THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« スイフトにアルミテープチューンしてみた ~ その2 ~ | トップページ | 秘密兵器取り付け完了! »

2019年2月13日 (水)

スイフトにアルミテープチューン してみた ~ その3 ~

今のところトヨタアルミテープチューンの体感はできていないが、

トヨタの特許を疑っているわけではない。

理屈としては、静電気による気流の剥離を無くし、空力が向上することはあると思う。

ただし、それが体感できるかどうかは疑問がある。

その1へのリンク)(その2へのリンク

■今後

まだ貼り付けていないフロントガラス上部への貼り付けを行いたい。

フロントガラスの上部は、室内から上部の黒い部分になんとか、細く切れば貼り付けれそうな感じ。

それと、トランクルームにあるタイヤパンク修理キットが納められている発泡スチロールは、

静電気発生源になってそうなので、これを取り外す予定です。

前回お伝えしたように、秘密兵器(LSD)を取り付けたので、素の状態との比較がしづらくなったので、今後は燃費とサーキットのタイムで効果を見ていきたいと思う。

■アルミテープが本当に静電気除去に最適なのか?

世の中には、静電気の除去方法、除去グッズはかなり出回っていて、

アルミテープだけが静電気の除去に良いわけではない。

たとえば、モノタロウで”静電気除去”と入れて検索すると、様々な静電気除去グッズが出てくる。

その中には静電気除去テープというのがあり、

はじめから静電気除去を目的に作っているだけに、これが結構いけそうな感じ。

ただし、厚みが0.5mmあり、表面が布状?(写真では良くわからない)なので、

車のボディ表面に貼ると、空気抵抗になりそうだが、

裏側や、エンジンルームなら良さそう。

さらに、”静電気除去テープブラシ”もある。

これは、プリンターの紙が出てくるところなどに取り付けてある、

ブラシ状の毛羽がついたテープ。

これも、裏側に貼るなら効果がありそう。

細いブラシの毛羽が、いかにも静電気を放電しそうな感じ。

さらに、そもそも人間に蓄積される静電気も影響するなら、

体から静電気を放電させる”静電気除去腕バンド”というものもある。

どうしても、貼り付けたりしたくないという方には、

半永久静電防止スプレー”というのもある、これなら広い範囲で静電気防止ができるし、

何より、貼り付ける手間が必要ない。

メーカーさんで、プラスチックパーツに施工してもらえれば良いんだけどなぁ~

■静電気の除去以外

ボルテックスジェネレータと同じ原理。

ランエボや、最近のトヨタ車のテールランプに取り付けてあるが、

鮫肌水着のように、車体全体を鮫肌にしたらどうなるんだろう?

ちなみに、ゴルフボールのディンプルも同じ原理。

ボルテックスジェネレータも、空気の剥離を抑制するので、

静電気除去+ボルテックスジェネレータだと最強!

市販品で後付けできるボルテックスジェネレータもあるので、

効果的な取り付け場所を調べてみて、チャレンジしてみたいと思う。

■最後に

「せこい空力パーツなんて付けてないで、エンジンいじってパワーアップ!すれば」

と思う方も多い方思いますが、

ドリキン(土屋圭市さん)が言ってますが、

「エンジンに手を入れるとそれが壊れた時にチューニングショップがその修理にさらに金を要求する」

安易にピークパワーを求めるチューニングは、やめた方が良いです。

空力や足回り、軽量化、グリップアップ等を優先させた方が良いです。

エンジンパワーが無くても、ハンドリング、ライン取り、テクニックは磨けると思う。

そのうちに、今よりパワーのある車に買い換えれば良い。

実は、上記のドリキンの言葉を実体験しております。

以前フルコンを付けた際、知識の無いショップで取り付けたばかりに...

2度もフルコン内部の回路を焼損、サーキット、高速道路上でエンジン停止!

その修理と、まともなショップでのフルコン交換で、かなりの出費の経験があります...

その1へのリンク)(その2へのリンク) (その4へのリンク)

 

« スイフトにアルミテープチューンしてみた ~ その2 ~ | トップページ | 秘密兵器取り付け完了! »

車情報」カテゴリの記事

スイフト・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイフトにアルミテープチューン してみた ~ その3 ~:

« スイフトにアルミテープチューンしてみた ~ その2 ~ | トップページ | 秘密兵器取り付け完了! »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ