THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

車情報

2019年1月 9日 (水)

#リレーアタック でスマートキー対応車でも盗難が増えてるそうです

すでにスマートキーの安全性は崩壊しているようです。

リレーアタックという方法で、

キーから出る微弱な電波をキャッチ、中継して車ドアを開け、エンジンをかけるそうです。

中国製の盗難機器が出回っていて、この方法による盗難が増えているそうです。

車を降りた後、所有者を尾行、あるいは家の窓などから漏れ出る電波を受信するそうですが...

今のところ対策は、スマートキーから電波が出ないよう空き缶に入れるなどして、電波を遮断するしか方法はないそうです。

これはもう、スマートーキーなんてやめて、指紋認証か顔認証にするしかないな。

パソコン、スマホだって指紋認証、顔認証が当たり前なんだから。

元ネタ記事:スマートキーの電波盗み解錠=車盗難「リレーアタック」-鍵管理に警戒を・大阪

2019年1月 3日 (木)

LSDの仕組みってどうなってるの?

2019年はチューニングの目玉として、LSDを入れようと思ってるが...

そもそもLSDってどうなってるの?

1Way、1.5Way、2Wayで何が違うのか? 調べてみた。

だいたい知ってる方は、一番下にある”TM SQUARE”へのリンクの方がいいかも。

まずは、オープンデフの仕組みですが、下の動画を見てください。

いつも思うんだが、ピニオンギアの動きをみてるすごく不思議。

この動画だと、サーキット走行の場合の動きが良くわかりませんが、

サーキットでは、Gによって内輪の加重が下がる = 内輪がスリップしている状態になります。

このとき、オープンデフでは内輪だけにトルクが伝わっているが、

浮き気味で加重がのってないのでスリップしてトラクションはかからない、

エンジン回転数が上がるだけ。

しかも、せっかく加重がかかってる外輪にはトルクがつたわらず、

内輪差が解消されるまで、内輪にも外輪にも全くトラクションがかからない。

これが、デフが抜ける現象です。

一般道ではGがほとんどかかっていないので、うまく左右の回転速度の差を吸収しながら、均一にトルクがかかるのがオープンデフなんですが、

どちらかの車輪が空転してしまうと、トラクションが路面に伝わらなくなってしまいます。

 

次にLSDの仕組みの動画ですが、音声は英語です。

今度は、加速、減速に応じてデフがロックされ、両輪に均一にトルクが伝わる仕組みがわかると思います。

加速、減速の両方でロックがかかるのが2Wayで、加速だけが1Way、加速でロックし減速でもちょっとだけロックするのが1.5Way。

 

FRは2Way、FFは1Wayか1.5Wayがいいようなので、

1Wayにしようかと思っています。

これで、コーナーリングスピードアップ間違いなし!

こちらのリンクは、TM SQUAREのLSDの解説です。

Content 1   LSD 基礎講座 オープンデフを知る

Content 2   LSD 基礎講座 「ロック率」

Content 3   LSD 基礎講座 「カム角」

Content 4   ドラテク 「タテ + ヨコ ≦ 10 の法則 」

Content 5   ドラテク 「究極のLSD活用法」

Content 6   LSD の効きと クルマのバランス

2018年12月13日 (木)

仰天 #ロータリーエンジン 動画の数々!!!

マツダからロータリーエンジン搭載のスポーツカーがなくたって久しいが、

RX-7の後継車はなかなか難しいようですねぇ。

ロータリースポーツの復活を祈って、

2ローターから、

なんと!!!

”12ローター”のクレイジーロータリーエンジン動画をご覧ください!

もう、12ローターって別世界!

元ネタ記事: https://motorz.jp/feature/72945/

Motorz

2018年12月12日 (水)

速報!新型スープラ A90の市販モデル写真がリーク!!!

ついにスクープ!されました。

トヨタ 新型スープラ A90の市販モデルの写真がリーク!

というか、カモフラージュつきでも、かなり市販モデルのイメージは出来てたけど...

元ネタ記事:New 2019 Toyota Supra: leaked image shows production front end

AUTOCAR

#VW の粋な計らい 563270km走った #ビートル を新車並みにレストア!

アメリカのVWが粋な計らい!

350,000マイル(563,270km)走った、VW ビートル タイプ1(愛称はAnnie)をフルレストア!!!

Kathleen Brooksさんは、1966年の12月にこのビートルを買い、51年間仕事の行き帰りに使っていた。

Brooksさんは、癌患者をケアする仕事をしていて、そして彼女自身も、3度も癌にかかり生還したそうです。

もし誰かが、このようなフルレストアサービスを受けるとすれば、彼女がふさわしいだろう。

VWはメキシコの工場で11ヶ月を掛けてフルレストア!

すべてがオリジナルに忠実にレストアされ、車体の色はブロー部ボックス内からサンプルを採取し再現した。

しかし、博物館に展示するようなレストアでなく、あくまでもBrooksさんが、これから何年もの間走れるようにした。

ブレーキはディスクブレーキ、クラッシックデザインの最新ラジオ、ワイヤーハーネスとサスペンションもリフレッシュされ、エンジンとトランスミッションはリビルドされた。

以下のリンクから、フルレストアされた素晴らしいフォルクスワーゲン・ビートル タイプ1をご覧ください。

元ネタ記事: https://www.roadandtrack.com/car-culture/classic-cars/a25459413/vw-beetle-factory-restoration/

Road&Track

2018年11月17日 (土)

ボチボチ、寒くなってきましたが、霜が降りると...

11月に入り段々と寒くなってきましたが、

そろそろ霜が降りる季節。

霜が降りると、朝が大変ですよね。

私は、昨年からフロントガラス用のカバーを掛けるようにしています。

これがかなり効果大!

うすっぺらのバイク用の車体カバーと同じような、銀色の化学繊維素材ですが、

フロントガラスに掛けておくだけで、凍結を完全防止できます。

屋根付きの駐車場が一番良いんだけど、残念ながら私の駐車場は青天井。

JAFの動画によるとやっぱり、カバーが一番。

それと、撥水剤も凍結そのものは防げないが、擦れば簡単に落とせるようになるので、これもやっといた方が良い。

お湯をフロントガラスにかけるのは、あまり良くないらしい。

ジムニー時代は、デフロスターで溶かしてました。

ジムニーはフロントガラスが小さいためか、結構デフロスターで事足りた。

さすがに、九州ではドアが凍結して開かないまでないが、

洗車した後は、少しは知って水を切った方が良いかもね。

2018年11月14日 (水)

ATはMTを越えたのか...?

昔のATといえば、

3速で、加速はもわっとしていて、レッドゾーンまで吹けきれない...

というイメージで、とてもスポーツカーには搭載できないような物だったが、

最近は、10速AT、ロックアップ機構などの技術進化もあり、

スポーツカーへ搭載してもまったく、MTと遜色ない走りができるようだ。

おなじ2ペダルである、DCTはストップアンドゴーが多い日本の市街地には向いてないし、

CVTはスポーツカーの大トルクに向いていない。

スムーズかつ、スポーツカーにも向いている2ペダルはやっぱり、ロックアップ付きのトルコンATらしい。

実際、86のレンタカー、ATを借りたことがあるが、

ロックアップ付きのパドルシフトで峠を走ってると、でこれもありかなぁ...とも思った。

ATモードのままでも、結構高回転まで引っ張ってくれる。

元ネタ記事にある、ZFの7速ATだともっと楽しいのだろう。

最近は年のせいか、疲れてくるとMTがちょっと面倒に感じることもある。

しかし、MTのいかにも”メカを操縦してます!”っていう楽しさ、

テクニックを駆使して乗りこなしたっていう、満足感は捨てがたい!

新型スープラは、AT仕様で発売されるそうだが、

時代の流れというか、技術革新が進んでいくとATになるんでしょうか?

MT的な操作の楽しさを残したATってどうにかして作れないかなぁ...

元ネタ記事: スポーツ車はMTと信じる人に教えたい新常識

2018年11月 7日 (水)

マクラーレンMP4/12Cのオイル交換

本題に入る前に、

やっぱりこの話題から入ります。

一般公道で280km/hだした、GTRのバカ!

こいつは無職らしいが、一体何もんなんだろう?

宝くじにでも当たったんだろうか?

こんなバカばっかり増えてしまっては、スポーツカーでドライブを楽しめなくなる!

しかし、書類送検されて前科一犯になるのに、実名報道じないんですよね。

実名報道しても良いのでは?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こっからが本題ですが、

ネタとしては短いです。

マクラーレンMP4/12Cのオイル交換。

以前、”フェラーリ488のオイル交換動画”を紹介しましたが、

かなり面倒くさい! あれこれ外してやっとオイル交換。

しかし、さすがマクラーレン!

アンダーパネル外すだけで、ドレインにアクセスできるようです。

かなり、やりやすそう。

元ネタの写真で気になったのは、フロント部分のアンダーパネルが

かなり傷だらけ。

しかも、左右がひどい。

おそらく、ちょっと斜めに行ったけど、擦っちゃった、って感じでしょうか。

やっぱり擦っちゃうんですねぇ。

なかなか、スーパーカーの底を見ることはないんで、よく見ておきましょう。

元ネタ記事: マクラーレンMP4/12C オイル交換/なかなかやり甲斐/オイルタンク/クランクケース

2018年10月19日 (金)

最後に乗るのはこの車!でもノーマルじゃあ乗らんぞ!

誰もが年を取り、そのうち運転免許証もそのうち返納しなければならないだろう...

でも、最後まで走り屋魂は死なないぞ!

おそらく、最後は”シニアカー”に乗るんだろうが、

ヤマハからなかなかかっこいいシニアカーのコンセプトカーが発表された。

オフロード指向がコンセプトのようだが、足回りスペックはなかなかの物で、

4輪独立サスペンション!極太タイヤ!

私が乗るんなら、ちょっとローダウンして、モーターもハイパワーに変更、

バッテリーもちょっと容量を上げて、

フロントにカウルをつける。

これで近所を爆走する、走り屋老人になりたい!

元ネタ記事: 「道はすべてオフロード」走破性を重視したヤマハの低速モビリティ、格好よさにもこだわり

2018年10月17日 (水)

夢の超豪華ガレージ!

基本的に車をお持ちの方、地域によるが軽自動車以外は、駐車場に止められていると思いますが、

こんな超豪華なガレージをお持ちの方は、世界でもごくわずかの方だと思います。

ここまで豪華でなくても良いんだが、リビングの隣がガレージになってる家に住みたい!

3台ぐらい入れるスペースがあって、リビングからすぐにガレージに入れるって理想。

宝くじにでも当たれば、是非サンダーバード方式の地下から出てくる駐車場が良いですね!

更にお金持ちになれれば、マジンガーZ方式のプールから出てくるのも良いかも。

より以前の記事一覧

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ