THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

ジムニー

2017年11月29日 (水)

2017年東京モーターショー スズキのパンフレット

昨日、モンスタースポーツ福岡店に行ったら、東京モーターショーのパンフレットがあったのでもらってきた。

表紙はいきなり未来のジムニーであるコンセプトカー、”e-SURVIVOR”(イー・サバイバー)です。

これが出てくるのはいつになるのか?

ただでさえ、モデル周期が長いジムニーだけに、電動化はまだまだ、先かな?

P1090914_

裏表紙と一緒に見開くと、こんな感じ。

P1090918_

中を開くと、一番最初にe-SURVIVORが紹介されています。

P1090921_

スイフト・スポーツもちゃんと載ってます。

P1090919_

時々忘れそうになりますが、元々はバイクメーカーなので、

ちゃんとバイクのページもあります。

P1090923_

しかし、この年になると一番気になったのがこれ、

ヨボヨボになって車に乗れなくなっても、セニアカーをバキバキにチューニングして近所を爆走してやるぜ!

P1090925_

2017年11月28日 (火)

ジムニー vs レンジローバー

「さらば、ジムニー」 レンジローバーとオフロード対 (AUTOCAR

イギリスの自動車雑誌AUTOCARが行った、ジムニーVSレンジローバー。

かつて嫌がらせを行った某アメリカとは違い、イギリス、ヨーロッパではジムニーがかなり人気のようです。

ただし、660ccではなく、1300ccのジムニーですが。

フルモデルチェンジを前に、レンジローバーと戦わせようという企画らしい。

結果は、皆さんの想像通り1,500万円以上するレンジローバーと互角。

おそらく660ccのジムニーであっても同じ結果だろう。

走行する場所によっては、ジムニーが軽さを武器に圧倒的に強い場面もあると思うんだが、そこはイギリスの雑誌なんで...

モデルチェンジしても、オフロードカートしては、最強ということには変わりは無いだろう。

ちなみに、海外では幌モデルも売ってるらしい。詳細は元ネタ記事をご覧ください。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/firstdrives/2017/11/25/250758/

2017年11月12日 (日)

やっぱりSUVにはラダーフレームが必要 (Gazoo)

トラックや本格的なSUVに採用されているラダーフレーム、

トヨタのラダーフレームの記事がGazooにありました。

最近のSUVの中には、モノコックフレームの物もあるようですが、

本格的にクロカンするならラダーフレームにこだわりたい。

ちなみにジムニーは、軽自動車なのに本格的なラダーフレームを持ってます。

ラダーフレームに、前後リジッドアクスル、リーフスプリングが、昔ながらのSUV!

ジムニーは、いまではコイルスプリングになってしまいましたが、JA11まではリーフスプリングでした。

モノコックフレームは軽くて剛性が高いけど、ラダーフレームの信頼性にはかなわないようです。

ちなみに、ラダーフレームではありませんが、トヨタ2000GTなどの一部のスポーツカーではモノコックではなく、X型バックボーンフレーム構造を持つ物がありますよね。

元ネタ記事:http://gazoo.com/ilovecars/column_terada/170805.html

2017年10月 7日 (土)

新型ジムニー追加情報 その3 走行動画

新型ジムニーの走行動画が、公開されてました。

カモフラージュされているので、細かいところは良く分かりませんが、

前に撮られたスパイ写真どおり、角張ったJA22以前のデザインが復活していますね。

フロントガラスは平面かと思ったが、若干、両端がすこし湾曲しているみたいですね。

オーバーフェンダーが付いてるのでシェラだともいますが、タイヤが太いですね。

2017年9月 8日 (金)

新型ジムニー追加情報 その2 - 公道テスト写真

新型ジムニー追加情報 その2です。

東京モーターショーで発表かと思われていたが、どうもないらしい。

さすがに20年ぶりのモデルチェンジ、このモデルチェンジ後は、また20年はモデルチェンジがないだけに開発は慎重のようです。

発表は早くて年末、発売は来年春と見られています。

今回、見た目はJA22以前の雰囲気に戻ったが、装備は最新装備になるらしい。 

なにせ、20年に一度のモデルチェンジなので、ここで最新装備入れとかないとね。

元ネタ記事によると、「ジェスチャーコントロール対応の最新世代タッチ式インフォテインメントシステムが装備される可能性...」とあります。

読んだだけでは、まったくどんなシステムなのかさっぱり分からんが、とにかく最新になるらしい。

デザイン的には、「メーター類はオフローダーを意識したデザイン」ということだ。

さらに、最近はやりの「歩行者を認識可能なデュアルセンサーブレーキサポートを搭載」も搭載されるとのこと。

エンジンはというと、

「5速MTまたは6速ATと組み合わされる660cc直列3気筒ターボ+「S-エネチャージ」マイルドハイブリッドを搭載すると予想される。駆動方式はローレンジ付きAWD、またはFRが選択可能」

やっぱり、マイルドハイブリッドですか。

元ネタ記事: http://gazoo.com/news/r299510.html

前の記事:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-ca97.html

ジムニー関連:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/cat23290842/index.html

2017年9月 7日 (木)

新型ジムニー追加情報 - 公道テスト写真

新型ジムニーの追加情報。

東京モーターショーの公開が予定されていますが、公道でのテスト走行写真が公開されています。

テスト車輌はカモフラージュされていますが、オーバーフェンダーが付いているのでやはり、“ジムニー・シェラ”ですね。

今までの例からして、はやりシェラから発売して、次に軽のジムニーの順番のようです。

デザイン的にはオーバーフェンダーがあるかないかの違ですが、

角張ったデザインが最高にかっこいいですね、テールランプは丸。

スペアタイヤは中央。

個人的には、幌モデルの復活と、クォーターウィンドウが開くようにして欲しい。

元ネタ記事には、ディフェンダー VS ジムニーの動画もありますのでご覧ください。

元ネタ記事:https://www.autocar.jp/news/2017/09/05/237124/

関連記事:https://www.autocar.jp/news/2017/08/25/235174/

ジムニー関連:http://mini98.cocolog-nifty.com/blog/cat23290842/index.html

2017年8月26日 (土)

新型ジムニー東京モーターショーで登場!

新型ジムニーが東京モーターショーで登場するそうです!

ついに20年ぶりのモデルチェンジ!

おそらく、最初に発表されるのは軽のジムニーではなく、ジムニー・シェラの方だと思います。

今まではシェラの方から新型が出て、その後で軽が出るパターンなので。

エンジンは1.0ℓブースタージェット3気筒ターボと、1.2ℓ自然吸気エンジンらしい。

デザインは、現行モデルとまったく違い、JA時代に逆戻り!!!

角張ったデザインで、内装もこれまた角張っていてJA11を思わせるような...

もしかして、幌モデルも復活か?

リーク画像:https://www.autocar.jp/news/2017/08/25/235174/

こちらのリンクは、カモフラージュ付きの路上テスト画像です。

上のリーク画像とも、ボディシェイプは一致してますね。

テスト走行画像:http://intensive911.com/?p=108294

https://response.jp/article/2017/08/25/298945.html#ampshare=https://response.jp/article/2017/08/25/298945.html

ところで、次に発表されると思われる軽自動車規格のジムニーですが、

やっぱりエンジンはR06Aになるんだと思います。

わたしとしては、K6Aのままでいてもらいたいのが...

エンジンいじりたい方は、今のうちのK6Aを載せてる現行モデルを買った方が良いのでは。

2017年8月 3日 (木)

モンスタースポーツ福岡110PSジムニー

モンスタースポーツ福岡店の110psのジムニー・デモカー。

110psですよ、さすがK6Aエンジン!

こんな馬力のジムニーを手に入れれるのは、今のうちですよ!

新型ジムニーは新型アルトと同じエンジンだろうから、80馬力ぐらいが精一杯だと思う。

110psで、ノーマル車高で足回り硬くすれば、そこらのアルトワークス、S660をぶっちぎりだな。

元ネタ記事:http://www.tajima-monster-fukuoka.com/single-post/2017/07/29/%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%A2%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%80%8C110ps%E3%80%8D%E4%BB%95%E6%A7%98%E2%98%86%E7%99%BA%E9%80%B2%EF%BC%81

2017年6月 3日 (土)

恐るべし富士山を駆け上がるジムニー動画

富士山の5合目から6合目までの急な坂道を登っていくジムニーの動画。

動画のジムニーは『富士山安全始動センター』の方なので、一般の方は決してマネしないでください。

やっぱり、ジムニーは最強ですね。

元ネタ記事:http://news.livedoor.com/article/detail/13074791/

2017年4月17日 (月)

新型スイフト・スポーツ、ジムニー情報

ベストカー誌に新型スイフト・スポーツとジムニーの情報がありました。

スイフト・スポーツは、900キロ台の車重に1.4リッター・ターボ、150馬力と予想されています。

軽い車重に150馬力じゃ、私のZC32では追いつきそうにないなぁ。

ハイカム入れても車重で負けるし、ターボだからブーストあげれば160馬力以上も簡単に狙えそう。

でも、いじれるエンジンなのかどうか?

輸出用エスクード、輸出名はビターラに搭載されている1.4リッター・ターボエンジンになるようだが...

最近の軽自動車のエンジンみたいに、エコカーエンジンだと、全然ブーストもあげられないからなぁ。

発売は、来年の1,2月らしい。

ジムニーは、今年の東京モーターショーでお披露目になりそうですね。

デザインは、以下のリンク先にある画像と同じ物が、ベストカーにも掲載されていました。

https://car.kurumagt.com/2018-jb24.html

エンジンはやはり、R06Aになるようですね。

残念ですが、いじれません。

エンジンいじりたい人は、今のうちに現行モデルを買っておいた方が良いかも。

幌モデルは復活しないだろうが、リアのクォーターウィンドウは開くようにして欲しい。

滅多には開けないが、季節が良いときはクォーターウィンドウが開くと、良い感じで空気が流れて良いんだけど。

ベストカー:http://bestcarweb.jp/

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ