THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« エアロチューンを極めるなら流体力学 ~その1~ | トップページ | スズキからリコールのお知らせが来た #スズキリコール »

2019年5月10日 (金)

スイフトにアルミテープチューン してみた・その後#1

相変わらず、アルミテープの効果はわからない...LSDも付けたんで効果の区別もつかない。

LSDはコーナリングで主に効くはずなので、アルミテープチューンとかぶらないはず...

しかし...もしかしたらアルミテープの効果か???と現象が二つあった。

最近、ダッシュボードにホコリがつきにくいような気がする。

もしかしたら、静電気が除去された効果か???

もう一つは先日、高速道路を遠出したときの燃費が、なんと”16.4km/リットル”

カタログでは、14.8km/リットルなので、かなり良い数値だと思う。

メーターの燃費計ではなく、走行距離と給油量からの計算です。

往路と復路でガソリンを入れて燃費を出した結果、

なぜか、復路だけが16.4で、往路は13.6でした。

高速道路ではいつも13なので、往路はアベレージ通り。

なぜか復路だけ、16!

インターネットで検索すると、16ぐらいは普通に出ている方もいるようですが、メーターに表示される数値のうようで、スイフトの燃費計は結構誤差が大きいらしいから、実際は14、13ぐらいだと思う。

これがアルミテープの効果ならすごいんだが...

でも、復路だけの数値なので、アルミテープの効果ではなく、単に運転の仕方かなぁ。

今後もこの燃費が続くのであれば、はっきりとアルミテープ効果だといえかもしれませんが...

それと、往路と、復路は若干ルートが違います。

(高速道路の走行距離は同じで、違いは一般路の走行距離です。)

以下詳細です。

往路:305.1km 22.42リットル

復路:228.9km 13.9リットル

エアコンは、常時ONしたまま。

高速道路の走行距離はどちらも180kmぐらい、

高速道路はクルーズコントロールでほぼ一定速度、その区間の制限速度に従い80~100km/h。

一般道もほぼ制限速度、スピードを出しても+10km/hぐらいで、渋滞などもなく普通に流れる道を普通に走っただけなんだけど...

ガソリンは、いつものエネオスで満タン。

この燃費が続くようなら、記事にしたいと思います。

エアロチューンを極めるなら流体力学 ~その1~

 

« エアロチューンを極めるなら流体力学 ~その1~ | トップページ | スズキからリコールのお知らせが来た #スズキリコール »

車情報」カテゴリの記事

スイフト・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エアロチューンを極めるなら流体力学 ~その1~ | トップページ | スズキからリコールのお知らせが来た #スズキリコール »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ