THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

2017年11月24日 (金)

BMWの事故車を修理する業者の神業

事故でボコボコのBMWの7シリーズを修理するロシアの業者 (Road&Track

普通なら廃車にして、パーツ取りにするところですが、ロシアの保険会社はそうでは無いらしい。

ボコボコでも修理して、再び売るそうです。

ちょっと長い動画ですが、修理の過程が良く分かります。

しかし、フランケンシュタイン状態のBMWを事故車として売るのか、普通の中古車として売るのか?

かなり、切り貼り、継ぎはぎしながら修理していますが、ほんとに大丈夫なんだろか?

もしかして、海外に輸出してたりして...

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/buying-maintenance/a13595724/totaled-7-series-body-repair/

2017年11月21日 (火)

東北道に新型スープラのテスト車輌が現る!

東北道、佐野IC付近でスープラと思われるカモフラージュをまとったテスト車輌が目撃された。

これは明らかにスープラでしょう!

日本でのテスト開始なんでしょうか?

今回は東北道ですが、他の地域でも目撃される可能性もあるのでは?

元ネタ記事:https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20171120-10277616-carview/?mode=full

2017年11月19日 (日)

6気筒エンジン・ベストサウンド13

6気筒エンジン、ベストサウンド13 (Road&Track

日本車が3台入ってますね。

元ネタには、それぞれ動画が付いてますのでエンジンサウンドをお聴きください。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/g13147763/best-sounding-six-cylinder-cars/

■ジャガー・FタイプS: V6

■アルファロメオ・ジュリア・クワドリフォリオ: 2.9リッター・ツインターボV6

■ポルシェ911GT3: フラット6

■フェラーリ・ディーノ/ランチア・ストラトス: 2.4リッターV6

■アルファロメオGTV6: V6

■BMW M3(E46): 3.2リッター直6

■ジャガーCタイプ: 直6

■ホンダNSX (旧型): 3リッターV6

 動画は、ベストモータリングの動画で、セナの運転するNSXです。場所は鈴鹿。

■トヨタ・スープラ(80): 直6

■TVR・サガリス: 4リッター直6

■フォードGTE37: 3.5リッター ツインターボ、V6

■スカイランGT-R(R34): 直6ターボ

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/g13147763/best-sounding-six-cylinder-cars/

2017年11月18日 (土)

トヨタ製エンジン・ベスト10

海外の動画ですが、トヨタ製エンジン・ベスト10

どれも名エンジンですが、4U-GSEはスバルが...

■2ZZ-GE

■4A-GE

■3S-GTE

■1UZ-FE

■1GZ-FE

センチュリーのV12エンジン!

コインを立てても倒れないほど、振動が少ない!

■22R

■1GR-FE / 2GR-FE

■4U-GSE

■1LR-GUE

■1JZ / 2JZ

2017年11月17日 (金)

熟練テクニックが必要な車10台

Ten of the Worst Cars For Inexperienced Drivers (未熟なドライバーにとって最悪な車10台)  Road&Track

要は乗りこなすには、初心者向きで無い、ある程度テクニックが必要なパフォーマンスカーってことですね。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/g13457351/worst-cars-for-inexperienced-drivers/?slide=1

フェラーリがまったく入ってませんが、フェラーリF40は電子制御が無く、かなりのドッカンターボで、プロでも雨の日に乗るのは怖いらしい。

以下、ざっとですが、意訳してみました。

■ダッジ・ヘルキャット

707馬力のパワーは、普通の人には手に負えない。

■ポルシェ・カレラGT

ポール・ウォーカーの事故死でも注目された、乗るにはある程度の腕が必要な車。

■ダッジ・バイパー

安全装備が貧弱? (ESC、トラクションコントロール?がないってこと?)

■ランボルギーニ・カウンタック

操縦性は重く、車高が低いので視界が悪い。

たぶん、この頃のスーパーカーってほとんどが、乗りにくい、癖のある車ばかりだと思う。

そんな中で登場した、普段使いもできる旧NSXは画期的だった。

■TVRサガリス

電子制御が無いため、ある意味思い通りの車だが、扱えるのはハイパワーを手なずけるテクニック。

某石原プロの俳優が事故を起こしたのも、TVR。 車種はタスカンだったけど。

■アリエル・アトム

オープンエアーで、外部から守られていない。

■ノーブルM600

ABSもなく、トラクションコントロールを切るボタンも無い。

■空冷ポルシェ911ターボ

ポルシェ930は、後家製造マシンと呼ばれている。

癖のあるオーバーステアは、テクニックを必要とする。

■シェルビー・コブラ

軽い車体に搭載された、V8のビッグパワーを扱うにはテクニックが必要。

■フォード・マスタングGT

5リッターV8の460馬力は初心者には向かない。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/g13457351/worst-cars-for-inexperienced-drivers/?slide=1

2017年11月16日 (木)

車の名前ベスト35

車の名前ベスト35 (Road&Track

やっぱり、かっこいい車の名前というか、スーパーカーの名前はイタリア語が一番ですね。

カウンタックは言うまでも無いが、ディアブロ、テスタロッサ、マングスタ、ディスコヴォランテ...

テスタロッサの写真の自動車電話が、平野ノラみたいな感じで、いかにも80年代!

日本車だけで選ぶとどんな車名がリストアップされるだろうか?

日本車の場合は、かっこいい名前と言うより、海外から見ると変な名前が多いらしい。

https://clicccar.com/2014/06/09/255461/

https://forbesjapan.com/articles/detail/17698

ダイハツ・ネイキッドって素っ裸。

いすゞ・ビッグホーンは、デカいチン○。

ちなみに、名前の付け方: ttps://www.autocar.jp/news/2017/10/29/246822/ 

車の名前は、社外のプロに任せたりしているようですね。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/car-culture/g6505/25-cars-with-the-coolest-names/

2017年11月15日 (水)

12.3リッターV16、クワッドターボ、5007馬力!

12.3リッター、クワッドターボ、V16、5007馬力! (Road&Track

こんなデカいエンジンどんな車に乗せるんだろう?

元ネタに動画がありますので、ご覧ください。

元ネタ記事:http://www.roadandtrack.com/new-cars/videos/a27547/watch-a-ridiculous-123-liter-quad-turbo-v-16-dyno-at-5000-horsepower/

2017年11月14日 (火)

探知機で移動式オービスは検知できるのか?

レーダー探知機は移動式オービスを感知できる? (ラジオライフ

どうも移動式オービスは、海外製のため国内と電波の周波数が違うらしい。

中には対応しているレーダーもあるらしいが、基本的に目撃情報を元にしたGPSデータの警告が出たときに注意するしかない。

しかも、海外にはレーザー光線方式もあるらしい。

レーザー光線だと電波じゃないので、レーダー探知機では検知できない。

光電管式のねずみ取りも同様に検知できないが、レーダー探知機で検知できない方式が増えるのは困ったもんだ。

ちなみに、まだ移動式のオービスを導入した都道府県は少ないようです。

https://matome.naver.jp/odai/2150051657592253301

北海道、岩手、埼玉、東京、神奈川、山梨、富山、岐阜、愛知、大分。

まだ、少ないとはいえ、これから増えていくんだろうなぁ。

郊外の広い道や、山道よりも、近所の住宅街を60、70km/hで走り抜けるほうがよっぽど危ないと思うんだが...

ちなみに、うちの前の道路は舗装をやり直して以来、60km/h、中には70km/hぐらい出ていると思われる車が多くなった。 

住宅街なのに...子供が飛び出してきたらどうするんだろう?

”スピード落とせ”の表示を電柱につけまくっても、ほぼ意味なし。

こういう場所こそ取り締まりをして欲しい!

元ネタ記事:https://radiolife.com/security/police/19577/#ampshare=https://radiolife.com/security/police/19577/

2017年11月13日 (月)

新型スープラがケイマンを追いかける動画

トヨタとBMWの共同開発中の新型スープラが、ポルシェ・ケイマンと一緒にニュルを走行する動画 (Life in the FAST LANE.

東京モーターショーでお目見えかと思っていた新型スープラですが、ペンチマーク用のポルシェ・ケイマンと一緒にニュルを走り込んでいるようですね。

まだ、カモフラージュもがっちりですね。

しかし、ドアミラーがBMWの流用品ってのはちょっといただけない。

元ネタ記事:http://intensive911.com/?p=116966

2017年11月12日 (日)

やっぱりSUVにはラダーフレームが必要 (Gazoo)

トラックや本格的なSUVに採用されているラダーフレーム、

トヨタのラダーフレームの記事がGazooにありました。

最近のSUVの中には、モノコックフレームの物もあるようですが、

本格的にクロカンするならラダーフレームにこだわりたい。

ちなみにジムニーは、軽自動車なのに本格的なラダーフレームを持ってます。

ラダーフレームに、前後リジッドアクスル、リーフスプリングが、昔ながらのSUV!

ジムニーは、いまではコイルスプリングになってしまいましたが、JA11まではリーフスプリングでした。

モノコックフレームは軽くて剛性が高いけど、ラダーフレームの信頼性にはかなわないようです。

ちなみに、ラダーフレームではありませんが、トヨタ2000GTなどの一部のスポーツカーではモノコックではなく、X型バックボーンフレーム構造を持つ物がありますよね。

元ネタ記事:http://gazoo.com/ilovecars/column_terada/170805.html

より以前の記事一覧

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ