« 今の人生に生きる意味をみいいだすには... #10人のお坊さん #斎藤一人 #三木大雲 | トップページ | #10人のお坊さん 「過去を忘れられなくて、振り切れないことにモヤモヤ...」その2 »

2022年1月10日 (月)

#10人のお坊さん 「過去を忘れられなくて、振り切れないことにモヤモヤ...」

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

今回は、先日NHKで放送された「10人のお坊さん」(後編)で取り上げられた説法に関する記事です。

https://www.nhk.jp/p/ts/YN499WWPNN/

10人のお坊さんに与えられた三つの説法テーマの中から、以下の一つについて取り上げました。

忘れられない過去、
『過去を忘れられなくて、振り切れないことにモヤモヤしたり、苦しんだりする』・・・

 

私は過去の失敗、過ちが突然よみがえってくる、いわゆるフラッシュバックすることがよくあります。

これが頻繁に起こると、鬱状態へのスパイラルの始まりです。

 

10人のお坊さんの説法の中で、私が特に共感した説法二つを紹介したいと思います。

曹洞宗 篠原鋭一さんの説法

 以下一部を引用

~略~

 やっぱり私たちっていうのはどうも苦悩も、それから幸せなことも、プラスマイナスすればどうやらゼロになるような気がするんです。 

~略~

『過去』『未来』『現在』、現在が最後に来ていますね。つまり私たちの人生っていうのは、いつでも確かなことは今なんですよ。

~略~

今日が本番なんですよと。そして今が本番なんです。その下に、この一瞬こそが本番なんです

~略~

過去の苦悩、それにずっと縛られて生きるのではなくて、今を生きる、今日を生きる。その生き方によって実は過去の苦悩も変化していく、変化させることができる。つまり、運命は変えることができる、過去も変えることができる。そして、明日が、明後日がというふうに未来へつながっていくんだ。

~略~

斎藤一人さんがおっしゃっている、

「運命は変えることができる。自分の人生の舵は自分が握っていて、いつでも幸せの道を選ぶことができる。過去は変える事ができるって、おっしゃっています。」

に通じるのかなと思いました。

 

浄土真宗 武田正文さんの説法

 以下一部を引用

~略~

手を合わせて南無阿弥陀仏と申しますは、『念仏』といいます。『念仏』の「念」という字は「今」という字に「心」という字を付けて「念」と書きます。今の私の心に集中する、過去や未来の妄想から今に帰ってくることを大切にしています。

~略~

念仏を申して今の自分に帰すとき意識していただきたいのは、合掌の姿勢でございます。この合掌の姿勢の中には、右手が正常な手、きれいな手、左手が不浄な手、汚い手という意味が込められております。自分の心、今までの体験の中に、良かったこと、うれしかったことや楽しかったこと、一方で、後悔することや悲しかったこと、つらかった経験、あろうかと思います。

~略~

仏様は、私たちには、このうれしかった経験も悲しかった経験も引っくるめてあなたですよ、それを丸ごと救ってあげますよという思いが阿弥陀如来の願いになってまいります。

~略~

人間って浄、不浄の二面性があって人間で、良い面だけの人なんていないわけですよね。

念仏を唱え、こつこつと徳を積むことで、最後は阿弥陀如来によって救われるって事でしょうか。

私は浄土真宗なので、この説法が結構しっくりきましたが、宗派によっては違うのかもしれません。

 

他のお坊さんの説法は以下のリンクをご参照ください。

https://www.nhk.jp/p/ts/YN499WWPNN/blog/bl/pxLLXG3NZx/list/

 

« 今の人生に生きる意味をみいいだすには... #10人のお坊さん #斎藤一人 #三木大雲 | トップページ | #10人のお坊さん 「過去を忘れられなくて、振り切れないことにモヤモヤ...」その2 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今の人生に生きる意味をみいいだすには... #10人のお坊さん #斎藤一人 #三木大雲 | トップページ | #10人のお坊さん 「過去を忘れられなくて、振り切れないことにモヤモヤ...」その2 »