THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

ジムニー

2018年8月13日 (月)

新型ジムニー(JB64)はフロントミッドシップ

新型新型ジムニーの前後重量配分は、50:50でフロントミッドシップ!

エンジンのボアを縮小し、ストロークを伸ばしたことで、エンジン全長が短くなり、

その結果、1番ピストンがフロントアクスル上にくるレイアウトになっているらしい。

はたして、これがドライビングにどれだけ影響しているか分からないが、

JB23と比べてどんな感じなんだろう?

オンロードでは50:50の重量配分は良いかもしれないが、

オフロードではどうなんだろう?

前後の車輪に均等に重量が掛かるので、4駆の切り替えているオフロードでのトラクションも良くなるのか?

せっかく縦型のレイアウトなんで、カプチーノも復活させてはいかがでしょうか?スズキさん!

元ネタ記事:新型ジムニーは、“フロントミッドシップ”レイアウト 前後重量バランスはほぼ50:50 (MotorFan

2018年7月 9日 (月)

ついに新型ジムニー発売

7月5日に、待望のJB64!新型ジムニーが発売されましたね。

モデルチェンジ周期が長いだけに、かなり期待度大!

無敵のオフロード車ですからね。

世界的に見れば、ランクルでしか走れない道があると思いますが、

日本の狭い山道、林道ではジムニーでしか走れない道があります!

新型ジムニーの装備で、私が最も気になるのは、”ブレーキLSDトラクションコントロール”

スズキのホームページには動画もあり、動画を見る限り機械式LSDと同じように機能してます。

前後の対角線上のタイヤがスタックし、まったくトラクションが掛からない場合に、

空転側にブレーキをかけて、

空転していない方のタイヤにトラクションをかけるということらしい。

スズキの説明ページ: http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/performance_eco/?data=b#lsd

これがあれば、もう機械式のLSDはいらないな。

この機能って、サーキット走行とかでも有効なんだろうか? トルクベクタリングみたいになるの?

その他にも、色んな機能も満載、

モデルチェンジが長いんで、その度に最新装備がどっさり追加みたいなかんじ。

坂道発進をサポートする”ヒルホールドコントロール”や、

ついに”クルーズコントロール”までついてますね。

それと、皆さん気がつきました?

ジムニーがターボ化されて以来、ずっとボンネットに付いていた”エアスクープ”がなくなっています。

インタークーラーは、フロントグリル側に移動し、エンジン上部にエアクリーナーが移動していますね。

ってことは、幌仕様で、フロントガラスを前に倒すのもありかも...

ステアリングダンパーもついてるから、ステアリングの振動も軽減されているようですね。

マニュアルトランスミッションのぐにゃぐにゃシフトも、改善されたんだろうか?

最初は、ちょこちょこ不具合もあるかもしれませんが、楽しい車であることは間違いない!

2018年6月11日 (月)

新型ジムニーの期待度がすごい

新型ジムニーに関する、インターネットニュースの記事をツイッターで共有したところ、

あっという間にアクセスが1000を越えた。

久々のモデルチェンジだけに、期待感いっぱい。 待ちに待ったモデルチェンジ!

しかし、新型も良いけど現行ジムニーの方がエンジン性能は上。

結構お買い得だと思うんだけど、

軽く90馬力出ちゃいます。

2018年6月 7日 (木)

軽自動車最強”K6A”がなくなる

ジムニーの生産終了をもって、スズキのラインナップから”K6A”を載せた車はなくなります。

残念!

いまでも、旧アルトワークスの実力はトップクラス!

http://alto-works.jugem.jp/?eid=785

未だにK6A搭載の旧アルトワークスがトップクラスというのはすごい!

R06Aもタービン交換で、新型アルトワークス(HA36S)も100馬力達成のようです。

R06A何処までいけるか? これからが楽しみ!

https://www.monster-sport.com/product/parts/turbo/r100_turbokit_ha36s/index.html

そういえば、ケータハムがありました。

まだ、K6Aも完全になくなるわけじゃありませんね。

元ネタ記事:スズキ・ジムニーのフルモデルチェンジで、ほぼ四半世紀スズキの軽を支えてきた名機K6Aが姿を消す  (MotorFanTECH

2018年4月20日 (金)

ジムニーのトラック仕様”ジムトラ”!

ジムニーをトラックに改造するショップが熊本にあります。

以下の動画は改造の様子です。

こんなショップが熊本にあったとは知らなかった...

ちらっと改造したジムトラは一度だけ見かけたことはあったが、熊本で作っていたとは...

全国配送されるそうなので、欲しい方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、フレームを延長するようなのでナンバーは白ナンバーになるようですね。

https://www.goo-net.com/php/shop/stock.php?client_id=1100551&area_id=19&sort_car_cd=10552002|10552002&baitai=goo

2018年2月27日 (火)

ジムニー VS ランドローバー (動画あり)

ジムニー VS ランクル”に続いて、今回は”ジムニー VS ランドローバー”です。

元ネタの記事には、「かたやハイテク満載、かたや装備が良いトラクター」とあります。

やはり、大型のSUVは泥、雪には弱いようですね。

車重が軽く、シンプルなジムニーが強い!

結局、オフロード走行に対する哲学がまったく違うので、比較にはなりませんが...

元ネタ記事:How a $100,000 Range Rover Compares to a $20,000 Suzuki Off-Road (Road&Track

2018年2月18日 (日)

ジムニー VS ランクル!

ランドクルーザーとジムニー、似て非なる2台の本格4WD (carview

どちらも本格的な四駆なので、ランクルとジムニーを比較する意味があるのか? と思うが...

日本国内ならジムニーの圧勝!

中東やアフリカならランクルが圧勝だろうなぁ。

大きさの違いで特異とするフィールドが違うから、一概にどちらが良いかは判断できないよねぇ。

いずれにせよ、ディフェンダーもなくなって、本格的な4駆が少なく中、どちらも貴重な存在。

元ネタ記事:https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180207-10285069-carview/?mode=full

2018年1月 8日 (月)

ジムニーにクラシック・ミニのボディを乗せてみた

ジムニーにクラシック・ミニ、マイティボーイ、アルトなどのボディを載せてみた動画を発見。

後半は、かなり本格的なカスタマイズが出てきます。

ラダーフレームなんで、プラモデル感覚でボディを載せてうまいことシートとハンドル、タイヤハウス辺りを合わせればなんとかなるんだろうなぁ。

お人的には、マイティボーイはかなり良いと思うんだけど、このデザインで市販もOKじゃないのか?

2018年1月 3日 (水)

2018年新型ジムニーのスパイ写真

新型ジムニーのカモフラージュなしの写真がスパイ写真です。

どうも、工場のような場所で撮られていますが、

これって、ひょっとして内部の方が撮った写真か?

ほぼ想像通り、

JA22風のデザインで、原点回帰ですね。

やっぱり、四角いデザインがかっこいいね!

2017年11月29日 (水)

2017年東京モーターショー スズキのパンフレット

昨日、モンスタースポーツ福岡店に行ったら、東京モーターショーのパンフレットがあったのでもらってきた。

表紙はいきなり未来のジムニーであるコンセプトカー、”e-SURVIVOR”(イー・サバイバー)です。

これが出てくるのはいつになるのか?

ただでさえ、モデル周期が長いジムニーだけに、電動化はまだまだ、先かな?

P1090914_

裏表紙と一緒に見開くと、こんな感じ。

P1090918_

中を開くと、一番最初にe-SURVIVORが紹介されています。

P1090921_

スイフト・スポーツもちゃんと載ってます。

P1090919_

時々忘れそうになりますが、元々はバイクメーカーなので、

ちゃんとバイクのページもあります。

P1090923_

しかし、この年になると一番気になったのがこれ、

ヨボヨボになって車に乗れなくなっても、セニアカーをバキバキにチューニングして近所を爆走してやるぜ!

P1090925_

より以前の記事一覧

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ