THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

ジムニー

2017年4月17日 (月)

新型スイフト・スポーツ、ジムニー情報

ベストカー誌に新型スイフト・スポーツとジムニーの情報がありました。

スイフト・スポーツは、900キロ台の車重に1.4リッター・ターボ、150馬力と予想されています。

軽い車重に150馬力じゃ、私のZC32では追いつきそうにないなぁ。

ハイカム入れても車重で負けるし、ターボだからブーストあげれば160馬力以上も簡単に狙えそう。

でも、いじれるエンジンなのかどうか?

輸出用エスクード、輸出名はビターラに搭載されている1.4リッター・ターボエンジンになるようだが...

最近の軽自動車のエンジンみたいに、エコカーエンジンだと、全然ブーストもあげられないからなぁ。

発売は、来年の1,2月らしい。

ジムニーは、今年の東京モーターショーでお披露目になりそうですね。

デザインは、以下のリンク先にある画像と同じ物が、ベストカーにも掲載されていました。

https://car.kurumagt.com/2018-jb24.html

エンジンはやはり、R06Aになるようですね。

残念ですが、いじれません。

エンジンいじりたい人は、今のうちに現行モデルを買っておいた方が良いかも。

幌モデルは復活しないだろうが、リアのクォーターウィンドウは開くようにして欲しい。

滅多には開けないが、季節が良いときはクォーターウィンドウが開くと、良い感じで空気が流れて良いんだけど。

ベストカー:http://bestcarweb.jp/

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

2017年3月 1日 (水)

ジムニーの微妙な評価レポートに対する海外の反論

海外のジムニーの試乗動画ですが、いまいち微妙な評価。

この動画に対する海外の反応が面白い。

アメリカ人はかわいそう、ジムニーを買えないなんて...

でも、アメリカ人には売ってあげない!

元ネタ記事:http://www.kattobi-japan.com/archives/12655323.html

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

2017年1月28日 (土)

スズキスポーツって何処に行ったの?

元々、スズキスポーツは、「モンスター田嶋」こと田嶋伸博氏が設立した会社なんです。

スズキ自動車とはまったく資本のつながりがなく、田嶋さんの自己資金で設立された会社だそうです。

一時期、スズキ自動車が株式の35%を保持していたらしいですが、不況でWRCからの撤退を機に株式も売却されたらしい。

スズキもBMWのM、ベンツのAMGのようなチューニングセクションがあった方が良いのになぁ~

アルトワークスも復活したことだし、スズキスポーツ仕様のスイフト(3ドアで)発売して欲しいなぁ。

元ネタ記事:https://www.webcartop.jp/2016/12/58662

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

2017年1月22日 (日)

シルビアのエンジンを載せたジムニー

東京オートサロンで展示された、シルビアのエンジンと足回りを移植されたジムニー。

ローダウンされていて、エアロパーツがばっちり決まってる。

改造費は800万円だそうです!

動画を探してみたが、まだアップされていないみたいでした。

走ってるところ見てみたい。

元ネタ記事:http://s.response.jp/article/2017/01/18/288655.html

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

2017年1月19日 (木)

ジムニーをG63 AMG 6×6に改造してみた

東京オートサロンで展示された、6輪のジムニー。

G63 AMG 6×6風に改造しています。

すごくよくできてると思いますが、ジムニーのエンジンで6輪回すのはきつそうだなぁ。

後ろの2輪は駆動して無さそうな気がするなぁ。

元ネタ記事:http://autoc-one.jp/suzuki/jimny/special-3125837/

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

2017年1月 5日 (木)

新型ジムニーは2018年発売!

中国のポータルサイトで、2018年にジムニーの新型が発売されるという記事が掲載されたそうです。

元ネタによると、エンジンは1L 3気筒BOOSTERJETターボエンジンと、1.2L 4気筒DUALJETエンジンとあるが、元ネタが海外なので、おそらく海外モデル、日本で言うシェラに当たるモデルと思われる。(660ccのジムニーは日本でしか売ってません)

おそらく日本では、1.2リッターモデルのシェラと、660ccの軽モデルが出るのだろう。

さらに、スズキ独自の新世代四輪制御システム・ALLGRIP Proが搭載されるとあるが、これは軽には搭載されないだろう。

日本で発売されるであろう軽モデルのエンジンはおそらく、今のアルトと同じ”R06A”になるんだろう。

スズキブランドの自動車に搭載されるK6Aは、これで終わりになる。残念。

K6Aの方が良いと思う方は、モデルチェンジ前に買い換えだな!

しかし、ケータハムにはK6Aを供給し続けるのだろう。

R06Aでは、ケータハムのスペックに合わないかもしれない。

早く姿を見たいが、ジムニーだからニュルでテストするわけでもなく、なかなかスパイ画像も出てきそうにないなぁ。

元ネタ記事:http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170103/Recordchina_20170103034.html

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

2016年12月29日 (木)

雪道に強い車ベスト10

雪道に強い車ベスト10。

そりゃやっぱり、ジムニー!しかない。

ちなみにランクルは6位。

元ネタ記事:http://car-moby.jp/118951

元ネタ記事とは関係ありませんが、YouTubeで見つけたジムニー最強動画。

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

2016年12月21日 (水)

ジムニー(JB23)のエアコン・フィルターを交換してみた

ジムニー(JB23)のエアコン・フィルターを変えてみた。

JA22時代にはなかったメンテナンス、エアコン・フィルターの交換。

フィルターがないJA22は、エバポレータに無茶苦茶ゴミが付着していましたが、JB23からはフィルターがついて、簡単に交換できるのはうれしい。

今回は、ボッシュ製のフィルターを買いました。

P1070667_

中はこんな感じで、裏側は白い色でした。

P1070668_

まずは、取説を見ます。

助手席側のダッシュボード下に、フィルターのカバーがありますので、これを外します。

P1070691_

グローブボックスを開けて、奥の方から手を下に突っ込んで、カバーの爪を折らないように慎重に外します。

P1070692_

写真で見るとこんな感じ。

助手席から運転席側を見た写真です。右が座席側、左が前方です。

赤枠部分がカバーです。

P1070675__2

慎重に爪を外すとこんな感じになります。

後ろも爪がありますので、カバーをずらして取り外します。

P1070676_

P1070681_

フィルターを取り出します。

フィルターを取り出すためのタブがありますので、それをつまんで引っ張ります。

汚いので、ゴミが散らないようゆっくりと引き出してください。

P1070683_

取り出したフィルターです。

一年まえにとりつけたものです。

一見ゴミがないように見えますが、よく見ると虫の死骸、髪の毛、タンポポのふわふわとかがたくさんついてます。

P1070684_

P1070685_

次は新品を取り付けます。

ここで注意が必要です!

フィルターには向きがあります。

フィルター側面に矢印書かれていますので、矢印が運転席側に向くよう取り付けます。

矢印は空気の向きを表しています、エアコンの空気は助手席運転席側に流れるようになっています。

P1070688_

矢印の向きを確認したら、ゆっくり押し込んで取り付けます。

P1070689_  

最後まで押し込んだら、再びカバーを取り付けて終わりです。

カバー取り付けの際も、カバーの爪穴を折らないよう注意してください。

これで、1年間はきれいな空気が吸えます。

スズキ ジムニー JB23W用/DENSO抗菌エアコンフィルター

エアコンフィルター アエリストプレミアム(抗ウイルスタイプ) スズキ ジムニー JB23W 10.10-

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

2016年12月12日 (月)

ジムニー(JB23)にドライブレコーダーとレーダー探知機を付けた:その3

ケンウッドのドライブレコーダーKNA-DR300のその後、

ドライブレコーダーのSDカードを取り出して画像を確認したら、録画時間が設定通りの時間記録されず、極端に短いく、途切れ途切れの録画になっていました。

みなさんも、時々ドライブレコーダーの録画状況を調べた方が良いと思います。

肝心なときに録画されていないのでは、もともこもない。

いろいろとネットで調べてみたら、どうも”車内の熱”が原因ではないか?

車内の熱で本体か、SDカードが故障することが多々あるらしい。

ドライブレコーダー本体を買い換えようかと思ったが、

とりあえず、本体を買い換えたとしても、もしSDカードが原因であった場合、再発の可能性があるし、新しいドライブレコーダーであってもSDカードが熱で故障する可能性がありそうなので、

まずは、SDカードを買い換えて様子を見ることにしました。

SDカードは、耐熱、耐衝撃、防水仕様のSDカードに適したものを発見した。

-25度から85度までいけます。 まあ、九州なので-25度はないかもしれないが...

値段は少々高いが、録画できないのでは意味がないので...

そして交換後...とりあえず正常に録画はできていました。

やはり、SDカードが熱で壊れていたのか?

今の季節(12月)は、それほど車内温度も高くならないので、効果の見極めは難しいかもしれないが、とりあえず、1,2ヶ月ほど様子を見て、また結果をレポートしたいと思います。

購入の際は、耐熱温度の高いドライブレコーダー、SDカードを選ばれた方が良いと思います。

関連記事:
ジムニー(JB23)にドライブレコーダーとレーダー探知機を付けた

ジムニー(JB23)にドライブレコーダーとレーダー探知機を付けた:その2

ジムニーのカテゴリー:http://ping.blogmura.com/xmlrpc/renwxieh1cc0

 

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

2016年11月 9日 (水)

台湾で見かけたジムニー#1

台湾でもジムニーを見かけることがあります。

はっきりとは覚えていませんが、SJ20を見たこともあります。

最近のモデルであれば、たいていは1300㏄のJB43ですね。

軽自動車規格がないので、JB23よりもワイドの43のほうが良いんでしょうね。

名前は、日本と同じJimnyです。

Dsc_2112_

にほんブログ村 車ブログ ジムニーへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ