ってると、でこれもありかなぁ...とも思った。

ATモードのままでも、結構高回転まで引っ張ってくれる。

元ネタ記事にある、ZFの7速ATだともっと楽しいのだろう。

最近は年のせいか、疲れてくるとMTがちょっと面倒に感じることもある。

しかし、MTのいかにも”メカを操縦してます!”っていう楽しさ、

テクニックを駆使して乗りこなしたっていう、満足感は捨てがたい!

新型スープラは、AT仕様で発売されるそうだが、

時代の流れというか、技術革新が進んでいくとATになるんでしょうか?

MT的な操作の楽しさを残したATってどうにかして作れないかなぁ...

元ネタ記事: スポーツ車はMTと信じる人に教えたい新常識

2018年11月10日 (土)

#レーザー式オービス の速度判定は...

新型の”レーザー式”オービスが、固定式、移動式、さらにはパトカーにも車載されているようですが、

果たして、どれくらいの距離でスピードを判定しているのか?

従来のレーダー式(電波)とはちがい、レーザー式なので光りを放ち、その反射光でスピードを判定しているのですが、

その判定距離は、25~30m手前だそうです。

撮影ポイントは20m地点。

もし、25m手前で違反と判定した場合、5mで撮影ポイント。

時速200km/h以上出していたとすると、1秒で50m以上進むから

判定直後に撮影しないと、20mの撮影ポイントを過ぎてしまうんだろうなぁ。

こないだのGT-Rの馬鹿野郎みたいな奴が、300km/hで走っていたら

果たして間に合うのか?

それと、今までのオービスは、オービスがスピードを判定した時点で

撮影ポイントまでの到着時間を計算し、その時間分だけ待ってシャッターを切るらしい。

これは、スピード判定の正確さを証明するためと言われてます。

ようは、予想した時間が合っている = スピード判定も正しいということ。

レーザー式オービスの場合も、このような判定を行っているんだろうか?

レーザー光線の反射光でスピード計測している以上、

周囲の明るさ、太陽光、他の光源、車体のは反射率などの影響も受けるのではないだろうか?

正確さを証明する仕組みがないと、裁判を起こされた場合、

どのように正確さを証明するんだろう?

元ネタ記事: レーザー式オービスの測定ポイントは何m手前?

2018年11月 7日 (水)

マクラーレンMP4/12Cのオイル交換

本題に入る前に、

やっぱりこの話題から入ります。

一般公道で280km/hだした、GTRのバカ!

こいつは無職らしいが、一体何もんなんだろう?

宝くじにでも当たったんだろうか?

こんなバカばっかり増えてしまっては、スポーツカーでドライブを楽しめなくなる!

しかし、書類送検されて前科一犯になるのに、実名報道じないんですよね。

実名報道しても良いのでは?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こっからが本題ですが、

ネタとしては短いです。

マクラーレンMP4/12Cのオイル交換。

以前、”フェラーリ488のオイル交換動画”を紹介しましたが、

かなり面倒くさい! あれこれ外してやっとオイル交換。

しかし、さすがマクラーレン!

アンダーパネル外すだけで、ドレインにアクセスできるようです。

かなり、やりやすそう。

元ネタの写真で気になったのは、フロント部分のアンダーパネルが

かなり傷だらけ。

しかも、左右がひどい。

おそらく、ちょっと斜めに行ったけど、擦っちゃった、って感じでしょうか。

やっぱり擦っちゃうんですねぇ。

なかなか、スーパーカーの底を見ることはないんで、よく見ておきましょう。

元ネタ記事: マクラーレンMP4/12C オイル交換/なかなかやり甲斐/オイルタンク/クランクケース

2018年11月 4日 (日)

早くも、新型移動 #オービス で裁判!誤測定か?

早くも、新型移動オービス、センシスSSSの誤測定疑惑で、裁判沙汰になってるらしい。

深夜の幹線道路で”45km/hオーバー”らしいが、(制限スピードは60km/h)

違反者が否定し、現在裁判になってるらしい。

元ネタ記事を読むと、クルーズコントロールで走っていて、

かつ、200mm程前の信号が赤だったことを根拠として裁判しているらしい。

一般道で100km/hにクルーズコントロールを設定することはないと思うし、

200mm前が赤信号ならスピードを落として、走りながら青を待つのが良くあると思うんだが。

果たして、裁判はどうなるのか?

今後、移動式オービスがらみの裁判が増えそうな気がする。

青切符でもオービスで検挙されるのも、最高裁の判例に準じていないし...

元ネタ記事:生活道路で速度違反取締! 国道17号線の新型移動オービスに誤測定の疑いあり!?【交通取締情報】

2018年11月 1日 (木)

#スイフト( #ZC32S ) のハンドルが高すぎるので、下げてみた

私のスイフト(ZC32S)は、シートをセミバケットシートに変更し、ノーマル位置よりも座面が下がってるためか、

一番下まで下げても、ハンドルの位置が高すぎる。

しかも、年のせいか肩の上がり、回りが悪く、高すぎるとちょっと運転しづらい。

アールズのステアリングローポジションスペーサーを取り付けて、

ハンドル位置を下げてみた。

これがなかなか良い!

かなり良い感じ、思ったよりも下がった。

写真の矢印の部分、ノーマルはこんなに隙間が空いていない。

Dsc_3046

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ