THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« ケーニグセグが”カムレス エンジン”を搭載! | トップページ | スイフトにアルミテープチューン してみた ~ その3 ~ »

2019年2月11日 (月)

スイフトにアルミテープチューンしてみた ~ その2 ~

今回は実践編です。 (前回へのリンク

実際にスイフトスポーツのどこに貼り付けたか?

まず、使用したアルミテープは、トヨタ純正のアルミテープが2個、

Dsc_3099

3M製の導電性アルミテープが3個です。

Dsc_3102

トヨタ純正のアルミテープも台紙をはがしてみると、粘着剤の中に黒いぶつぶつ(たぶんカーボンか、金属粉)があり、粘着剤にも導電性があるようです。

Dsc_3105

3Mのテープの粘着剤の中にも、黒いぶつぶつが入ってます。

Dsc_3111

導電性がないアルミテープでも良いという口コミもありますが、

どうせ貼るなら、効果が最大限に出るものが良いと思います。

値段はちょっと高いが...徐々にでもかまわないと思います。

基本的に、トヨタの特許にある図を参考に貼っていきましたが、

見えないように下向きの面または、隠れる場所に貼ってます。

20190210_061816

静電気除去の効果は、貼った場所の直径で15~20cm以内で効果があるらしいから、

アルミテープを並べて貼る場合は、15cm間隔を開けて貼ると良いと思う。

フロントから実際に貼るつけた箇所をあげていきます。

フロントバンパーの左右、中央の下面と、カナードの下面。
フロントバンパーの左右下面は、トヨタ純正のアルミテープです。
フロントグリル開口部の上部下面。 (貼っても見えないので)
ボンネットの先端部、フロントグリルの最上部、ボンネットのフロントガラス側の末端
フロントガラス下、ワイパー部の樹脂パーツ部分(見えないように)
ワイパーブレードの付け根(見えないように)

Dsc_3115 x

ヘッドライトの縁(ボンネットを閉めたら見えなくなる部分)
テールランプ(ハッチ漠ドアを閉めたら見えなくなる部分)

Dsc_3116 Dsc_3125

前後タイヤハウスの前側タイヤ中心の高さと、角の下面。

サイドは、Bピラードアの裏、サイドミラーの下面。

パッチバックを開けて、ボディ開口部上、ハッチバックドア上。

リア、ディフェーザーの裏。

トランクルーム内のタイヤ修理材を格納する発泡スチロールの下のボディパネル。

エアクリーナーの取り込み口、エアクリーナーからスロットルにつながるシリコンパイプ。

バッテリーケースボディ、上面蓋のマイナス端子の横。

貼れなかった場所、貼りたいけどちょっと見た目が...という場所は、

コラムカバー、ポリメイトを塗ってるので張り付かない、

ホイールの中心部、ルーフ、ガラスは、見た目が悪いので貼ってません。

ざっと、上記の場所に貼り、一般道、高速道路を走行しましたが、体感するには至らず。

後は、まだ貼り付けていないフロントガラス上部への貼り付けを行いたい。

フロントガラスの上部は、室内から上部の縁の部分(黒い部分)になんとか、細く切れば貼り付けれそうな感じ。

それと、タイヤパンク修理キットが納められている発泡スチロールは、

静電気発生源になってそうなので、これを取り外す予定です。

貼る場所を増やしたり,変えたりして、燃費とサーキットのタイムに結果が出れば良いんだけど...

実は、先日新兵器を搭載したので、素の状態との比較がしづらくなったので、体感はできないだろう。

2回でとりあえず終わるつもりだったが、

次回は、アルミテープ以外の方法を検討、考察してみたいと思う。

関連記事:スイフトにアルミテープチューンしてみた ~ その1 ~

« ケーニグセグが”カムレス エンジン”を搭載! | トップページ | スイフトにアルミテープチューン してみた ~ その3 ~ »

スイフト・スポーツ」カテゴリの記事

車情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514142/67660979

この記事へのトラックバック一覧です: スイフトにアルミテープチューンしてみた ~ その2 ~:

« ケーニグセグが”カムレス エンジン”を搭載! | トップページ | スイフトにアルミテープチューン してみた ~ その3 ~ »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ