THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

サーキット

2019年1月16日 (水)

ガムテープで #エアロチューニング !

ガムテープのエアロチューニングは効果があるか?

モータファンの"すごいぞ、スズキ・スイフトスポーツ!!"に面白い記事があった。

「ガムテープをフォグランプにはってダウンフォースを増す」という実験、

ZC33Sでやったところ、いまいち良くわからなかったらしいが、

かつてZC32Sでやったところ、

中速コーナーで効果が確認できたそうだ。

ドライバーは、高木真一選手と加茂ちゃんだったが、

両者ともに効果を確認できたそうだ。

かなり昔だがTop Gearで、フォード・トランジットでニュルブルクリンクのタイムアタックを行った時も、

ガムテープでパネル、ボンネット、バンパーなどの隙間、継ぎ目を徹底してふさいで空力を改善していたので、

それなりに効果はあるんだろうと思っていたが、

今度やってみよう!

元ネタ記事:すごいぞ、スズキ・スイフトスポーツ!!番外編(第11回) 空力でなにが変わる!?

2019年1月 7日 (月)

#ZC32S の #タイヤローテーション してきた( #ディレッツァZIII )

スイフトスポーツ(ZC32S)のタイヤローテーションをしてきた。

タイヤは、8月末に新品装着したディレッツァZIII。

ローテーション前のフロントタイヤは1分山、リアは6~7分山。

フロントタイヤは、フロントで6本、リアで3本オートポリスを走行。

ちなみに、1本は23分ほど、1周4,674mです。

フロントで6本走って1分山になるとすると、

今日のローテーションでフロントはあと3本は走れるはず、でもリアタイヤは1分山だから...

ここで、リアタイヤ2本だけを新品にした方がいいのか?

でも、サーキット走行1回で3本走るので、あと1回か、1.5回ぐらい走って、

前後スリップサインまで使った方がいいかなぁ~

ダンロップ ディレッツァZIIIは、前後ローテーションすれば、

オートポリスで12本走れるってことですが、

ハンコック、ナンカンとかのアジアンタイヤもあるけど...

今ぐらいの走行回数なら、そこまでしなくてもいいかなぁ。


2018年12月25日 (火)

#スイフトスポーツ で2018年 #オートポリス 走り納め

今日は、2018年のオートポリス走り納めに行ってきた。

昨年とは違い今年はだいぶ暖かいため、まだ雪もなく、熊本からの坂道も凍り付くことなく、楽勝で降りてくることができます。

ちなみに、昨年の12月19日は、こんなに雪が積もってました

この分なら、来月も楽勝で坂道降りれそう。

前回追っかけたZC33Sの”Nさん”が来ているかなぁ...と思いましたが、来ていませんでした。

午前中は、2台ほどスイフトスポーツが走っていたのかなぁ?

さて、走りの方はさほどタイム伸びず、いつもながらの感じで3本走りきりました。

今日は、フォーミュラーカーが多く、クリアラップを取りづらく、追い抜く方も同じなんだろうけど...

いわゆる制御(スズキでいうESP)がどれくらい影響しているのかを比べてみたくなり、

1本目はESPをON、2,3本目はOFFして走ってみました。

それほど大きくタイムは変わらなかったが、ESPをONした方がハンドリングに安定感がある気がした。

まあ、私ぐらいの力量では、ESPがONかOFFかはほとんど関係なく、

基本的なテクニックをもっと磨けってことがよくわかりました。

ちなみに、動画も撮影しましたが、パソコンを買い換えたんですが、

今まで使っていたビデオ編集ソフトをインストールしてみようとしたら、マイクロソフトの嫌がらせでダウンロードできなくなっていた。

動画の編集ができなくなりました。 残念!

そのうち、新しい編集ソフトを探します。

昼ご飯はカツカレー!

Dsc_3090

2018年12月 3日 (月)

#スイフト で #オートポリス に行ってきた (2018/11/25) 動画投稿

先日(11月25日)のオートポリス走行動画を投稿しました。

今年は、あと一回ぐらいオートポリスで走りたいなぁ...

次が、今年の走り納めだろうなぁ。

”ZC33S VS ZC32S”

2018年11月26日 (月)

#スイフト で #オートポリス に行ってきた (2018/11/25)

今日はオートポリスに行ってきました。

午後の気温は、13度。 寒い!

今日は、昨日の筋トレ疲れもあってか、すこし筋肉痛で、ブレーキ、シフトのタイミングなどがいまいち合わず...

それと、気温が低く、空気圧セッティングいまいちだった。

今日のベストは、“2分29秒05”。 自己ベスト更新はならずでした。

しかし、良いこともあった。

ZC33Sの方が一台いて、良い感じで競い合え、タイムが伸びたと思います。

走行後も、色々と話すことも出来て良い交流をさせてもらいました。

ほぼノーマルのZC33Sでしたが、タイム、直線スピードもほぼ同じ。

ZC33Sは140馬力、私のZC32Sは145馬力ぐらい、重量差等々を掛け合わせて、ほぼ同じタイムになるようです。

ZC32Sが同じスピードで追っかけてくるんで、結構びっくりされたようで、

”これターボ付き?”って言われちゃいました。

ちなみに、ZC33Sのタイヤは”205”でした。

そんなサイズあった???と思ったら、クムホタイヤだそうです。

ZC33Sは5,500回転でピークの為か、直線では5、6速まであげると言われてました。

私のZC32は、第1コーナー手前まで4速キープ、7,000回転オーバー(180km/hぐらい)まで引っ張ります。

ギア比はまったく同じですが、ターボ車とNAエンジンの違いが良く出てますね。

ZC33SのNさん、後でYouTubeに動画あげますので、お楽しみに。

でも、ブログもやってること言わなかったから、これ読まないかなぁ?

Dsc_3052

ランチは、”とんかつ定食!”、美味しゅうございました。

Dsc_3054

2018年9月25日 (火)

新品タイヤで、 #オートポリス に行ってきました 動画追加

動画をYouTubeにアップしました。

今回は気温も23℃で走りやすく、新品タイヤで思いっきり踏み込めた事もあり自己ベスト更新!

しかも、スタート時点からNDロードスターが前にいて引っ張ってくれた事で良いタイムが出たと思います。

さらに、谷口信輝ドライビングノート (サンエイムック) を読んでイメージトレーニングしたのも効いたかなぁ。

これから、10秒台を目指して”シンケン”頑張ります!!!

ナビの軌跡写真です。

所々コースから外れていますが、どうもGがかかる場所では、ナビの位置情報がずれるようです。

けっして、コースアウトではありません。

Dsc_3022_

今回は、Windows10のビデオ エディターで効果をつけてみました。

2018年9月19日 (水)

新品タイヤで、 #オートポリス に行ってきました

連休中に、オートポリスに行ってきました。 3本走って、おかげで連休明けはくたくた...

今回は新品タイヤ!

今回も、ダンロップDIREZZA ZIIIです。

やっぱり新品タイヤはグリップが良いねぇ!

Sタイヤほどではないですが、1年もするとタイヤのグリップも落ちるような気がします。 所詮ゴムなんで、段々と劣化するんでしょうか。

また、今回は気温も23℃で、車、タイヤ、ドライバーにも非常に良い季節になってきました。

前回は 30℃を越えてて、かなり過酷でしたから...

その結果、新記録達成! しかも、大幅に記録更新!

2分34秒21 ⇒ 2分28秒89 !!!

約5秒半も記録更新しました! あっけなく目標の、20秒台に突入しちゃった。

だんだんと、乗りこなしてきました。

今回は、気温もよく、タイヤも新しかったこともありますが、ちょうど同じタイムぐらいのNDロードスターが先行して走っていたため、ペースメーカーにもなり、かなり良い感じに走れました。

前に車がいた方が、人間の本能か? 追っかけようとして自然とスピードも出るような気がします。

白のNDロードスターでした。 あなたですよ! 気づいてたでしょ、後から怪しいスイフト・スポーツが追ってきたこと!

足回りはノーマルなのか? 結構ロールしながらも粘りながら走ってました。

エンジンがノーマルなら、パワーウェイトレシオは勝ってるはずだが...

まだまだ、20秒切り目指して頑張ります!!!

動画は、例によって後ほどアップします。

2018年8月21日 (火)

オートポリス2連チャン - 動画追加 -

8月13、14日と行ってきたオートポリスのベストラップ動画を、YouTubeに動画を投稿しました。

暑かったですが、なんとか2分34秒を出せました。

”谷口信輝のドライビングノート”、YouTubeでオートポリス攻略動画をみてイメージトレーニングの効果が出たか???

攻略動画はやっぱり、山田英二さん、谷川達也さんの動画が一番わかりやすいですね。

1日目は、感覚を思い出すのと、タイヤ空気圧調整。

2日目は、午後の1本目で赤旗終了をくらい、

今日は荒れるかなぁ?と思いましたが、

2本目でベストラップ。

3本目は途中から、人間がダレダレ!

なんとか、微妙に私より早いワンメイクのビッツと同等に走れるようになりたいが、

コーナーのスピードがやっぱり違うんだよなぁ、直線はほぼ変わらないんだけど、

やっぱり腕の違いだよねぇ。

次回は9月中にニュータイヤで望みたい!

20秒台目指して“しらしんけん”頑張ります。

2018年8月15日 (水)

オートポリス2連チャン

月、火曜日の二日連続でオートポリスへ行ってきました。

連チャン、しかも火曜日は午後3本走り、かなりバテバテ。

台風が来なけりゃ、3連チャンだったかも。

最近の暑さでタイヤもちょっとだれ気味だったが、

ちょっとだけタイムも短縮し、2分34秒21の自己新記録!

こんなタイムでは、まだまだですね、20秒台に向けて頑張りたい!

この後は、暑さもあって人間もだれ気味で...さほどタイムは変わらず。

走行動画は、後日編集後にアップします。

今日一番大きかったタイヤかす!!!

帰り道、後続車が車間距離をかなり開けていたけど、タイヤかす飛んでたかなぁ?

Dsc_0002_

今までで一番わかりやすかったオートポリス攻略動画
動画を見て、”谷口信輝のドライビングノート”を読んでお勉強して、20秒台をめざすぞ!

 

https://www.youtube.com/playlist?list=PL54d34Ar3CmidzheGowzu_oxVAGmkGUpN

2018年7月21日 (土)

ドライビングテクニック/運転技術入門書

つい先日、「谷口信輝ドライビングノート」を買ったばかりですが、

実は他にも、ドラテク関連の本を買ってますので、紹介します。

もし、これから買おうと思っている方は、この順番で読んでいくと良いと思います。

新ハイスピード・ドライビング (ポール・フレール

F1で活躍し、後にモータージャーナリストになったポール・フレールさんの書いた本です。

ドライビングテクニック自体は古典的ですが、

ドライビングの基礎となる物理的な説明を詳しく説明しているので、基本を勉強するには最適な本。

ミハエル・クルムのレーシング「超」運転技術 (ミハエル・クルム

ブレーキング、ラインの取り方など、データロガーのグラフを元に、

実際のサーキットのコーナーなど例に説明されています。

実践的運転技術の解説が多いと思います。

■新・間違いだらけのFF.車クニック (黒澤元治

かなり古い本ですが、ガンさんが”FF車”のドライビングテクニックを解説してます。

この本はもう手に入らないと思うので、下の本を古本で買った方が良いと思う。

新ドライビング・メカニズム (黒澤元治

私もまだ買ったばかりで、まだ読んでませんが、

単に運転理論だけでなく、人間の感覚、神経の話から始まり、

感覚、五感を用いる運転技術からはじまり、

ドライビングの基本要素は、五感でタイヤからの情報を”認知”、”判断”、”操作”を行うこと、

「ドライビングはタイヤがすべて」!、タイヤの性能を越える運転はできないとのべ、タイヤの性能を100%引き出すテクニックが解説されています。

この本も絶版になっていて、古本でしか手に入らないのが残念。

是非、改訂版を期待したい!!!

谷口信輝のドライビングノート (谷口信輝

こちらも、まだ読んでませんが、とりあえず、ガンさんの”新ドライビング・メカニズム”から読んでいこうと思ってます。

一番興味深いのは、ガンさんと同じ事を言っていて、

「理想の運転は、タイヤと会話をしながら,タイヤのポテンシャルを100%引き出して走ること...」と述べています。

これが、”コーナーでブレーキを残すな”と言うドライビングスタイルにつながっているようです。

谷口選手のドライビングの師は、”黒澤元治”なんです。

より以前の記事一覧

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ