THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

旅行・地域

2016年11月30日 (水)

九州鉄道記念館に行ってきた

今日は自動車の話ではなく、鉄道です。

北九州市門司にある、九州鉄道記念館に行ってきた。

規模は小さいが、屋外展示車両が色々あって楽しめる。

昔の車両に乗ると、まず臭い! これが如何にも昔の車両!今の電車とは違う。

売店では、いろんな鉄道グッズがあるが中でも、九州各路線の駅名のキーホルダーはお勧め。

おこちゃま向けには、ミニ列車やジオラマがあります。 電車シミュレーターは大人用かな?

午前中は九州鉄道記念館で、

お昼は、近くの門司港レトロを散策して、焼きカレーでも食べるルートがお勧め。

もうすこし、展示車両を増やしてもらうとうれしいんだけど...

P1070588_

”じも”ってなに?

ではなくて、逆から読んでください。

P1070385_

P1070391_

P1070392_

SLは、やっぱ動輪が最高にかっこいいと思う!

P1070425_

P1070491_

P1070410_

お昼は、門司港レトロで焼きカレー。

P1070608_

2015年10月 6日 (火)

大分県の温泉CMがすごい

車の話ではありませんが...

大分県の温泉CMがすごい。

元日本代表選手が率いるシンクロナイズドスイミングチームが、温泉でシンクロやってます。

2013年11月 4日 (月)

ニュルブルクリンクに行ってきました - その8、小ネタ

ニュルで見かけた変なもの。

まずは、Z370のナンバープレート。
海外は、アルファベットと組み合わせできるので良いですよねぇ。

Rimg0620

ミュージアムいあった人形

シューマッハ。なんかきつそうなポーズ。

Rimg0545

セナもいました。

Rimg0518

ニキ・ラウダ。事故前かな?何違う感じ。

Rimg0521

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月30日 (水)

ニュルブルクリンクに行ってきました - その7、まとめ

これからニュルブルクリンクに行く人のために参考になれば...

ちなみに、今度また行くとしたら(たぶんまとまった休みが取れれば行くと思います)、イギリス経由で行ってTopGearの公開録画を観覧するか、イタリア経由でフェラーリ博物館に行きたいと思ってます。

❏日本からドイツ
一番近い空港はケルン・ボン空港です。
しかし、日本から直行便はないので、近隣のハブ空港から乗り換えることになると思います。
旅行会社さんによって、航空会社と経路は変わってくると思いますが、フランクフルト空港でレンタカーを借りてケルンまで行っても面白いと思います。

❏宿泊
ニュルブルクリンク近隣にもホテルはありますが、その他にも観光をしたいのであれば、ケルン辺のホテルに泊まるのがいいと思います。
ケルンからニュルブルクリンクまでは一時間半ぐらいだと思います。

❏ニュルまでの道のり
ニュルまではレンタカーで行ったほうがいいので、空港でレンタカーを借りる必要があります。
ナビさえあれば問題なく到着できると思います。
ちなみに、チケット売り場は、矢印の場所です。
ナビでニュルを指定すると、もう少ししたの方のニュルブルクリンクのメインスタンド?辺りに到着します。

Photo

❏ニュルでの走行
まず、基本的にレースがなければ、土日は終日走行可能なようです。
平日(月-金)は基本的に各メーカーのテスト走行などが行われているため、16:00-18:00の間だけ走行可能とのことですが、場合によってはメーカーが専有して全く走行できないそうです。
平日の昼間は、カモフラージュされたテスト車両などを見て時間が来るのを待つのもいいかも知れません。もしかするとすごい車を見れるかもしれません。

次に、コース専用のレンタカーを借りなければなりません。
一般のレンタカーでも走行可能ですが、もし、事故、破損などが生じた場合、保険は適用されませんので、自腹でレンタカーの弁償をする必要があります。

コース専用のレンタカー屋さんは、私が知っている限りいかの3つです。
チケット売り場のすぐ横にあるレンタカー屋さんは一番下のリンクです。
できれば、予約をしておいたほうがいいと思います。
レンタカーは、スズキスイフトから、86、ポルシェまで選べるようです。

コースはそうとうハードです。無理せずに、絶対に乗りやすい車を選んだほうがいいです。

ちなみに、ニュルタクシーも一番したのレンタカー屋さんで申し込みができますが...
噂では、一年先まで予約がいっぱいだとか。

http://www.rsrnurburg.com/

http://www.rent4ring.de/en/

http://www.rentracecar.com/

観光:http://ping.blogmura.com/xmlrpc/renwxieh1cc0 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月26日 (土)

ニュルブルクリンクに行ってきました - その6、レース動画

ニュルブルクリンク二日目

この日は、何かのレースが行われていました。

ニュルブルクリンクの周りは、何箇所かコースを(ただで)見れる場所があるようです。
あまりに広すぎて完全に隠せないんだと思います。

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月24日 (木)

ニュルブルクリンクに行ってきました - その5、ニュルで見かけたミニ

ニュルブルクリンクでみたミニ。

最初は駐車場で見かけたミニです。

Rimg0574

Rimg0575

一日目に、コースを走っているミニは、一台だけ見ました。
二日目は、トレーラーに載せられたレース用に改造されて見にを4、5台見かけました。

結構ドイツでも、ミニの人気はあるようです。

Rimg0609_2

Rimg0610

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

ニュルブルクリンクに行ってきました - その4、ニュル実走行

さて、いよいよニュルブルクリンクへ向けて出発です。

朝一にホテルを出て、アウトバーンをニュルへ向けてひたすら走ります。
下の写真は、一般道です。 紅葉がとっても綺麗でした。

Rimg0470

ニュルに到着です。 まだ朝9時前でしたが、もうかなり人が集まっていました。
まわりは、スーパーカーがいっぱい、
写真はチケット売り場です。この横に駐車場があります

Rimg0476

こちらは、メインスタンド付近
チケット売り場とはちょっと離れてます。

Rimg0499

とりあえずチケット売り場はわかったので、あとはコースを走るレンタカー。
コース専用のレンタカー屋さんが何軒かあるようなので一応調べて行きました。

わたしは、朝早かったこともあり、何とか借りることが出来ましたが、できれば、レンタカーを予約しておいたほうがいいと思います。
わたしは、一番下の「RentRaceCar」で借りました。
チケット売り場横の、レストランの横に事務所があり、借りることができます。

上の二つのレンタカー屋さんも、チケット売り場から車で2,3分で行ける場所にあります。

http://www.rsrnurburg.com/

http://www.rent4ring.de/en/

http://www.rentracecar.com/

チケット売り場から、レストランの方を見た写真。

Rimg0497

これが、RentRaceCarの事務所です。
レストランの裏手にあります。
ちなみに、ここでリングタクシーの手続きもします。
リングタクシーは予約がいっぱいらしいので、当日では絶対に無理。
予め予約が必要ですが、話によると1年待ちだとか...

Rimg0498

さていよいよ、走行です。
わたしは、普段ミニなので「スズキスイフト」を借りました。
スイフトは、こちらでは4ドアハッチでなく、2ドアハッチです。日本でも2ドアを出してほしい。
料金は、2周分のチケット料金コミコミで、198ユーロでした。

Rimg0478

借りる前に色々と説明を受けます。(全部英語です)
説明が終わるといよいよ、コースへ出ます。

入り口はゲートになっていて、コースチケット(電子カード)をゲート前の機械にかざすと中にはいれます。

Rimg0494

コースを走った感想は、とにかく凄い。グリーンヘルという言葉がピッタリ。
アスファルトは一般道と同じ、アップダウンとコーナーがサーキットというより、一般道の感じ。まるで、どこかの峠を走ってる感じ。

私は、二周しましたが、それぞれ一回、計二回コースアウトしました。
相当難しいけど、かなり面白いです。

朝方は、車が少ないですが、段々と車が増えてきて午後は、かなり多くなります。
ひっきりなしに、ゲートから車が入っていくし、バスも入れば、家族連れのワンボックスなんかも入っていきます。
できれば、朝の早いうちに言ったほうが、おもいっきり走れると思います。
ただし、程々にしておかないと、かなり難しいコースなので、危ないです!

Rimg0605

ラゴンダです。

Rimg0608

もし事故ると、こうなります。
ちなみに、普通のレンタカーで走っても誰からも咎められませんが、保険は効かないそうです。

Rimg0615

ちなみに、これがリングタクシーのBMWです。
サビーネ・シュミッツは来るのか?って聞いてみましたが、あっさり来ないって言われました。

Rimg0617

昼食は、サビーネ・シュミッツのホテルで頂きました。
とうぜん、本人とは逢えませんでしたが、

Rimg0577

Rimg0578

Rimg0581

Rimg0582

結局、この日は朝方走った後、メインスタンド近くのミュージアムを見たり、コースに入っていくスーパーカーを眺めてながらニュルブルクリンクで一日過ごしました。

http://mini98.cocolog-nifty.com/photos/nur/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ニュルブルクリンクに行ってきました - その3、ケルン

さてシュツットガルトの次は、いよいよケルンへ移動です。

朝一でホテルを出て、アウトバーンひたすら走ります。
途中、ホッケンハイムリンクの横を通りました。アウトバーンのすぐ横にあるみたいです。

私が走ったアウトバーンはスピード制限がある場所で、80~130km/hで区間分けされていました。
基本的に、スピード制限がなくても130km/hが推奨だって話です。
日本と同じで、ところどころにパーキングエリア(単なる駐車場でトイレもない)とサービスエリア(ガソリンスタンド、レストラン、ホテルが合ったりもする)があります。
それほど路面も良くなくて、日本の高速道路とほとんど同じなので、あまりスピードの出し過ぎは危ない。

Rimg0343

お昼には、ケルンに到着し、とりあえずケルン観光
ケルン大聖堂、世界遺産です。
あちこち、修復中で黒い部分がもとからの部分で、白い部分が修復された部分
です。

http://mini98.cocolog-nifty.com/photos/kolon/

Rimg0413

Rimg0444

すぐ横にライン川が流れてます。

Rimg0429

さて、いよいよ明日は、ニュルブルクリンクです。
この日は、ロングドライブだったこともあり疲れたので、明日に備えてさっさと寝ました。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月23日 (水)

ニュルブルクリンクに行ってきました - その2、ベンツ&ポルシェ博物館

ベンツ博物館と、ポルシェ博物館の写真を追加しました。

左下のマイフォトからも行けます。

http://mini98.cocolog-nifty.com/photos/benz/

http://mini98.cocolog-nifty.com/photos/porche/

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ニュルブルクリンクに行ってきました - その1、シュツットガルト

まずは、シュツットガルト(ベンツ博物館、ポルシェ博物館)から。

シュツットガルトに到着後、レンタカーを借りたんですが、これがまた小型車を予約したのに、オペルのワゴンがいいとか勧められて...、フォード・フィエスタだとナビがポータブルタイプになるから...、迷った挙句、結局オペル・アストラ?にしてしまいました。

ディーゼルエンジンでしたが、音も静かで加速も良かったです。いい車でした、ディーゼルエンジンも全然悪くない、普通に乗るならハイブリッドよりエコで長持ちしそう。
ただ、エコモードにしておくと、信号待ちで一々エンジンが一時停止するのがちょっとうざいし、大してエンジン回らないのに六速もあるとなんか、使い切れん。
アウトバーンを走るのには六速必要なのかもしれませんが。
やっぱり、右手シフト離れるまでちょっと時間かかりました、どうしても左手でシフトレバーを探してしまう。

Rimg0340

車は無事に借りれたんですが、最近の車に慣れてないもんだから、エンジンのかけ方がわからないわ、サイドブレーキの外し方がわからないわで、一苦労しました。

さらに、ナビの使い方がわからなくても一苦労。
ハーツ専用のポータブルナビだったら日本語モードに出来たのに、オペルのナビはビルトインタイプでハーツ専用じゃないので日本語モードがない、しばらく操作がわかりませんでしたが、何とかホテルに到着しました。

❏ベンツ博物館
ひと晩経って、初日はシュツットガルト観光、朝一からベンツ博物館に行き、昼までゆっくり見学しました。
さすがに、歴史が厚いですね。しかも幅広い、一般乗用車のみならず、トラックなどの商用車からレースカーまで。

Rimg0016_2

Rimg0124

Rimg0074

駐車場にも展示物が置かれていました。

Rimg0160

画像に合わせて、Gがかかるようになっているアトラクションです。4ユーロでした。
車のハンドルとシートが中にありますが、ハンドルはついてるだけで効くわけではありません。いっぺんに二人づつ入ることができます。

Rimg0154

Rimg0156

❏ポルシェ博物館
それから、ポルシェ博物館。

こちらもゆっくりと見学しました。
ポルシェブランドの車だけでなく、ポルシェは設計した車も展示しており、VWビートルも展示されていました。

911が50周年ということで、911の歴代モデルがズラリ(すべて?)展示されてました。911ファンは今がチャンス。

Rimg0246

Rimg0316_2

Rimg0189

理論上、ダウンフォースによって、天井に張り付いて走行できるってことらしいです。

Rimg0252

Rimg0260

私は、ポルシェのベンツも持っていませんので、それほどこだわりはりませんが、お持ちの方はぜひ行ってみてはどうでしょうか。
ミュージアムショップも色々なものが売られてました。
その他に、BMW、VWの博物館もあるようです。(シュツットガルトではありませんが)

写真は別途、アップ予定です。

❏旅程
旅行の手配は、ヨーロッパトラベルさんにやっていただきました。

一日目: 熊本⇛大阪 前泊のために関空近くのホテルに一泊

二日目: 関空⇛アムステルダム アムス経由でドイツに入ります。

      アムス⇛シュツットガルト 第一目的地に到着

三日目: シュツットガルト市内、レンタカーでポルシェ、ベンツ博物館を観光

四日目: レンタカーでケルンに移動

五日目: ニュルブルクリンク一日目
六日目: ボン市内観光、ニュルブルクリンク二日目

七日目: ケルン⇛大阪⇛熊本

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ