THX7539

フォト

Amazon.

楽天...

Amazon...

スイフト・スポーツ

2018年9月25日 (火)

新品タイヤで、 #オートポリス に行ってきました 動画追加

動画をYouTubeにアップしました。

今回は気温も23℃で走りやすく、新品タイヤで思いっきり踏み込めた事もあり自己ベスト更新!

しかも、スタート時点からNDロードスターが前にいて引っ張ってくれた事で良いタイムが出たと思います。

さらに、谷口信輝ドライビングノート (サンエイムック) を読んでイメージトレーニングしたのも効いたかなぁ。

これから、10秒台を目指して”シンケン”頑張ります!!!

ナビの軌跡写真です。

所々コースから外れていますが、どうもGがかかる場所では、ナビの位置情報がずれるようです。

けっして、コースアウトではありません。

Dsc_3022_

今回は、Windows10のビデオ エディターで効果をつけてみました。

2018年9月19日 (水)

新品タイヤで、 #オートポリス に行ってきました

連休中に、オートポリスに行ってきました。 3本走って、おかげで連休明けはくたくた...

今回は新品タイヤ!

今回も、ダンロップDIREZZA ZIIIです。

やっぱり新品タイヤはグリップが良いねぇ!

Sタイヤほどではないですが、1年もするとタイヤのグリップも落ちるような気がします。 所詮ゴムなんで、段々と劣化するんでしょうか。

また、今回は気温も23℃で、車、タイヤ、ドライバーにも非常に良い季節になってきました。

前回は 30℃を越えてて、かなり過酷でしたから...

その結果、新記録達成! しかも、大幅に記録更新!

2分34秒21 ⇒ 2分28秒89 !!!

約5秒半も記録更新しました! あっけなく目標の、20秒台に突入しちゃった。

だんだんと、乗りこなしてきました。

今回は、気温もよく、タイヤも新しかったこともありますが、ちょうど同じタイムぐらいのNDロードスターが先行して走っていたため、ペースメーカーにもなり、かなり良い感じに走れました。

前に車がいた方が、人間の本能か? 追っかけようとして自然とスピードも出るような気がします。

白のNDロードスターでした。 あなたですよ! 気づいてたでしょ、後から怪しいスイフト・スポーツが追ってきたこと!

足回りはノーマルなのか? 結構ロールしながらも粘りながら走ってました。

エンジンがノーマルなら、パワーウェイトレシオは勝ってるはずだが...

まだまだ、20秒切り目指して頑張ります!!!

動画は、例によって後ほどアップします。

2018年9月12日 (水)

BMWがスイフトのデザインをパクった?

発表されたばかりのBMW Z4のデザインが

スイフト・スポーツ(ZC33S)のデザインに似ている!

2つを合体させたレンダリング画像が元ネタにあるので見て欲しい。

とっても自然!

でも、良く見比べればBMWの方はキドニーグリルなのでグリルは明らかに違う。

でも、それ以外ヘッドライトとか、グリルのサイドにあるダクトなんかは、確かに何となく似ている。

元ネタ記事:新型BMW Z4とスズキ・スイフトが似ていると話題に。デザイナーが「フュージョン」させた結果を見てみよう  (Life in the FAST LANE.

2018年8月21日 (火)

オートポリス2連チャン - 動画追加 -

8月13、14日と行ってきたオートポリスのベストラップ動画を、YouTubeに動画を投稿しました。

暑かったですが、なんとか2分34秒を出せました。

”谷口信輝のドライビングノート”、YouTubeでオートポリス攻略動画をみてイメージトレーニングの効果が出たか???

攻略動画はやっぱり、山田英二さん、谷川達也さんの動画が一番わかりやすいですね。

1日目は、感覚を思い出すのと、タイヤ空気圧調整。

2日目は、午後の1本目で赤旗終了をくらい、

今日は荒れるかなぁ?と思いましたが、

2本目でベストラップ。

3本目は途中から、人間がダレダレ!

なんとか、微妙に私より早いワンメイクのビッツと同等に走れるようになりたいが、

コーナーのスピードがやっぱり違うんだよなぁ、直線はほぼ変わらないんだけど、

やっぱり腕の違いだよねぇ。

次回は9月中にニュータイヤで望みたい!

20秒台目指して“しらしんけん”頑張ります。

2018年8月15日 (水)

オートポリス2連チャン

月、火曜日の二日連続でオートポリスへ行ってきました。

連チャン、しかも火曜日は午後3本走り、かなりバテバテ。

台風が来なけりゃ、3連チャンだったかも。

最近の暑さでタイヤもちょっとだれ気味だったが、

ちょっとだけタイムも短縮し、2分34秒21の自己新記録!

こんなタイムでは、まだまだですね、20秒台に向けて頑張りたい!

この後は、暑さもあって人間もだれ気味で...さほどタイムは変わらず。

走行動画は、後日編集後にアップします。

今日一番大きかったタイヤかす!!!

帰り道、後続車が車間距離をかなり開けていたけど、タイヤかす飛んでたかなぁ?

Dsc_0002_

今までで一番わかりやすかったオートポリス攻略動画
動画を見て、”谷口信輝のドライビングノート”を読んでお勉強して、20秒台をめざすぞ!

 

https://www.youtube.com/playlist?list=PL54d34Ar3CmidzheGowzu_oxVAGmkGUpN

2018年7月25日 (水)

スイフト・スポーツ驚異のコストパフォーマンス

昨日、”慣らし運転は必要か? 新型スイフトスポーツ”という記事の中で、

MotorFanの連載記事”すごいぞ、新型スイフトスポーツ”の第3弾を楽しみにしていると書いたら、

なんと昨日、その第3弾が出てきました!

タイトルは、”すごいぞ、新型スイフトスポーツ!! 第3回:驚異のコストパフォーマンス スイフトスポーツのオススメグレードはコレ!!”。

はっきり言って、スイフト・スポーツは安い!

こんなに安くて良いのか?と思う。

車両価格170万円!

オートエアコン、クルーズコントロールが全車標準装備!!

以前、旧モデルのスイフトをレンタカーで借りたとき、

レンタカーのグレードでもオートエアコン!

その後すぐに、デミオを借りたらなんとマニュアルエアコン...

しかも、8万6400円プラスでセーフティパッケージが付く!!!

ちゃんとお金かけるところと、かけないところを心得てる。 (安っぽいところもあるけどね...)

某H社のハッチバックと比べたら、破格の御値段で楽しめる車。

(高すぎて、廉価版を出すの?)

そりゃ、ニュルの記録が...とか、排気量、豪華装備など、比較できない部分がありますが、

このコストパフォーマンスで、かつてのAE86、スターレット、EP、いやEKより前のシビックの楽しさがあると思う。

残念な点は、やっぱりターボ化だな。

英国の自動車雑誌”AUTOCAR”でも、ZC32Sの生産中止はかなり惜しまれた。

では、第4弾の”すごいぞ、新型スイフトスポーツ”を期待したいですね。

加茂さんヨロシク!

元ネタ記事: すごいぞ、新型スイフトスポーツ!! 第3回:驚異のコストパフォーマンス スイフトスポーツのオススメグレードはコレ!!

2018年7月24日 (火)

慣らし運転は必要か? 新型スイフトスポーツ

Moter Fanのホームページで面白い記事を見つけた。

すごいぞ、新型スイフトスポーツ!!第2回:慣らし運転の是非を問う!! by 田中ミノル先生

ちなみに、第1回目は「すごいぞ、新型スイフトスポーツ!! 第1回:進化したスイフトスポーツ

田中ミノル氏曰く、

慣らし運転なんて必要ない!

わたしも、ZC32Sを昨年買ったとき、慣らし運転はどうしよう...と思い、

色々とインターネットを調べると...

慣らし運転は必要、不要という両意見があり、

結局、やって悪いことはないと思い、通常通り慣らし運転を行いました。

田中ミノル氏は、慣らし運転は必要ないとは書いてますが、

いわゆる、最初はエンジン回転数は3,000回転以下なんてのが、必要ないと言うだけで、

エンジンオイル、ミッション交換はキッチリやりましょうと言ってます。

結局、ある程度の慣らし運転というのは、必要という事だと思う。

この、すごいぞ、新型スイフトスポーツ!! シリーズが何処まで続くか分かりませんが、

第3回を期待したいですね。 たまにはZC32Sも取り上げてね。

2018年7月21日 (土)

ドライビングテクニック/運転技術入門書

つい先日、「谷口信輝ドライビングノート」を買ったばかりですが、

実は他にも、ドラテク関連の本を買ってますので、紹介します。

もし、これから買おうと思っている方は、この順番で読んでいくと良いと思います。

新ハイスピード・ドライビング (ポール・フレール

F1で活躍し、後にモータージャーナリストになったポール・フレールさんの書いた本です。

ドライビングテクニック自体は古典的ですが、

ドライビングの基礎となる物理的な説明を詳しく説明しているので、基本を勉強するには最適な本。

ミハエル・クルムのレーシング「超」運転技術 (ミハエル・クルム

ブレーキング、ラインの取り方など、データロガーのグラフを元に、

実際のサーキットのコーナーなど例に説明されています。

実践的運転技術の解説が多いと思います。

■新・間違いだらけのFF.車クニック (黒澤元治

かなり古い本ですが、ガンさんが”FF車”のドライビングテクニックを解説してます。

この本はもう手に入らないと思うので、下の本を古本で買った方が良いと思う。

新ドライビング・メカニズム (黒澤元治

私もまだ買ったばかりで、まだ読んでませんが、

単に運転理論だけでなく、人間の感覚、神経の話から始まり、

感覚、五感を用いる運転技術からはじまり、

ドライビングの基本要素は、五感でタイヤからの情報を”認知”、”判断”、”操作”を行うこと、

「ドライビングはタイヤがすべて」!、タイヤの性能を越える運転はできないとのべ、タイヤの性能を100%引き出すテクニックが解説されています。

この本も絶版になっていて、古本でしか手に入らないのが残念。

是非、改訂版を期待したい!!!

谷口信輝のドライビングノート (谷口信輝

こちらも、まだ読んでませんが、とりあえず、ガンさんの”新ドライビング・メカニズム”から読んでいこうと思ってます。

一番興味深いのは、ガンさんと同じ事を言っていて、

「理想の運転は、タイヤと会話をしながら,タイヤのポテンシャルを100%引き出して走ること...」と述べています。

これが、”コーナーでブレーキを残すな”と言うドライビングスタイルにつながっているようです。

谷口選手のドライビングの師は、”黒澤元治”なんです。

2018年7月19日 (木)

田中ミノルのオートポリス攻略法

「2016 勝手に 「道場破り」 オートポリス編として、

”TM-SQUARE 2号車”をオートポリスに持ち込んで、セットアップ、タイムアタックをした結果が、田中ミノル氏のブログに掲載されています。

■まずは、セットアップです。

結構それなりにいじってます。

フロントタイヤは235、ネガキャンもフロント5.8度。

LSDもはいってるし、エンジンもカムを交換して、面研もしてる。

■第1コーナーから、ジェットコースターまでの解説

https://minkara.carview.co.jp/userid/496446/blog/37598558/

第1コーナーはボトムスピードを落とさずに、第4、5コーナーはつなげて...

ちなみに、TM-SQUARE 2号車は、ファイナルを4.7に変更してますが、

解説ではノーマルの場合のシフトチェンジも書かれています。

■次は、ジェットコースター終わりの第9コーナーから最終コーナーまで。

https://minkara.carview.co.jp/userid/496446/blog/37602398/

いつも、12~15コーナー辺りのライン取りに悩むところですが、これを読めばスッキリ。

■最後にまとめ、

https://minkara.carview.co.jp/userid/496446/blog/37565678/

ベストラップは、2分15秒3。

(ちなみ、大井貴之さんがスズキアリーナ久留米西のスイフト(ZC32S)で2分19秒。

油圧トラブルによって、十分走れなかったそうですが、

油圧トラブルの原因は、第3セクターの強烈なGによって、オイルの偏りが起きたためらしい、

メタルに傷が入っていたそうだ...

https://minkara.carview.co.jp/userid/496446/blog/38063024/

私レベルのラップタイムなら、まだバッフルプレートは必要ないだろうが、ある程度タイムが出せるようになったら、付けておいた方が良いようだ。

2018年7月 1日 (日)

スイフト・スポーツの魅力

スイフト・スポーツの魅力は何だろう?

楽しい、実用的、値段が安い、信頼性、いじれる...

AE86や、昔のシビック(EK/EG)みたいなフィーリングがあるところ...

やっとロードスターが採用した、ハンドルのテレスコピック機能だって既に採用済み。

田中ミノルのオフィシャルブログ

 スイスポが好きな理由 その①
 スイスポが好きな理由 その②
 スイスポが好きな理由 その③

ZC33Sになって、ターボ化され、御値段も少々高くなりましたが。

軽量化はさらに進み、車重は下がって、基本路線は守り続けてるとおもいます。

ただ残念なのは、自然吸気エンジンじゃなくなって、ターボエンジンになったところですね。

ランボルギーニはV12気筒自然吸気エンジンを継続するらしいですが、

スイフトも4気筒自然吸気エンジンを継続してもらいたかったなぁ。

最近は、自然吸気エンジンの方が人気があるためか、ZC32Sの中古がちょっと高騰ぎみだとか...

スズキ・スイフト・スポーツ vs VWアップGTI 攻守交替なるか (AUTOCAR

すごいぞ、新型スイフトスポーツ!! (MoterFan

より以前の記事一覧

Amazon....

楽天

ブログ村

  • ブログ村

AD

楽天....

無料ブログはココログ