THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« スイフトにアルミテープチューン してみた ~ その3 ~ | トップページ | スイフトにアルミテープチューンしてみた ~ その4 ~ »

2019年2月16日 (土)

秘密兵器取り付け完了!

ついに、あのパーツを取り付けました。

秘密兵器は、”LSD”と”バッフルプレート”です!

LSDは、クスコのTypeRS 1way

バッフルプレートは、モンスタースポーツのJRCバッフルシステム

当初LSDはヘリカルで良いかなぁ...なんて思っていましたが、

クスコ製の1wayにしました。

(ちなみに、モンスタースポーツのZC32S用LSDは、販売中止になっています。)

まだ、慣らし中であまり走ってなく、たいしたインプレッションは書けませんが、

コーナリング立ち上がりのトラクションはかなり良くなったようです、

ぐっと曲がって、グイグイ行ける感じ。

アクセルを開けた時に、ハンドルが戻ろうとする力が大きくなったようで、

特に町乗りで、角を曲がった後に手を緩めてスルスルすると、思った以上にハンドルが戻りすぎちゃって、どきっとすることがあった。

結構、注意が必要で、

緩めるタイミングを遅くするか、しっかりハンドル握って意識してハンドル戻した方が良いと思う。

ミッションオイルがちょっと固めになった為か、

この時期(2月)冷えてるとミッションが若干渋い。

純正は75W-90だが、80W-110が入っている。

LSDもポン付けで早くなるわけではないので、

これからLSDならではの乗り方をマスターしなければ!

バッフルプレートは、オイルの偏りを防止するだけでなく、

オイルがクランクシャフトに巻き付くような飛び上がりを防いで、フリクションを減らしてくれます。

バッフルプレートでこれができるのは、スズキと三菱のエンジンだけだそうです。

オイルの巻き上げが少なくなったためか、若干オイルが温まりやすくなった気がします。

この秘密兵器と、さらにアルミテープチューンで

どれだけタイム短縮につながるか?

楽しみです。

下の写真は、ノーマルのバッフルプレートとオープンデフです。

Dsc_3134_2

Dsc_3136_2

Dsc_3135_2

Dsc_3137_2

ZC33SのLSDが発売されましたね。

« スイフトにアルミテープチューン してみた ~ その3 ~ | トップページ | スイフトにアルミテープチューンしてみた ~ その4 ~ »

スイフト・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘密兵器取り付け完了!:

« スイフトにアルミテープチューン してみた ~ その3 ~ | トップページ | スイフトにアルミテープチューンしてみた ~ その4 ~ »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ