THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

« エアロチューンを極めるなら流体力学 ~その4~ #エアロチューン #エアロダイナミクス #空力 #流体力学 #エアロパーツ | トップページ | エアロチューンを極めるなら流体力学 ~その5~ #エアロチューン #エアロダイナミクス #空力 #流体力学 #エアロパーツ »

2019年6月 2日 (日)

#オートポリス に行ってきた、”令和”第2回目 #熱ダレタイヤ その後、 #スイフトスポーツ #ZC32S

熱ダレタイヤのその後、

熱ダレタイヤは、”青っぽくなる”という話をインターネットで見たことがあるが、

今朝タイヤを見たら、ショルダー部分が、青っぽくなっていた。

熱ダレして、青っぽくなったタイヤは、もう使えないという事らしいが?

本当だろうか?

車重、パワーなどでも違うかもしれないが、

ディレッツァZIIIは、あまり下げずに出て行って、走行中も高め(規定値+10kPa)ぐらいが一番いいような気がする。

去年も、-40kPaで出て行ったら、おんなじ感じでダレたなぁ。

スイフト(FF)は、とくに前が重いので前+10~15kPa、後ろは規定値ぐらいが良いように思う。

Dsc_3253

 

 

« エアロチューンを極めるなら流体力学 ~その4~ #エアロチューン #エアロダイナミクス #空力 #流体力学 #エアロパーツ | トップページ | エアロチューンを極めるなら流体力学 ~その5~ #エアロチューン #エアロダイナミクス #空力 #流体力学 #エアロパーツ »

サーキット」カテゴリの記事

スイフト・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エアロチューンを極めるなら流体力学 ~その4~ #エアロチューン #エアロダイナミクス #空力 #流体力学 #エアロパーツ | トップページ | エアロチューンを極めるなら流体力学 ~その5~ #エアロチューン #エアロダイナミクス #空力 #流体力学 #エアロパーツ »

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ